コンテントヘッダー

縁側のレシピ (花丸コミックス・プレミアム) [コミック] 藤たまき

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
縁側のレシピ (花丸コミックス・プレミアム) [コミック]
藤たまき (著)
出版社: 白泉社 (2014/1/28)
51fDAy7jO1L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

太っちょ青年・英太郎のダイエットを請け負った恩(めぐみ)。
見違えるように変身した英太郎と恩は徐々に心を通わせるが
内面に埋められない空虚を抱える英太郎は恩を監禁し
心と体をむさぼるが…。

感想
面白かった。主人公の恩の姉が どうしても受け付けないわー^^;こんな
人いたら怖すぎだわ っているんだよね これに近い人!^^;肉食系とい
うか もう猛獣系女子?!ちょっと納得できないのね。綺麗でスタイルよく
て 物凄く性格悪いのに いい人捕まえるとか?それなに?(汗)
恩もゲイなんだから しっかりアンテナ張って いいのをつかまえなくちゃ。
ぼんやりしていたら英太郎は いい物件なんだから^^英太郎の方も はっ
きりしてないくせに 報われないと急に切れたりしてしょうがないねえ^^;
やはり二人とも お互いの意見をちゃんと言わないと。英太郎は 噂されて
いた通り 見かけと違って 情熱的というか執着心が強くて 爆発するタイ
プなのねえ^^;恩に受け止めてもらえなかったら どこまで暴走するか恐
ろしいですー。

縁側のレシピ 第一話
恩は平凡なサラリーマンの父と お料理が上手で小さい店をやっている母と
強烈な個性の美人の姉と暮らしている。姉は金持ちと結婚する為 附属に入
り出会い系である男と会うが そいつは120キロもあって・・。でぶだった
英太郎は 泉に酷いことを言われたが 恩のレシピに従い 何十キロもやせ
てイケメンとなった。

縁側のレシピ 第二話
泉は付き合ってやってもいいというが 英太郎は恩と友達になる方がいいと
泉を怒らせる。英太郎と恩は すっかり仲良くなり 母とも顔なじみになり 
家で食事をするようになる。しかし恩は忙しくて 英太郎との約束が果たせ
ない。英太郎は疲れて寝ている恩に そっとキスをして・・。

縁側のレシピ 第三話
英太郎はお金があっても 寂しい家で過ごしてきた。いつも何かが不足して
いて満たされていなかった。死んでしまったウサギの代わりに 自分を満た
してくれるのは恩しかないと思い込む。一方 泉と知り合いになった梶山は

縁側のレシピ 第四話
英太郎は梶山に嫉妬して 好きだと何度もいってるのにと 怒ってしまう。
恩は それが本気だったと知って驚いてしまう。英太郎が来なくなり 恩は
真剣に考えて 英太郎が好きだと・・。

縁側のレシピ 第五話
キスをして お互いに好きだと思った恩だが 英太郎の家に連れていかれ
そのまま監禁されてしまう。無理やり抱かれて それからは何日も裸のま
ま 縛られてセックスだけを・・。

縁側のレシピ 最終話
やっと逃げないとわかったので 英太郎は 恩を縛るのをやめる。気持ち
を受け入れて恋人になった二人だが そこに心配した泉と梶山が家に来る。
ドアーを壊したときに・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

蛇崩、交差点で/ 藤たまき

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

蛇崩、交差点で (H&C Comics) [コミック]
藤 たまき (著)
出版社: 大洋図書 (2012/9/1)

61NMClqnl9L__SL500_AA300_.jpg

内容
心。身体、悲しみ、全部を ただ優しく包みたい・・・

家の近くに、小さな交差点がある。
信号の名は「蛇崩」。
そこに彼がくる。
いつも俯いている彼に気づかれないように、
歩道を移動して横断歩道ですれ違う。
すれ違う瞬間、いつもときめく。
十年来の僕の片思いの相手・・・
あだ名は「マド」。
彼の本名はまだ知らない・・・。

感想
なんか数年ぶりに藤さんの漫画を読みました。昔10年以上前は読んだりしていた
のですが ちょっと可哀想なのにあたって^^;それ以来 なんか手を出せなく
て でもこの前の本を読んで また読みだしたところです。透明な感じは相変わ
らず変わらなくて 少し話がわかりにくくてというのが昔はあったのですが 今
は スラスラ読めます。あたしが慣れたのもあるし 藤さんも透明感そのままで
話しが現代的^^;になったのかも。切ないところもあり 胸が苦しくなるのだ
けど。未来が明るい 清涼感のある話でした。どうなったのか もうちょっと読
みたいなあ・・。

蛇崩、交差点で
父は車のデザイナーでイタリア暮らし 母と妹はヨット狂で 龍一は有名付属高
校に通っていた。都内の家に 葉山の別荘 お坊ちゃんの龍一はいつも蛇 交差
点ですれ違う地元の子 マドに恋をしていた。始めは可愛い女の子だと思った。
しかし学ラン来ているのを見て驚いた。10年来の片思いの相手だ。こっそり写真
を撮ったりしていたが ある日 転がったミカンを拾ってみると マドがいて・。

順風
龍一はミカンが縁で やっとマドと話せるようになる。円という名前で父親と生
活していて 家事をやっているという。龍一が一人暮らしだと知ると 家に来て
一緒に食事を作ったり テレビを見たりするようになる。龍一は円に触れたいと
思う 一人でゲイ映画を見ていると急に円が来た。龍一は好きだと・・。

降る星 降る花 Ⅰ
キスをして浮かれる龍一に好きだからしようと円はいう。しかし 円はがちがち
に緊張していて 龍一も初めてで無理することないからという。しかし円は強引
にしようという。また今度と別れるが・・。

降る星 降る花 Ⅱ
家に帰ると叔父がいて 連絡がとれなかったので父を病院に入院させたと言う。
高校を辞めてバイト生活なんて駄目だといい 高校に戻り先を考えろと言う。
円は父を連れ戻すと言うが お前が重いのだと叔父はいう。龍一は円に会えると
いつのも交差点に行くが 来ない。それから会えなくなり 数か月して・・。

降る星 降る花 Ⅲ
やっと会えた円は 家出してきて二人で住みたいと龍一に言う。円は小さい時か
ら父と二人暮らしだ。父はいつも具合が悪くて 貧しかった。叔父が時々くるが
円が嫌いで蹴ったりされた。父と叔父はいつもつかず離れずで 大喧嘩してはま
た離れる という感じだった。父は・・。

浜矢 Ⅰ
円は倒れて二日寝ていた。龍一は何も聞かないが 父親が入院しているらしいと
わかる。それから 二人での生活が始まった。円は家事がプロ並みで 楽しい暮
らしで海はきれいで 龍一は円と幸せだった。

浜矢 Ⅱ
一緒に暮らすようになり 二人で寝るようになったが 龍一はキスとお互いなめ
あうだけで 入れはしない。海で遊んで ホテルでの食事 いつも二人でキラキ
ラとしていて 夏はまだ続くし本格的なセックスは後でもいいと龍一は思ってい
た。有る嵐の日 円に電話が来て出て行った。追いかけたが・・。

蛇崩、緑道
円は暴言を吐いて帰ってこなかった。竜一の家は突然倒産して 家も別荘もなく
なり郊外に引っ越した。大学はなんとか行かせてもらい 必死に勉強して小さい
会社に入った。あれから何度も 円を探したが 彼は探していないのかもしれな
い。会社に近い古いアパートに越した。元の家の近くだ。オレンジを買い歩いて
いると落としてしまった。拾ってくれた相手は円だった・・。

即夜
大人になった円は あの当時の事を話してくれた。父と叔父の関係の事 あの日
父が死んだこと そして龍一に会いに来たが もう引っ越していなかったと。あ
れからずっと探していたという。円は美容師になり・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR