コンテントヘッダー

黒豹王とツガイの蜜月 ~ハーレムの花嫁~ (ダリア文庫) 文庫 – 2017/4/24 華藤 えれな (著), 黒田 屑 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
黒豹王とツガイの蜜月 ~ハーレムの花嫁~ (ダリア文庫) 文庫 – 2017/4/24
華藤 えれな (著), 黒田 屑 (イラスト)
かとう

内容紹介

おまえはおとなしく体を開いていればいい。

砂漠で医療支援を行っている志優は、ある日、遺跡の盗掘者に襲われかけたところを精悍な青年・アシュに助けられる。
実はアシュは昔助けた黒豹で、豹に変身できる人豹国の王だった。
仔豹の時に見捨てられたと誤解し、心に影を落としたアシュは、ハーレムに志優を幽閉し、媚薬を使って淫らな行為を強いてくる。
恨んでいると囁くその言葉とは裏腹に、瞳には甘い溺愛を滲ませ、誰にも触らせまいと執着してきて…。

感想
主人公の志優が 確かに悲惨な子供時代だったのだ
けど ここまで 無表情で 人と関わらないっていうの
も どうなんだ?せっかく 医者として いい腕と 優し
い 誠実な心を持っているのにねえ。はっきりと主張
しないから 勿体ないですよね。
最も 愛を知ると 人としての 普通の感情 喜怒哀
楽が戻ってくるのですけどね^^
黒豹王のアシュは 志優について 勘違いしていて
一人で怒っているのですが・・ちょっと見てれば 人の
話の方が間違ってるってわかりそうなもんだけど こ
のあたりが まだ 子供っぽい感じですねえ。
まあ アシュの方も 志優と別れてから 酷い暮らし
だったから 性格が かなりひん曲がってしまったの
でしょう^^;
劣悪な状態のところで 人を助けるために奮闘する
志優は 素晴らしい人間なんですけどね 処世術が
ないから 不遇です。
だけど 愛する人ができて(クロヒョウだけど)愛されて
結局 これでよかったのよねえ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

銀狼の婚淫 (クロスノベルス) 単行本 – 2014/12/10 華藤 えれな (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
銀狼の婚淫 (クロスノベルス) 単行本 – 2014/12/10
華藤 えれな (著), yoco (イラスト)
かとう

内容紹介

おやすみなさい、狼の王さま

「私に必要なのは介護でなく、花嫁だ」
銀狼に助けられた事しか幼い頃の記憶を持たない孤児の愛生は、古城に住む孤独な金持ちを介護するため、ボヘミアの森にやってきた。
老人だと思い込んでいた愛生の前に現れたのは、事故の後遺症で隻眼、片足に不自由が残る美貌の侯爵・ルドルフだった。
城を囲む広大な森で狼を保護している彼なら、あの銀狼を知っているかもと期待に胸を膨らます愛生。
だが淫らな婚姻を結び、子を孕める花嫁以外は城には入れないと言われ──!?

感想
なかなか幸せになれない運命のふたりでしたが なんと
か ハッピーエンドにいきつけて よかったわ^^;
とにかく 孤児院育ちの愛生だけど 懸命に生きて そ
れだけでなく 年下の子供や動物に会いをもてるって
ことが凄いね。自分の環境を恨みに思ったりして 曲
がったりしそうなのに 見た目はそうじゃなくても 暗い
心が あったりするものなのにね・・。
ルドルフは ずっと呪いのため苦しんできたわけだど 
やっぱり 狼王からみたら 裏切りだものねえ 呪いも
するだろうなあ・・。
美女と野獣じゃないけど 真実の愛は そうそう簡単に
得られないものだからね。普通の環境で育った人なら
秘密のあるルドルフに 愛情はもてないかもねえ。
孤独と悲しみを知っている愛生だからこそ ルドルフを
愛せる。
愛生を育てたのは 運命だったのでしょうね。見返りを
期待していたわけでもなく したことだものね。情けは
人の為ならずだわねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

死神狼の求婚譚 愛しすぎる新婚の日々 (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/5/10 華藤えれな (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
死神狼の求婚譚 愛しすぎる新婚の日々 (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/5/10
華藤えれな (著), yoco (イラスト)
かどう

内容紹介

あなたの夢をなんでも叶えてあげる

東欧でひっそり獣医師として働く十和のもとに現れた採用希望の青年ラディクはIQ200の頭脳と神秘的な美貌の持ち主。
なのにチョコの食べ方やシャワーやキスも知らない謎めいた男だった。
「貴方が好き」と溺愛してくる一途さと優しい愛に癒され、新婚のような日々を送るが、時折見せる淋しげな瞳に不安も。

実は彼は十和への恋のため、狼王子の立場を捨て、死神と契約を交わし人間になった狼だった。
何も知らず彼を愛し始めていた十和は……!?

感想
最初は なかなか切なかったけど 後半は よかった^^
十和は思春期前に 肉親の母をなくしているから 情
緒がまだ育ってないところが あるみたいですよね。
勿論 義父義兄が 愛情を持って育ててくれるのだけ
ど やっぱり そこは違うんだなア・・。
しかも 義兄とは ずっと肉体関係があったけど ダミ
アンは 留学すると 十和に対してそっけなくなり 
あっさりと結婚してしまう。ちょっと冷たいし 愛があった
のか疑問だよねえ・・。
十和も寂しいからって 誰とでも付き合うっていうのも
どうかと思うのだけど 異邦人で肉親がいないから
仕方がないのかも・・。
だから 獣医っていうのは 十和にとり天職だなあ。
動物はちゃんと愛情をかえしてくれるし 計算なんてし
ないから。
ラディクは ただ純粋に十和を 好きだという気もちだ
けで尽くしてくれる いいよねえ^^;
これは 狼王しりーずの3なんですねえ 1は読んだけ
ど 2を忘れてる^^;でも 独立してるから大丈夫。
1での清掃員の話がちょっと出ていて なるほど こう
つながるのねえ・・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

獣王の貢ぎ嫁 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2017/2/7 華藤 えれな (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
獣王の貢ぎ嫁 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2017/2/7
華藤 えれな (著), 北沢 きょう (イラスト)
かとう

内容紹介

花嫁とは名ばかりの“生贄”として捧げられ……。

孤独な少年・紫生は、生贄の花嫁として嫁いだ獣王の島で、
獅子の化身キリアンに優しく迎えられて……!?

アイルランドの港町でひたむきに生きる天涯孤独の少年・紫生は、
呪いから町を救うため、生贄の花嫁として、
恐ろしい獣王が棲むという「妖精島」へ嫁がされてしまう。
そこで紫生を迎えたのは、紳士的な獅子の化身・キリアンだった。
優しい彼が本当に人々に恐れられる獣王なのか?
キリアンに愛されながら、紫生は次第に伝説に隠された哀しい真実を知ってゆく……。
妖精の国を舞台に繰り広げられる、まことの愛のおとぎ話。

感想
私 可哀想な主人公には 弱いです・・。保護者のいない
10代によってくる親戚ってうさん臭い・・^^;財産を
ちょっとでも持ってると より 怪しい・・。
だいたい叔父夫婦 甥の紫生に ここまで酷い扱い普通
はしないよねえ・・。もっと 酷い目にあってもよかったの
にねえ・・。
よるべのないもの 紫生に対して よってたかって 暴力を
ふるい 体の一部が不自由になるなんて!全部 主人に
なったキリアンが 仕返ししてくれたらいいのに。
キリアンも なんで男の嫁を求めるのかと思ったら なるほ
どねえ という理由が後で でてきました^^
紫生は こんな目にあっても 孤児の子たちに優しく 心が
綺麗です だからこそ キリアンの目にとまり 愛されたの
でしょうけどね。
なんでも 欲深いのは いつかしっぺ返しがくるんですよ。
そうじゃないと 世の中 真っ暗ですー^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

甘い夜伽 愛の織り姫 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/1/10 華藤 えれな (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
甘い夜伽 愛の織り姫 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/1/10
華藤 えれな (著), 小椋 ムク (イラスト)
かとう

内容
由緒ある西陣織元の御曹司だった未紘は、いまや莫大な借金を抱えその身を売ることに。
だが彼の前に現れたのは、初恋の人・頼人で──!?

感想
ハッピーエンドだからいいのですけど そこに至るまで 
未紘は かなり 可哀想だったなア・・。
最初の事件も 未紘のせいではないのに あまりに過
酷だなあと・・。このまま 失語になったりと 後遺症が
あったかもしれないのですものね。
人って 信頼してる人から 裏切られるのが 一番苦し
い悲しいと思うのです。それが 身内や恋人だったら
尚更ですよね。
たった17歳から よく 5年も耐えたなと。いくら祖父し
かいない 大事だっていっても 逃げたくなりますよ。
まあ そこで 耐え抜いたから頼人と再会したのでしょう
けどね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR