コンテントヘッダー

オメガ 愛の暴君(ペーパー付) (CROSS NOVELS) 単行本 – 2018/1/10 華藤 えれな (著),‎ 駒城 ミチヲ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
オメガ 愛の暴君(ペーパー付) (CROSS NOVELS) 単行本 – 2018/1/10
華藤 えれな (著),‎ 駒城 ミチヲ (イラスト)
かどう

内容紹介

赤ん坊の頃捨てられたオメガの希来は一人ぼっちの修道院で猛烈な発情期に悶えていた。
自慰もできないまま肉体の餓えが最高潮に達した時、目の前に謎めいたアルファのクロードが現れる。
助けてと縋りつく希来。初めて知る肉体の悦び。そして恋心。
だが希来のつがいは別の男だと告げられる。
彼以外に抱かれるのは嫌だと思う希来だが、莫大な遺産の相続人として
クロードの命を救うためにも、別の男の子を孕むしかなく――。
出生の秘密、運命のつがい──愛と欲望が蜜にまみれる
オメガバースラブストーリー!

感想
ロマノフ王朝の末裔事件 実際にありましたものねえ・・。
希来の境遇が悲惨すぎて・・クロードが来るのが もう少
し遅かったら 栄養失調で 死んでいたかもねえ。
いくらなんでも もう少し 希来に事情を教えていても
いいのに。修道士たちも 自分のことで一杯だったのか
抜け出せる人が 嫌だったのか。
革命で すっかり変わってしまったクロードだけど 純粋
な希来に出会って 徐々に 昔の彼に戻っていき 最後
は かなり情熱的でしたね^^
クロードと希来は 母親が異国の人っていうことが 悲劇
の元だったのですね。
激動の中で 違う道に進んだけれど 運命は ちゃんと
二人を引き合わせます。マフィアになったクロ―ドは 全
てお金の為だって言うけれど 本当にそうなら 貴族たち
に お金貸さないですよ。希来にだって もっと適当な扱い
をするでしょう。
やっぱり 根本的に優しいのですよ 身内の死によって 
少し曲がってしまったけれど そこまで冷酷になれないの
です。
希来は 全く下界から隔離された修道院で 何も教わら
ず生きてきたけど 外の世界を知っても 優しい心根は
変わらず 恨むでもなく 人の為に生きようとします。
普通は こうはできないですよねえ・・。
運命の相手と 褥を一緒にしているのに 財産のために
他の男との子供を産むって 口ではいうけれど希来には
無理だし したら 一生後悔したでしょう。

その後  
クロードは 希来にイースターエッグを贈りたいと思って
いる。ソーニャに 相談すると 贈る中味が貧弱すぎる
と呆れられて

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

雪豹王の許嫁 (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/10/10 華藤 えれな (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
雪豹王の許嫁 (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/10/10
華藤 えれな (著), yoco (イラスト)
かとう

内容(「BOOK」データベースより)

ロシアの古都サンクトペテルブルクで、劇場やサーカスを次々と買いとり人々から恐れられる謎の富豪セルゲイ。常に素顔を仮面で隠す彼の正体は伝説の雪豹王だった。幼い時その秘密を知ってしまった橙里に執拗に執着し、つきまとうセルゲイ。身寄りのない橙里に歌を教え、借金を返す優しさの裏で、彼が代償として望むのは生贅か許嫁か…。呪われた雪豹王と幼い雪豹の子供、そして孤独な少年が冬のロシアで紡ぐ愛のメルヘン。

感想
確かに 美女と野獣 オペラ座の怪人などを 足したよ
うな話ですが やっぱり 好きですねえ^^
最後に愛は勝っていうのが 単純に好きです^^
最も 色々な御とぎ話の魔女にも 言い分はあると思う
のですけどね。一方的に 王や王子たちが常に正しい
とは思えないから。
セルゲイが すべて正しいというわけでもない。だからと
いって ここまでの呪いをかけられることはないと 思い
ますねえ・・。子共までって 嫌だなア。ミーニャはとても
可愛くて健気だから 余計に助けてあげたい。
しかも この呪いは何度も何度も繰り返す。どれだけ強
い呪いなんだ・・。世の中がすっかり変わり 当時の国も
一族もいないというのに 呪いだけが残ってる・・怖いで
すよねえ^^;
そのセルゲイと子供の橙里が 出会ったのは運命で 
ここで 呪いが終わる ということだったのかも。
それには橙里の清らかで強い心がなければ 駄目だった
でしょうね。
もっと橙里が 義母たちに酷い目にあわされるかと思った
けれど それがなくてよかった^^;
文章を読んでいて 寒いのが苦手な私も ちょっとロシア
にいってみたいと思わせるような 風景描写がよかった
ですねえ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

黒豹王とツガイの蜜月 ~ハーレムの花嫁~ (ダリア文庫) 文庫 – 2017/4/24 華藤 えれな (著), 黒田 屑 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
黒豹王とツガイの蜜月 ~ハーレムの花嫁~ (ダリア文庫) 文庫 – 2017/4/24
華藤 えれな (著), 黒田 屑 (イラスト)
かとう

内容紹介

おまえはおとなしく体を開いていればいい。

砂漠で医療支援を行っている志優は、ある日、遺跡の盗掘者に襲われかけたところを精悍な青年・アシュに助けられる。
実はアシュは昔助けた黒豹で、豹に変身できる人豹国の王だった。
仔豹の時に見捨てられたと誤解し、心に影を落としたアシュは、ハーレムに志優を幽閉し、媚薬を使って淫らな行為を強いてくる。
恨んでいると囁くその言葉とは裏腹に、瞳には甘い溺愛を滲ませ、誰にも触らせまいと執着してきて…。

感想
主人公の志優が 確かに悲惨な子供時代だったのだ
けど ここまで 無表情で 人と関わらないっていうの
も どうなんだ?せっかく 医者として いい腕と 優し
い 誠実な心を持っているのにねえ。はっきりと主張
しないから 勿体ないですよね。
最も 愛を知ると 人としての 普通の感情 喜怒哀
楽が戻ってくるのですけどね^^
黒豹王のアシュは 志優について 勘違いしていて
一人で怒っているのですが・・ちょっと見てれば 人の
話の方が間違ってるってわかりそうなもんだけど こ
のあたりが まだ 子供っぽい感じですねえ。
まあ アシュの方も 志優と別れてから 酷い暮らし
だったから 性格が かなりひん曲がってしまったの
でしょう^^;
劣悪な状態のところで 人を助けるために奮闘する
志優は 素晴らしい人間なんですけどね 処世術が
ないから 不遇です。
だけど 愛する人ができて(クロヒョウだけど)愛されて
結局 これでよかったのよねえ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

銀狼の婚淫 (クロスノベルス) 単行本 – 2014/12/10 華藤 えれな (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
銀狼の婚淫 (クロスノベルス) 単行本 – 2014/12/10
華藤 えれな (著), yoco (イラスト)
かとう

内容紹介

おやすみなさい、狼の王さま

「私に必要なのは介護でなく、花嫁だ」
銀狼に助けられた事しか幼い頃の記憶を持たない孤児の愛生は、古城に住む孤独な金持ちを介護するため、ボヘミアの森にやってきた。
老人だと思い込んでいた愛生の前に現れたのは、事故の後遺症で隻眼、片足に不自由が残る美貌の侯爵・ルドルフだった。
城を囲む広大な森で狼を保護している彼なら、あの銀狼を知っているかもと期待に胸を膨らます愛生。
だが淫らな婚姻を結び、子を孕める花嫁以外は城には入れないと言われ──!?

感想
なかなか幸せになれない運命のふたりでしたが なんと
か ハッピーエンドにいきつけて よかったわ^^;
とにかく 孤児院育ちの愛生だけど 懸命に生きて そ
れだけでなく 年下の子供や動物に会いをもてるって
ことが凄いね。自分の環境を恨みに思ったりして 曲
がったりしそうなのに 見た目はそうじゃなくても 暗い
心が あったりするものなのにね・・。
ルドルフは ずっと呪いのため苦しんできたわけだど 
やっぱり 狼王からみたら 裏切りだものねえ 呪いも
するだろうなあ・・。
美女と野獣じゃないけど 真実の愛は そうそう簡単に
得られないものだからね。普通の環境で育った人なら
秘密のあるルドルフに 愛情はもてないかもねえ。
孤独と悲しみを知っている愛生だからこそ ルドルフを
愛せる。
愛生を育てたのは 運命だったのでしょうね。見返りを
期待していたわけでもなく したことだものね。情けは
人の為ならずだわねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

死神狼の求婚譚 愛しすぎる新婚の日々 (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/5/10 華藤えれな (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
死神狼の求婚譚 愛しすぎる新婚の日々 (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/5/10
華藤えれな (著), yoco (イラスト)
かどう

内容紹介

あなたの夢をなんでも叶えてあげる

東欧でひっそり獣医師として働く十和のもとに現れた採用希望の青年ラディクはIQ200の頭脳と神秘的な美貌の持ち主。
なのにチョコの食べ方やシャワーやキスも知らない謎めいた男だった。
「貴方が好き」と溺愛してくる一途さと優しい愛に癒され、新婚のような日々を送るが、時折見せる淋しげな瞳に不安も。

実は彼は十和への恋のため、狼王子の立場を捨て、死神と契約を交わし人間になった狼だった。
何も知らず彼を愛し始めていた十和は……!?

感想
最初は なかなか切なかったけど 後半は よかった^^
十和は思春期前に 肉親の母をなくしているから 情
緒がまだ育ってないところが あるみたいですよね。
勿論 義父義兄が 愛情を持って育ててくれるのだけ
ど やっぱり そこは違うんだなア・・。
しかも 義兄とは ずっと肉体関係があったけど ダミ
アンは 留学すると 十和に対してそっけなくなり 
あっさりと結婚してしまう。ちょっと冷たいし 愛があった
のか疑問だよねえ・・。
十和も寂しいからって 誰とでも付き合うっていうのも
どうかと思うのだけど 異邦人で肉親がいないから
仕方がないのかも・・。
だから 獣医っていうのは 十和にとり天職だなあ。
動物はちゃんと愛情をかえしてくれるし 計算なんてし
ないから。
ラディクは ただ純粋に十和を 好きだという気もちだ
けで尽くしてくれる いいよねえ^^;
これは 狼王しりーずの3なんですねえ 1は読んだけ
ど 2を忘れてる^^;でも 独立してるから大丈夫。
1での清掃員の話がちょっと出ていて なるほど こう
つながるのねえ・・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR