コンテントヘッダー

レムレースの花嫁 (Holly NOVELS) 新書 – 2017/8/25 渡海 奈穂 (著), 雨隠 ギド (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
レムレースの花嫁 (Holly NOVELS) 新書 – 2017/8/25
渡海 奈穂 (著), 雨隠 ギド (イラスト)
わたせ

内容紹介

君は清純な、初(うぶ)なふりをしておきながら、そのくせあの男に触れられたがっている。
陣之内春加は外道と呼ばれるモノを祓い浄化することを生業にしている。
管狐をつれてやってきたのはある大学で、見えない何かの力で講義棟に入れないため使えるようにしてほしいという。調査を始めた春加の前に現れたのは、数年前に家を出ていった義兄の和真だった。
和真は憑かれやすい春加の中から、優しいキスで悪いモノを取り除いてくれた。しかし、ずっと一緒にいたいと願っていた二人の関係は、陣之内に伝わる神刀・景切が春加を世継ぎに選んだことで変わったのだった。

感想
面白かったです・・が・・もしかして ここで終わりとか?^^;
続くといいのですが・・まだ 色々と 解決してないですよね
え。なんせ 二人が 相思相愛っていのが はっきりしてなく
て 和真はわかっているのでしょうけど。春加の方は裏切ら
れた 捨てられたと 恋しいけれど恨んでるし?そのせいで
外道が寄ってきてしまうし・・力の一部はなくなってしまうし
散々ですよね・。
私的には 春加にまとわりつく 佐久間がつぼでして 会話
がやたらおかしい^^;へらへらして 軟派な奴なんだけど
なんか憎めなくて・・正体も笑ったし^^;
管狐のユキナが 可愛くて^^でも 会話はできないのねえ。
こちらの言うことは わかってるのだけど。思っているよりも
力があるのかも。
この話でも 結局 霊や外道よりも 何よりも怖いのは人間
ということなんだなあ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

かわいくしててね (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/9/8 渡海 奈穂 (著), 三池 ろむこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
かわいくしててね (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/9/8
渡海 奈穂 (著), 三池 ろむこ (イラスト)

わたうみ

内容(「BOOK」データベースより)

可愛いものが大好きで、愛猫のドナと過ごす時間が一番幸せな垣内は、歯に衣着せぬ物言いでオフィスの空気を凍らせる同僚の二本木が苦手だった。だが二本木の言い分には常に一理あることも確かで、自分を貫く彼に垣内は密かな憧れを抱いてもいた。何度も苦言を呈するうちに不本意ながらも仲良くなってしまったある日、二本木が猫好きなのに全く猫に好かれないと思い悩んでいることを知り…?

感想
凄く面白いのですが 読んでいて 疲れた^^;こういう
人と(二本木)かかわったことがあって まるで言葉が
通じてないのかしらっておもいます。日本語同士で
話してるとは 思えない^^;全て自分が基本で 中心で
物を考えて 自分が悪いって 絶対思わない。

まあ 二本木は そこまでではないけれど・・かなりな
人ですねえ・・。垣内と出会わなかったら どうなってし
まったのかしらねえ・・。
友達も恋人もいなくて 病気になっても 誰も心配して
くれないで 年取って孤独死とか^^;そう思ったら ほん
とに垣内様さまなんですけど・・それ わかってるのかし
らねえ?^^;
垣内も ある意味 変わっていて そうじゃなきゃ 二本
木と あそこまで係って 注意しないよね。可愛いものが
好きって 二本木は 見た目はかっこいいし仕事もでき
るのだけど 中味は 子供で まさに可愛いのですよ。
そこに 垣内が惹かれたのが 運の尽きねえ^^;
しかし なんでこんな性格・・生まれつきか環境か?垣内
とずっと一緒にいないと 普通に生きていけないよって
ことで 大事にしてほしいね^^
BLとしてもだけど ほかのところでも 興味深い話だわ。
後輩の島中って いう女子が 出てくるのですが・・これも
また いるいるこういう 女子!って頷いたわ・・にゃん声0
で ぶりこっこするんだけど・・中味はまるで違うのよ・・。
あ そうそう 結局 ドナ 懐かないじゃない^^;

釣った猫には 餌をやる
恋人になった垣内と二本木は たいてい垣内の部屋で
一緒に過ごす。相変わらずドナは 二本木に気を許し
ていないが 寝ていると出てくる。垣内は 二本木に
食事だけでなく 弁当も作り・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

さよなら恋にならない日 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/2/10 渡海 奈穂 (著), みずかね りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
さよなら恋にならない日 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/2/10
渡海 奈穂 (著), みずかね りょう (イラスト)
わたうみ

内容(「BOOK」データベースより)

それなりの企業に勤めそこそこモテるのに、自分は主人公にはなれないと思っている雪谷。理由は親友の湯原が全てにおいて一枚上手の主役タイプだったから。その湯原が海外転勤してしまってからつまらない毎日を送っていたある日、行きつけのカフェの店員・慎が街で酔い潰れているところに遭遇する。ドラマみたいだと思いつつ、行方不明の叔父を探していて家なしだという彼を、しばらく部屋に置くことになるが…?

感想
面白かった^^これって 結局 2組の恋愛なんですね^^
なんか この小説家 松來とリーマンの湯原の話って
どこかで読んだような気がして?違うかなあ・・^^;
雪谷の気持ちって ちょっとわかる。女の子同士でも
親友なんだけど 好きだけど 面白くない時がある。
相手が 自分より可愛くて勉強もできて もてると
わかっていても 僻み心が出てしまうし そんな自分が
嫌だよね。
だから 雪谷は そんな自分になりたくないから いつ
でも諦める。という風に なってしまったのだろうなア。
雪谷も もっと自分をアピールしたらいいのにねえ。
カフェで慎に出会ったのは 自分ってものを再確認する
いい機会だったよね。
これも運命の皮肉というか もし湯原が告白していたら
もし湯原が松來と出会わなかったら また違う展開で
4人の恋愛は 違う相手とだったかもねえ・・。
雪谷は 自分だけを見て 愛してくれる相手ができて
よかったし 元々世話好きな?湯原は めちゃ面倒な
松來が恋人で喧嘩しつつも 愛しいんだからねえ^^
アメリカに浚っていって 結婚するなんて^^;普通でき
ないものねえ・・。
慎は まだ 大学生で 遠距離だから大変だと思うけど
これだけ好き会ってるのだから きっと大丈夫^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

河童の恋物語 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/8/27 渡海奈穂 (著), 北沢きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
河童の恋物語 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/8/27
渡海奈穂 (著), 北沢きょう (イラスト)
わ

内容紹介

うちのクラスには河童がいるから、絶対に怒らせるな――。
田舎に引っ越してきた高校二年生の啓志は、転校初日から呆然!! 頭に皿もないし、水浴びが好きだからって太郎が河童なんて信じられるか!!
けれど、怒らせると雨が降るからと遠巻きにされ孤立している太郎のことがなぜか放っておけない。
「おれがこわくないのか?」不思議そうに、どこか嬉しそうに懐いてくる姿が可愛く思えてしまい!?

感想
河童好きなんです^^最も この太郎という河童は美少
年?で あの頭にお皿があってという姿じゃないです。
でも やっぱり 水がないと干からびちゃうのね^^;
たった一人で 三日月湖を守って 長い間いたなんて
可哀想だ。河童だって 人間と同じ感情があるんだか
ら(太郎はね)周囲が そこそこ大事にしてくれても 
いつも遠巻きで 話すこともなければ 辛いですよ。
どんなに辛くても 感情が上下するとお天気が悪くな
るから 平気なふりして我慢するなんて・・。

勉強もスポーツもできて それなりに いけめんの啓
志が 都会からこなかったら 太郎は 孤独の中で
消えていったのですねえ・・ぐっと胸が痛くなります。
純情な二人は やっと恋人になりますが これから先
啓志が大学に入って 村に戻ってくるまでが また試練
だろうなあ。
でも こんなにお互い好きだから きっと乗り越える^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

性悪狐は夜に啼く (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/7/13 渡海 奈穂 (著), 兼守 美行 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
性悪狐は夜に啼く (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/7/13
渡海 奈穂 (著), 兼守 美行 (イラスト)
わたせ

内容紹介

復讐に燃える狐の秋野は、怪我をして蹲っていた所を北斗に拾われる。仇とライバル関係にある彼を利用し、復讐を遂げようとするが…。

感想
なんだか 主人公の秋野が可哀想すぎて なかなか
進まなかったのですが 途中で あれ?これって 
「恋狐の契り」の理也が出て来た?スピンオフだった
のですな^^;しかも お父さんの話なんだー・・。
これって ちょっと 下忍の話を思い出して・・あれも
酷かった・・カムイ外伝っていう古い話なんですけど
ね。まさに秋野みたいな 酷い生き方をさせられて
人間扱いじゃないのですよ。
秋野だって 子供の時から これほど働いているの
に 少しも大事にしてもらえないで 100年近くも 虐待
されていれば それは 恨みに思いますよ。
まあ だからって 一族以外の人間まで利用して 殺め
るのもどうかと思うけれどねえ・・。
やっぱり 愛情を受けないで虐待だけだったから 曲が
りはするよね。
北斗は変わっているけれど 秋野に対する愛情は本物
だし 狐でも人でも大事に思ってくれるなんて まあいな
いよね^^
これだけしたんだから これからは 北斗に甘えて楽しく
生きればいいのでは・・?^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR