コンテントヘッダー

一人上手は駆け引きが下手 (Splush文庫) 文庫 – 2016/11/19 バーバラ片桐 (著), サクラサクヤ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
一人上手は駆け引きが下手 (Splush文庫) 文庫 – 2016/11/19
バーバラ片桐 (著), サクラサクヤ (イラスト)
かたぎり

内容紹介

お道具を使う一人エッチにはまっていた歩は、ある日自宅を捜索に来た刑事の前田にプレイを目撃され、さらにイクところまで見られてしまう。海外からグッズを通販していた歩を、怪しいものを輸入しているのではと疑っていたらしい。その日以来、前田を忘れられず、歩は何とか接点を持てないかと画策する。そんなとき、前田とアダルトグッズの試用をすることになり、歩のコンプレックスである陥没乳首がバレて敏感になるほど弄られて……。

感想
歩は しょうもないというか^^;まあ そういう性癖だか
らね しかし もっと安全を確保すべきですよねえ・・
だって 実際 こういうもので なくなる人だって いる
のですからねえ・・。
PLAYだと思っていても お互いの意思の疎通がうまく
いかなくて 相手を窒息死させたりとか あるんですよ
怖いです・・。たまたま歩は まともな?相手に あたっ
たからいいけれどね。
それにしても お道具は色々あって 奥が深いですね
え・・・。この道具を開発する人達って どうしてるのか
な?やはり 試してみるのでしょうねえ?爆
歩もいくら 好きになったからといって 前田に会いた
いからと あまりに無謀で危険なことして やばすぎま
したねえ・・まだ 殴られたりとか そのあたりですんで
よかった。どこか切られたりしたら・・あり得ない^^;
恋人になれて よかったわ これからも エッチな二人
でいそうです^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ひきこもりの俺が男前な君に引きずり出されて (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/9/12 バーバラ片桐 (著), 藤村 綾生 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ひきこもりの俺が男前な君に引きずり出されて (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/9/12
バーバラ片桐 (著), 藤村 綾生 (イラスト)
ばば

内容紹介

ひきこもる元検事の英輔を引きずり出したのは、初恋の相手である悠真。鋭い目つきで乱暴だけど、その手は温かくて……。

感想
面白かったですねえ^^なんていうか なかなかない
シチュエーションですね。
検事がはめられて失職して 自暴自棄になり やさぐれ
た弁護士や探偵ならわかるけど それから 引きこも
りって^^;英輔は どんなおぼっちゃま・・実際 凄い
おぼっちゃまだけどね・・。
普通はとにかく 食べていかなければならないから ひ
きこもりなんて 親が裕福じゃないとできないものねえ。
それが小学校から好きだった相手に どん底を見られ
て 鉄拳制裁で 立ち直るようにびしびし鍛えられるな
んて 英輔は世の中地獄って 思うわねえ・・。
だけど 遇腺から再会できて 人間として立ち直ったか
ら 恋愛もできるようになって よかった^^
これも 小学生の英輔が悠真に 可哀想だと思って手
を差し伸べたからだけど(好きだったと後にわかるけ
れどね)更に 英輔の母親の由真への優しさが 後に
自分の子供を助ける 情けは人のためならず です。 

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

家に帰って一人で泣くわね (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/4/13 バーバラ片桐 (著), 香坂 あきほ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
家に帰って一人で泣くわね (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/4/13
バーバラ片桐 (著), 香坂 あきほ (イラスト)
ば

内容紹介

やだわ、アタシ……恋でもしてるみたい。

ゲイでオネエの高坂は、会長令嬢に憧れている同期の佐々木に、女心のレクチャーをすることに。
上昇志向が強く仕事では優秀な佐々木だけど、恋には不慣れで野暮ったさが目立つ。
そんな彼にレクチャーして、いい男に変身させるのは楽しかった。
だけど、佐々木の純粋さにときめいても、傷つく恋ばかりしてきた高坂は自分に言い聞かせる。
惚れちゃダメよ、ノンケなんだから──と。

感想
面白かったです^^まあ 色々あった二人だから うま
くやっていけそうな感じがします。
高坂は イケメンだし 付き合えば世話好きで エロ
ちゃんだけど やっぱり 今までの恋愛があまりよく
なかったから 突っ張ってるのよね。一人の人とずっと
付き合いたいと思っているのに なかなかそれが実現
しないしねえ。杉浦も条件はよくて あのまま いけそう
だったのに 社長令嬢に見初められたのが 運のつき
だったなあ。それがなければ 高坂と続いたのに。
実際は 何もないのだから 杉浦も可哀想なんですよ
ね。仕事か恋人かどちらをとるなんて 選択だったのだ
からね。
佐々木は貧しい家に育って 上昇志向が強くて仕事も
できるから 社長令嬢と結婚して更に上をっていう気持
ちもわかるけど 今まで恋愛したことない人に 女心は
わからないよねえ^^;
結局 好きな人と一緒にじゃなきゃ お金があっても
仕方ないってことが わかったってことね^^
佐々木も なかなか男らしいですね 固いけど 好きな
タイプだなあ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

金欠と愛とズボンの下 (プラチナ文庫) [文庫] バーバラ片桐

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

金欠と愛とズボンの下 (プラチナ文庫) [文庫]
バーバラ片桐 (著), 小路 龍流 (イラスト)
出版社: プランタン出版 (2014/1/14)
51piGxbv2lL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

秘密の趣味に浸っていた佐藤は、それを高校時代の同級生・長崎に曝かれてしまう。嘲笑されると覚悟するが、熱っぽい眼差しで見つめられ、佐藤は言われるがまま恥ずかしい体勢で悶えてしまった。あげくその痴態を撮られ、脅迫されて彼と同居することに。一刻も早く長崎を追い出したいはずなのに、今までひた隠しにしてきた趣味の姿を熱心に見つめられると、陶酔を覚えて…。

感想
最初はちょっと 変態さん過ぎて Hばかりなのかなって思ったのですが
佐藤は 可哀想な少年時代を過ごしていて ある意味親からの虐待により
抑圧されたらそれを 発散するために秘密の趣味に走った感じですねえ。
このままだったら きっと一人だったろうけど 恋人できても 直ぐ別れ
るってわかるわーこんなに潔癖症じゃあねえ^^;
長崎は頭はいいけど 実は背も高くがっちりしてイケメンなんだけど か
なり変人で 大雑把 ずぼらな人。佐藤はかりかりしてるけど このくら
いの相手じゃないと 一緒になんていられないのでは?^^;
まあ 割れ鍋に綴じ蓋って感じです。しかも佐藤がちょっと変態さんって
わかっても 気にしないで逆に興奮してくれる人なんて まあ ほとんど
見つからないから 実は 一途さんだし。
広告業界の話も ああねえって 納得。特にどうしようもないコネで入っ
た早川 嫌な奴だねえ・・って よく似てる人がいるんだなあ・。
後半はすっかり 2人を応援したくなってる私で 佐藤もいつの間にか潔癖
なのが 適当になってるので よかった^^こんなきれい好きでHだって
できないよねえ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

嘘と弾丸~真実と生贄 完結編~ (ラヴァーズ文庫) [文庫] バーバラ片桐

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
嘘と弾丸~真実と生贄 完結編~ (ラヴァーズ文庫) [文庫]
バーバラ 片桐 (著), 奈良 千春 (イラスト)
出版社: 竹書房 (2011/3/25)
61FFUqzTieL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

霞ヶ関・法務省で起こった立てこもり事件―。死刑囚が無罪を訴え、数人の幹部を人質に立てこもっている。警視庁に所属する交渉人の兼坂鴻一は、犯人説得のすえ、自らも人質となり、事件現場に潜入することに成功した。しかし、死刑を宣告されるほどの凶悪犯である悠木は、ひどく冷静で、駆け引きの主導権を握るため、鴻一に快楽の拷問を繰り返す。そうして強制されるまま、鴻一は悠木の起こした殺人事件を調べ直すことになったのだが、そこに潜む残酷な陰謀は、鴻一の身も危険に晒し…。壮絶な心理戦ののち、お互いが手に入れた真実とは…。地下オークションを暴く番外編『悦楽の限界』大幅収録。

感想
いやいや 面白かったです^^まあ セックス&バイオレンスって感じもあ
るけれど ちゃんと愛もある・・はず^^;悠木も はっきり言わないから
わからないのだけど 言っても ちょっと嘘くさい?^^;かえって兼坂の
方が 夢中になってしまったような気もする。悠木は 男くさい顔と体で
男女ともに惹きつけるフェロモンが満載だからねえ・・。
それでも 同居というなの同棲になると 悠木はちゃんと掃除もしてるし 
ヒモみたいな 恋人みたいな状態だけど 兼坂のことは 考えているのよね。
兼坂も ただのエリートかと思ったら 根性がありまくりで 悠木にやられ
ても 不死鳥みたいに甦るし 上司の妨害にもめげず 真実を探り出してい
くし たいしたもんです^^
まあ エロが多いので 楽しめますが^^;ハードといえばそうかもねえ。
愛があれば たいていは許してくれるでしょう!兼坂も。
一緒に暮らすようになると 兼坂のほうが 悠木にどんどん嵌っていくのが
わかって 案外 可愛い性格なのねと。兼坂も恋人の前では 恋する乙女的
交渉人なのねえ・・^^

悦楽の限界
立てこもり事件が解決して半年たった。おとがめなしと決まった悠木と兼坂
は レストランで祝杯をあげていると レンガが投げつけられる。その後も
不可思議なことがあり 悠木は姿を消してしまう。いつかは いなくなると
思っていたが 兼坂はショックを受け泣いてしまう。
帰ってこない悠木を忘れるように 仕事をする兼坂は ある会員制のクラブ
の話を聞いて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR