コンテントヘッダー

魔性の男と言われています (キャラ文庫) 文庫 – 2017/10/27 中原 一也 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
魔性の男と言われています (キャラ文庫) 文庫 – 2017/10/27
中原 一也 (著)
なかはら

内容紹介

幼稚園では園児を惑わせ、小学校では教師を狂わせる──男に惚れられるフェロモンの呪いで、平凡な地味顔なのに恋愛沙汰が絶えない名波。住む場所を失くして身投げする寸前を救ったのは、漆喰職人の比嘉だ。「俺は呪われた血なんて信じねえぞ?」曲者揃いの職人達から男惚れされる比嘉の力強い言葉――今度こそ平穏な人間関係が築けるかも…?名波は比嘉の下で職人見習いをすることに!?

感想
面白かったです^^まあ 名波は不幸な星の下に生まれ
たっていうことなのかもしれないけれど 最後は ちゃん
と 金星を射止めて?幸せになったから よかった^^
確かに 血筋に似たような人ばかりいると そんな気に
なるとは思うけれど 実際なってるけれど どこかでその
負を断ち切らないとねえ・・難しいけど。
名波はここで負は立ち切ったけど 子供はできないから
それが (何か悪意のものの)目的だったのかも・・。
一族が殺されたり 子供がなく死ねば 血が絶えるのだか
らね。なんか 匂う女と 宮本さんの漫画とミックスされた
ような 話なんだなあと・・。
比嘉は 男だわ!見かけもワイルドなんだけど やっぱり
心根がいいのよね!荒くれ者を統率するには それだけ
の度量がなくちゃだめだし 職人としての力量もなくちゃだ
めだし その上 子の連中を食べさせなくてはいけないか
ら それだけの営業力もなくちゃだめ・・・凄いよね。
それはみんな信奉して ついていくわよ。
名波も比嘉に命拾われて 働くようになり 自分の負の
運命と立ち向かうようになったのだから やはり どこか
に チャンスはあるのよね。
仕事と生きがいと恋人を手に入れて これからも一生懸
命 過ごしてほしいわ^^
しかし このフェロモンは 不幸の種で 悲惨だよねえ・・。
ストーカーは 怖すぎだっただわ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

色悪幽霊、○○がありません! (Splush文庫) 文庫 – 2017/9/17 中原一也 (著), 小山田あみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
色悪幽霊、○○がありません! (Splush文庫) 文庫 – 2017/9/17
中原一也 (著), 小山田あみ (イラスト)
なかはら

内容紹介
先祖代々の屋敷を相続したら、
性欲漲る昭和の不良オヤジの幽霊に取り憑かれてしまった――!

そんな荒唐無稽な災難に見舞われた
売れない小説家の安田。

きっかけは祖母の家にいた土方という幽霊に、
なくしたモノを探して欲しいと頼まれたことだった。

だが、日に日にパワーを増し、
実体化さえするようになった土方が安田にお願いしたコトは! ?

「チ○コもないくせにセックスできるわけないでしょう! 」

世話の焼ける幽霊に翻弄される
安田の受難の日々が始まった。

感想
いやいや 奇想天外?おかしかったです^^;
ちんこ探しって なんだよー^^まあ でも 男子としては 
何よりも大事ですからね 幽霊になっても 必要ですよ
ねえ・・失ったものを探して地縛霊って よくある話です
ものね。
でも 普通は見えなくて なんか感じるくらいなのに 特
異体質だった安田は(自分では知らなかった)幽霊の
土方に懐かれちゃって・・。その割に安田は お人よし
だから 一緒に探そうなんて しょうもない^^;
親戚のしでかしたこととはいえ 安田自身には あまり
関係ないのにねえ。
土方は しょうもない女たらし(男も)だけど 憎めないと
いうか いい男ですよね。きっぷがいいというか・・今は
こういう男性って あまりいないのでは?
安田も タフで外も中も男らしい土方に惹かれちゃうの
ですね。ずっと安田を好きだった尾形は 可哀想だと
思うけれど こればっかりはねえ・・。修行して いい相
手がみつかるといいね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

妖精ハンター×DT~四十歳童貞男の逆襲~ (ラヴァーズ文庫) 文庫 – 2017/4/28 中原 一也 (著), 國沢 智 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
妖精ハンター×DT~四十歳童貞男の逆襲~ (ラヴァーズ文庫) 文庫 – 2017/4/28
中原 一也 (著), 國沢 智 (イラスト)
なかはら

内容(「BOOK」データベースより)

男は四十歳を過ぎても童貞だと妖精になる―。そんな秘密を持つ阿久津家次男・喜晴は、過去には地元のヤンキーを束ねた族の頭、現在は健康診断の数値が気になるお年頃のサラリーマンだ。だが、妖精化した兄に「男にモテる魔法」をかけられ、近所の老人にまでイヤらしい目で見られるはめに。しまいには部下の犬山から猛烈なアプローチを受けて…。阿久津は、昼間はサラリーマン、週末の夜は妖精ハンターとして犬山と一緒に兄を捜し始めるが!?

感想
おいおい なんでもありで 笑っちゃう^^もっと喜晴は
兄に復讐するのかとおもったら そうでもなくて・・まあ
あの兄じゃなア・・ちょっと気の毒かも^^;せめて 凄い
頭がいいとか・・なんかあればなあ^^;
やっぱり 部下の犬山がいいですねえ・・大柄でイケメ
ン そしてなんといっても 家事炊事なんでもできる!
これがいいです!なんだかんだいって 喜晴も絆され
てるし その上 キスもうまいし^^
こんなにいい相手はいないのに 喜晴としては 犬山
が かなり年下であり スキというのは呪いのせいだと
思って 受け入れらないのですよね。
だけど 犬山はずっと前から 好きなそぶりみせてたの
にねえ・・。
色々な呪いは怖いけど 男に好かれる呪いは やはり
嫌だな・・^^;もてたいならまだしも ゲイじゃないし 好き
な相手でもないのに襲われたくないよねえ・・^^;
童貞じゃないのに どうして 喜晴の背中に 妖精の翅が
出てくるのか謎なんですが・・。犬山だって どうして狼?
に 返信してしまうのか?続きがあるのかしら?
従兄の斗真と青海も どうなってるのか知りたいしね^^
そうそう 犬山は あの妙なセリフがなければバーフェ
クトなのに・・勃起していても 萎えそうだわ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

淫獣~媚薬を宿す人魚~ (Splush文庫) 文庫 – 2017/3/19 中原一也 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
淫獣~媚薬を宿す人魚~ (Splush文庫) 文庫 – 2017/3/19
中原一也 (著)
なk

内容紹介

「俺のつがいになる覚悟はできてんの?」

海辺のビストロでシェフをする赤尾の店に入って来たびしょ濡れの客。
その青年・久白はある理由からビストロで働き始めるが、
身を潜めている節があり得体が知れない。


ある日、男を刺激する淫靡な香りを放ち苦しむ久白を介抱しようとすると
「発情期だから近づくな。後戻りできなくなる」と言う。
赤尾は、厄介ごとはごめんだと思いつつも久白に強烈な劣情を覚えて! ?


狩る者、狩られる者、護る者、媚惑の躰を巡り運命が交叉する――。

感想
やっぱり 人と少し違うって 大変なことなんですよね
え・・・。少数だから 奇異な目で見られて 迫害もうけ
るし よからぬことを考える連中も出てくるしね。久白
たちの 今までの苦労は並大抵じゃないですね これ
からも 続くのだし。
赤尾も 人がいいというか^^;でも 知らないうちに運
命の相手に 出会ってい多と言うことなんですね。
確かに かなり 厄介な相手なんだけど 好きだから
手放すなんてできないし 番と知らないうちに お互
い 認識してるから こんなに惹かれあうのですよね。
仲間の海人にも 番がみつかるといいけれどね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

愛と獣: -捜査一課の相棒- (キャラ文庫) 文庫 – 2016/6/25 中原 一也 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛と獣: -捜査一課の相棒- (キャラ文庫) 文庫 – 2016/6/25
中原 一也 (著)
はかはら

内容紹介

連続猟奇殺人の被害者は、過去の凶悪事件の犯人!! それでも救わねばならない
のか…!? 犯罪への怒りと犯人への共感に揺れる新人刑事の泉。実は
過去に無謀な飲酒運転事故で家族を亡くしているのだ。そんな泉を支えるのは相棒の一色
──事故現場に居合わせ、泉が刑事になろうと決心したきっかけの男だ。「お前を
闇には堕とさない」──頼もしい相棒と刑事の矜持を懸け、サイコパス犯に挑む!!

感想
面白い話ですが 気持ち悪いというか・・人の心の闇っ
て怖いです。自分が酷い目にあっても 忘れられる人
は いいのですけど なかなかねえ・・何かの時にその
時のことがよみがえったりして 憎しみが増幅されたり
するのは 仕方ないと思うのですよね。
一般的に見たら たしかに猟奇的殺人なんですけどね
でも みんなが 法の裁きで納得していたら 必殺仕置
き人があんなに長い間 テレビでやっているわけない
と思うのですよねえ。理不尽な思いをしているひとは
多いとおもいます。
泉だって 自分の心と闘いながら 刑事をしていると思
うのです。人間なんて弱いから なにかしら縋って 生き
ていると思うのですよね。そんな強い人ばかりだったら
宗教なんて あるわけないし。
泉が生き残ったのも運命で 一色と出会ったのも必然
で 彼がいたから泉は闇に落ちなかったし これからも
仕事を続けていけると思うのですね。
犯人が 必ずしも悪だと思えないところが 法の不備が
大きいと思うのですよねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR