コンテントヘッダー

睡郷の獣 (リンクスロマンス) 新書 – 2016/9/28 和泉 桂 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
睡郷の獣 (リンクスロマンス) 新書 – 2016/9/28
和泉 桂 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
いずみ

内容(「BOOK」データベースより)

獣人と人間が共存し鎖国を続ける国、銀嶺。獣人は人を支配し、年に一度、睡郷で「聖睡」と呼ばれる冬眠をする決まりだった。ニナは純血種の獣人で、端整な美貌と見事な尻尾を持つ銀狐だが、父が国王に反逆した罪で囚われ、投獄されてしまう。命とひきかえに、その身を実験に使われることになったニナは、異端の研究者であるレムの住む辺境の地へと送られる。忌み嫌われる半獣のレムにはじめは反発していたニナは、その不器用な優しさに触れていく中で次第に心惹かれてゆくが、次第に実験を命じた王に疑念を抱き…。

感想
面白かったです^^
ニナは 純血種の獣人で貴族だし 美貌も頭脳も持っ
ているのですが 鼻持ちならない^^;書物や狭い世界
しかしらなくて 一般の人達が ドンな生活 どんな思
いで生きてるかということを 知らないのですよねえ。
自分が 父親の失脚で罪人となり 初めて 最下層と
なり 暮らすということがわかったのでしょうね。
半獣のレムと出会わなかったら 悲惨な日々のうちに
死んでいたことでしょう。レムも 恋を知らずに孤独で
生きていたかも。
高慢ちきはニナに対して レムは ぶっきらぼうだけど
親切にしているのですよね。ニナはわからなかったけ
れど この厳しい環境の中で 食量や衣服を得るのが
どれだけ大変か・・。
ニナにとり 大変な経験だったけれど 命の危険も何
度もありましたしね だけどそこで 世の中を知り 人 
の気もちも 理解できるようになったのですねえ。
謎がとけて ニナも可哀想だったけれど 自分だけを
愛してくれる相手に出会えて幸せです^^
国王のラクシュ その側近のフロウも 気になります。
美形同士だしねえ こちらの話もあるといいなあ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

貴公子の求婚 (SHYノベルス) 新書 – 2008/12/22 和泉 桂 (著), 佐々 成美 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
貴公子の求婚 (SHYノベルス) 新書 – 2008/12/22
和泉 桂 (著), 佐々 成美 (イラスト)
いずみ

内容紹介

★婚礼奇譚集 第二弾
『昨晩のそなたは、なかなかの珍味だった』
生まれてこの方一度も恋をしたこともなく、女人よりも書物を偏愛している貧乏公家の小野朝家は、
ある重大な決断を迫られていた。苦しい小野家の財政を立て直すため、結婚しなくてはならないというものだ。
愛する書物を守るため、憂鬱ながらも嵯峨野に暮らすという姫君のもとへ向かった朝家だが、
か弱きはずの姫に反対に押し倒されてしまい・・・!?
貴公子と貴公子、平安の風雅な婚礼奇譚、登場!!

感想
前の実親と狭霧の恋愛も良かったのだけど この朝家
と蘇芳の二人の恋愛がいいんですよねえ・・ちょっと
マイフェアレディ?みたいな感じで。狭霧の時は 紫の
上計画 みたいでしたけどね。
冴えない上に いつまでも子供みたいな無垢な朝家が
恋を知って 輝いてくるのが可愛いのです。書物バカ?
だった 朝家が親友だけでなくて 色々と周囲にも気が
まわるようになるのですね。
最初は戯れで抱いて 珍味なんて言っていた将久だけ
ど いつのまにか朝家の内面の正直さや素直さ 可愛
さにすっかり嵌ってしまったのですよね。散々 御姫様
や稚児に手を出していたようだけど 真実の愛は知ら
なかったようですねえ・・。
知識は一杯あるけど頓珍漢で地味な朝家と 教養のあ
る華麗な貴族の恋愛 面白かったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

姫君の輿入れ (SHY NOVELS) [Kindle版] 和泉桂 (著), 佐々成美 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
姫君の輿入れ (SHY NOVELS) [Kindle版]
和泉桂 (著), 佐々成美 (イラスト)
いすみ

内容紹介
「私のためだけに咲き、私のためだけに散ればいい」
 今を時めく左大臣の一の姫にして、帝に入内を心待ちにされている姫・狭霧には、誰にも知られてはいけない秘密があった。それは、実は男子であるということ……。狭霧はとある事情により、男でありながら生まれたときから姫として育てられていたのだ。そんなある日、光源氏に喩えられる遊び人で、父の政敵でもある宰相中将・源実親が、狭霧の許に突然現れて!? 貴公子と少年、平安の華麗なる婚礼奇譚、登場!!

感想
やっぱり 好きだなあ。誰もが惹かれる中将実親は 己の
美しさと頭の良さを知っていて 女が寄ってくるのが当然
と思ってるのですが ライバルである左大臣の娘に 手を
付けてやろうと思うのですねえ。傲慢なんだけど そう周
囲に思わせない 爽やかな公達と思わせるところが 結
構 腹黒いですよね。
ところが 実は狭霧は男の子で驚くのだけど その美しさ
と純真な心に 実親は いつの間にか心惹かれるのです
ね。それなのに 狭霧は 色々と今までの女達の様にし
てやっても 喜ばない。これまでの実親のテクニックが 通
じない相手なんですね^^;そしてどんどん 狭霧に 嵌って
いく実親です^^
恋愛ものなんだけど 二人の成長も見ていた面白いです。
狭霧は 何もしないで男に愛されて頼るだけの姫として
育てられているのだけど 本当は 勉強が好きで自立し
て生きていきたいのですよね。それが 夫の実親により
可能になり 輝くようになっていく。夫を愛して 少しでも
役に立ちたいと思うようになります。
夫の実親も 傲慢だった性格が ちょっと謙虚になって
出来が悪いからと 上から目線だった 兄である帝に対す
る態度も 変わっていくのですね。いくら慇懃にしても見栄
えや頭の良さが自分より劣っているというのは 出るから
帝も面白くなかったのですよね。
色々な意味で 狭霧たちは 愛情を知って 人間的に成
長しましたよね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

騎士と無垢な罪人 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/11/28 和泉桂 (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
騎士と無垢な罪人 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/11/28
和泉桂 (著), yoco (イラスト)
いずみ

内容紹介

王を守る七騎士という特別な称号を代々継ぐ家に生を受けたイサール。だが、彼には七騎士として必要な魔力が顕現しなかった。己の魔力が、兄弟同然に育ち、今は行方の知れない父親の妾の息子・ミカに奪われたことを知ったイサールは、彼を探し出すことに。憎むべき罪人との再会…だがミカは驚くほど純粋にイサールとの邂逅を喜び、力を還すことを望んだ。だが、都に帰ったイサールを待っていたのは王からの拒絶。苛立ったイサールは何も知らないミカを押し倒してしまい…。

感想
面白かったです^^ミカがねえ・・なんて純粋でいい子な
んでしょうね。自分を犠牲にしても 人を救うって なか
なかできないですよ。こんな子は 絶対 幸せにならな
いとねえ^^
イサールは 自分の生き方に 何の疑問も持っていな
かったのだけど ミカと旅をして彼を深く知り 色々な
事を考えるようになるのですね。イサールにとってミカ
と一緒にいることは 恋愛をしつつ 自分が成長する
ことなんですよね。
魔術師の谷では ドキドキしましたねえ・・お互いを思
いあう気持ちが ほんとに素敵でした^^

騎士と無垢な恋人
イサールは 恋人のミカと魔術師の谷で暮らしている。あ
れから1年 イサールは行方不明ということになり 弟が
跡を継ぐ。ミカとの生活は甘く・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

華は褥に咲き狂う (ガッシュ文庫) 文庫 – 2015/1/28 宮緒 葵 (著), 小山田 あみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
華は褥に咲き狂う (ガッシュ文庫) 文庫 – 2015/1/28
宮緒 葵 (著), 小山田 あみ (イラスト)
みやお

内容紹介
恵渡に幕府が開かれて約百年余り。第八代将軍を務める七條光彬は困惑していた。
自分の妻となるべく西の都より輿入れをしてきた御台所との初の対面。
現れた御台所は、息を呑むほど美しく妖艶で、まさに大輪の華。
だが、妻となるその麗人は―――紫藤純皓と名乗る男だったのだ。
その夜、初夜を迎える覚悟を決め、御台所を組み伏せたはずだった。
だが、純皓の濃厚で蕩けそうな手練手管に初心な光彬はあっと言う間に陥落し、凶暴な雄で穿たれてしまい――!?

感想
面白かったです^^美形同士だし 思っていた展開と違っていても 
色々許す!^^;要は 両想いになれば なんでもいいのよ!と個
人的意見ですが。
光彬は 母親が酷い目にあうのを見て育ったので すっかり豪華
に着飾った美人でプライドの高い女が 大嫌いになってしまった
のですね。これは 光彬にとっては女の選択しが狭くなったけど 
純皓には チャンスを大きくしましたねえ^^
光彬は市井で慎ましい生活を過ごしていたので いたって普通の
感覚で 正義感も強く人に優しい。同じように母の身分が低かっ
た純皓だけど ちょっとこっちは 母親に捨てられちゃったので
暗い世界に入ってしまい そこが大きな違いなのだけど 彼にも
良心というか 純情が残っているのですね。なにがなんでも 光
彬を手に入れるという 数年越しの計画!って ほとんどストー
カーですよね。それにしては大がかりですけど^^;
大奥に入り込んでからの 純皓の手腕は大したもので 周囲も
手懐けて ついには光彬も テクニックでメロメロにするという
愛ゆえなんだけど 空恐ろしいです。
純皓のお付きの 咲がこれまた 見た目は可愛らしい少女なん
だけど 焼いても食えない少年で 門脇はどうなったのか^^;
見たいような見たくないような・・です。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR