コンテントヘッダー

恋する罪のつづき (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2018/5/31 いおか いつき (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋する罪のつづき (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2018/5/31
いおか いつき (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)
いお

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、最上佑のもとに、高校時代のバスケ部の同期から同窓会の案内状が届く。卒業してちょうど十年、かつて合宿した山奥の廃校での同窓会当日、佑はすでに到着していた英秋吾と久しぶりに再会する。実は佑は秋吾のことが好きだったが告白せずに卒業、以来疎遠になっていたのだ。やがて夜になり、部屋に戻らない一人を探すと、殺されていて!?

感想
なんか 気の毒な話でした。主人公たちは 時間は
経ったけれど まだ20代で 再会し 幸せになったか
らいいのですけどね。
学生で自分の性癖を自覚するって 怖いことですよね。
誰にも相談できなくて 悩んでいると気もちが おかしく
なってしまうことも あると思います。だからって犯罪を
していいということには ならないですけどね。
衝動的にやってしまったことですけど 罪は罪で ばれ
なきゃいいって思ってると 人生は帳尻があうように
できてるんですよねえ・・。
とはいえ 殺人までは やり過ぎな気もするけれど。

なんでも事件があると 思うのは 人は表と裏の顔が
あるってことですねえ。
アガサ クリスティーなんかでも 犯人と被害者に それ
ぞれ事情があり なるほどねえって 読んでましたよ。
この犯人も 諸事情が重なり 犯行を思い立ったので
しょうね。ちょっと浮かばれない気もしますが 主人公た
ちにとっては それぞれの気持ちを 再確認できて 
よかったですよね^^
最上が 男らしい体格と性格なのに 恋愛では可愛く
なってしまうところが 笑えたな。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

眠れる森の博士 (キャラ文庫) 文庫 – 2017/1/27 いおか いつき (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
眠れる森の博士 (キャラ文庫) 文庫 – 2017/1/27
いおか いつき (著)
おか

内容紹介

一週間前、恋人の修士が交通事故で死んだ――。深い喪失感に襲われ、虚ろな毎日を送る白石修士。人嫌いな康太郎は孤高の天才科学者と言われていたが、その研究については何も知らない。思い出を求め、修士は康太郎の残した私設研究
所に。しかし、無人のはずの研究所で出迎えた男を見て、修士は驚愕に息を呑む。「驚かせてごめん。俺死んだんだろ?」なんと変わらぬ笑顔の康太郎だった――!?

感想
結構 切ない話でしたねえ・・なんというか この先 あり
えない話ではないですね。自分の細胞から 角膜ができ
そうなのですものね そのうち 内臓だって 手足だって
再生できるかもしれないですね。
昔話だと 愛する人がなくなれば 霊でもいいから 会い
たいというところでしょうけど 実際はそんな簡単じゃない
ですよね。猿の手 じゃないけれど 蘇り 目出し目出し
とは 必ずしもならない。
修士にとって 恋人は一人だけなんですよね。今の康太
郎を修士は受け入れることができない でも 離すことも
できないのですね。
その後の話が いいなあと ジーンときます。
二人の生活は 一目になるべく触れないようにひっそり
と暮らしたい。でも 生きるために働いて お金を稼が
なければならないから 色々と問題がでてきます。
そして 二人の関係も変わってきます。おっとりしていた
優しい修士は しっかり者で 多少性格がきつくなります。
恋人を守るために 変わっていきます。
康太郎は 喜怒哀楽があまりでなくて 天才だからお金
も稼いで 頓着なかったのに 困窮するようになり生活
に対して 色々 頭つかうようになります^^;
また 今までになかった 嫉妬や焦燥を覚えるようになり
ます。
二人の変化は 追い詰められてということもあるけど 
いい傾向でもありますよね。
このまま 小さな幸せで いいから 一緒にいられると
いいのだけど。病気になったらなんて すぐ考えちゃい
ます^^;
ま このワイルドで おせっかいな先生が どうにか二人
を見てくれるだろう!^^

目覚める海の博士
康太郎は 恋人の修士と海の見える部屋に越してきた。
身分を証明するものがないので働けず 宏太郎が家事
をしているが 修士が 二人分を稼ぐため 仕事を増や
しているのを知り 胸が痛い。ある日 買いものの途中
で 倒れた老人を助け・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

共犯者の法則 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/1/6 いおかいつき (著), カワイチハル (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
共犯者の法則 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/1/6
いおかいつき (著), カワイチハル (イラスト)
いおか

内容紹介
殺人事件で暴かれるそれぞれの想い

「江東区の廃ビルでコロシだ」
捜査一課の御厨と相棒の越谷が現場に向かうと、そこには御厨の学生時代のセフレだった本宮の死体があった。当時、御厨が通う学習塾の講師をしていた本宮は、退屈な毎日に飽きていた御厨にセックスを教えその行為に溺れさせた。御厨は相棒の越谷に過去を打ち明け、犯人捜しに乗り出す。するとそこには、本宮の過去の男が浮上し!? 一方、秘密を共有したことで越谷との関係にも変化が生まれ…。

感想
面白かったです^^なんか 御厨が あまりに高校生の
時のことについて あっさりして軽いので 少し驚いた
けど・・。
なんていうか 他の子たちに比べて トラウマになった
り 性格かわったりとか ないのね^^;まあ 神経が
図太いというか 我が道を行くというか・・
そうでなかったら 刑事なんてなれないでしょうけどね。
夢中になれるものがないと 駄目なタイプで だから
犯人を捜す 追い詰めるというのに ぴったりなんだろ
うなあ・・。
越谷の方は がっちり大柄で 爽やかイケメンって感じ
ですが 見た目は違うけど 彼も御厨と似たような 自
己中というか自分のペースだから 女には嫌われるね。
要するに二人とも 女はよってくるけど 続かないタイプ
だねえ・・。いちいち気を使わなくてもいい相手というと
その上 ツーといえばカー・・相棒しかいないわね^^;
とどのつまり 御厨は越谷が 越谷も御厨しか パー
トナーとして いないのでは^^;
犯人は可哀想だったなあ・・気持ちを切り替えて 自分
にあった 恋人をみつければよかったのにね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

未完の恋 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2007/1 いおか いつき (著), 富士山 ひょうた (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
未完の恋 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2007/1
いおか いつき (著), 富士山 ひょうた (イラスト)
いおか

内容(「BOOK」データベースより)

池山充晃は大手商社でも出世頭の美貌のエリートで、高校以来の二人の親友・俊平と畑中を大切にしている。公私ともに充実した日々を送るが、実は心に秘密を抱えていた。それは、十年以上も俊平に寄せ続ける苦しい想い。「親友でいられればいい」そんな気持ちから俊平の結婚式のスピーチさえ引き受けた充晃だが、思いがけない俊平の離婚で危うい均衡が崩れて…。大人の男たちのせつない恋模様。

感想
好きな話なんですが よくよく読むと・・なんか俊平は軽
い気がして^^;明るく楽しい奴だけど この結婚にしても
女の立場から言わせると なんか そんなのり?で 結
婚してもいいと思ってるの!って 感じですけど・・。まあ
奥さんも 次の人できたからいいみたいだけど・・^^;
そんな感じの俊平が 池山に好きだって言ってもねえ・・
信用されないよね^^;
だいたい 池山 こんなイケメンで 仕事もできて性格も
いいのに ずっと俊平が好きだったなんて ちょっと 
もったいない気がするなあ・・もっといい彼氏が^^;でき
たかもしれないのに。
他の部署の年上の人 よかったよねえ まあ同じ会社
だから もし付き合っても 池山も難しかったかな。
俊平は軽いけれど 誠実なところもあるしね。最後は
ちゃんと大事にしてくれたし。二人の友達の畑中が い
い迷惑だったけれど これから理解者としていてもらう
と 助かるよね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

座敷童に恋をした。 (リンクスロマンス) 新書 – 2015/2/27 いおか いつき (著), 佐々木 久美子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
座敷童に恋をした。 (リンクスロマンス) 新書 – 2015/2/27
いおか いつき (著), 佐々木 久美子 (イラスト)
いおか

内容(「BOOK」データベースより)
亡くなった祖父の家を相続することになった大学生の西島祈。かつてその家には、可愛らしい容姿をした座敷童の咲楽など、様々な妖怪たちが住み着いていた。しかし久しぶりに祈が訪ねると、ほとんどの妖怪たちは祖父と共に逝き咲楽ただ一人になっていた。その上、可愛くて祈の初恋の相手でもあった咲楽が、無精髭を生やしたむさくるしい30代の男に様変わりしてしまっていて―。大切な思い出を汚された気がして納得のいかない祈だったが、仕方なく彼と生活を共にすることになり…。

感想
面白かったです^^祈はいい子なんだけど ちょっと単純という
か 優しいから 妖怪は全部助けてあげたいって 思ってしま
うのですよね。人間だってそうだけど みんないい人とは限ら
ない。中には まるで話が通じない攻撃的な相手もいるわけ
で 何百年も生きていて世慣れてる?座敷童の咲楽には
祈は 危なくて仕方ないと思えるのでしょうね^^なにせ子供の
時から 可愛くて仕方ないと思っていて ちゃっかり番の相手
にしようと思っていたのだろうから^^
咲楽は もうちょっと 祈に 愛情を伝えたらいいと思うので
すけどね。そうしないと祈が寂しいじゃないですかね。
色々な妖怪も 出てきて 人間の言葉は喋れないけど 可愛
いのもいます。狐は 吃驚しちゃうくらい純情で ちょっと可哀
想だったなあ。姿見せたり 好きだって言っても いいような気
がするけれど これが狐の愛情なのかも・・。
祈を中心に みんな妖怪が彼の家で幸せに暮らせるといい
よねえ・・。

座敷童と恋をする。
祈は 商店街で怪我をしている妖怪をみつける。祈のいうこと
はわかるが 妖怪の言葉はわからない。うちにおいでと

狐は切なく恋をする。
狐は 30年前に今の人間の姿になり 三俣のそばにいるよう
になった。ほんとうは 姿を現して 三俣と話すこともできるの
だが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR