コンテントヘッダー

文学男子のほっこり恋レシピ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/5/24 牧山 とも (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
文学男子のほっこり恋レシピ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/5/24
牧山 とも (著), 小椋 ムク (イラスト)
まきやま

内容紹介

オムライス、ポークカツレツ、ハヤシライス、鶏すき、ハンバーグ、マカロニグラタン、玉子粥、鍋焼きうどん、鴨南蛮、天ぷら蕎麦、ブランデーケーキ…
文豪ゆかりのメニューで育まれる、文学を愛しすぎる残念美形の恋

商社に勤務する知恭は文学について語りだしたら止まらない残念美形。そんな彼を好意的に受け止めてくれたのは、仕事で知り合ったトランスレーターの天方。
きまじめ口調でとんでもないことを言い出す知恭に深い教養で応えてくれる天方と、文豪ゆかりのレストランで過ごす時間は至福の時だったが、彼には片想いの人がいるらしい。
しかも知恭は訪ねた天方の部屋でその相手と鉢合わせてしまい――!?
食と文学がクロスオーバーするほっこりラブ

感想
思ったよりも あっさり くっついた二人ですが 知恭の
天然キャラはいいなあ 好きだわ^^
見た目も性格もよくて 大手に勤めているカラ 女性に
は いい物件として標的にされるのでしょうけど 勝手に
こうだって理想を求められても 辛いですよね。
その上 文学オタク キモイって言われたら 確かに
落ち込むだろうなあ^^;
女性も もうちょっと知恭を観察してから 告白したら
いいのにね 思いやりもない言葉で断るのもなあ。

ま 知恭には 運命の相手がいたから よかった?
ね^^;趣味や価値観があわないと なかなか恋人や
その先に 勧めないからなア。
その点 天方は 見栄えも頭もよくて 包容力もあり
知恭のありのままを 好きでいてくれるから ぴったりの
相手ですよね 同性だけど^^

ただ食べ歩きもいいけれど こうやってテーマに沿って
食べていくのも 面白いですね^^
出てくるものが 物凄く豪華じゃなくて リーズナブルな
のもいいなあ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

きみと二人でウチごはん (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/9/25 牧山 とも (著), 高峰 顕 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
きみと二人でウチごはん (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/9/25
牧山 とも (著), 高峰 顕 (イラスト)
まきやま

内容紹介

もう帰さない。ここが、きみの家だ

スタイリッシュな外観も美しいメゾネット。珈琲店とブーランジェリーの住人優待あり。
しかも食事の世話を焼きたがるこだわりの同居人つき!?

就職を機に実家を出ることにした史佳は、賃貸契約のミスから物件のオーナーで不動産会社役員の朝日奈と同居することに。
総戸数四戸、スタイリッシュで風景と溶け合う外観も美しいメゾネット。併設の珈琲店とブーランジェリーは住人優待まである充実ぶり。
しかも同居人の朝日奈は公私にわたり万能で、特に食に関しては玄人はだしのこだわりの持ち主。
継母子に虐げられてきた内気な史佳も、朝日奈の搦手の世話焼きに次第に心を開いていくが…。

感想
牧山さんだなあって 感じの話でした^^好きなんですよ 
この雰囲気がね^^
史佳は 子供の時から 家を出るまで かなり悲惨な
生活でしたね。見えない虐待って 恐ろしいですよね。
一見 ちゃんと世話しているように見えて 隠れたとこ
で精神的に いたぶっているのですね。小さい子共は
親しか頼るものがいないから これはきついですよ。
史佳が 反抗して暴力的になったり 精神病んだり 
引きこもりにならなかっただけでも よかったです。
その分 これから 幸せにならないとね!

朝日奈は お金もちの息子で 自分でもお金を稼い
でる実業家だけど 性格も見た目もいいから 申し分
なし!逆に今までどうして 独身だったのかしら?
史佳としては こんな優良物件が残っていてラッキー
でしたよね。
テラスハウスのメンバーも それぞれカップルで 個
性的な仲間で 家族の暖かさを知らない史佳にとり
このシェアハウスごと 家族みたいになって よかった
です^^

きみと一緒におむすびを
朝日奈は 史佳とのルームシェアが一月経ち 二人で
花見をしにいくことにした。おむすびを作って・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

和カフェ瑠璃庵の妖しな日常 (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/12/12 牧山 とも (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
和カフェ瑠璃庵の妖しな日常 (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/12/12
牧山 とも (著)
まき

内容紹介

浄化するには、キスとセックスをしなければならない!?

無自覚ながら、あらゆる霊体を引き寄せてしまう憑依体質の真秀。
「鎮清者」と呼ばれる異能者である壮輔の店でアルバイトをすることになるが、相変わらず店を出た途端に憑かれてしまう。
なので壮輔に結界を張ってもらうが、その方法はハグ。
そして結界を破って憑いたものを浄化するには、キスとセックスが必要だった!
素っ気ないながらも、誠実に対応してくれる壮輔に真秀は……。

感想
面白かったです^^まあ 主人公たちは ともかくも なんと
いっても この黒豆柴のミコトが 可愛くて!って実際は
イケメンの神霊?なんですけどね。
可愛い姿で 妙におじいちゃんっぽい話し方なので その
ギャップもいいし 壮輔とのやりとりがいいんですよね^^
こういうわんこ 欲しいかも^^;
真秀は 呆れるくらい鈍くて まあだから魂が 清らかなの
だろうけど 少しは色々疑ったほうがいいわよー^^;
これからは 壮輔が 恋人でそばにいるからいいけれどね
両親のことも もしかして兄のことも 霊のせいだったので
は?そうだとしたら かなり可哀想だよねえ。
兄だって こんなに若くて気の毒だ・・人間って 悪霊の甘
い言葉に弱いものだからなア・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

憂える白豹と、愛憎を秘めた男 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2015/8/20 牧山とも (著), 榊空也 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
憂える白豹と、愛憎を秘めた男 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2015/8/20
牧山とも (著), 榊空也 (イラスト)
まいやま

内容紹介
24世紀半ばのTOKYO。不老不死の呪いにより千年以上を生きてきた天才薬剤調合師、千早。
吸血人豹一族の白い異端児、セルリアはそんな千早を餌に選んでしまい、彼の血液以外を受けつけない体質になってしまう。
ある日、ふたりが所属する異能者たちの秘密組織「ルース」の主宰ギメルから、仕事のついでにAMERICAの邸でのバカンスに誘われる。
早速赴いた一行だったが、滞在先で次々とアクシデントに巻き込まれ…。

感想
これって孤高の白豹と、愛執を封じた男 天国へはまだ
遠い の続編なのですね。話としては面白いのですが
なんか 主人公の千早たちは まるで 恋人になる感じ
じゃなくて(なるのかもだけど)仕事と生きていくための
パートナーみたいな^^;
セルリアは嫌でも 絶対 千早がいないと生きていかれ
ないので 好き嫌いは関係ないのですよね。千早の方
は動物好きで しかも ずっと一緒の生きていける仲間
ができたから 物凄く嬉しいのですが・・餌扱いから な
かなか上にいかないのですよねえ・・。
彼らを雇っているギメルたちは ラブラブカップルですが
(いとこ同士でね)それも それとなくわかるっていうくら
で 人前のキスもないし 抱擁くらい?奥ゆかしいのか
周が そういうの苦手なのか。でも 二人の愛情が深い
のは よくわかります^^
不思議な関係の4人だよねえ。
千早とセルリアは このままなのかしら?ちょっと残念。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

せつなさの螺旋 (アイスノベルズ) 新書 – 2004/8/12 牧山 とも (著), 日和 あき (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
せつなさの螺旋 (アイスノベルズ) 新書 – 2004/8/12
牧山 とも (著), 日和 あき (イラスト)
まきやま

内容(「BOOK」データベースより)
和は大学生の時、口説きに口説かれ貴彦とつき合い始めた。しかし、本気だと思っていた貴彦に、自分以外に抱き合う相手がいると知って和は愕然とする。どんなに好きでも、貴彦には自分だけじゃない。「好き」と伝えることは辛いだけだ。…和は、これ以上心を縛られないよう、貴彦の前から姿を消す。しかし大学卒業後、和の就職先は貴彦によって取り消されていた。そして待っていたのは…。

感想
貴彦って どんだけ和が好きなのかって 怖いようですねえ・・こ
ういうキャラを読むと すぐ木原さんの 箱の中 の主人公を想
いだしちゃいますが・・貴彦の場合は 執着心だけじゃなくて
結構 暴力的だからなあ・・もっと自分の気持ちに素直になって
和を大事にしてあげればいいのに・・。
最も 貴彦も自分がどれだけ和を好きなのか 最初のうちは 
よくわかってない感じなんですよね。でも これだけ和を追いか
けて いろんな方法で自分のところに縛り付けてるのだから
これは愛だろうに^^;
こんなに気持ちがすれ違ったのに お互いの気持ちを 伝えた
ら あっという間に情熱的な恋人に^^(笑)いいですねえ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR