コンテントヘッダー

新入社員の育て方/広川和穂

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

新入社員の育て方 (キャラコミックス) [コミック]
広川 和穂 (著)
出版社: 徳間書店 (2012/4/25)

61EAX4Q24WL._SL500_AA300_[1]

内容
エリート営業マンを目指す 新入社員の航基。研修を終え いよいよ配属先へ!指導担当は入社5年目の先輩大吉だ。大口の顧客を抱え周囲の信頼も厚い大吉だが 素は自信家かつ超強引で振り回されっぱなし!しかも突然「俺 ゲイだから」と告げられて!?

感想
広川さんのは必然の神様とか好きなんです。あたしの勘違いなのか古い方がHがあっ
て 最近にはキスくらい見たいな?そうでもない?キスだけでも可愛いけど高校生
じゃなくてリーマンだから Hあってもいいかなあ^^;3年くらい前だとしっか
りあるのに?^^話しはしっかりしていて 可愛いところもあるけど ゲイのリー
マンの恋というのが よくわかります。

新入社員の育て方
氷河期を乗り越えてやっと就職して 今日から配属先へ行く航基は 自転車で通勤
しているカッコいいサラリーマンを見る。みんなが営業の大吉さんと言っている。
見とれて玄関に額をぶつけてしまう航基だ。指導担当を紹介されると さっきの自
転車の人だった。長身でハンサムで仕事ができる。一緒に外廻りをするが緊張して
いる航基を 自然に軽口でリラックスさせてくれる。すっかり尊敬してしまう航基
に 俺ゲイだからと大吉はカムアウト。驚くが誰でもいいというわけじゃないから
意識しないようにと。航基はむっとくるけど みんなにわからないようにしないと
いけないと思う。新入社員歓迎会にでると 周囲は大吉がゲイだと知っていて・・。

彼とランチとお昼寝
菅原と小和田は同期だ。草食系の小和田は入社式の時 菅原に助けてもらった。そ
れからの付き合いだ。営業でばりばり働く菅原は いろなんな資料やまとめを 小
和田に頼んでいる。みんなも頼むのだが 一番菅原が多い。ある日菅原が小和田の
お弁当が美味しそうだと言い 自分で作っているときいて驚く。草食系でお弁当男
子だったのかという。卵焼きが美味しいと喜ぶ菅原に 作ってあげようかと小和田
はいう。それから菅原が働きやすいように 資料など準備をして お弁当まで気を
付けて作ってあげるようになる。傍目から見たら 友働き夫婦みたいになったのだ
が ある日 部長の娘と菅原が結婚するかもという噂を聞いて小和田は・・。

貴方が寂しくなる前に
あるゲイナイトで 会社の後輩と会ってしまった。知史は太良の顔 声 大きな手
も話しかたも好きだった。でもまさかゲイだったとは。結局 ベットインするのだ
が 全身が太良を求め相性がよく 気持ち良かった。太良は付き合いましょうとい
う。嬉しくて仕方ないが ホテル代は折半なという。それから なんだか浮ついて
ピンクのオーラが出てると言われるほどだ。恋愛は何度もしてる27歳だというのに
どうしたのだろうと知史は思う。蜜月状態が続いて 好きで好きでセックスもよく
て。ところが 太良に転勤の辞令が下るという。知史は 遠距離なんてできないと
別れるしかないのだろうかと思うが・・。

眠り姫チェリーボム
亘は小さい時から可愛くて4姉妹と言われていたが れっきとした男の子だ。でも
高校生になった今も 電車でまた痴漢にあう。男を捕まえて 警察に突き出す。
もうみんなとも顔見知りだ。いつもの車両ならみんな亘が男子と知ってるので痴
漢なんてないのだが。勇士にまたかと笑われる。背が高くてスポーツ万能の勇士
は いつもバカにしないで亘の男気を誉めてくれる。文化祭の劇は 亘が主役で
オーロラ姫をすることになった。反対は亘だけだ。落ち込む亘に勇士は優しい。
そんな勇士が告白されて断る場面を 亘は見てしまう。どんな奴が好きなのと亘
がきくと おまえと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

必然の神様

必然の神様 (キャラコミックス) [コミック]
広川 和穂 (著)
出版社: 徳間書店 (2009/2/25)

hituzennnokamisama.jpg

内容
百戦錬磨の恋の達人でマンズショップの販売員・瑛慈。実は7年間も思い続けた本命がいる純情青年。ある日の晩 初恋の相手 紺野と偶然の再開!神様この出逢いは必然ですか?!だけど浮かれるのもつかの間 紺野はノンケだったときづいた瑛慈は告白できずに・・。

感想
瑛慈はばったり初恋の人紺野にあった。頭が良くてスポーツもできて爽やかな
憧れの相手だった。今度はレストランで会い近くに勤務していると言う。これは
必然か?紺野は店まで来て今度食事でもしようという。ノンケの紺野とはどうにも
ならないから これを思い出にしようと食事をするが お酒が入り楽しくなって
ついずっと好きだったと告白してしまう。部活の時瑛慈がよく見ていてくれたの
嬉しかったという紺野。もしかして 両想いだったの?

付き合うことになった二人だが 瑛慈は今までの相手と違いすぐ寝ることもなく
(おいおい)手もつながない純情さでデートを心待ちにしている。元彼にノンケと
やっていく難しさを言われ落ち込む瑛慈。しかも紺野は自分に気のある女性を連れて
お店に買いに来る。紺野を不幸せにしてしまうかもと悩む瑛慈はイブは今年一人で
いようと思う。ところが 紺野がお店に来て食事だけでもと誘う。二人でゲイバーに
行き祝福されるが またまた酔いつぶれてセックスなしの2人である。

なかなか進展しないふたり。瑛慈は本気の恋に戸惑い今までの経験が全く役に立たない。
紺野はアプローチをしてきた女性に断り周りの顰蹙をかう。今まで女性に淡泊だった
のは男性の方がよかったのかと自覚するも 瑛慈とセックスにいまいち自信がない。
紺野を待っている瑛慈の前に元彼のイセヤが来る。見栄えはともかくデリカシーの
なさに嫌気がさして別れたのだが 大声で自分とのセックスの話をしだす。そこに
紺野が来てしまい 激怒する瑛慈だが 過去の自分や知られたくない顔があることに
気が付く。紺野は自分が満足させられるのか不安になり瑛慈なじみのママにきいてみる。
自分から誘えばというママ そこに瑛慈が現れる。瑛慈は(たくさん経験してるから
)自分の乱れる姿を見られたくない反面紺野を知りたいと。紺野は全部見たいと言う。
やっとセックスにたどり着いた二人だが好きな人の腕の中で名前を呼ばれるのがいかに
幸せか知る瑛慈である。

可愛い絵と話なんですけど・・いまいち瑛慈が純情?とは思えないし・・うーんまあ
でも好きなればあばたもえくぼですね 紺野さん^^;

若造アート魂 デザイン学校に通う皐内は才能のある龍生と仲がいいが ある時
同級生に才能のある奴にいつもついていて金魚のふんだと言われてしまう。皐内は
龍生にアドバイスをもらわないようにしようと つっけんどんにして喧嘩のように
なってしまう。作品はCだし落ち込む皐内だが やり直しながら龍生の言葉を
思い出しながら作成する。見事Aをとる皐内だが寝不足で倒れてしまう。起きると
保健室に龍生がいて作品がとてもよかったといいキスをする。驚き おれに態度
悪かったのにと詰る皐内に好きなのにつれなくされたからだという。皐内も好き
だから無視されて悲しかったのかなと。両想いのキスは保健室で・・

図書室へどうぞ スポーツバカの孝輔は親友に言われて図書室の整理を手伝っていると
そこに麗しの国井先輩が現れる。本を読むかどうかきかれて 読まないと言うと
残念そうな顔をされ さっそく図書カードを作り本を読みだした孝輔。孝輔が
読んだ感想をいうとニコニコしてきいてくれる国井先輩。最近どうして国井先輩の
事ばかり考えるのか不思議な孝輔。国井先輩が喜んでくれるならなんでも手伝うと
言う孝輔に 先輩は僕の事好きなの?と。うーんほんわかで終わってしまったけど
これはこれでいいかな^^;  

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

明日、雨は降らない

明日、雨は降らない (キャラコミックス) [コミック]
広川 和穂 (著)
出版社: 徳間書店 (2008/1/25)
asuamehafuranai.jpg

内容
告白できなくてもみてるだけでも良かった・・。好きだった同じ大学の脩平に「おまえ、俺が好きなの?」と気持ちを見抜かれた遥仁。動揺を隠せず流されるままにセックスをしてしまう。付き合う気もないのに何故か遥仁との関係に執着する脩平。けれど、その腕を拒めずに・・。抱かれれば欲しくなる。

感想
絵は柔らかくて見やすいです。話も 純情そのものの遥仁と節操なしの脩平の
話だからわかりやすい。飲み会で酔っぱらった遥を脩平が泊めるが起きた遥は
吃驚するが思わずキスをする。気持ち悪いと思われると泣きそうな遥に脩平は
バイセクシャルだといい おまえは俺が好きなんだろう 可愛いから抱くと
いって そのまま抱かれてしまう。だけど脩平は女捨ててまでおまえとは
付き合わないと酷いことを言う。純情な子ってどうしてこう 悪い男が
好きなんなのかね?もっと誠実なの選べばいいんだけど。

また脩平が寄ってきて抱かれてしまう遥だが自分だけのものになってくれないと
密かに思っている。脩平の彼女が他の男と会っていてうまくいっていないからだ。
でもやはり脩平を彼女のところに出して泣いているとバイトの石倉先輩に
慰めてやると。石倉といくもののセック0はできず添い寝だけになる。女と
上手くいかない脩平は苛々して遥を無理に抱くが 遥にスキかどうかをきかれて
暴言を吐いて傷つけ 遥はもう終わりにしたいと雨の中でていく。抱きたい時に
抱ける便利のいいやつって思われているのがわからないのかな?わかっていても
どうしようもないのかね、恋心は。雨の中いる遥に石倉から電話があり彼の
家に行く。今度は触れ合うがやはり本当には抱かれることはできない。

遥から終わりにしようと言われ憮然としている脩平だがそこに女からも別れると
メールがくる。そして同級生に遥とのことを探られるようなことをいい殴って
しまう。とことん勝手な男だよね女に振られたら遥が気になりホモって言われ
るとそれが気に入らない。そんなんだから振られるんだよ。どうしてこうバイの
奴ってホモって言われると女も抱けること強調するんだか・・^^;
脩平は遥に電話して石倉といることを知ると 奪い返しに来る。石倉と揉めて
いる脩平を庇う遥に お前が好きだと言う。脩平は遥を攫うように連れて行き
遥の頼み通り何度も好きだと言い抱く。なんか石倉君が可哀想なんですが^^;
彼には誰も出てこないの?^^;わき役のママも面白い人でよかったです。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR