コンテントヘッダー

春の雨に濡れてゆけ (HUG comics) コミック – 2009/8/27 日の出 ハイム (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
春の雨に濡れてゆけ (HUG comics) コミック – 2009/8/27
日の出 ハイム (著)
ひので

内容
――おまえ、オレに気があるのかなぁって中学時代の同級生・大越と、就職先で再会した早乙女。
学生のころと変わらず、人望も才能もある大越の姿。
早乙女は、昔から抱いてきたあこがれを、より強くその胸に抱くようになっていた。
しかし、大人になった今、簡単に想いを告げることはできない――。
そこへ、気持ちを見透かしたかのような大越の言葉!?
不器用なリーマン2人の、大人な青春ラブストーリー▽

感想
いいですよねえ 物凄いドラマがあるわけではなくて 淡々
としているんですが 大越と早乙女の二人の間には 確
かなものがあるのですよ。
大越って 霊感と言うか 坊さんの嘉慶だから?感がいい
のかなあ。それとも 好きな人の心だけは わかるのかし
ら?ちょっと そのあたりが面白いですよね。早乙女がま
だ言ってないのに 大越が先回りするので 戸惑ってます
よね^^
早乙女は ずっとただ 大越に憧れて好きなだけど これ
同じ会社に入らなかったら 告白することもなくて 終わっ
ていたかもしれない。そのへん思うと 運命の恋かな^^
お互いずっと好きで 大人になるまで 会わないのだけど
恋愛の卵を温めていたのかもねえ^^
最後が 結局どうなるのか うーん^^?ハッピーエンドで
はありますよね^^

春の雨に濡れてゆけ
早乙女は中学の同級生 大越と 商社に入って一緒になる。
東大で野球部 大柄で人に好かれる大越は出世頭だったが
会社をやめて 寺を継ぐといい 早乙女はショックで

春の雨に濡れてゆけ 2
早乙女は 大越が好きだった。送別会で寄ったふりしてキ
スして 終わりにしようと思った。ところが 社員証を取り間
違えて 返そうと思うが・・。

春の雨に濡れてゆけ 3
早乙女は実家に帰ると誰もいなくて びしょ濡れて歩いてると 
大越に会う。家に連れていかれてれる。しかし 早乙女は寺
が怖くて

春の雨に濡れてゆけ 4
中学三年の時 大越は野球部のヒーローだった。早乙女は
真面目な優等生で 女子にもてた。早乙女は大越を密かに
思っていて・・。

春の雨に濡れてゆけ 5
早乙女は 下着を取りに行く口実で 大越に告白しようと思
う。大越は会社に来ていて 告白しようともぞもぞしていると
大越にホテルに連れていかれて

春の雨に濡れてゆけ 6
ホテルで抱き合うと 大越が好きだと先に言う。早乙女は中学
の時から 心の中で大越を呼ぶと 振り向いてくれるのが 不
思議で・・。

春の雨に濡れてゆけ 7
いよいよ大越は 退職が近くになる。早乙女は 海外に出
されるのでは と思っている。大越に会いに行くが 

春の雨に濡れてゆけ 8
お互いの気持ちが通じで恋人同士になったが 早乙女は
クアラルンプールに転勤になる。大越は いつでも心の中
で俺を呼べと言いながら 抱いてくれ

恋がめばえたひのこと
大越が境内を掃いていると 早乙女たちがやってきて・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

微炭酸恋愛 (GUSH COMICS) コミック – 2008/11/10 日の出ハイム (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
微炭酸恋愛 (GUSH COMICS) コミック – 2008/11/10
日の出ハイム (著)
ひので

内容
友ダチの隆に、オレが先生を好きなことを知られた。そしたら普段はそっけないあいつが「先生のかわりに抱いてやるよ」なんて、何度も何度も優しくセックスしてくれた。だからオレは先生のこと忘れられたんだ。でも隆はオレがまだ先生のこと好きなんだって誤解してる。ねえ、どうやったら恋人同士になれるんだっけ?

感想
やっぱり この頃のマンガが好きだなあ・・。凄くもどかしいので
すよねえ。あー青春だわって 道永たち高校生を応援したくなる。
でも 鮎川たちだって まだまだ青春ですよ。鮎川も 確かめて
からにすればよかったのに・・しょうがないけどね。寿臣が 男ら
しくて強かったからよかったけれど ずっと脅迫されていたかも
しれない。寿臣は 心が広いというか いい男ですよ だから 
鮎川も好きになったのだろうけどね^^
隆たちは きっと東京の大学行くから いいんだけど 鮎川達が
これからどうなるのなねえ・・でも きっと寿臣がしっかりしてるか
ら 別れるなんてことないと思うけどね。
いい二組のカップルで 何度読んでも 爽やかな風が通ってくる
気がします^^

微炭酸恋愛 1
高校生の風間は 水泳部だ。同級生の歯医者の息子 道永は
見た目チャラいが 明るくていいやつだ。道永は 鮎川先生を
好きで 黙っていてくれと言われ

微炭酸恋愛 2
鮎川は故郷に帰って 高校教師をしている。風間の兄 寿臣が
好きで 彼に恋人ができたと知って やけになり 出会い系の男
と寝るが 脅迫されて・・。

微炭酸恋愛 3
肝試しで 道永は隆に抱いてもらってから 自分から誘うように
なる。隆は ミチが好きだが 鮎川に勝てないと思っている。
ミチは段々 隆に惹かれるが・・。

微炭酸恋愛 4
寿臣は鮎川を脅迫していた奴と 話をつけた。それからも寿臣と
鮎川は 友達として 付き合っている。寿臣は鮎川が気になって
いて 自分のこと好きなのではと・・。

微炭酸恋愛 5
隆は水泳大会で一位になったら ミチに告白しようと思った。鮎
川は寿臣に 告白しようと思っていたが 寿臣から好きだとキス
される。隆は 一位ではなかったが・・

ほのぼのおまけまんが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ビューティフルマイスカイ (GUSH COMICS) [Kindle版] 日の出 ハイム (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ビューティフルマイスカイ (GUSH COMICS) [Kindle版]
日の出 ハイム (著)
ひので

内容紹介
借金返済のために男娼になったオレ・宮坂潤之介(みやさかじゅんのすけ)。
初出勤の「研修」で、借金の回収人・巽(たつみ)さんから客とのセックスのやり方を教わったが、オレはそれ以降巽さんが気になって仕方ない。
「オレんとこに来い」と生活の面倒まで見てくれる巽さん。
でもあれから指一本触れようとしないんだ。
オレの胸はぎゅっと苦しくなって――。

感想
これも好きだったなあ・・やっぱり日の出さんは このあたりまでの
が作品が 凄く好きなんですよねえ。最近の高校生のも 悪くは
ないのだけど これみたいに BL要素が一杯欲しいのですよね。
個人的になんですけど^^;
潤之介は 母親の借金なんだから ほっとけばいいのに 勝手
な親だねえ・・。下手したら内臓とか とられちゃったかもしれな
いのに・・。巽の過去が出てこないけど きっと酷い目にあって
るのだろうなあ・。その割に情け深いし いいやつなんですけど
ね。この先 2人はどうなるのかなあ・・。
潤之介は大學に戻り 二人で同棲を続けられるといいのだけど。
タイキは潤之介つながりで セイヤと知り合ったのだけど 彼の
過去もわからないですねえ・・。セックス依存症なんだか?ただ
寂しいのかね 恋人を作らないと 空しいだけだと思うなあ。
大河内!もっといい恋人を見つけたほうが^^;なんかねえ・・。
こいつは ダメンズになりそう・・。

ビューティフルマイスカイ 1
潤之介は 父親が急死して 母は仕事に打ち込み借金を作って
しまう。巽という借金の取り立て人が来て 家を売り残債は 売
春で返せば といわれる。最初のセックスは巽に頼んで・・。

ビューティフルマイスカイ 2
潤之介は相変わらず 売りをしていて 巽の家に居候して食事の
面倒も見てもらっている。AVの話がきて 巽はもう仕事をやめろ
という。潤之介は借金が終わったらと・・。

ビューティフルマイスカイ 番外編
タイキは ラブホテルでバイトしている。屋上でいつも売りをしてい
る 潤之介と話すようになる。ある日 潤之介と綺麗な男を見かけ
る。彼はセイヤといい 売りをしている。タイキは 彼が気になり

デュアルコミュニケーション
大河内は 須崎という二つ上の男と付き合っている。しかし 須
崎はがさつで身勝手な奴で 振り回せれていつも怒っているが

アイロニカルエスカレーション
大河内が手を骨折しているのに 須崎は面白いといって 遊び
に来る。頭に来てつんけんしてると 高級ホテルに連れていか
れ・・。

jump
アツは 今日から高校生だ。隣の年上の幼馴染 コーちゃんに
勉強を見てもらった。ずっと好きなのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

日本橋心中

日本橋心中 (ミリオンコミックス Hertz Series 88) [コミック]
日の出ハイム (著)
出版社: 大洋図書 (2010/11/1)

nihonnbasisinnjyuu.jpg

内容
日本橋芳町にある桜梅屋では日々 色子たちが芸事を磨き 男相手に客を取って暮らしている。無骨物の侍 兼武清右衛門は美しく気立てのいい売れっ子 月之介に惚れ込んでいた。いつしかお互い惹かれあう仲となるが 時折見せる月之介の寂しげな表情が心に残る。そんな時 月之介の抱える運命を知って・・。

感想
日の出さんの現代ものも好きですが江戸時代やもっと以前のものも 古典を題材に
したようなので好きなんですよねー。

日本橋心中
コンビニのレジの男の子築野に突然話しかけられる。その夜 俺は夢を見て築野が
そこにいた。俺は武骨な武士 兼武清右衛門で茶屋で見初めた月之介を追い店に来た。
そして月之介(築野)を抱くのだが そこで目が覚め 後ろめたくてコンビニを替える
事になった。これは過去と現在が交互にでてくるのよね。
茶屋に通い月之助の馴染みになるが 大店の若旦那も月之介を気にしている。兼武は
御家老の芳町遊びに供を命じられる。その時 陰間遊びは花魁より高い時があると知る。
月之介に訪ねても 清様が好きだからと答えビタ銭しか受け取らない。
そして兼武は御家老と茶屋にくるのだが 柳木屋の若旦那が親の仇といって切り
込んでくる。応戦する兼武との間に月之介が 兄上と言って入り 切られてしまう。兼武は
月之介を背負い病院へ。治ったら一緒にどこか行こう二人で暮らそうといいながら
月之介は背中で絶命する
。俺は夢からさめ泣いている。駅でばったり築野に会う。
この前何を言いかけたがきくと どこかで会ったような気がしたから
なんかひたすら切ない話でした。これから 二人は愛し合うことができるのかな・・。

一輪簪恋錦絵 京弥は当代一の役者になり有名絵師が自分の錦絵を描くようになるのが
夢だ
。ちいさい時 月之と引合され仲良くなった。月之が大好きだが時々さびしい顔を
するのを見て訳ありなのだろうと思う。大店の若旦那礼さんは贔屓にしてくれるが
抱かないので 好きなのに可愛げがないのかと問う。抱いてもらったものの礼様は
寂しい顔を時々して 立派な役者になるようにという。
ある日 月之が京にお別れですという。兄だった礼は仇を討つとき月之の想い人兼武を
切ろうとし月之を切ってしまう。京は礼を逃がし店は火事で焼ける。礼の行方は
杳として知れない。
月日が流れ京弥は看板役者となった。そこへお客が会いたいと訪ねてくる。酷い
火傷があるから傘をとれないと。
うーん こちらのほうが生きてるだけまし?^^;

妖怪変化浮草怪談 江戸の火事で焼け出された人々が避難したお寺で恵慶が
怪談を話す。雨の夜堀の側を歩いていると 坊主と呼ぶ声に振り向けば美しい
青年がいるが 獺の妖怪だろう。見れば怪我をしているので手当をして返した。
三日後 青年は魚を持ってきた。坊主は料理して青年に食べさせる。見ると
指が足りないし尻尾もある。坊主は己を舐めさせ(エロ!)抱いてしまう。
また獺が来るが今度はちゃんと化けているから人間だと。ならば名前を蓮と
しよう。蓮は可愛くて物覚えもよく恵慶は愛しくいつもそばに置くようになった
いつしか言葉や文字を覚え人間の青年と変わらなくなった。10年が経ち恵慶は
少しも老けないが体調が悪い。そして10年食欲もなく寝付いてしまった。
行者が恵慶の家の前で怪異に取りつかれているので獺の肝を食べさせるがよい
という。蓮はそれをきいて わが身を差し出そうとするが恵慶と別れることが
できない。恵慶は自分が旅立つにしても蓮を残していくのが気がかりだ。そして
ふと思う。自分が妖怪になればいいのだ
綺麗な話ですねー国枝さんのはなしとは(春に孵る)同じ妖怪?でも真反対で^^;
まあ善悪あって人ですからね。 

桔梗屋敷大振袖の決闘 小姓の初次郎は勇敢で勉学にも励む一本気な男であるが
御側衆の数馬が気になる。切れた鼻緒を直してもらってから胸が高鳴るようになる。
ある夜 鶴丸が外に出ていく。不審に思うと念友の勘兵衛に忍んでいくのだと。
数馬に武士の心がけは命を惜しまないことと言われ 衆道もしかりと。事件は
突然おこった。鶴丸と多門が決闘し鶴丸が落命した。横恋慕した多門が勘兵衛に危害を
加えると思ったからだ。勘兵衛は多門を殺害し鶴丸の墓の前で壮絶な最後を遂げる
ある日初次郎は死に装束で数馬の前にでて お慕い申しておりますと、敵わなければ
数馬に討たれる覚悟だという。哀れと思召せばお情けをという。これって平らに言えば
私を受け入れてくれなければ死んでやる!って感じ?^^;数馬は
そなたを愛している と返事してあとはめくるめく?愛欲の日々の2人ですが 主の
御手つきと契ったということで数馬は切腹を申し出るのですが・・

兄弟仁義白浜情死 富士平は用心棒からいろいろやってる長身のいなせな男だ。
そこに幼馴染の仙吉が突然訪ねてくる。富士平は喜んで当分うちに居ろと言う。
村で乱暴者の平治が仙吉だけには優しかった。仙吉は本当は平治は優しいと言う。
半随院の親分が 稲妻のタツを匿ってるなら出せと言ってくる。なんのことだか
わからない富士平だが 仙吉はその夜姿を隠す。やっと海辺で仙吉を見つける。
仙吉は親に売られて奉公していたがそこの若旦那に手をだされ暇を出されたのだ
拾ってくれた掏りのじいさんが 半随院の親分の賭場で負けて その上寝付いたので
薬代が欲しくて半随院の親分の懐を狙ったという。仙吉は死んでしまうかというので
富士平は心中するかと笑う。村で兄弟の契を交わしたからずっと一緒だと。富士平は
仙吉を連れて半随院の親分のところにいき 俺の弟が迷惑かけたが金は働いて返すので
俺の顔に免じて許してくれと。
不幸ばかりにあってる仙吉だから ここいらで幸せにならないとねー。

どれもちょっと切ない市井のお話でした。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR