コンテントヘッダー

色擬人化 カラフル男子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

色擬人化 カラフル男子 (ドラコミックス) [コミック]
緑山ヨウコ (著)
出版社: コアマガジン (2010/11/2)

51tUmNdiwzL._SL500_AA300_[1]

出版社/著者からの内容紹介
人の心が読める黒緒は、他人との接触を避ける一匹狼。だけど唯一心が読めない真白とは、毎回流されてSEXしちゃう仲。真白の本心が知りたい黒緒だけど...!? 黒×白のほか、橙×緑、青?赤など色の世界で繰り広げられる、胸きゅんあり、Hありの擬人化ラブ・パラダイス♪ 大量描き下ろしもあり!

感想
なかなか面白かったです。商店街シリーズって小説でもあるけれど幼馴染とか
いろんなパターンがあり楽しめます。

八百屋の橙矢と花屋の翠と恋人同士だがまだ最後までしてない^^;橙矢は爽やか系
スポーツ男で商店街のおばさんたちのアイドル。翠はいつも花が周りに飛んでいて
いい香りがする。きょうこそHをと思ったが翠の動きが鈍い。立冬で翠は冬眠に入り?
また二人はHできない^^;

青二は超ネガティブで寒いと外に出れない。隣人の赤人は橙矢の従兄弟で冬でも
半そでの元気な男!今日も青二を外に出そうと暖かくなるには乾布摩擦だ!という。
でも実際赤人を暖かくしたのは?

人の心が読める黒緒は占い師をしているが 心の平和がなく不眠で隈だらけだ。
唯一心を読めないのが真白でアパートの管理人だ。時々襲って?精を?とっていく
ろくなものを食べてない黒緒だが真白に可愛がっている愛猫の宵をとられてしまう。
慌てて行くとご馳走が並んでいて食べてと。うるうる泣き顔で言われると拒否でき
ない。美味しい食事でテレながらお礼を言うと 真白はお礼は身体でと また
襲われる^^;

やっと目覚めた翠に橙矢は待ちに待ったHをと^^;が桜の花の下で翠は旅に出よう
としている。発情しすぎておかしいからと。橙矢は待ってましたとHをするが・・。

青二はすぐのぼせて鼻血をだし赤人に助けてもらう。今日は一人で銭湯に行くが
赤人が番台に座っている。肉がついてなくてペラペラだなって言われ大ショック。
豊胸をしてやると大騒ぎ^^;

喫茶っ店のマスター銀は渋いロマンスグレーで余計なことを言わない。今日も静かに
黒緒の話を聞いている。最近くまもなく黒緒が楽しそうに見えると言う銀。それは
真白のおかげなのかと考える。彼の心は見抜けないが 知りたいと思う。
家に帰ると真白がいて食事を用意してくれていて二人で食べるというのが数か月も
続いてる。何もお礼ができないと 黒緒はどこかいくか何か買うか?ときくと何処
でも一緒に行かれるなら嬉しいとその返事に赤くなる黒緒。真白は疑う
事なく全てを受け入れてくれるんだとわかる。

橙矢の朝のおはようございまーすが聞こえない日がある。それは朝から翠とHして
しまう日だ
^^;アパート壊さないでねって真白に笑われるくらい仲がいい二人。
しかし橙矢は日が沈むと寝てしまう。一日中一緒に居たい2人だご馳走様

町内大運動会で大活躍の青二 でも赤人が見ていて応援してくれるから頑張れる。
赤人が具合が悪くなるが 青二に自分はいいからという。買い物競争に出るが赤人が
心配でとうとう棄権して赤人を抱き上げる青二。何よりも大事なんだと。

せっかく二人ででかけた黒緒だが 人込みですぐ具合だ悪いくなる。凄い勢いで人の
波を走り抜けていくが まってーと真白が!今日は真白も一緒だったのに・・真白は
手を繋ごうと これならはぐれないよねと笑う。恋人同士みたいだねっていう真白。
黒緒は翠たちがなんであんなに幸せそうな顔をしているのか今やっとわかる。これも
悪くないなっていう黒緒にびっくりして赤くなる。二人で手を繋いで歩いていく。
コンテントヘッダー

不器用な恋しか出来ない

不器用な恋しか出来ない (ダイトコミックス BLシリーズ) [コミック]
緑山 ヨウコ (著)
出版社: 大都社 (2010/9/25)

bukiyouanakoisikadekinai.jpg

内容

智也は家庭教師先の教え子・奏にずっと片思いしてる。
高校時代のトラウマが告白を躊躇わせる。しかしある日 奏から「友達が男と
付き合ってるだけど どう思う?」と質問され告白できそうなチャンスが巡ってくるが
不器用な二人が織りなす燃える恋模様。他読み切り3編。

感想

嘘と体 幼馴染同士の隆史と耕平は 隆史からの誘いで始まった体の関係。
友達にからかわれて ホモじゃないという耕平から離れていく隆史を見て
謝るが彼は好きだったと告げて去って行く。悶々としている耕平に弘から
隆史と付き合いたいと言われて隆史への気持ちがはっきりする。
とまあ恋愛のパターンの典型的なひとつですが 隆史の可愛い泣き顔が
よくて○かな 

オトナの男 隆史に降られた弘は会社員の拓巳と(知らないで)発展場で知り合うが
弘はすっかり大人の拓巳にメロメロ。しかし 拓巳は弘が真面目な子だと知り
距離をおくようになる。汚い?大人は悪いことしたような気になるんだよね
OLのお姉さんが高校生食べちゃった感じ?^^;

欲望の偏差値 高校生真義と大輝はライバル同士。背を抜かれてから段々大輝は勉強も
手を抜いてかかわらないように。真義は好きな大輝を引き留めるために条件付き賭けをする。
賭けに負けた大輝は真義と関係を持つようになる。体は大きくてもまだ子供な二人だよね
相手をよく見れば好意が見え隠れするのにね。そこが高校生の可愛い恋愛なんだなあ。

きもちいいこと 大学生の智也と高校生の湊。智也はずっと湊が好きだが
ヘたれで告白できない。兄の拓巳は弘とのラブラブをきかせて智也は苛々して ついに
告白しようとすると 兄の恋人と湊が友達で 湊が自分を好きなことがわかる。
攻めの智也がヘたれ過ぎてどつきたくなるけど 最近はこういう攻めも好きです。
砂漠ものなら絶対許せないけど
最後の4コマ漫画もなかなか笑えます。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR