コンテントヘッダー

やさしいエピローグ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

やさしいエピローグ (バーズコミックス ルチルコレクション)
モチメ子 (著)
出版社: 幻冬舎 (2011/7/23)

51N5evPh82L._SL500_AA300_[1]

内容
東京での仕事がうまくいかず田舎に戻り、給食のお兄さんをしている直也が出会ったのは「総長」と呼ばれている男・野島で。

感想
爆笑ではないけど にやーって笑える。ヤクザのわりに?暴力はほとんどなくて
ほわほわーってしてる。田舎の空気がきれいで人もよくて来た人は浄化されて
真人間に!って感じですかね。いいですよねーこの感じ。しかしHはどこに?

直也ははやく両親を亡くし祖父と暮らしていたが今は一人だ。幼馴染のさとるは
実家の床屋を継いだがそれ以外の友だちは上京してまっとうに働いている。都会
に馴染めなくて故郷でバイト生活しているのがコンプレックス
だ。普段は給食の
お兄さんで夏はプールの監視員
だ。ある時 幽霊が出るという家の前を通ると
着物の男性が出てきて慌てて自転車ごと転んで怪我をしてしまう。和服の男性は
親切で手当てをしてくれる。野島渉は引っ越してきたばかりだから誰とも話を
していないので食事しようという。直也はゴーヤを貰ったのでそれを料理します
という。
そこへ「総長ー!」と叫び中野というチンピラみたいな男が入ってくる。野島は
裏社会マフィア組織の総長
だったのだ。ム所から出た野島は組を解散して今は
普通の?人となった。直也は彼女といた時チンピラ二人に絡まれ 彼女を攫われ
そうになった。殴られぼこぼこになった直也を助けてくれたのが野島だった。
憧れて末端に入ったが直也は仕事がやばいのにもかかわるようになり怖くなって
田舎に逃げ帰ったのだ。野島は堅気になっていて嬉しいと言う。そして食事を
作るバイトにうちに来てくれと頼む。野島は経営コンサルタントをしている。

家に行くと野島はシーツ?を被っていて直也の家に行きたいと言う。一緒に
御飯をたべお風呂に入るが もしやと思い「あの家なにかでるのですか?」ときくと
今夜泊めて!と直也の尊敬する相手は怖がりだ・・。
直也は管理栄養士を目指していて野崎は勉強を教えてくれる中野は野崎の家に
転がり込み堅気になり総長のお世話をすると言う
。中野はコンビニ深夜アルバイトに
つき 総長は編み物?をしながら昔の話をする。ヤクザの時は金儲けのことばかり
考えていて孤独で誰も信用できなかった
という。中野は直也に野崎は女がたくさん
いて女がいいんだからと釘をさされる。しかし野崎は直也がいいと。お化けを怖がる
野崎だが直也がはくびしんをみつけ解決する。男らしい?直也が好きになりそうな
野崎でオナ相手は直也になりそうとつぶやき中野を慌てさせる

野崎は出張で3日いないという。直也は寂しくて 野崎も同じく更に心配でぎりぎり
まで直也をストーカーしている
。野崎が留守の間 背が高く目つきの鋭いスーツの
男がいたと中野に言うと総長の命を狙っている奴かなと。野崎から電話があり
二人で話しているとほとんど恋人みたいで
野崎は直也に恋人がいないと知り
浮かれている
が謎の男の話を聞いて・・。
謎の男は津久井といって総長を裏切り組を解散に追い込んだ奴だ。総長が一番
信用していたのだが津久井は妻が人質になっていたのだ
。野崎が帰ってくると
津久井は中野にぼこぼこにされている。津久井は野崎がどうしているか心配で見に
来たのだ。妻とも別れひとりときいて野崎やここで働けと言う。

野崎は相変わらず直也と寝ていて 寝ぼけつつ体中を触るので直也は困っている
直也が好きで好きになって欲しいと愚痴を津久井にこぼすが自力でと言われる。
野崎は直也の墓参りに付き合ってくれる。直也は野崎とまた一緒に来たいずっと
一緒にいたいと思う。名前を呼ばれ動悸がするのは 触れられると体が熱くなる
理由は恋だったのだ
。野崎は我慢できなくて夜中キスしたり触れたりしていると
直也が起きて 野崎を好きになったのでもうここにはいられないというのだ。直也の
好きが綺麗過ぎて自分の想いを伝えられない野崎
。時々直也を見にいくが 直也が
管理栄養士の国家試験に受かるまで会わないと決心する
中野と津久井を時々直也の家に通わせて 野崎は仕事してじっと耐える。いよいよ
試験で合格発表はずっと先だが多分大丈夫と直也は思っている。野崎は気になって
こっそり直也の家を覗いたりしているが我慢できなくて「いつも一緒に居て帰って
きて
」と抱き着く。

一緒にお風呂に入ってるくせに直也は好きが家族の好きだったかもなんて言ってるし
野崎はおれは家族の好きじゃないなんて勃起させながら叫んでる^^;それ見て直也は
やっぱり好きかもしれないけど野崎を追い出して二人とも混乱中^^;野崎は目が
覚めたら直也が忘れたパンツを届けに来ていて?やっとお互い好きと確認してHを
途中までしたら焦って失敗
^^;試験は合格して また夏が来た。

AM6:00のエピローグ
ヤクザだった中野はかたぎになりコンビニでバイトしているが妙に?真面目でとても
親切で世話好き
。言葉がちょっと乱暴だからそう思えないが 相手がだれであっても
よくしてる。店長にも気を使いおばーちゃんにも優しい。だから女子高校生にも密かに
人気がある。SVの芹沢さんも中野が気に入っている。中野を正社員にどうかという話
まででている。しかしここを離れられない中野は無理だと。女子高生は中野を狙うつもり
で?バイトに入るし おばーさんはすいかくれるし手紙までくれる。車屋の息子もなつい
てるし大人気の中野
だ。
SVの芹沢さんはそれが気に入らなくて 中野を独占したいとか近くに越してこよう
とか危ない思考回路になってきている。芹沢は中野が素直で知れば知るほど好きだと
思う。だから女子高生が中野近くによると邪魔したりする。。仕事で嫌なことが
あると中野に会いたくて涙ぐむ芹沢。帰ろうと思いうっかり車で寝てると中野が
来て二人で海をバイクで見に行く。
ええ このあたりで終りなの?愛はどこにいったの・・?

エピローグのエピローグ
相変わらずバカップルの直也たちだわ・・。って受けだらけなの?うーん・・^^;
コンテントヘッダー

恋するバラ色店長

恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション) [コミック]
モチメ子 (著)
出版社: 幻冬舎コミックス (2010/11/24)

koisurubarairotenncyo.jpg

内容

脱サラして念願の花屋をオープンするこになった上杉店長。元部下の佐藤君も押しかけ店員として参加して開店を翌日に控えたある日、男で一つで息子の善くんを育てている藁科さんに出会う。その藁科さんこそ 自分が花屋を志すきっかけになった初恋の人愛子さんの旦那さんだと知り 運命を感じてしまった上杉は・・。

感想

どなたかのブログで面白いと書いてあったので古本で求めてみましたが 
確かに面白かったです。藁科さんの意外な過去も笑えたし 上杉店長の
頭の切れるところと天然のギャップが面白くて 佐藤君はいい味だしてるし
癒しの善くんは可愛いし。でも一番おかしかったのは 
いざ恋愛になっていくと 藁科さんの方が積極的しかも攻めっていう
あたしの考えとは反対の方向へ・・
まあ このまま ほんわか幸せそうでいいなあと。
可哀想な佐藤君には なんにもなかったなあ・・

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR