コンテントヘッダー

蕪木町ジュリエット (ihr HertZシリーズ 143) [コミック] 石田 育絵

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
蕪木町ジュリエット (ihr HertZシリーズ 143) [コミック]
石田 育絵 (著)
出版社: 大洋図書 (2013/9/2)
51ImVuXUF1L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

本町通交番の巡査・甲田音哉は、町では蕪木町ジュリエットと呼ばれ、
警視庁勤めのエリートでブラコンの兄・剣に守られ、育てられた。
そんな音哉が出逢ったのは、元ヤクザで、
今はたい焼き屋「9」の店主・本郷光柾だった。
無愛想な本郷に惹かれる音哉だが、てひどく拒絶されてしまい!?

感想
あいもかわらず石田ワールドです^^この人の絵って横顔で 受け口に見えるん
ですよね。私的にですが それが特徴でHの時も エロイなあと^^;話はブラ
コンの優秀なお兄ちゃんが 弟離れできなって感じで 弟と元やくざの二人が
付き合うのが許せないと 邪魔するんですよね。おとなしくて 従順だった音哉
だけど恋を知ったら強くて お兄ちゃんに逆らっちゃう!^^;本郷は 綺麗で
純粋な音哉が可愛いけれど 男で 年の差もあり あまりに環境が違いすぎると
冷たくするんですよね。だけど やっぱり健気で小さい哀願わんこみたいな音哉
が気になる。まあ 好き同士だから いくらお兄ちゃんが横やり入れても無駄で
すね!お兄ちゃんも恋人作ればいいのに!可愛い男の子とか^^;

蕪木町ジュリエット
たいやき屋の本郷が小学生とにらみ合っているのを 音哉は見かけて 声をかけ
る。本郷は元やくざで 不愛想だが 真面目にたいやき屋をしている。音哉は
蕪木町ジュリエットと呼ばれている 交番のおまわりさんで・・。

蕪木町ジュリエット №2
剣兄は 音哉を心配して本郷に近寄らないようにいい 場所を替えると言い出す。
音哉は反抗する。交通整理をしていると ふらついて 本郷が気にして飲み物を
くれた。二人は段々親しくなっていく。エリートの兄に恥ずかしくないようにと
気を張っている音哉に本郷は・・。

蕪木町ジュリエット №3
甘いものが食べられない音哉だが 本郷のたいやきは 少し食べられるようにな
る。店に客もそこそこ来るようになる。ところが 剣兄が本郷にうちの弟とかか
わるなと言いに行く。二人は小学校で同級だった。音哉は交番を飛び出して・。

蕪木町ジュリエット №4
音哉は好きだと本郷に言いキスするが これ以上の面倒はごめんだと本郷に拒否
されてしまう。音哉は職務放棄で 処罰される。それを知らない本郷は 悶々と
して会いに行くが・・。

蕪木町ジュリエット №5
家を出て独立すると 音哉は兄と喧嘩になる。そこへ本郷がやって来る。兄と
喧嘩になるが 音哉は自分が好きなのだという。本郷と音哉は話し合って二人
は体を重ね・。

ヤクソク。
夏祭りに行くカップルを見て 音哉は浴衣でデートがしたいと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

美男にろくでなし―振り回される僕ら―バーズコミックス ルチルコレクション / 石田 育絵

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

美男にろくでなし ―振り回される僕ら― (バーズコミックス ルチルコレクション) [コミック]
石田 育絵 (著)
出版社: 幻冬舎 (2013/5/24)
61h3F5w00ML__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
美形揃いだが個性的すぎる広報部「チームろくでなし」に配属された江見。皆の憧れで人たらしの築山部長になぜか気に入られるが! ?

感想
この ろくでなしの部長は 大昔10年以上前の 「はな さいた」の おじさん
に似てるなあ。でも あれはちゃんと 年下のおとなしい彼を 恋人にしたのだ
けど。このおっさんは みんなを振り回すだけで たちが悪いです^^;
妙におかしい面々で 一癖もふた癖もあるんだけど 結局 恋人になるのは一組
なのね?しかも エロないの?^^;恋愛モードには なっているのだけどね。
江見が主人公なのよね?一体 誰がメインなのかって思っちゃうわ^^江見は美
形ではないけど とにかく性格がほわほわして可愛くて 撫でまわしたくなるよ
うな男です。好意にちっとも気がつなかくて にこにこ周りを和ませるオーラを
ばらまいてるんですよねー彼氏は大変だわ^^;
どうせなら この王子の吉崎と部長の恋愛か 美人で陰険な須長との三角関係と
か バトルを読みたかったなあ^^;

美男にろくでなし 一話
江見は地方ののんびりした工場にいたのだが 何故だか 東京営業所に転勤にな
る。しかも みんなの羨望の的である チームろくでなしに赴任した。メンバー
はみんな美形でだけど 性格が個性的だ。平凡で大人しい江見は疲れてしまう。
強烈な築山は 江見を可愛がってくれる。取引先の戸隠さんにも 紹介してくれ
るが 彼は機嫌が悪そうだった。しかし本屋でばったり会って・・。

美男にろくでなし 二話
中途で入ってきた王子と呼ばれる吉崎に 緊張していた江見だが 実はとても親
切でほっとする。恐そうだった戸隠も 共通の趣味があるとわかり 時々お茶を
するようになる。やっと仕事と仲間に慣れてきたのに 王子と江見は 統括部長
から築山をスパイしろと言われて・・。

美男にろくでなし 三話
江見は部長にすっかり憧れて 周りのみんながどうして信者になるのかわかるよ
うになる。しかし 吉崎は江見とは違う好きのようだ。築山が前の会社の社長に
戻って来いと言われると 吉崎は好きだと築山に告白して・・。

美男にろくでなし 四話
吉崎の告白は 築山にスルーされてしまうが 諦めない。江見は吉崎から部長へ
の真摯な愛と邪な心をきいて 思いっきりひいてしまう。相変わらず部長は江見
を可愛がり それを戸隠に見られてしまい・。

美男にろくでなし 五話
戸隠と連絡がとれなくなり 嫌われたのかとしょげてしまう江見。吉崎は部長に
スルーされて元気がないし 部長も抱きたいと言われて どうも調子が出ない。
仕事も上手くいかず 須長は怒ってしまう。そんな時 やっと戸隠と会えて・。

ろくでもないヒト
二人とも忙しくて やっとデートに来た戸隠と江見だが 一時間しかいられない。
そして・・。

おまけ
吉崎は部長を諦めていなくて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

御縁

御縁 (ミリオンコミックス 11 Hertz Series 50) [コミック]
石田 育絵 (著)
出版社: 大洋図書 (2008/10/1)

goen.jpg

内容
「そこで出逢った者は結ばれる」と噂のホモケ池で出会ったのは潜入捜査中の警察官・洲崎恭吾と財務省勤めの官僚・木島逸希だった。これは運命なのか?!いたいけな大人の男の恋物語。

感想
設定が笑っちゃう。ホモヶ池ってなに?最初は木島をさえない男
だと思っていたが一緒に仕事する間に段々可愛くなってきてしまう洲崎だ。
まあそれが恋の一歩だよね。ヨユーキの不正輸出の話はさくさく調べが進んで
いき そんな複雑でもなく 二人の心の動きが面白い。お互い男が気になるって
事実に驚きつつも そんなに抵抗がない。キスしてみてますます木島に本気を
感じる洲崎。
花見の後 洲崎は木島を連れ出してひと肌で触れ合う。木島はこんなことが
できるくらい洲崎を好きなのだと自覚する。洲崎は事件が解決すれば警察に
戻らなければいけないので この間になんとか木崎を恋人にしたいとやっきに
なる。しかし冴畑が(ホモカップルの片割れ)洲崎にべたべたしたことにより 
木島とぎくしゃくする。なんとかしようと焦る洲崎は会社で木島にHなことを
しかけ怒らせてしまう。そして木島は弟が結婚するときいて恋をしたいと思う。
洲崎に断ろうかと連絡するが 洲崎は自分が調べられてると知った小菅部長に
殴られ監禁される。
約束にこない洲崎を不審に思い木島は迎えに行く。そこで専務と出会い 二人で
廊下に落ちている携帯をみつけ 部屋に洲崎が縛られているのをしる。専務が
木島と部屋に入り小菅部長の自殺をとめる。事件は解決して洲崎は降られる覚悟
だが 木島はまた会おうと。どうみても二人とも最初からお互い意識してるのに
はっきりしないのです。連絡がない洲崎に苛々していると風邪でふらふらの
洲崎が木島のところに。倒れそうなくせに しっかり抱いていくんだよね。 
木島に女性警察官をお膳立てしてという親戚の目論見は手違いで男がきて外れた
けれど しっかり御縁があって恋人ができた(男だけど)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

徒競浮世花

徒競浮世花 (ミリオンコミックス 52 Hertz Series 29) [コミック]
石田 育絵 (著)
出版社: 大洋図書 (2007/10/30)

ukiyohana.jpg

内容紹介
安達には好きな男がいる。強引で傲慢で意地悪で・・・でも、どうしようもなく魅力的な男、久我だ。
オモチャのように遊ばれていると判っていても、どんなに酷く扱われても、離れることができない。
そんなとき、安達の過去を知る男が現れて!?
どこまでも堕ち続ける男達の恋物語!

感想
うーん 端的に言うと久我は酷い男で 安達はしょうがない女?男だ。

Slave to love いろんな女と遊んでいる久我だが安達の体を気に入って
いて 自分の都合だけで抱いてはほったらかしだ。酷い男とわかって
いても好きで離れられない安達。仕事では得意先の広田にセクハラされ
後輩の屋代と妖しい雰囲気に。そんな時 過去の男 航と再会する。

My only love 後輩に頼まれて合コンを安達は久我に頼むが その席に
久我は元彼女を呼ぶ。嫉妬に苦しむ安達を見て久我は楽しみ安達を抱く。
一方航は広田爺さんを炊きつけて安達を襲わせようとするが 途中で
助けて連れ出す。

Will you love me tomorrow 航の真意がわからない安達は怯えて久我に
何回も会いたがるが断られる。そこへ 元カノの水島が安達のところに
やって来る。なにかを感じた水島は安達に牽制に来たのだが 実際は
久我は水島が美人で頭が良くて だから面白くない女だからと振っている。
それを知らない安達が不安になっているところに航から連絡がくる。

This Love 久我に電話しても友達と会うからとそっけない。安達は航の
呼び出しに応じて食事をしているところに 久我が友達と食べに来るが
知らんぷりをされる。安達は動揺しているうちに意識がなくなる。思い出
すのは航との穏やかな日々。大学教授の康介と上手くいかないで悩んで
いたとき情熱的にくどいてきた航。どちらも選べなかったが 二人は親子
だった。航は別れた実の父を刺して3人はバラバラになってのだが・・。
気が付くと安達は航のマンションで手錠を嵌められて酷い扱いを受ける。

Crazy Love そこに久我が現れ航は7安達の過去を言うが 久我は航を殴って
安達を連れて行く。久我は自分のおもちゃを人に使われるのが我慢できないと
言っているけど・・安達は大事なおもちゃなのでは
時々飽きて ほおりだしておくけど 捨てることはしない。思い出しては
また構ったり大事にしてみたり。それって執着しているんだから 捻じれた
愛情なんじゃないの?
外で酷く抱かれる安達だが 久我に抱かれればそれだけで 後はどうでも
よくなり ただ幸せになる。
好き好きだけど 安達も大概しょうがない奴だよねーもっと普通の自分
だけを愛して大事にしてくれる男は他にいるだろうに・・・。

結局破れ鍋に綴蓋?久我は女遊びはやめないだろうし 安達はいつ自分が
捨てられるかやきもきしながら このままいくしかない。でも平穏な生活を
くれるような男を好きにならないからしょうがない。業を背負った獣と久我が
安達のことを呼んでいるように 振り回されてしまうのは
安達に関わった
男たちの方だと思う。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


コンテントヘッダー

ずっとずっと

ずっとずっと (Hertzシリーズ(12)) [コミック]
石田 育絵 (著)
出版社: 大洋図書 (2006/7/1)

zuttozutto.jpg

内容
「オレ、お前にホレとるから」
冷静な性格に美貌の会社員・杜村三平は、ある日同僚の谷から気持ちを告げられる。杜村も谷のことは嫌いではない。むしろ、好ましく思っていた。飄々としているくせに時折ケモノの目をする谷。色恋を自覚した瞬間から、ふたりの恋が始まって!?
男と男のイーブン・ラブ!

感想
これって古いです。確か1991年かそこいらの作品です。当時はシャレード
だったかなあ・・ちょこちょこ連載されてたかも?変わった絵ガラだと
思いましたが 他の作品とか読むようになって好きになりました。

ずっとずっと スーパーに勤める杜村と谷。時々谷から熱い視線を浴びるが
男同士で・・と思っている。嫌な上司やきつい仕事でもこいつとずっと
いられればと思ってる矢先 谷が金をつぎ込んだから逃げてくれと 驚くが
2人で逃避行に。泊まった旅館で好きだと告白され 横領は嘘で実家を継ぐため
辞める前に二人になりたかったと・・。自分はホモだったんだとちょっと
ショックな さんぺーだが好きはとめられない。

といきをひとつ 実家に帰った谷だが年末くたくたのさんぺーのところに来た。
いよいよS0Xかと身構えている さんペーに谷は優しい・・が あまりに
気持ちよくて そのまま爆睡 またも未遂に終わる。

ためいきをふたつ もう夏になったがまだ未遂のままのふたり。谷はもう
我慢ならんと強行突破を試みるがさんぺーは体だけのような谷を拒否する
谷は怒ってもう来ないとでていく。よーく考えましょうさんぺーさん
わざわざ谷が遠いさんぺーのところに日帰りでも来るのは それだけ愛情が
あるからなんだよーって教えたい^^;

あえぎをみっつ 結局さんぺーは駅にぼんやりいる谷を迎えに行き二人で
部屋に戻る。黙って布団を敷きだすさんべーに驚くが 二人はそのまま抱き合う。
幸せでしょうがない谷だがさんぺーは不安をかかえつつ好きになったものは
仕方ないと思う、

ヌード せっかく谷が三月ぶりにきたのに 同僚が遊びに来てみんなで飲みに
行くことに ちょっと残念な二人。その夜は濃厚な時間を過ごし さんぺーは
自分が谷の近くに転勤することを考え出す。このあたりになると さんぺーも
自分の恋心に素直になってくる。

ギフト 大阪出張に来たさんぺーは谷に連絡しようとしたとき目の前で谷が
女性にキスをされていて。女性は従兄弟でと説明を受けてもショックで
震えている さんぺーを見て嫉妬されたんだと嬉しくなる谷は さんぺーだけ
行かせて甘い時をすごすが・・。経営がうまくいかなくて迎えにいけないが
別れるとかいうのは嫌だと言う谷に 見捨てないと言うさんペー。谷は不安
だから好きだと言ってくれと。「好きやで 谷」さんぺーからのギフト。

もっともっと。まだまだ遠恋中のふたりだが さんぺーは最近妙に谷に
会いたくて元気がない。そんな時谷が来る。切なさで泣くさんぺーに驚くが
自分に甲斐性がないから本当は別れた方がと落ち込む谷。腹をくくっているから
さんペーは言う「好きあっていればなんとかなる
受けのほうがずっと男らしいじゃないって思いましたね^^;
いつか迎えにいく いつか一緒に暮らそう そういう谷にちょっと涙する
さんぺーだが 待ってるのは性に合わないと その年の秋 会社に申請して
大阪に転勤する。「花束もって迎えに来い!」というさんぺーに 谷は
大慌てで薔薇の花束を持って出迎える。
「大好きやで、ずーっと一緒やで」

うーん駄目攻め?でも受けは見捨てられなくて逆に嵌ってる?どこにでも
いるような等身大の二人の恋愛 特別大事件もないけど 流れていく時間の
中で確かな愛情を育てる二人が好きです。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR