コンテントヘッダー

九尾狐家ひと妻夜話 ~仔狐滾々~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/5/24 鈴木 あみ (著), コウキ。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
九尾狐家ひと妻夜話 ~仔狐滾々~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/5/24
鈴木 あみ (著), コウキ。 (イラスト)
すずき

内容紹介

一晩だけでもあなたを独占したい

九尾狐家世継・焔来とのふたりめの仔は八緒似の黒い仔狐。だがその尻尾は! ?
一方、来訪した異国の王子は八緒を殊のほか気に入り…?

九尾狐家世継・焔来の妃となり、九尾の仔・煌紀を出産した八緒。
しっぽが二本に増えたことで霊位が上がり、寿命が伸びたことに焔来は歓喜する。
次に生まれたのは八緒によく似た黒い仔狐で、焔来は溺愛するが…!?
そんな折、瑞獣八家の一つ・竜族の王太子が来訪。
王太子の仔・アレクサンダーと煌紀たちのじゃれ合いは微笑ましいものの、プレイボーイで有名な王太子は八緒に積極的に迫ってきて!?
九尾狐家シリーズ第三弾

感想
子供も生まれて幸せ一杯の八緒に またまた 子供が!
ほんと可愛いの^^まあ 尻尾は9本じゃないけどね。それ
でも 可愛い!
だけど 焔来の気持ちもわかりますねえ あまりに八緒と
と寿命が違うから 今度も 九尾って期待したんですよね。
九尾を産めば八緒の命が伸びるわけで・・だけど出産は
リスクがあるから 産ませたくないと・・。確かにねえ 
子供が欲しくても 持病があると難しいこともあるしね。
焔来の八緒に対する愛情は 年々深く激しくなって 周囲
が当てられちゃってますね^^;
悩みの深い焔来の前に 竜族の王太子エドワードが来て
八緒との間をひっかきまわすから 大変!
なんかよくわからない 本当に エドワードは 亡くなった
妻を愛していたのか?元々浮気性で 今もそうなのか?
まあ 八緒を 同盟がどうなってもいいのか みたいな感じ
で 恫喝するようなことするのだから エドワード あまり
いい人ではないよねえ。
息子のアレクサンダーは 小さいけれど しっかりしていて
煌紀との会話が凄く面白い!^^大きくなったら アレクは
本当に煌紀の弟 炯都を妻にっていうかも^^

九尾狐家ひと妻の昼下がり
エドワードたちが帰国して 八緒は また勉強をはじめた。
焔来は八緒を見にいくと 寝ていて 不思議な枕を抱きし
めていて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ジャガー宮殿の赤い薔薇 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2016/7/19 鈴木 あみ (著), Ciel (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ジャガー宮殿の赤い薔薇 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2016/7/19
鈴木 あみ (著), Ciel (イラスト)
すずき

内容(「BOOK」データベースより)

誰からも恐れられる黒ジャガー王・リヤンノワールに見初められたのは、愛人の子供と蔑まれてきた猫族のマルシーニュ。王の寵愛を受け入れるなら、反乱を起こした父達の命を助けてくれるという。美しい容姿を持ちながらも、父や兄からは侮蔑されてきたマルシーニュ。王に容姿を褒められたマルシーニュは、存在を認めてもらえたのだと感激する。誠心誠意、王に仕えようと思い、無垢な身体を捧げるが、なぜか女性にしかないはずの発情期がマルシーニュを襲い!?もふもふ世界の身分差ラブ。

感想
可愛いお話でした^^マルシーニュは 猫族だから 周囲
はジャガーで 余計に可愛いんですねえ^^
ちょっと クーデターとか その他の話が 簡単だなとは
思うのですが マルシーニュとリヤンノワールの いちゃ
つきが かわゆいので ま いいかな。ラストがやや 
寂しい気がしたんですけどねえ。
次々 結婚話がくるのが面倒で リヤンノワールは美貌
のマルシーニュを妾としておくことにするのですが あま
りに 純粋で健気なので ついつい構ってしまって 結局
すっかり気にいってしまうというパターンですねえ^^
王が 貴族から税金をとれないので 特産品をマルシー
ニュの身につけさせて どんどん売ろうとするところが
ちょっと 笑えたなあ^^
マルシーニュは 王のためにと 宝石やドレスを貴族の
妻や娘たちに とてもいいのですよーなんて感じで 
セールスするのが おかしいですよねえ^^;彼は一応
伯爵なんですけどねー^^;好きな人のためには なん
でもしたいって 愛ですわ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

華園を遠く離れて 花降楼シリーズ第五弾 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2006/12 鈴木 あみ (著), 樹 要 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
華園を遠く離れて 花降楼シリーズ第五弾 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2006/12
鈴木 あみ (著), 樹 要 (イラスト)
すずき

内容(「BOOK」データベースより)
売春防止法が廃止され、一等赤線地区として復活した吉原の男の廓・花降楼。見世で妍を競った蕗苳、綺蝶、蜻蛉、忍、椿たち五人は、やがて切っても切れない絆で結ばれた伴侶とともに遊里を後にした。奈落から昇りつめた彼らの、その後の暮らしとは?蜜のように甘く濃厚な愛慾の日々を描ききる、大人気・花降楼シリーズ第五弾。

感想
このシリーズの好きなキャラ 蕗苳 忍が出て来るので
嬉しいです^^椛も好きなんですよね。
やっぱり 健気系で 美人ではないけれど 地味でも
可愛い子が好きかなあ^^
それぞれの事情で 春を売るようになり 辛い思いを
したけれど それぞれこうして 幸せになり よかった
です^^
なんでも本編の後に その後の生活があると ほっと
します^^

恋路
蕗苳は花降楼を出て恋人と安アパートで暮らすように
なる。必死に二人で働いて いよいよ旅館を再開でき
るようになると 蕗苳は旺一郎に 医大に戻るように言
う。旅館がスタートする日 旺一郎は帰省するが

弄花
見受けされた忍は 都内の一等地で 貴晃と暮らして
半年だ。仲良く暮らしている二人だが 貴晃の叔母が
お見合いを無理強いしている。そんな時 椿が来て

溺愛
花降楼でライバルだった綺蝶、蜻蛉だが 蜻蛉は北之
薗家にひきとあれた。そして蜻蛉は 綺蝶を見受けして
恋人としての生活が始まり

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

九尾狐家奥ノ記 ~御妃教育~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/5/24 鈴木 あみ (著), コウキ。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

九尾狐家奥ノ記 ~御妃教育~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/5/24
鈴木 あみ (著), コウキ。 (イラスト)
ずすき

内容紹介

仔狐が見てるってば……!

仔狐を出産し、焔来の妻となった八緒。甘い新婚生活の一方でお妃教育は厳しく、側室候補まで登場!?

ハチワレ猫の化身として、斑猫一族・鞍掛家に拾われて幾年月――金毛九尾の狐の化身にして九尾狐王家唯一の世継ぎ・焔来の仔を産み、妻となった八緒。
愛する八緒の寿命を延ばすため、たくさん仔を産ませたい焔来との新婚生活は睦まじい一方、御妃教育も始まり、義母の女院には扱かれる日々。
そこへ大臣家の姫君・阿紫が同席することに。優秀な阿紫は事実上の側室候補という講師・中臣の言葉に八緒の焦りは強まるばかりで…。

感想
九尾狐家妃譚 ~仔猫の褥~の続きで 面白かったです。
ちょっと 可哀想なところもありましたが・・。

九尾狐王家唯一の世継ぎ・焔来は 子供の時から親も
いなくて 孤独で辛い日々を過ごしていたのですね。そ
れでも 完璧になんてもできなきゃいけない まるでロ
ボットのようにいきていて 八緒に出会って 人間らしく
なったのですよねえ。ずっと一緒に暮らしてきて それ
は 八緒しか見えないですよね^^
今の 焔来を見たら 女性も男性も寄ってくるでしょう
けど 以前の焔来には 八緒しかそばにいない。優しく
心を癒してくれる 唯一人の相手ですものね。他の者が
どういっても 一番可愛くて愛しい相手です^^
いくら妾をって言っても 焔来には八緒しか見えてない
から 無駄ですよね。
八緒は 自分に自信がないから 必死にお妃に相応し
いようにと勉強をしているけれど それで焔来と 揉め
たら何もならない。夫婦だから やっぱり 話し合わな
いとね^^
中臣は 気の毒でしたねえ でも 焔来も妻子を守るた
めには仕方ない。彼も もっと愛情を持って育てられた
ら こんなに中味がねじれなかったのかも。
息子の煌紀が 可愛いのですよ!1歳で 人型になれ
る 凄いキツネちゃんです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

夜の帳、儚き柔肌 花降楼シリーズ第三弾 (花丸文庫) 文庫 – 2005/11/18 鈴木 あみ (著), 樹 要 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
夜の帳、儚き柔肌 花降楼シリーズ第三弾 (花丸文庫) 文庫 – 2005/11/18
鈴木 あみ (著), 樹 要 (イラスト)
すずき

内容(「BOOK」データベースより)

捨て子だった忍は、男の遊廓・花降楼の楼主に拾われ、色子として働くようになるが、おとなしい顔立ちと性格のため、客がつかず、いつも肩身の狭い思いをしていた。そんなある日、名家の御曹司で花街の憧れの的・蘇武貴晃とふとしたことから知り合い、一夜をともにしてしまう。二度と逢うこともないと諦める忍だが、彼はその後も忍の許へ通うようになった。贅沢な贈り物をされ、濃密な愛撫に溶かされるうち、次第に彼に惹かれていくが…!?綺蝶&蜻蛉の番外編を収めた花降楼シリーズ第三弾。

感想
元々の主人公もいいのですが シリーズで出て来る あま
り目立たないキャラが好きなんですよね^^脇役スキーの
血が騒ぐというか^^;
これはシリーズ3ですが 9の椛も めちゃ健気ないい妓楼
で 忍と同じくらい好きです^^
忍が お茶ばかりひいているから お客から ご飯を出し
てもらえなくて いつもお腹が空いているのが 可哀想で
可哀想で・・春をひさぐのだって辛いのに その上 空腹な
んて 気の毒すぎる・・。
ひょんなことから蘇武の若旦那に 買ってもらえるように
なったけれど 相変わらず他の客は 乱暴で 忍だったら
何してもいいと思ってるのですよね・・酷いです。
せっかく 妓楼から出られると思ったら 病気になってしま
うし・・どこまでも運がない忍です。
最後までハラハラさせる忍ですが やっと幸せになって
ほっとします^^(おかんになって 読んでいた^^;)

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR