コンテントヘッダー

建設現場に恋の花 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2014/9/9 うえだ 真由 (著), 橋本 あおい (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

建設現場に恋の花 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2014/9/9
うえだ 真由 (著), 橋本 あおい (イラスト)
うえだ

内容(「BOOK」データベースより)
監督として初めて派遣された建設現場で、尚人は職人たちとうまくいかず悩んでいた。名字の澤井から“サッちゃん”なんてあだ名までつけられ、完全に役立たずのお嬢さん扱い。そんな尚人に手を差し伸べてくれたのが、作業員の征司だった。征司は年下ながら実務経験は長く、彼のおかげで尚人は次第に皆に受け入れられていく。いつからか征司を目で追っている自分に気づき…?現場に咲く年下攻ロマンス。

感想
面白かったです^^がてん系の話は 他にも読んでいるのですが 
これは 主人公が可愛いいし 荒くれ者はそう出てこないし 建
設現場といっても 割とおとなしい感じです^^
主人公の澤井は 頑張っているのだけど やっぱりお坊ちゃん
だから 現場というのがわかってないねえ・・しょうがないけど。
いくら自分の家が建設会社でも 実際に現場に出てないし 従
業員は 大事にしてくれるからね。高層ビルの建築現場じゃ
なにかあったら 命に係わるし みんなの気が荒くなるのは仕
方ないですねえ。
みんなに鍛えられて?征司にも守られて 澤井もだんだん成長
してよかった。仕事も恋も一人前にこなせるようになりました^^
征司の方は 澤井が可愛くて大事なのだけど やっぱり年下と
いうのがネックで つい自分がリードしようとして(そこが子供な
のにね)失敗したりして 微笑ましいです^^

建設現場に愛の花
尚人は恋人の征司と 食事やドライブに行ったりして順調に愛
を育てている。お館たちとの飲み会に 征司が嫉妬したりと た
わいもない毎日だ。ところがある日 征司が頭に怪我をして

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ロマンチック・レプリカ (幻冬舎ルチル文庫) [文庫] / うえだ真由

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ロマンチック・レプリカ (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
うえだ 真由 (著), 金 ひかる (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2013/10/16)
51xnZcSgJRL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

吉岡弦はマネキン製造会社の職人。母の再婚で義兄となった祐輔は、両親が離婚した今も、弦を弟として可愛がってくれる。弦は祐輔に惹かれているが、想いは告げていない。ある日、関連会社で働く江崎貴之が同性とも付き合うタイプであることを知り、弦は祐輔への想いを相談する。以来、二人で過ごすことが増えた弦は、次第に江崎が気にかかり…!?

感想
きっと優しい夜のスピンオフ作品で 切ない感じはそちらの方が好きなん
だけど 別の意味では こちらの弦もいいなあ。儚い感じはまるでなくて
以前は親のせいで ヤンキー入ってましたというのが 時たま見えるの
だけど 本当は素直でいい子なんだよね。真面目で努力家だし^^
義兄への思慕が 恋愛なのかずっと悩んでるけれど 江崎と寝たことで
やっぱり好きだったって思うのよね。だけど そうかなあと・・。好きだ
と普段からキスしたいとか思うのでは?妙にピュアな感じだから 初めて
優しくしてくれた相手を 離したくないっていう独占欲に思えるのね。
勿論好きなのだろうけど。
江崎に対しては 寝てから意識してるし 本当に困った時 来てほしい
そばにいて慰めて抱きしめてほしいと思うのだから こっちの方がずっ
と最初から好きだと思うのだけど・・。
即物的だけど 寝たいかそうでないかっていうのも 大切なポイントだと
思うのよね。弦も江崎も いい相手に巡り合ったと思います^^

その後
恋人同士になり 初めて江崎が部屋に来るので 掃除をした弦だが・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

イノセント・キス (新書館ディアプラス文庫 211) [文庫]

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

イノセント・キス (新書館ディアプラス文庫 211) [文庫]
うえだ 真由 (著), 大和 名瀬 (イラスト)
出版社: 新書館 (2009/4/10)
51nsVcWO0sL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

一帆は同居している兄代わりの優しい悠久のことが幼い頃から大好きだった。悠久も同じように好きでいてくれる―そう思っていたのに、一帆の気持ちを悟った途端悠久は距離を置き始める。それでも諦めきれない一帆だったが、悠久が地方病院勤務の話を積極的に受けたと知り、きちんと失恋しようと決意する。「キスしたい。それで諦めるから」一帆の言葉に悠久の出した答えは…?悠久視点の甘々書き下ろしも収録。

感想
今頃もになって あーそうなんだと納得^^;スノーファンタジア ミッシング
・ユー このイノセント・キスで 雪の三部作なのね。内容は それぞれ独立し
ているけれど 話しに雪の場面が出てくるのね。確かにロマンチックです^^
年の離れた兄みたいな悠久だけれど 知が繋がっていないし 両親の事で一帆の
父親に迷惑をかけているので 一帆が好きだけどいうことができないで 離れて
いくしかないと思ってしまうのね。一帆の方は なんでもできて もてる悠久は
こんなに好きでも きっと自分なんて相手にしてくれないと思ってる。お互いの
気持ちが伝わらないままなんだけど やっぱり若さか 一帆は我慢ができなくて
悠久の理由がわかっても 自分の想いを告げるのね。
うーん 若いっていいわ 若い恋愛って恐れを知らないというか 大人になると
色々考えて踏み出せないけど 10代の恋愛は 突っ走っていくから そこがキラ
キラして 眩しい限りだわ^^

イノセント・キス

イノセント・ディスタント
一帆は悠久とやっと恋人同士になったが 悠久は地方の病院に転勤で勤めたまま
だ。一帆が 月に二度会いに来て そのまま泊まっていく。可愛い一帆が愛しく
て 蜜月中の悠久だが 病院でこのままここで 勤務してくれないかと言われる。
一帆の目指す大学は地元東京なので 悠久は帰りたいが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

Missing You (ミッシング・ユー) (ディアプラス文庫) [文庫] / うえだ 真由

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

Missing You (ミッシング・ユー) (ディアプラス文庫) [文庫]
うえだ 真由 (著), やしき ゆかり (イラスト)
出版社: 新書館 (2008/1/10)
51BXo86NU5L__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

幼い頃の事故のせいで片脚が不自由な優奈。事故に責任を感じ、大人になっても優奈の世話を焼き続けている克治。互いに惹かれ合う二人だが罪悪感から恋心を打ち明けることもできぬまま、不自然な関係を続けていた。だがある日、優奈の兄・和紀に克治の気持ちが知られてしまう。克治の親友でもある和紀は大激怒。克治に、職場から再三出ているアメリカ転勤の話を受けるよう強要するが…?ドラマティック・ラブ。

感想
これ好きで2回読んで 三回目^^;まあ べたな甘い話しなんですけど やっ
ぱりこういうのが 疲れてる時は一番いいです!優奈も とにかく23歳にして
は 可愛くて 克治はいい男だしね。二人とも好きっていう秋波は出ているのに
事故の後遺症がネックになっている。傍から見れば もう昔の事だからって思う
けれど 同時者同士はなかなかねえ・・。
読んでいて凄く切ないのは 誰も悪いヒトがいないってことです。だけどそれ
ぞれが 優奈の事を考えているから 二人の想いは言い出すことができないし
ずっと叶わなかったわけで・・。善意から来るものってはねのけられないから
苦しいです。
それでも どんなに両親や兄に大事にされて愛されても 恋心だけは捨てられ
ないひたむきは優奈が 可哀想で・・真面目に一生懸命生きてるだけに胸が痛
くなります。結局はね 周りが考える幸せと違ったって 当人同士が幸せなら
いいんですよね。
例えその先上手くいかなくったって しないでする後悔より して後悔する方
がいいんじゃないかと・・必死に追う優奈が よかったなあ^^

ずっとあなたが好きだった
優奈は克治と恋人になり 一緒にニューヨークで同棲を始めた。語学学校に通
い ある程度いたら 森田から紹介された工房で働く予定だ。学校で友達に
なった ドイツ人のマックスと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

彼は二度嘘をつく (SHYノベルス) [新書] / うえだ 真由

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

彼は二度嘘をつく (SHYノベルス) [新書]
うえだ 真由 (著), 石田 育絵 (イラスト)
出版社: 大洋図書 (2003/08)
51HNPDJTK7L__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

「一週間だけ泊めてくれ」公認会計士を目指す智哉には忘れられない男がいた。理由も告げずに一方的に自分をふった学生時代の恋人・亮平だ。それなのに、ある夜、酒を飲んでマンションに帰ると、部屋の前に亮平が立っていた。一週間だけ泊めてくれと言う亮平の頼みを断ろうとした智哉に「五年前、おれが別れを告げたとき、智哉はあと一週間でいいからつきあってくれと頼んだ。そして、おれはつきあってやった。だから今度はおまえが頼みを聞いてくれる番だ」…と。でも突然どうして?その真意はどこに。

感想
うえださんも 結構 昔は読んでいて 可愛いのや切ないのが多かったなあ。
これも大人の恋だけど 大学生の時の恋人で再会愛みたいなのだから 子供か
ら大人の恋?^^;うえださんの好きな話しの中の 一冊なんですよ。大学で
同棲3年もして 大きな喧嘩もなくて ずっとこのまま一緒に居られると思っ
ていたのに 突然理由もなく別れるって言われたら ショックですよね・。
口数は多くなくてハンサムでもてる亮平だけど 浮気もしないで智哉を大事に
してくれて セックスもずっとしていたのだから 自分だったら おかしいと
思って しつこくさぐりそう^^;
5年ぶりに二人で暮らしだすと 嫌いになって別れたわけじゃないから 智哉
の心が揺れるのは仕方ない。昔のいい思い出を振り返っては 切なくなるとこ
ろが 同調しちゃうなあ。誰と付き合っても 亮平が心にあるから 上手くい
かないし それだけ好きだったら 余程お相手じゃないと忘れられないしね。
二人で1週間暮らす間には特別なことがないのだけど 昔を思い出してただ胸
が痛くなる智哉が 可哀想だったなあ。
謎が解けた二人は 情熱的でよかった^^胸を焦がすような激しい恋って 
やっぱり憧れますね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR