コンテントヘッダー

相合い傘で子育て中 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/12/15 雨月 夜道 (著), 金 ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
相合い傘で子育て中 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/12/15
雨月 夜道 (著), 金 ひかる (イラスト)
うげてつ

内容(「BOOK」データベースより)

人買いに売られた少年・清二は猫を助けて大怪我を負う。猫の飼い主で、元華族の売れっ子小説家・秋月是清は「このまま死なれたら寝覚めが悪い」と家に連れて帰ってくれた。訳アリの赤ちゃん・伊織の面倒をみながら、清二は傲慢で偏屈だけど不器用な是清を「可愛い」と大らかに受け入れていく。やがて家族よりも強い絆で結ばれる二人の三年愛のゆくえは―。

感想
話はよかったですーその後が少し心配でしたが・・。
清二はあまりに不幸なんだけど とてもいい子で 悪い
方に思わない。まあ 最も その当時は 貧しい農村
の子は似たような境遇だったから 間引きされな
かっただけでも幸せという言葉は 嘘ではないでしょう
ね。だけど ここまで酷い目にあうのも どうよと・・。
もうちょっと家族も惜しんでくれたら 違ったのかも。
心が壊れないため 自衛のために 心の中で 現実を
変えていたのでしょうねえ・・なんて哀れなのか。
秋月と出会えた事は 命拾いしたと同義ですねえ。
こんなに懸命に生きてる清二を見たら 何事にも動じ
ないというか 感情がろくにない秋月でさえも 心が
動きますよ。
清二が成長してからが 結構 面白かったなア。
秋月との関係が ある意味逆転して なかなか楽しい。
清二は 恋人だけど 身分違いだしと ぐるぐるするの
だけど 秋月は 色々考えないで あっさりしてるので
すよね^^綺麗で元華族というわりに 修羅場があった
せいか ちゃんと世の中の裏や悪をわかっていて 清
二が酷い目にあわないように ちゃんと手をうっている
ところは さすがだわ!
兄の子供 伊織や猫たちも可愛いし 編集者たちとか
脇のキャラたちも よかったなあ^^

相合傘で子育て中
あれから三年経ち 伊織は躾のために教室に通うように
なる。清二はあっという間に成長して 今では秋月より
背が高くてがっちりしている。その上 勉強もでき語学も
堪能なのだが・・

虹の下で新婚旅行
伊織は 上海の父親の元で暮らし始め数か月経つ。
秋月たちは寂しいけれど 新婚気分で

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

お稲荷さま、居候中 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/7/30 雨月夜道 (著), 三池 ろむこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
お稲荷さま、居候中 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/7/30
雨月夜道 (著), 三池 ろむこ (イラスト)
うげつ

内容紹介

住み慣れた田舎を離れ、上京した霊感体質の彗太。だが、入居予定のマンションは妖でいっぱいだった! 襲われそうになったとき助けてくれたのは、幼馴染で密かに想いを寄せていたお稲荷さまの那智。御神木から東京に行き人間界を学んで来いと言われたらしく、なんと彗太は那智と、その弟分の稲荷・葵と同居をすることに! 楽しい日々を過ごす彗太だったが、ある日、那智が隠していた秘密を知って…。 クールで優しいお稲荷さまとラブラブ同居ライフ!

感想
好きな狐と 人間の子お話ですが 途中で 宮崎駿の
ぽんぽこさんを 思いだしますね^^
どうしても 人間が自然を壊すので 動物たちと接点が
増えて トラブルになるのですよねえ・・。
動物も妖怪も神様や幽霊も?人間に 迷惑してるとお
もいます。
彗太は たまたま霊感体質に生まれたばっかりに 悲
惨な目にあってますねえ・・。本来助けてくれるはずの
両親に すっかり見捨てられてしまうのですね。何もな
くても 捨てたり虐待する親がいるのだからねえ・・。
彗太は 一生懸命 いい子になっているのだけど 結
局 愛情を得られないのですね。
那智がいなかったら 彗太は 心が壊れてしまってい
たかも・・。優しくて包み込んでくれる那智だけど 本当
は彼にも 暗い闇があるのですよね。
ちょっとお間抜けな葵と 可愛い狸たちがいて 辛い
日々だったけれど これからは 那智と彗太は 幸せ
に暮らせるでしょうね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狗神さまはもっと愛妻家 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/3/16 雨月 夜道 (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狗神さまはもっと愛妻家 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/3/16
雨月 夜道 (著), 六芦 かえで (イラスト)
雨

内容(「BOOK」データベースより)

真っ白でもふもふな耳と尻尾の狗神・月影と、幸之助が夫婦になって一年。新婚生活は順調だけど、白狗である月影への周囲の風当たりはまだ強かった。そこに同じ白狗の雪月が現れ、彼が月影の心許せる親友と知った幸之助は嬉しかったけれど…。ほのぼの新婚生活や月影の兄・子犬姿の陽日とその可愛い許婚も登場して、もふもふ度UPのシリーズ続編!

感想
面白かったです^^でも なんていうか 月影が可哀想で 
うるってしました。一番 悲惨なのが 月影の親友の雪
月ですけどねえ・・。月影が 最後まで雪月を憎めない
のは 自分も同じ立場の白狗だから。そして 自分は
可愛い嫁の幸之助がいるから 救われたけど雪月には
誰もいなくて ずっと孤独の中で 誰の愛も貰えなかった
のを知っているからなんですよねえ・・。
ほんとに月影は ラッキーだったんですよね。雪月のよ
うに なったかもしれない。
人外の恋愛ものなんだけど 偏見と闘う人の話ですね。
肌の色とか 性癖など 人とちょっと違うと もう 虐め
や 差別の対象になり 肉体的精神的に 追い詰めら
れていくのです。爆発しない方がおかしい・・だからって
人を殺めてはいけないのだけど むつかしいです。
最後に 雪月の優しい心が少し残っていたのがわかり
月影も 救われたのではないかなあ・・。
幸之助は ほんとにいい嫁で^^;夫が一兵卒でも あば
ら家に住んでいても 月影を愛しているから幸せなんで
すよねえ・・。

狗神さまは笛を吹く
子供とき 月影は雪月が吹く龍笛の音が大好きだった。
今 彼の形見である笛を吹くが みな笑ってしまうほど
妙な音しか出なくて・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋する付喪神 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2015/6/16 雨月 夜道 (著), 金 ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋する付喪神 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2015/6/16
雨月 夜道 (著), 金 ひかる (イラスト)
うげつ

内容紹介
自分を大切にし、付喪神にしてくれた少年・要との再会の約束を守るため、福の神になったトキ。画家になった要のもとへ向かうが!?

感想
ああ ちょっと泣いてしまいましたねえ^^;あまりに付喪神のト
キが可哀想で・・。BLだから大丈夫!って思いつつも 報われ
ないって悲しいです。
要の絵に対する執着が 忘れているけれど トキの言葉のせ
いというのが 胸が痛かったですねえ 人って 親とか誰かの
言葉にとらわれて 苦しむことがありますからね。
トキの方も 忘れられて それは仕方ないと納得しつつも 好き
な人に思いだしてもらえず 自分とかかわりのない人生を歩んで
いるのを見るのは 辛いですねえ・・。
トキも可愛い?のですが 茶碗とかしゃもじとかも 手足があっ
て ほのぼのします^^妖怪たちは イラストでも 可愛くて!^^
大黒と恵比寿は しょうもなくて 特に あの亀頭の帽子?が
烏帽子が 本当にしょうもない!全体が男根とか ありえない
ですー^^;
大事につくられたものは 簡単に捨てちゃ駄目ですよねえ 魂
が宿っているのですからね。
ちょっと切ないけれど とても楽しいお話でした^^

トキイロ。
大黒たちによって 人間として生まれ変わったトキは 要と恋人
になった。ところが 楠本がまたやってきて トキを陥れようとし
た。要は 徹底的に戦うことにして・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狗神さまは愛妻家 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2014/10/15 雨月 夜道 (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

狗神さまは愛妻家 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2014/10/15
雨月 夜道 (著), 六芦 かえで (イラスト)
いぬ

内容(「BOOK」データベースより)
男でありながら神嫁の証を持って生まれた幸之助。“神嫁”の実態が生贄なのだと知り、ならばいっそ喰うには惜しいと思われる立派な嫁になろうと、花嫁修業に励んできた。ついに迎えた嫁入りの日、真っ白でもふもふな耳と尻尾の狗神・月影は、幸之助を見るなり「可愛い!」と顔を輝かせ喜ぶ。そんな月影のために、嫁として頑張る幸之助だったが!?

感想
面白かったです。人外のキツネとかオオカミは好きで 何冊も読
んでいるのですが ほとんどの神様は 強力な力を持っているの
ですよね。人の信仰心が少なくなり 力が弱くなる髪もいるけれ
ど そこは別のものから力を貰って再生するとか そんな感じな
んですが この狗の神様は 一兵卒で 対して力もないし 財力
もないのですよね。これからだって どうなるかわからない。
嫁に来た幸之助も呆れちゃうくらい貧乏な生活で しかも じい
の烏くらいしか下僕でいないし たいして役に立たないしね。
それでも 嫁が来たと喜んでくれて できる限り快適にさせようと
夫の月影が努力して 愛してくれる。
なんだか 昔の 釣書にのままに あまりお金の無いリーマンに
来た妻みたいですえ^^;
幸之助は 神様の 嫁じゃないくて 贄だとわかっても 必死に
山に来て 夫に尽くして 少しでも二人で暮らそうとするのが 
悲壮なんだけど 生活は微笑ましいです。
月影の父 長の気持ちもわかるけど これも時代の流れと運命
なんでしょうね。息子の選択だから 仕方ない。
キャラもそれぞれ面白かったです。
最後の戦いは マウリと竜をちょっと思い出したなあ。といっても
飛び道具ありだけど^^;新しい文化が入ってきて 人間と神の関
係も変わってきたのですね・・。
2人が 命尽きるまで 幸せだといいですね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR