コンテントヘッダー

扉の先に (リンクスロマンス) 新書 – 2014/8/29 佐倉 朱里 (著), 青井 秋 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

扉の先に (リンクスロマンス) 新書 – 2014/8/29
佐倉 朱里 (著), 青井 秋 (イラスト)
さくら

内容(「BOOK」データベースより)
俺の寿命を視てほしいんだ―予期せぬ出来事によってちょっぴり未来が視えてしまう大学生の郁磨。ある日、同級生の渡部から自分の寿命がいつまでなのか知りたいと言われる。しかし、ちょっぴり、しかも自分の意思とは無関係に突然起こる程度の能力のため、人の寿命など分からないと断る郁磨。しかし、切実な渡部の様子に、彼のことが気になりだす。そんななか、渡部が「脳内麻薬を出す行為をすれば、視られるかも」と言い出し、郁磨を壁に押しつけ襲ってきて―。

感想
面白かったです^^二組のカップルのはなしだけど 最初の郁磨
たちは 郁磨の設定が面白いですよね。でも渡部って 実は策
士というか 最初から狙っていたんですよね きっと。のんびり
おっとりして見えるだけで 実は しっかり攻めタイプで きゃん
きゃん言ってる郁磨は あっさり食べられちゃうのですね・・。
これって 案外 見かけじゃわからないからね。
郁磨の ちょっと先しか未来が見られないっていう能力が また
いいですね。あまり自分でコントロールできると 悪用されてし
まうかもしれないし 自分でも 切羽詰まったら 悪いことに使い
たくなるかもしれないからね。ホドホドが一番^^
といっても この能力は ラストは なるほどって思ったけど^^
カップルとしては 大地たちの方が好きで というのは 片割れ
の西脇が 不器用な大型わんこなんで 好みなんですよね^^
親友同士で それぞれ大きな彼氏ができたっていうのも ある
意味すごいなあ・・。

扉の先に
郁磨は変わった能力がある。ほんの少し先の未来しかわから
ず それも自分ではコントロールできないのだが 渡部という
男が 自分の寿命が知りたいと言ってきて・・。

扉のうちに
郁磨の親友の大地は 特殊な能力を知っても 優しくしてくれ
る男だ。ある日 郁磨は大地が 男と寄り添っている予知を
見る。大地はSFのサークルで いつも黙っている大型わんこ
のような理系の西脇と話し・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

美少年の事情 (リンクスロマンス) [新書] 佐倉 朱里

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
美少年の事情 (リンクスロマンス) [新書]
佐倉 朱里 (著), やまがた さとみ (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2014/2/28)
513+xFz335L__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

くたびれた中年サラリーマンの佐賀は、ある日、犬を助けようと川に入ったところ流されてしまう。意識を失った佐賀だったが、目覚めると異世界へとトリップしてしまっていた。しかも不思議なことに、自分の姿がキラキラした美青年に―。ヨーロッパのような雰囲気が漂う異世界で、佐賀を助けてくれたという貴族の青年・サフィルと一緒に生活することになるが、今の美青年の見た目に反しいちいちやることがオッサンくさい佐賀。しかし、いつしかサフィルが佐賀に惹かれ始め…。

感想
いやいや 一人でにやけてました。叔父さん受けいいですねえー。といって
も美少年に変身してますけどね^^;一応BLですからねえ こちらの世界
のままじゃあ ちょっとお話にならないかも?(汗)
佐賀はいい人過ぎて 駄目なんですよね。でも 普通は誰か気が付いて 恋
人になってくれるだろうに 余程 縁がないのね。
サフィルは すっかり家の事情で ひねくれちゃうのだけど 佐賀の呆れる
くらいの人の好さに だんだん気持ちが癒されてきて その上 おっさんの
佐賀が好きになるという話。凄いです サフィルはイケメンで貴族なのに
得体のしれない 中身がおっさんのサガをすきになるのだから。
友達の貴族二人も 常識は佐賀とはやや違うけど 友達思いだし 恋する辛
さもわかってる。べリルたちも うまくいくといいのだけど どうなんだろ
う?続編がでるのかしら?
サガとサフィルの会話がいつも噛みあわなくて 見かけは二十歳でも言動が
おっさんで いつも疲れてる佐賀がおかしいです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

眠り姫とチョコレート / 佐倉 朱里

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

眠り姫とチョコレート (リンクスロマンス) [新書]
佐倉 朱里 (著), 青山 十三 (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2013/1/31)
514SOrztZ9L__SL500_AA300_.jpg

内容
バー・チェネレントラを経営している長身でハンサムな優しい男・黒田剛は、店で繰り広げられる恋の行方をいつでも温かく見守り、時にはキューピッドにもなってきた。そんな黒田だが、その実、素はオネエ言葉な乙女男子だった。恋はしたいけれど、こんな男らしい自分が受け身の恋なんて出来るはずがないと諦めている。しかしある日、バーの厨房で働くシェフの関口から突然口説かれて…。

感想
年齢的に いいおっさん?な2人なのに 何故か妙に純情で まるで高校生の恋
愛みたいなのが おかしくて笑える。でもいいね こういう気持ちは いくつに
なっても持っていたい 大切にしたい想いですね。ちょっと剛の年齢からいって
経験ないのはちょっとなあと思うけれど 大柄な可愛い子を?手こずりながら抱
くのも楽しい関口はマニアックだわ^^;180以上の・・ちょっと想像できない
けれどBLだからあくまでも美しく(爆)いくつになっても親からの否定って苦し
いから 剛はいい相手に巡り会ってよかった。やっぱり 体だけじゃだめだし
経験が早ければいいってもんじゃなくて 自分の会ったときに 心身ともに相性
のいい相手と巡り会うのが幸せなのよね^^コルトの2人も仲良く出て来たし 
楽しい話でした。

眠り姫とチョコレート
長身でハンサムな優しい男・黒田剛は 親に性癖がばれて一悶着あり それから
は孫を見せられないかかわりに 恋愛もしないと決めた。時々の淡い思いも体格
がいい剛を抱きたいという男はいなかった。企業で勤めた後は バー・チェネレ
ントラを経営することにした。一夜の出会いではなく ずっと続くパートナーを
探せるような店にしたくて始めた。顧客も少しずつ増えた ある日 イケメンの
男が現れて 実は料理人だと言う。試すと美味しくて 関口を雇うことにした。
それからは 剛はお店に来る客の恋の悩みを聞いて 美味しいお酒と料理を出し
て静かに暮らしていた。

店で出会って恋人同士になった いくかのカップルの一つ ひらひらコンビと呼
んでいる平沢と平井も遊びに来ていた。関口はもてるので適当に恋人を作っては
別れてを繰り返しているようだった。ところがある日 店を閉めた後 関口と
あやしい雰囲気になり・・。

ロマンチストとチョコレート
剛が180センチを超す大柄な男でも 剣道で肩幅があっても オネエ言葉が出て
も 全て受け止めてくれる関口と恋人になった。キスやちょっと触れ合う事しか
まだできてなくて 剛は怖くてなかなかか先に進めない。いくら好きと言われて
も 体を全部見られて 抱いてみてやっぱり無理と言われたらと思うと躊躇って
しまう。関口は忍耐強いが 剛は申し訳ない。思わず平沢が前に寝たことを知っ
ているので聞いてしまうが 体はいいよくらいの返事で 自分の経験がないこと
がばれてしまう。剛は関口に好きだともいえないし 落ち込んでいると 店に関
口と付き合っていた華奢で可愛い男がやってきて・・。

偕老同穴
ふたりで店じまいをしていた時 ふと剛は関口の白髪をみつけてしまう。落ち込
む関口に 剛は焦って・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

唇にコルト  / 佐倉 朱里

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

唇にコルト (リンクスロマンス)
佐倉 朱里 (著), 朝南 かつみ (イラスト)
出版社: 幻冬舎コミックス (2011/03)

51qjvuJvFzL._SL500_AA300_[1]

内容
古ぼけた小さなビルで、探偵事務所を営んでいる平沢翼は、裏の稼業で殺し屋をしている。ある日、一夜の相手を見つけるため出向いたバーで、一人の男と出会う。元警官で現在失業中だというその男・平井輝之と、一夜限りの情事で別れた平沢だったが、後日偶然彼が探偵事務所を訪れる。それからというもの、平井は平沢の事務所に度々顔を出すようになり、二人の距離は徐々に縮まっていき―。

感想
月と茉莉花の印象が強いので ちょっと違う感じでしたけど面白かったです
ハードボイルド風で・・。この先2人どうなるのかとも思いますが・・。なんとなく
すり抜けて折り合いをつけてやっていくのでしょう。

翼は仕事を終えて一夜の相手を探しにチェネレントラにいくとママのママが熱を
出しているのでバイトしてくれと言われ今夜はバーテンダーとしていることになる。
しかしちょっといい男がカウンターにいた。話しているとなんとバツイチでこの店が
ゲイバーと気が付かないほど天然な男だ。平井という男はノンケだが翼を綺麗だと
誘ってきた。手に醜い大きな怪我があるがそれでもよかったらとホテルでセックスを
する。
男は思いやりのあるセックスをした。翼はねだって激しいのも優しいのもして
もらう。しかし翼は同じ男とは二度と寝ない主義だ。

翼は古い三階建ての家で探偵事務所をしている。内装がまるで昔のロンドンでシャー
ロックホームズでも出てきそうだ。地味な髪型とメガネをかけまるで別人の翼だが
宅配のおにいさんは(平井)は「翼・・」と見抜いた。翼も驚くがちょっと調べると平井は
元警察官で懲戒免職になっている。夜相談があると言って来るがなんと平井を雇って
欲しいというのだ。儲かっていないからと断る翼(裏稼業を知られても困る
)だが
平井はしつこい。そんな二人だがコンビニでまたばったり会う。嫌がる翼だがそこに
強盗が入ってくる。二人は連携プレーでアッと今に強盗を捕まえ縛って転がしておく。
その後二人で食べて飲んでお互いの家族の事をちょっと話す。別れがたい平井は翼に
キスをしてまたしても熱い夜を過ごすことになる。それからも平井は翼のところに顔を
出すが女の子が子犬を捜してほしいと依頼が来る。翼はお手並み拝見と平井にやら
せる。首尾よく子犬を捜したが 平井は盗っていった姉妹にも優しい対応で翼は平井は
犯罪を取り締まるには優しすぎると思う。解決した褒美だと翼はチェネレントラに連れて
行く。ママは興味津々だが二人に奢り平井が翼に会いたくて通っていたことをばらす
同じ男と寝ない主義はどこに行ったのか その夜もホテルで熱くなるが最後に平井が
愛してる」といったのが衝撃的で眠れなくなる。やっぱり自分は受け入れられないと
平井にもう来るなとはっきり言う。

半月平井は来ない。翼はまたチェネレントラにいきママ相手に管を巻いている。そこへ
平井が来て酔ってる翼の手を握り「俺にしておけ」と何度も言う。気が付くと翼は
平井の胸で眠っている。手を取っていいのか悩むが死なないパートナーが欲しいし
自分は幸せになる資格はないと思う翼だ。
浄水器のサラリーマンにガラガラヘビと
いう悪党の始末を頼まれる。S&WのM36を持ち埠頭に潜む翼 狙いを定め撃つ瞬間 
殺気を感じ小石が側に飛んだ。振り返ったところにいた驚愕の顔の男は平井だ。
俺だとわかっただろうか?翼は平井を始末するかどうか悩む。2週間経ち憔悴した
平井が来て「何故あんなことをした」という。翼はどうして殺そうとした誰かの依頼かと
矢継ぎ早の質問にものらりくらりとして 告発するなら殺すという。平井はターゲットを
よく知っていた 薬の売人で多くの人を奈落に落とした谷崎だ。殺したいほど憎んで
いるが平井は倫理観が強く殺すことはない。平井は殺しをやめろという だが翼を
警察に突き出すこともできず無理やり抱いて帰って行く。

平井は来なくなった。秋になり再び翼はターゲットを狙いに行く。狙いを定めた時
突然腕の発作が起こる。全く動かなくなるのだ。銃を落とし気が付かれるが平井が
現れ翼をバイクに乗せ逃げる
。家に戻り翼は平井に過去を話し出す。翼はイギリス人
とのハーフ
で両親は離婚している。フランスで大學に行きそこから外人部隊に入った。
そこでアフリカの戦場で自分を殺そうとした少年を打ち殺してしまう。腕の傷はその
時のものなのだ。翼は殺人をするなんて狂ってるから 告発もしないならもう来るな
という。殺人で得たお金は紛争地帯の子供を救済するために寄付しているのだが。
平井は殺人を容認することも告発することもできないから二度と来ないという。翼は
胸が引き絞られるが 平井は戻ってきて抱きしめる話を聞いたら余計にほって
おけないと
。翼はバカだと平井に言う。愛してると言い抱く平井。でも殺し屋家業から
足を洗ってくれというのはききながら翼は眠りに落ちてしまう。

新聞を持って部屋に転がり込んでくる平井。谷崎が撃ち殺されたという記事だ。
平井は怒るが翼は優雅に笑い平井をベットに誘う。セックスが終わり平井は一日
じゅう付きまとい表の仕事を忙しくして 裏をできないようにしてやるという。
翼は下宿の口があるがどうだ?と声を掛ける家賃も光熱費も食費も話し合おうと。

唇にソルト
お前は誰かに恨みをかったことがあるのか?翼はだしぬけに平井に言う。はあ?平井は
素っ頓狂な声をあげる。何を隠してる 殺しの依頼があったのか?と平井はいい口を
割らせると肘掛椅子の上でセックスをする。途中から翼に愛してると囁かれ夢中に
なってしまう平井だ。性悪だと翼の事を怒っている。平井を買い物に出し浄水器の
業者に尋ねる。ネズミは猫の側にいるので仕事は断わると相手に言ってくれという。
そして依頼者は誰かと尋ねるが後日と言われる。今回翼のターゲットは平井だった
のだ。誰かに恨みをかっているのは間違いない。警察官だった時のことなのか。
翼の嫌な予感は当たった 平井は突っ込んできたオートバイに怪我をさせられるが
相手は逃げてしまう。そして今度は電車を待っている時後ろから突き飛ばされた。
俺は狙われているのか?お前が狙っているのか?平井は言って翼に殴られる。そう
ならとっくに殺していると。

浄水器の倉庫にいった翼は男に ネズミは自分の助手で同居人だという。だから
依頼人を教えろと。男はそれだけの関係か?というがとにかく依頼人を知らせる。
石橋という平井のいた組織の人間だと。
所要を終え戻ると平井の姿がない。シチューの鍋はまだ熱い。誰かに呼び出された
のでは?車で平井のバイクを追う。GPS機能で平井を追うと廃工場に着いた。男が
ストッキングに砂を詰めた凶器を持っていた。翼は男の頭にS&WのM36を押し付け
「石橋か?お前が狙っている男にはボディガードがついていて殺し屋だ。不運だったな
さようなら」といって引金をひく。男は絶叫したが「不発だな」と翼は言う。声をきき
つけた平井が「石橋県警本部長・・」翼はさっさと帰り平井を待つと沈んで帰宅した。
おかえりとキスをして平井の膝に乗り挑発した。スイッチが入った平井はあらゆる
体位で翼を抱いてそれがまたよかった
後日 県警での不祥事が発覚した。翼は
ふと平井が職に戻るのではと思うが平井は「そんな顔しなくても お前を捨てて戻ら
ないよ
」と。翼はむっとするが平井は優しくキスをする。平井はここにいるという
それで自分はいいと翼は思う。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR