コンテントヘッダー

神の飼育―真白き神の恋― (ガッシュ文庫) 文庫 – 2018/2/28 沙野風結子 (著),‎ 座裏屋蘭丸 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

神の飼育―真白き神の恋― (ガッシュ文庫) 文庫 – 2018/2/28
沙野風結子 (著),‎ 座裏屋蘭丸 (イラスト)
さの

内容紹介

天の浮き島に住む長命な天人の桐羽は、人間に騙され「神」として地上に囚われた。
神は国の宗主と「契り」を結びその身を明け渡さなければならず、歴代の宗主に慰み者にされてきた。
今また代替わりすることになるが、新しい宗主に起ったのは桐羽が最も敬遠する男――軍の最高統括者である敷島だった。
傲岸で冷徹な敷島は冷ややかな視線で桐羽を無下に扱う。
そして敷島に対し反抗的な態度の桐羽は、触手を操るおぞましい淫具で苛まれることになり――。

感想
なんか 切ない話で 一応?これは ハッピーエンドなん
だろうなあ。悲恋じゃないですよ^^;
桐羽の囚われの100年は ほんとに辛いわ。飛ぶことも
できないし ドームの庭園に閉じ込められていて 仲間
に会うこともできず 好きでもない相手と セックスしな
いといけない・・頭が変になってしまいそうですよね。
わが子とまではいかないまでも 愛しく思っていた春日
ではなくて 苦手としていた軍人の敷島の慰み者になる
なんて・・不幸の極みなのですが・・。

最後の方が 可哀想だったなあ お互いに 好きだけど 
離れなければならない。その方が相手に いいと どちら
も思うのだけど・・どうなのかなあ・・ずっと相手を恋忍び
過ごす人生なんて 苦しい気がするけど・・。
命短しですからねえ 結果が悪くても 恋したほうが 
いい 相手と少しでも一緒にいたいと思うよね。
人間はいつの時代も 愚かだなあと なんでこう戦うのか。
相手の国を 侵略したいのか。
日本は平和だけど でも いつ どうなるかわからないと
思わせるBLが 増えたような^^;
輝土の国の物語で この後 2つの国の話も続くそうです。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

神子は奴隷王に繋がれる (ラヴァーズ文庫) 文庫 – 2018/1/29 沙野 風結子 (著),‎ 奈良 千春 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
神子は奴隷王に繋がれる (ラヴァーズ文庫) 文庫 – 2018/1/29
沙野 風結子 (著),‎ 奈良 千春 (イラスト)
さの

内容
海賊船『死の箱舟号』の船長サガンに拾われた少年・ナギ。ナギは、記憶を失っていた。海賊の一員となったナギは、ある出来事から、毎晩サガンと同衾(どうきん)することに。
過去を背負いながらも今を生きるサガンに心惹かれていく。ずっとこのままサガンのそばにいたい。そう思うたび、まるで咎(とが)めるように胸の痣(あざ)が疼(うず)く。運命は二人を見逃してはくれなかった――。

海神に愛されるべき者は花鱗(かりん)のしるしを持つと云う。

感想
途中まで気が付かなくて あれま「帝は獣王に降嫁す
る」にりんくしてるのね あれは 長男の話で これは
末弟なんですね。読んだときに 末弟は どうなったの
かと書いたのですが ここで出てきたのねえ・・。
いやいや 面白かったですよ。

ナギは神子で 海神に愛されているので 当然 可愛
くて清らな心を持っているのですが そのために とて
も傷ついているのです。国のあり方 国民の窮乏を見
るにつけ 何もできない自分が辛い。
ところが 記憶をなくし 海賊に拾われたら もっと過酷
な現実を見ることになるのです。
今まで見たいに 嘆き悲しむ前に 自分が働かなけれ
ば 固いパンだって手に入らない。
この世界では 人間が奴隷として酷い扱いを受けてい
ると 驚くのですよね。

サガンの半生は過酷ですよね よくここまで 生きてこ
れた。これから 人を愛するといことを知ったから ナギ
と幸せに暮らせるといいのだけど まだ 波乱がありそ
うな気がします。
なんといっても 次男の現在の帝であるキリイが 何す
るかわからないから。
次男の話が出て 完結なんだろうな。
しかし・・やっぱり キリイは 好きになれない・・彼は多
分 前帝の子共じゃないのでは?どうなのかな?
民のためにはいい帝かもしれないけれどねえ・・。
こうご期待ですね^^長男 三男のその後もあるかも。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

一滴、もしくはたくさん (キャラ文庫) 文庫 – 2017/6/27 沙野風結子 (著), 湖水きよ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
一滴、もしくはたくさん (キャラ文庫) 文庫 – 2017/6/27
沙野風結子 (著), 湖水きよ (イラスト)
さの

内容紹介

感情や気力が枯渇する現代の奇病・枯れ人症候群――唯一治療できるのは『水師』のみ――
「あれは病人を騙す詐欺師だ」
その能力を疑う不動産屋の堤が出会ったのは、美貌の水師・保嵩。
一日の大半を寝て過ごし、起きると毒舌を吐く保嵩に苛立つ堤。だがある日、仕事の現場を見て愕然!!
倒れるまで自分の生命力を患者に与えるのだ。身を犠牲にしてまで治療する保嵩から次第に目が離せなくなり!?

感想
面白かったですねえ^^最後が ちょっと ああ そうなる
のーって感じでしたが まあ みんな幸せだから いい
か^^;
変わった設定なんですが だから 引き込まれる。少し
漫画のヤマシタさん さんかく窓の外側は夜 を思いだ
しますね。あれも ある意味?人助けというか・・。
世の中には まだまだ わからないことも あるという
恐ろしいけれど 知りたい そんな気持ちで 惹かれま
すね。
結局 堤は お膳立てされたものに 知らないうちに
乗っけられてしまうのだけど それで 最愛の人?に出
会えて 一緒になれるから 面倒なのも もれなくついて
くるけれど 運命と思って 諦めるしかないね。
しかし これって奇病ってわけでもないのでは?多くの
現代人が(昔も)抱えていることが 表面に現れたって
ことなんじゃないかなあ・・。
水師や水人からしたら たまったもんじゃないけど・・。
まだ 水師は 商売とかになるからいいけど 水人なん
て いいことないですよねえ^^;
人間が増えていくと 外から減らそうという 戦争や飢餓
だけでなく 新種の病気や内面から壊して消えさせようと
いう メカニズムが働くのかもって 思うと 空恐ろしい
ですねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

帝は獣王に降嫁する (ラヴァーズ文庫) 文庫 – 2017/1/30 沙野 風結子 (著), 奈良 千春 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
帝は獣王に降嫁する (ラヴァーズ文庫) 文庫 – 2017/1/30
沙野 風結子 (著), 奈良 千春 (イラスト)
さの

内容
「慎ましい妃よ、濃い呪いが感染するように、たっぷり中で出してやろう」

海神の国の新帝シキは、敵国テルスに身を差し出し、戦を収める。それは、狼を始祖とするガイウス王の妃となることと同一だった。国のため、民のため、と散らされるのを拒む花のように矜持を保とうとするシキを、ガイウスは獰猛な愛撫で踏み躙(にじ)る。次第にシキの肉体と魂はガイウスに搦(から)め取られていき…。
しかし、意図せず距離を縮めてしまったふたりには昏(くら)い闇が忍び寄っていた。呪われた獣王の妃は死ぬ運命にあるという――。

感想
面白かったです^^主人公の二人は 好みでしたね^^
まあ 平和なシキの海の国を侵略する ガイウスたちは 
嫌なんですが 土地がやせていて 民が餓死するような
国だから 豊かなところを とるしかないのですね・・。
シキは 立派な帝になろうと 一生懸命なので周囲も
ついてくるのだけど ガイウスの方はちょっと恐怖政治
っぽいのですよね。それもこれも ある人物のせいだけ
ど 彼にも彼の事情があるわけで・・
しかし マインドコントロールとか おためごかしってホン
トに怖いですよ。やたらニコニコして愛想がいい人って
要注意なのかも・・。
シキの弟は いい帝になるのでしょうけど・・腹黒く計算
高い。だからこそ 国民にとっては いい帝なんだよね
え・・それにしても 兄弟でも見殺しにしたり 自分で手
をかけるとか 今も昔も凄いです。
末弟は 結局 どうなったのか 顔も見なかったなア^^;
シキとガイウスは 幸せで熱々で よかったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

閨盗賊 (Splush文庫) 文庫 – 2016/7/17 沙野風結子 (著), 小山田あみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
閨盗賊 (Splush文庫) 文庫 – 2016/7/17
沙野風結子 (著), 小山田あみ (イラスト)
やみ

内容紹介

汝、姦淫するなかれ。
抑圧された生活を送るレンは、自分を誘拐し監禁する盗賊のカイルに強いあこがれを抱く。野卑な身分でありながらも逞しく生きるカイルは自由の象徴に見えた。
だが数年後、貴族然とした身なりで現れたカイルは「お前の人生を踏み躙るためにやってきた」と、憎しみをこめてレンの潔癖を穢す。そんな時、レンを偏愛する錬金術師が、妖しげなものをレンにくれた。それを使えば誰でも操り人形にできるという——。

感想
いやー面白かったなア BLのジャンルだけじゃもったい
ないような^^;木原さんの作品を読んで(昔のですが)
一般でも 大丈夫じゃないかしらって 大昔 おもいまし
たよ。その後 なりましたが・・。
この作品も それでもいいかも^^個人的意見ですが。
時代背景が シャーロックホームズの映画見ているよう
で それも楽しいです^^まあ 電話や馬車や車などが
混在していて でも フロックコートと葉巻も健在で 
ある意味 いい時代ですね。
だけど 貧民の暮らしは酷いもので 富裕層には がち
がちの宗教があるのですねえ・・。
といっても 裏では 性を謳歌していた人達だって 多い
のにねえ・・。
レンは 継母のせいで 圧迫された日々を送り 誘拐
された盗賊団の息子を好きになるのですが 貴族の
子が 仮に一緒にいっても 幸せにはならないですよ
ねえ・・。カインの判断が 正しかった。
成人してからのレンは カインと再会し 何故か 憎ま
れているのですが・・そこからの 色々な謎は ほんと
面白かったなア どんでん返しというか なるほど そう
いうことなのか!って 感じです^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR