コンテントヘッダー

双龍に月下の契り (リンクスロマンス) [新書] 深月 ハルカ (著), 絵歩 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
双龍に月下の契り (リンクスロマンス) [新書]
深月 ハルカ (著), 絵歩 (イラスト)
りゅう

内容(「BOOK」データベースより)
天空に住まう王を支え、特異な力で国を守る者たち・五葉―。次期五葉候補として下界に生まれた羽流は、自分の素性を知らず、覚醒の兆しもないまま、天真爛漫に暮らしていた。そんな折、羽流のもとに国王崩御の知らせが届く。それを機に、新国王・海燕が下界に降り立つことに。羽流は秀麗かつ屈強な海燕に強い憧れを抱き、「殿下の役に立ちたい!」と切に願うようになる。しかし、ついに最後の五葉候補が覚醒してしまい―?

感想
可愛いファンタジーでしたねえ^^できたら 羽流の幸せなその後が 
知りたかったなあ。ここで終わりなのかと ちょっと残念。
燃えるような恋ではなくて 段々とつみあがっていく感じですが殿下
は忍耐力があるのか 好きになっても じっと相手の出方を待って
いるのですよね。おにぶちゃんの羽流は さりげないアピールもま
るで気が付かないで 周囲の羽流の兄たちは わかっているので
すけどね^^;
あまりに素直で純真な羽流なので 兄たちのねこっ可愛がりのせ
いで 恋愛ごとも知らなくて 殿下がちょっと哀れでしたね^^;
後宮のところは とにかく大奥を思い出しましたね。汀瑛のこわい
こと!でも厳しいけれど 公平でちゃんと隅々まで見ているのは
凄いなと。羽流はだいぶやられたけど 最後までよく頑張りました
ね。もっと羽流に いろいろな力があって 見られると面白かったな
あ。
羽流は いつか王の力で 后にできないのかしら?って思ってしま
いました。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

人魚姫 / 深月ハルカ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

人魚ひめ (リンクスロマンス) [新書]
深月 ハルカ (著), 青井 秋 (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2011/8/30)
51N7P81DS7L__SL500_AA300_.jpg

内容
一族唯一のメスとして大事に育てられてきた人魚のミルの悩みは、成長してもメスの特徴が出ないことだった。心配に思っていたところ、ミルはメスではなくオスだったと判明。このままでは一族が絶滅してしまうことに責任を感じたミルは、自らの身を犠牲にして人魚を増やす決意をし、そのために人間界へと旅立つ。だが、そこで出会った煕顕という人間の男と惹かれ合い「海を捨てられないか」と言われたミルは、人魚の世界煕顕との恋心の間で揺れ動き…。

感想
他の人外と違って 悲壮感があまりないのでサクサク読めて 主人公たちが困る
ことがないです。だから ちょっとご都合主義で終わってしまうという気もする
のですけど ミル可愛いし結末は幸せがいいので これでいいかな^^;煕顕が
すべて捨ててもいいと思うくらい ミルを好きになるのが少し意外だったけど。
ミルはまだまだ子供って感じだから 大人の色々経験している煕顕が そこまで
本気になるのかなと。 逆に ミルが純粋過ぎて 嵌ったのかな^^ミルを心配
してついてきたシンが なかなか男らしくて気に入りました

人魚ひめ
人魚のお姫様のミルはお転婆で 人間の世界を見るのが好きで 住んでいる島か
ら時々 人間の浜辺を見ている。船や泳いでる人を眺めていると 船の客の中で
大柄で目を引く男性がいた。つい見つめていると 子供たちに纏わりつかれて相
手している。人間はたくさんいて いいなとミルは思う。人魚は卵を産めるメス
が激減していて このコロニーにはミルだけなのだ。幼馴染のシンともう少しし
たら 結婚することになっている。

ある日 父王から診察を受けるように言われた。すると ミルはメスではないと
いうのだ。コロニーに衝撃が走り 叔母たちは泣いてしまう。ミルはショックを
受けて 役に立たないので 人間の世界に行って 卵を産んでくれる人を探そう
と思う。煕顕は元モデルで 今はモデルの事務所を経営している。キャリアウー
マンの長姉と島に里帰りしていた。浜辺近くで ミルが溺れていると勘違いして
助けるが人魚だと知り驚く。だがそこへシンも追いかけてくる。姉の響子も人魚
を見て驚くが 結局二人は東京へそれぞれ人魚を連れて行くことにした。ミルは
煕顕の家で 人間修行を始めるのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

神の蜜蜂  / 深月 ハルカ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

神の蜜蜂 (リンクスロマンス) [新書]
深月 ハルカ (著), Ciel (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2012/8/31)
61mphB3FIeL__SL500_AA300_.jpg

内容
上級天使のラトヴは、規律を破り天界を出た下級天使・リウを捕縛するため人間界へと降り立つ。そこで出会ったのは、人間に擬態した魔族・永澤だった。天使を嫌う永澤に捕らえられ、辱めを受けたラトヴは逃げ出す機会を伺うが、共に過ごすうちに、次第に永澤のことが気になりはじめてしまう。だが、魔族と交わることは堕天を意味すると知っているラトヴは、そんな自分の気持ちを持て余してしまい…。

感想
深月さんは読むのが三冊目で みんな人外で 神とか今度は天使ですねー^^
でも 案外人間臭くて 天界の天使たちはロボットというか洗脳されている気が
して まだ例えられていた蜂の方がましなように思えました。堕天使は人間臭く
て こちらが本物のような気がします。リウが可愛くて お人形の様だったのが
段々 知識をただ入れていくだけじゃなくて 感情が生まれてきて人間みたいに
なっていく過程が 興味深い。赤ちゃんが成長してきて 負の感情を持ちだすよ
うに リウも哲と暮らしていくうちに 好きだけでなく 嫉妬など学んでいくの
ですよね。そして何を捨てても 一緒に居たいと。それは哲も同じで相手の素性
を知っても 変わらない気持ちが胸にしみます。そんな人だから リウが見える
んだよね。ラトヴの方はもうちょっと大人というか 上級天使だから 永澤との
恋愛も 先に肉体からきてしまい気持ちが追い付かない。それでも恋愛をとると
いう 意地っ張りだけど実は一途な天使です^^

神の蜜蜂
天使のリウは記録ががりで 天界で堕天使になったものたちの数は残っているが
名前も理由もないことが不思議で疑問に思う。気が付くと門を出て 下界に降り
てきていた。ラトヴはリウを捕まえに降りてきたのだが 側に悪魔がいるのを見
て思わずリウを逃がすが 自分は魔族の永澤に掴まってしまう。永澤はすっかり
人間として生きていて 投資顧問会社をいて羽振りがいい。ラトヴをとらえて自
分の家に連れて行き 生意気なので凌辱する。しかし高貴で美しいラトヴを手放
せなくて 籠の鳥のように部屋に閉じ込める。毎日のように セックスするが乱
暴ではなく 世話も焼く永澤が何を考えているかわからない。

一方逃げたリウは 親切な浦田という男に拾われる。人間には天使は見えないは
ずだが 玉に見える人がいるのだ。下町の一軒家に住んでいる浦田は天使だろい
う話を 信じているのか そのままリウを置いてくれる。自分の意思というもの
がないのか 浦田のいうことはなんでもきくリウ。浦田は何か思っていた天使と
違うので驚いてしまう。しかし世話を焼いていくうちに 可愛いと思い手放せな
くなってしまう。そしてリウも・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR