コンテントヘッダー

恋する記憶と甘い棘 (幻冬舎ルチル文庫) [文庫] / 黒崎 あつし

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋する記憶と甘い棘 (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
黒崎 あつし (著), 金 ひかる (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2012/2/15)
51uNwm0lnBL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

恋人が好きなのは、記憶をなくしていた間の自分―。高校2年生のある日、事故で過去1年間の記憶を失ってしまった永瀬涼。それから3年、記憶をなくした涼と暮らしていたのは幼い頃から慕っていた従兄の功一郎だった。一緒に暮らすうち二人は恋人同士になるが、ある朝突然涼の記憶が戻る。そして今度は、同居していた3年間の記憶をなくしていて…。
感想
よかったけれど ちょっと切ない話しだったなあ。どうしても 記憶喪失ものっ
て 記憶が戻ると その時の人格が消えてしまうので 人がいなくなった感じを
受けるのですよね。実際は 同じ人なんだけどね。愛していた人が いなくなっ
てしまう気になるのは しょうがないけれど納得できないよね。全く同じ顔なの
に 性格とかまるで違ったりするわけで・・。木原さんの小説を思い出してしま
いましたね。
功一郎は 真面目でいい人だけど 細かい感情の機微には疎いから 涼がどうし
て苛々しているのか 理解してくれない。同じ人間だから 自分の大事な好きな
人って単純に思ってるけれど 涼はそうは思えない。違う人が功一郎の恋人だっ
たというふうに思って嫉妬するのですよね。実際にいない相手に嫉妬して苦しむ
のだから そしてそれは実は自分なのだから 解決しようがないですね。
ラストの「夢見る記憶」は これからあるかもしれない ないかもしれない未来
を功一郎に 垣間見せて終わるのですよね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋心の在処 (幻冬舎ルチル文庫) [文庫] /黒崎 あつし

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋心の在処 (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
黒崎 あつし (著), 金 ひかる (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2013/3/15)
51qEe0BzgxL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
高校生の蒼太は母の再婚を機に、歳の離れた従兄弟・光樹と同居することに。しかし、光樹は夜ごと蒼太の部屋を訪れてはまるで恋人のように触れてくる。初めて体を重ねた夜の記憶がない蒼太は、光樹当人にその夜の事実を問い質せないまま関係を続けてしまう。ある日、光樹の友人から、自分は光樹にとって初恋初手の身代わりなのだと聞かされ―。

感想
可愛いお話で 気に入りました^^ちょっと光樹がショタ気味で しょうがない
奴と思うけど ずっと赤ちゃんの時から知っているから仕方ないかな。世話した
ら 情も湧くし 蒼太は 見かけも性格も可愛いからね。一般的には どうかわ
からないけど ふわわんとした雰囲気と 健気な性格が合わさって とっても可
愛いと あたしも思っちゃいます^^辛いところも お母さんや新しい家族のた
めに じっと耐えて 光樹じゃなくても好きになるかも。ズルい大人だから 目
の前にあるご馳走をしっかり食べてしまって 後で悩むのだけど やっぱり手放
せない光樹の気持ちも わからないでもないわ。
若い子相手に Hが濃厚で独占欲も強い光樹は そのうち蒼太に お尻にひかれ
そうな気がします^^

恋心の在処

狡い大人
お互いの気持ちがわかり恋人同士になったのだが 光樹は寂しいから自分と一緒
に居るのでは という不安がある。蒼太は最近 お酒を飲みたいといってきかな
い。最初に飲んだときの記憶がないからだが あの時 大泣きして可哀想だった
ので 光樹は飲ませたくない。しかしとうとう飲ませることになり こっそりと
小型カメラをまわして・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ぎゅうとずっと抱きしめて / 黒崎あつし

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ぎゅっとずっと抱きしめて (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
黒崎 あつし (著)
小鳩 めばる (イラスト)
出版社: 幻冬舎コミックス (2009/3/17)

51NxfpOV7qL__SL500_AA300_.jpg

内容
ゲイ専門の高級会員制クラブでバイトしていた玲は、好きになった男の子との「恋愛の仕方」を教わるために店へきた孝一と出会った。真面目すぎる孝一を客として扱うのが可哀想になった玲は、個人的に恋の手ほどきをすることに。まずはデート、そしてキス…。意外とキスは上手だけどベッドでは不器用な彼に、玲はキス以上のことを教えていくが―。

感想
玲って実はゲイじゃないのかなと・・最初がレイプ?のような感じだし でも
複雑な家庭環境で 女とかに興味がないようで といっても男が好きになってる
感じでもなくて 今野だけが特別なのかな?ちょっと可哀想な生い立ちの玲なの
で 幸せになるようについ肩入れしてしまいます。今野が真面目でいい人だから
よかった^^読みやすい話でした。

ぎゅっとずっと抱きしめて
玲はゲイ専門の高級会員制クラブでバイトしていて あまり期待しないことを信
条としている。それなりにお客もついているのだが ある日 クラブの側にいる
見上げえる程 背の高い男に気が付く。話しかけると クラブで疑似恋愛をした
いという。しかし純朴そうな男なので 引っかかり貢がされるのがおちだと 気
の毒に思い 店に内緒で自分が手ほどきすると言う。今野は野菜の卸をしている
のだが 取引先の一人息子に一目ぼれしたのだと言う。今まで女と上手くいかな
かったのは ゲイだったからだと納得する。相手も今野を好きなのか ホテルに
誘われたというのだが 話を聞いていて どうもその大学生は 胡散臭いと玲は
思う。お何処同士のやり方を二人とも知らないで 痛くて断念したという。悟は
綺麗な子で 親の経営している創作和風料理店が苦しいので 無償でバイトして
いると話す。

玲は無理に入れなくても 抱きしめたり触ったりすればいいと ベットでのテク
を教える。デートもしたいので 食事にも付き合って予行練習がしたいと 今野
はいう。玲は付き合うことにして まずはセックスして練習しようという。今野
は躊躇うが 道具だと割り切ればという玲に そんな風には思えないと 優しく
抱いてくれる。それからも疑似恋愛は続くのだが・・。

落としがちな恋人
結局 玲も司もデートクラブはやめた。今野は家族にカムアウトして 驚かれた
が 玲を身内の花見に連れて行き紹介した。今日は 司が働いているバーに今野
と出かけた。司はお客に好かれていて これなら大丈夫と玲は安心する。今野は
店のお客たちと話しはじめて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

かわいすぎてこまる / 黒崎あつし

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

かわいすぎてこまる (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
黒崎 あつし (著), 夏珂 (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2012/9/18)

51Pe8RWdQbL__SL500_AA300_.jpg

内容
小さなパン屋を営む元モデルの和真は、過去の恋愛のトラウマからEDになってしまう。以来、十年も新しい恋に踏み出せずにいたが、和真への想いを隠せずにいる、小さくてくるくるとよく働くバイトの菜人に恋心と体が突然反応する。晴れて恋人同士として幸せな日々を過ごしていたが、トラウマの原因となった昔の恋人との再会以降、その幸せに影が差しはじめ…。

感想
黒崎さんはホント 久しぶりで なかなか面白かったです。面白いんだけど 結
構内容は笑えないというか 男性にとっては深刻ですよね。和真がEDになってし
まった理由も 可哀想だなあと。精神的なものって怖いですね。和真が最初の恋
人と うまくいかなくなった話しとかは 相手が気の毒で 二人のせいじゃない
のに別れることになるなんて 許せないなあ。菜人は初めての恋愛にしては 色
々対策?を考えて 自分でも小賢しいと言っているけど 確かに^^;それだけ
捨てられたくなくて必死なんだけどね。昔の恋人も 成功したし新しい恋人もで
きてよかった^^

かわいすぎてこまる
和真は家族にゲイだとばれて 家を出て自活することになり 長身とハンサムな
顔をいかして 大学に通いつつモデルとなった。ためたお金で小さいパン屋を始
めて 一人で切りも知りしていた。高校の時にできた初めての恋人と別れて以来
誰とも付き合ったことがない。何故なら EDになってしまったからだ。いくら告
白されても 好きだと思っても相手を抱けないので 一人のままだった。

大学時代の親友が雇われているゲイバーに飲みに行くと たちの悪い男が未成年
を構っている。そうやってホテルに連れ込み 自分が抱いた後 友達を呼ぶとい
う悪質な奴だ。マスターの智士に言われて その子を助けようとすると なんと
自分の店のバイトの菜人だった。小さくてよく働き 大きな目をしている小動物
系の菜人は 和真に一目ぼれしたのだが ノンケじゃしょうがないと諦めていた。
しかしゲイバーで会ったので 店長もゲイだったんですねと喜び これからどん
どん攻めていくと言うのだ。綺麗な智士にも 大学時代ずっと告白されたが 和
真はEDなので応えられなかった。菜人も可愛いと思っているが こたえられない
と 内心 和真はがっかりしていた。ところが 酔っぱらった菜人を部屋に連れ
ていくと・・。

あいしすぎてこまる
折角恋人になったのに 和真が再びEDになったりして ごたごたしたが 今は
元彼の鈴木との誤解も解決して 楽しい毎日だ。学校が終わると 菜人は急いで
和真のパン屋にバイトに行く。今日は実家の店が人が足りなくて 手伝っている。
そこへ 和真の元の彼氏 今は小説家の鈴木が来る。菜人に気が付いたのでお礼
をいうと よかったと一緒に来ている彼氏と喜んでくれる。それを見て菜人は・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR