コンテントヘッダー

between the sheets (ディアプラス・コミックス) コミック – 2013/11/30 橋本 あおい (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

between the sheets (ディアプラス・コミックス) コミック – 2013/11/30
橋本 あおい (著)
はいもと

内容
「上等な食事と上等なワイン。ーーこれに上等なセックスがあったらパーフェクトですね」
「上等かどうかは君が決めるのかな?」
「当然です」
誰からの誘いも受けない眉目秀麗な魔性のバーテンダー・高史(たかふみ)と出逢った外資系ホテル社長・一瀬(いちせ)。
歯の浮くような甘い愛の言葉を囁き、言葉巧みに高史を口説いてはにこやかに躱されるやりとりを楽しんでいたけれどーー!?

感想
高史は ツンデレの典型なんですかねえ?といっても デレがほ
とんどなくて セックスの時くらいですけど。これで 満足なのか
一瀬の好みがよくわからないけど^^;何でも持っているから な
かなか落ちない相手がいいのね。そのうち 本気になっている
という感じですが。
やっぱり 大人の余裕ですね。高史がつんつんしても 笑って
流しているし Hでは 翻弄するだけテクニックがあるし お金
もあるから 大事にしてあげられるしね。
うーん・・玉の輿じゃないですか!といっても それにのりたく
なくて 自立していたというところが 一瀬は また気に入って
るのでしょうけどね^^

between the sheets shot1
外資系ホテル社長・一瀬は いつもと違う道を歩いて バーに入っ
た。そこで 誰とも付き合わない 魔性のバーテンー高史と出会う。
すっかり気に入って 一瀬は口説くが・・

between the sheets shot2
やっと食事をして 高史とセックスをした一瀬は すっかり恋人の
つもりだが 高史は冷たい態度だ。しかも幼馴染のたっちゃんと
高史は仲良くて それが気に入らない。

between the sheets shot3
次々と高価なプレゼントを持ってくる一瀬だが 高史は呆れてし
まう。しかし豪華なホテルで ついつい高史は流されて 抱かさ
れてしまう。高史は セフレという状態がいやで・・。

between the sheets shot4
たっちゃんが気に入らなくて 飲み比べをする一瀬だが負けてし
まう。一瀬は恋人と思っているが 高史はそう思っていないので
秘書は気の毒になる。二人のセックスはますます激しく・。

between the sheets lastshot
セフレに落ち着いたという一瀬に秘書は呆れるが これからどん
どん落としていくという。甘いアプローチに高史は追い詰めらえて
抱いてほしくなってしまう。散々甘い時間を過ごして・・。

君が言うなら世界の果てでも
付き合うようになったのだが バーでは相変わらず冷たい高史は
一瀬のセックスの時だけは素直だ。セフレから恋人にと思うが・。

パパは心配性
高史の幼馴染のたっちゃんが 昔の写真を持ってきて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ふたりの熱量 (ディアプラス・コミックス) [コミック] 橋本あおい

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ふたりの熱量 (ディアプラス・コミックス) [コミック]
橋本 あおい (著)
出版社: 新書館 (2013/12/28)
51uCbJufh1L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

「フチュチュカ者ですがよろしくお願いしマス」
初対面でそう言ってきた親日家のイタリア人・ディーノと
同居することになったフリーライターの龍之介(りゅうのすけ)。
忘れていた人肌の温かさをディーノに感じた龍之介は……。

振られるたびに訪れるのは人生の半分を共有する悪友・北條(ほうじょう)の家。
フラレ癖をもつ南海の運命のお相手は意外と身近にいて……!?
四十路男たちの最高に不器用な恋愛事情、「右か左か」も収録!

感想
どれも読んでいて面白いですねえ。まあ龍太郎たちも よかったし 旅行に
行ったカフェで ほかの話のカップルも読めて楽しかった^^
イタリア男は情熱的ですねえ・・男にも^^;
40過ぎのリーマン同士・・ちょっと年なので??最後までいけなくて 残念
でしたね(爆)
最後の魔物と魔法使いが可愛いの。ウサギに封印!いいわあ^^

ふたりの熱量 一話
龍之介は友達の波多野に どうしても預かってくれとイタリア人のディーノを
押し付けられた。両親もなく妹も嫁いで 一人暮らしに慣れていた。最初は
うっとおしいと思っていたが ディーノは明るい 色男で・・。

ふたりの熱量 二話
ディーノとうっかり寝てしまい 関係がなし崩しになる。しかし だんだん
一緒の生活が普通になり いないと・。

ふたりの熱量 三話
仕事で地方に行ってるディーノに会いたくなり 電話をしてしまう。急いで
もできた彼と・・。

アワーズカフェにどうぞ
出会って1年経つ龍之介たちは 旅行に来た。紅葉を見て 素敵なカフェに入
るが どうやら店主とギャルソンは恋人らしくて・・。

右か左か 1.st
南海は 同僚の北條の家を訪問する。ふられるたびに来ては愚痴るのだ。高校
から一緒で 会社まで同じところだ。いつまでも 独身の二人だが その日は
ふざけて・・。

右か左か 2.st
四十路になったふたりが スリっこをしてしまったなんて 酔っていたいして
も 南海は気まずい。しかし会社では 北條と夫婦のようだと言われている。
南海は 北條がよりを戻して結婚するという噂を聞いて・・。

右か左か 3.st
二人はそれぞれ 相手がいると思い しばらく顔を合わせないようにする。南
海は耐えられなくて 北條の家に行くが 女性が出てきて・。

君が魔法使い
魔物は やっと美味しそうな魔法使いを見つけた。高校生の翠は 何も力がな
いというのだが 魔物は抱こうとする。すると力が発揮して 魔物はウサギに
封印されてしまう。そして 名前まで知られて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋とセンチメンタリズム / 橋本あおい

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋とセンチメンタリズム (ディアプラス・コミックス) [コミック]
橋本 あおい (著)
出版社: 新書館 (2012/10/30)

51Ds-GgOj6L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
同僚だった花嫁に上司と駆け落ちされた健斗。
酷い失恋から心に傷を負い、恋愛に臆病になっている智哉。
そんなふたりが満天の星と優しい自然に包まれた街で出逢い……!?

『ほしあらし』のほか、大企業専務×カフェ店員のセクハラ日和を描いた『唇とコーヒー』、
白衣医師×術衣救命医の『ああだこうだと言うよりも』などを詰め込んだ珠玉の1冊!

感想
ほしのあらし 可愛い話だったなあ^^智哉も見る目がないというか 引っかか
ったんだね。健斗がいい奴でよかった!大型犬みたいに 主人に懐いて可愛い男
だよね 欲しいわ^^;筋肉フェチの智哉も セックスはエロ可愛いし うーさ
んもよかったー^^


ほしのあらし 1
健斗は結婚するはずだった女に二股かけられて しかもそれが上司で二人は駆け
落ちした。健斗は会社にいられなくなりやめて バイクで旅行している途中で財
布をなくしてしまう。ランチした店でお金がないことがわかり 働かせてくれと
頼む。店のオーナーの智哉は 東京で有名洋菓子店で働いていたが 過酷な労働
と 男関係て店をやめて地元で小さいカフェを開いた。智哉の親友が 健斗をち
ょっと置いてやれといい・・。

ほしのあらし 2
恩師でセフレでもあった荘口から連絡がある。だが智哉は もう帰る気がない。
店のお菓子を作らせて 従業員も全部智哉に任せて 自分はテレビに出ることだ
けに熱心で 合間に抱きに来るだけの荘口に嫌気がさしたのだ。浩之は健斗がい
いというが いつかは出ていく相手だと智哉は言う。しかし健斗の逞しい体に
筋肉フェチの智哉は惹かれている。

ほしのあらし
健斗の財布が見つかって 智也はもう出ていくようにと言う。健斗は智哉が好き
だと言うが 傷つきたくないので受け入れない。健斗は浩之に挨拶に行くと 元
彼の荘口が来ているからすぐ戻れと言う。慌てて戻り 智也を庇うが・。

ほしのあらし 番外編
恋人同士になったが 健斗は一度戻り こちらにまた来るからという。言葉通り
すぐ戻ってきたので智哉は驚くが 健斗は寂しかったと抱きしめて・・。

センチメント
小泉は具合が悪いのに無理して働き 職場で倒れてしまう。気が付くと同僚の中
川がいて 看病してくれている。朦朧としているが 元気になってから 何故か
中川の唇が気になって仕方ない。小泉は自分の看病のために 中川が彼女から振
られたことを知って・・。

唇とコーヒー
籠原は いくつかの会社を持つ西条に珈琲の出前を頼まれれる。イケメンの社長
だが セクハラをしてくる。籠原じゃなきゃ 出前を頼まないと豪語しているの
で 職場でもみんな知っている。秘書に呆れられるが 西条は気にしない。段々
キスも普通になって 籠原は西条のために 野菜ジュースを作ったりするように
なるのだが・・。

心を鳴らせ
ミヤは昔から バレーのスターである大森に憧れていた。いつか彼のためにセッ
ターとしてトスを上げたいと願っていた。そして今 同じチームでセッターとし
て 大森と組んでいる。其の上 大森から好きだと言われて付き合うようになっ
た。最初は嬉しかったのだが もしも もっといいセッターが来たら 自分は捨
てられてしまうのではと ミヤは思うようになる。練習ばかりするようになって
大森は・・。

ああだこうだと言うよりも
児島は医学部で 顔良し頭良しで女にもてている。みんなは嫌がって 水落だけ
が対抗できるという。今は大学で勤めている水落だが 児島と・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

それでは今日もいただきます。/ 橋本あおい

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

それでは今日もいただきます。 (ディアプラス・コミックス) [コミック]
橋本 あおい (著)
出版社: 新書館 (2011/12/29)

51FHL9G07dL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1]

内容紹介
両親が営む洋食屋で働く高匡と、やはり実家のラーメン屋で働く恵は、お向かいに住んでいる幼なじみ同士。
実は中三の夏休みにキスをしたことがあるけれど、二人とも何もなかったように振る舞っている。
でも、このところ恵の様子がおかしくて……?
食べごろスペシャル・ラブ・レシピ!
表題シリーズほか四篇を収録。

感想
橋本さんのは何冊か読んでますが 絵がみやすくて楽なんですよね。無駄な線が
ないというか。これって結構マンガ読むとき 個人的ですけど選ぶポイントに
なってます。話は可愛くて でもHもちゃんとあって^^;リーマン物もいいけど
食べ物屋さん関係もなかなかいいです。読み返してみたら がっちりHもあるので
すねー^^;爽やかな絵に流されていたが・・。

ごちそうさまを言うために。
高匡は中学生の夏休み 恵がとてもきれいに思えて キスをしてしまう。なんでと
恵にきかえれて してほしそうだったからといって ぶっとばされる。あれから
10年以上たってお互い23歳 商店街で恵はラーメン屋の浅や高匡は洋食屋の
キッチンを手伝っている。今日は中学の同窓会で 康平の店のつるやに集まった
のだが相島という女子が 三股されていたことがわかり大泣きだ。しょうがなくて
高匡はチーズオムレツを作って慰めてやる。

康平が 高匡たちも中学の時喧嘩していたが あれはなんだったんだときく。キス
事件だが恵は忘れたようだが高匡は疑っている。高匡は毎日のようにラーメンを食
べに行ってるが 今日は味が違う。恵は精神的なことがすぐ味に出るのだ。
そこへ透かした男が来て 恵に晩御飯を一緒にと言う。大学の先輩でセレブらしい
が高匡はどうも気に入らない。恵に キスの事本当に忘れているのかときくが無視
される
。高匡はやけになって飲んでいる。いくら女つくっても恵は忘れられなくて
惚れているんだと。
すると 佐原先輩はゲイだって噂だよなと 友達からきいて焦
る。

慌てて恵の家に行くと丁度 佐原と帰ってきていて 高匡と喧嘩になる。佐原は恵
を庇うのだが高匡を馬鹿にするので 逆に恵が着いれてしまって・・。

それでは今日もいただきます。
高匡は恵の家に怒ってくる。小学校の時の憧れの美人の先生に 高匡のろくでもな
い話を たくさんしていたのがわかったからだ。高匡が先生を気に入っていたので
面白くないから 細やかな意地悪なのだが怒りながらも嬉しい高匡はスイッチがは
いる。濃厚なHをそのまま始めてしまい・・。

言いたいことは山ほどあれど
二人で浴衣を着て夏祭りに行くが 恵は草履ですっかり足の指の股の間が擦り切れ
てしまう。高匡は手当をしてやるが 浴衣がはだけて股が見えるので すっかり
その気になってしまい 
バス停のベンチだからと恵が怒る。高匡はじゃあと中学
校にこっそり入り 散々Hなことをする

sunny and cloudy
一之瀬は雑誌の編集にいるが 今を時めくパティスリーである長友は同級生だ。
といっても相手は覚えてないだろう いつも人の中心にいるような奴で一之瀬は
それをそっと見て想っていただけだ
。ところが先輩の編集から同級生なら なん
としても取材をするのよという。マスコミにあまり出ないので 出せば売り上げ
が上がるからと言う。
実際に行ってみると長友は覚えていてくれて 懐かしいなあと取材も受けてくれた
嬉しいのだが実は甘いものが超苦手な一之瀬である。終わると晩御飯でもと長友が
誘ってくれる。好きな韓国領に誘うと 長友がまるで辛い物が駄目だと知って楽し
いひと時を過ごす。

ところが男性誌の相川が長友の取材をしたいからと言ってくる。お菓子を作る時間
が無くなるから取材したくないと言っていたので断るが ねちねち言われてしかた
なく また長友に頼む。一之瀬のためならいいよと言ってくれるので もしかした
らって期待する。相川がケーキを食べてるところを写真に撮るからと 一之瀬に無
理に食べさせるが徹夜続きで 倒れてしまう。気が付くと長友に介抱されていてキ
スしていいと言われる
。高校の時話しかけたかったと言われ・・。

sweet home sweet
俺の恋人は甘いものが嫌いだ。何度か試したが駄目で 今日もふらふらして仕事明
けでやってくるが 部屋が甘い匂いだと不機嫌だ。高校時代両想いだったのに何も
いわなかったので8年無駄にしたと長友は思っていてその分いちゃつきたい
。今日
は牛肉と玉ねぎをコンソメで煮たおかずパイをだすと・・。

日々カフェ
雄一は三年続けたカフェが移転でやめることになり困っている。女友達に愚痴って
いると「ひげカフェ」っていうのがあるけど と言われる。すると かっこういい
髭してるね うちの子にならない と男性に声をかけられる。それが「ひげカフェ」
のオーナーだった。
小鳥遊と言う名前で「カフェ・リトルバード」というのを経営
している。スタッフはみんな男性で髭がある。

店はレベルが高くて客もたくさんくるのでいいのだが 小鳥遊がゲイで お店の従
業員数人に手を出して修羅場になったそうだ
。ということで チーフの武川は雄一
に手を出さないようにとしつこく言っている。小鳥遊は 珈琲甘いもの髭が好きな
のだ。眺めるだけで我慢してるという。武川はいつもろくな男を連れてこないが
今回の雄一は非常にいいから逃がしたくないと力説する。

小鳥遊は雄一を時々飲みに連れて行く。おごってくれるし楽しいのだが おかまバー
がほとんどだ。雄一は彼女がいないというと驚かれて 小鳥遊はセフレが数人いると
いうのだ。そして小鳥遊が男とキスしているのを見た雄一は・・。

君セラピー
造園会社の一部を開放して 小さな公園のようになっていてカーテンと近隣で呼ばれ
ていたところで いつも椚は休んでいた。ある日 この鉢をもらってくれないかと陸
という男子に声をかけられる。ポトスがどんどん増えるからと。椚は枯らすからと言
うが 大丈夫ですよと押しが強く持たされてしまった。いつも険しい顔をしているの
で気になってと陸は言う。

椚はミステリー作家だが 一度顔を出してひどい目にあった。人とあまりかかわりた
くなくて選んだ仕事なのに もう写真は絶対嫌だと編集にいう。疲れたときカーテン
に1,2時間いると心が休まる。園芸セラピーですねと陸は言う。花を植えたり育て
ることにより 心身のリハビリをするのだ。要するに緑を眺めて心を安定させると言
うことなのだが 確かにそれは効果があると椚は思う。でもそれだけで こんなに
カーテンに来るものだろうか。そこへボールが飛んできて椚のメガネが壊れる。何も
見えないので 陸に家まで送ってもらう。椚は陸と話してみたかったからちょうどい
いと思い どうしてこの仕事をというと 実はゲイなんですと陸はいう

高校でくらいに親にばれて うまくいかなくなり卒業して家を出て 荒れている時
今の社長に拾ってもらったんですという。実験台みたいなもので 植物と毎日接し
ていて どう変わるかってところですね と微笑みながら言う。椚は驚くがそんな
こと言っていいのかという。陸は誰にでも話すわけじゃないと。lそれからも椚は
変わらずカーテンに通い 陸とは距離が近くなったような気がした。
仕事が忙しくなって カーテンにいけなくなり2週間が経った。貫徹してもカーテ
ンに行きたくて向かうが陸ではない男がいた。

陸がいるのが当たり前になっていたが 地方の仕事に駆り出されているという。
家にいて 苛々していると陸がやってくる。お土産をと言うが 椚は陸を抱きし
めて・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

スーツを脱いだら

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

スーツを脱いだら (ディアプラス・コミックス) [コミック]
橋本 あおい (著)
出版社: 新書館 (2010/10/30)

51gU8g4amcL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
スーツを脱いだら
感動系DVD鑑賞が趣味のサラリーマン・深田は、ある日、同じビル内の別会社に勤めている藤井にその趣味を知られてしまう。
以来、藤井はそれをネタに深田を強制的に飲みに連行する。
しかも、「好きだ」なんて口説いてきて……?

年下攻リーマンラブ!
キザ社長×クール秘書の「秘書のお時間」も収録!!

感想
藤井に強引に飲みに誘われたりしているけど案外楽しい。名作アニメシリーズに
はまってることもばれてるし気楽なもんだ
。会社のマドンナ鈴木さんにランチに
誘われた深田だが目的は藤井だ。そこに藤井がやってきて深田が女性といるのを見て
むっとする。鈴木が飲みに誘うが「二人では困るから」という返事。深田はそれを
注意するが おれから解放されたいの?と言われてしまう。
それから藤井に会うことがなく避けられている。名作アニメを見ても考えるのは
藤井の事ばかりだ。鈴木さんが深田に藤井さんと気まずくなってないか心配して
話しかけてくる。突然藤井が来て深田を避難階段に連れて行き
付き合っているのか?!」という。違うと言うと抱きしめてくる。避けてたくせに何
言ってるのかというと どうしたら一緒に居てもらえるかわからないからだと
なんて格好悪いんだと言ってしゃがみこんでしまう藤井。それを見て真っ赤になる
深田。藤井は少しは好きになってくれるてるの?と俄然元気になってキスをしてくる
あっという間に体をまさぐられ性器まで触られてしまう(手がはやっ)藤井は我慢
できないから入れたいというが 深田はスーツを着ているうちは駄目だという^^;

あの場ではそう言ったけど冷静になるとびびっている深田。好きだけど すぐ
セックスしなくてもと逃げ腰。藤井はメールして来て帰りも逃げられず深田の
家に行きましょうと。名作アニメを見てぼろ泣きしている深田を見て藤井は爆笑
している。このままで終わるかなと思ったがそれは甘く 藤井は抱きたいとハグをし
濃厚なキスをしてくる。攻め受けで揉めた二人だが 深田は藤井がこれからしもべに
なるならという条件で受けになる。年下のクセに巧みなセックスで翻弄されてしまう
深田だ。

恋人になった二人だが深田はバレンタインを目前に忙しい。構ってもらえない藤井は
深田が涎を垂らすほど欲しい「ルーシーのおつかい」ビデオをちらつかせ「バレン
タインのチョコが欲しいなあ
」という。深田は何言ってるんだと呆れながら
内心どうしようと思っている。ところが梱包内職の人たちがインフルエンザになり
社員総出で梱包をすることになり会社泊まり込みの徹夜ので 全く連絡がとれない
ことになる。藤井はメールも来ない深田に怒っているが鈴木さんにばったり会い深田は
会社に缶詰状態と知る。鈴木さんが差し入れと持ってきたのは実は藤井からだという。
会いたい気持ちがつのりマンションに付くと深田が近くで待っていた。もう我慢
できない二人はベットにもいかず抱き合ってしまうが 深田の買ったチョコがカバン
から見えてますます燃える藤井である

秘書のお時間 一宮は新しい秘書の智暁に出会った時 花が飛んで?鐘が鳴り
運命相手だと思った
君はアマリリスのように輝くほど美しいと言っても軽く
スルーされてる一宮だ。智暁は眉目秀麗だが恋愛には鈍い真面目な性格だ。
秘書課の女性から避けられているような感じで智暁はなにか?というと智暁が
ライバル会社の鳴海堂の人と会っているという噂が流れていると。一宮社長に
確かめると そんな噂があるねーと。わたしは無関係ですと主張すると一宮は
じゃあ気にしなくていいよとあっさり言い プライベートで食事に行こうと。
しかし店で専務と従兄弟の一に会う。一宮は警戒して智暁に一を近くに寄せない。
一は一宮の好きなものを横取りしようとする癖があるのだ。
智暁が渡したUSBメモリーに機密事項が入っていると秘書のお局の中沢が騒ぐ。
智暁は専務に追及されるが なにもしていないと反論。しかし一宮社長は助け船を
出してくれない。落ち込んでいるとそっと一宮が 今は何も言えないが大丈夫だ
一には絶対係るなと言って抱きしめる。秘書課では四面楚歌状態で不安な智暁に
一が寄ってきて気味の欲しい答えをあげるよと。ホテルで飲むが一はのらくら
話すばかりで そのうち智暁は気分が悪くなる。一に連れて行かれるが途中で
一宮がやってくる。
気が付くと部屋にいて一宮が側にいる。事件は解決して 一は分家の長男という
立場が余程いやだったのだろうと 専務も遠くに飛ばされた。お局は専務の
愛人だった。
一宮は決められた枠の中で懸命に生きているが 恋人には運命を求めている。
だから君に会えて嬉しいと一宮は言う。智暁も自分の気持ちに素直になって
一宮と抱き合う。


絵も可愛いし見やすいからもっとコミックでるといいのにって思います。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR