コンテントヘッダー

うつしみの花 (下) (バーズコミックス リンクスコレクション) [Kindle版] タカヒサ享 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
うつしみの花 (下) (バーズコミックス リンクスコレクション) [Kindle版]
タカヒサ享 (著)
たかひさ

内容紹介
金工職人となった多須奈は、師匠であり恋人の阿芹の願いである、故郷・百済への帰還を叶えるため、手職の邑で一人、更なる修行に励んでいた。ある日、腕を上げた多須奈は都一の腕前と評される男と勝負をすることになる。これに勝てば阿芹と共に百済への留学が許されると思った多須奈だったが何者かに襲われ――!?

感想
面白かったです。多須奈は 困難に打ち勝って よくここ
まで来た!って感じですね。義父やいやな貴族 そして
厳しい修行 どれも辛いですよ。そしてやっと師匠と心が
通じ合っても 更に都に一人で修行にだされるという。
阿芹は恋人であっても 師匠だから 弟子の多須奈を更
に鍛えてやりたい もっと腕をあげさせたいと思うのです
ね。このあたりが偉いなあと 好きな同士だったら一緒に
いたいですものねえ・・。
都で必死に頑張る多須奈に チャンスもくるけれど ライ
バルに寄る嫌がらせも受ける。この比牟子は相当悪党な
んだけど 心の底にある想いには ちょっと同情するな。
でも やり方が悪いよね。自分が登りたくても人を落とせ
ば 結局は 悪事が露呈しちゃうのになあ。
多須奈たちは 百済に無事ついて 二人で多くの匠を会
得して また日本に戻ってこれて ずっと二人で暮らして
幸せだった はず!^^

うつしみの花 6
多須奈は 厨子で勝負する相手 比牟子が雇った相手
に浚われる。犯して両手を切り落とせと言われて逃げる
が・・

うつしみの花 7
多須奈は助けられるが 3日目経っていた。怪我のまま
大王のもとに行くが倒れてしまう。そこに 阿芹が現れて

うつしみの花 8
阿芹は 観世音菩薩を厨子に入れるときく。大王と曽我の
争いに みなが巻き込まれることを若思は 心配するが

うつしみの花 9
阿芹は多須奈と抱き合い 愛を確かめる。いよいよ大王
の前で 勝負となり 勝つ。多須奈は

うつしみの花 10
多須奈は阿芹と 百済に一緒に行けることになったので
村に戻り 弟妹たちに会う。百済に渡るまでの間  阿芹
が モテるのを見た多須奈は

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

うつしみの花 (上) (バーズコミックス リンクスコレクション) [Kindle版] タカヒサ享 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
うつしみの花 (上) (バーズコミックス リンクスコレクション) [Kindle版]
タカヒサ享 (著)
たかひさ

内容紹介
時は飛鳥時代。豪族に見染められ、養父に売られた多須奈は、金工職人だった亡き父が話してくれた弟弟子・阿芹を思い出し、彼の元へ向かおうとして屋敷から逃げ出す。しかし阿芹の住む場所は山の奥深くで、多須奈は途中で倒れてしまう。翌日、多須奈が目覚めると、そこには腕が不自由な男の姿があり――!?激動の大河ロマン遂に登場!!

感想
こういう歴史もの?とか好きなので 楽しく読みました。
表紙から見て もっと荘厳?なのかと思ったけど 職人
さんだものねえ^^;でも いい話でした。
多須奈の最初が可哀想で 昔から あったんだろうなと
気の毒でした・・あのまま奴隷にされなくてよかった。
とにかく多須奈は 細くて綺麗だけど 根性があるので
すよね。だけど 仕事だけじゃなくて 恋愛にも一直線で
情熱的です^^
やっぱり こうじゃないと 名前は残せないのかも^^;
ドロドロした宮中の権力争いの戦いが 多須奈たちの
作品を競うことによる 代理戦争なんですよね。
気になるところで 下巻に・・。

うつしみの花
多須奈は腕のいい職人だった父が亡くなり 養父が来
るが粗暴な男だった。綺麗な多須奈は妾として豪族に
売られてしまい

うつしみの花 2
多須奈は倒れていたところを 父の友達だった阿芹に
助けられて 頼み込み弟子にしてもらう。彫金の技術を
学び3年経ったが

うつしみの花 3
阿芹は 多須奈に 修行するため 都に行けという。
離れたくないと多須奈は言うが 結局 待っていると言わ
れて抱かれ・・

うつしみの花 4
都で修業している多須奈は 友達もできた。ある日 
王女のお召しがある。そこに葛城王子がきて 比牟子
に勝てるかと

うつしみの花 5
多須奈は 勝たなければ命がないと 王子に言われる。
村の仲間も酷い目にあうと知り 多須奈は必死になる。
しかも阿芹と比牟子は 因縁が・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

消えない噛みあと / タカヒサ亨

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

消えない噛みあと (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック]
タカヒサ 享 (著)
出版社: 幻冬舎 (2012/10/24)

51SQDqjb9mL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
会社員の高坂は、幼なじみの武田に、落ち付くからという理由で、抱きつかれては首筋を噛まれ続けてきたが…! ?

感想
どれも なかなか面白い話で 消えない噛みあともいいんだけど 最後の「二本の
仁義」が気に入ったかなあ。相手がちょっと美形じゃないんだけど^^;それはそ
れでいいかなと。安威が男らしくて 好きなんですよ。どれもその後とかないのが
残念かなあ。もうちょっと 欲しい。

消えない噛みあと 
高坂は 幼馴染の武田の家が経営している会社に勤めている。佳清は優秀な兄が
いて 母親がいつも比較するので 情緒不安定になってしまった。中学受験の時 
高坂が慰めると佳清は逆切れして 喧嘩になる。そして佳清に噛みつかれた。震
える佳清を宥め二人とも受かった。それから大人になる今までずっと 緊張する
と高坂を噛みつきにくるのだ。意味がないのだろうが 高坂は佳清が好きなので
辛くなってきた。部長である兄に 二人の関係がばれて 高坂は会社をやめよう
とするが・。

過日の名残 前篇
森隅はカフェを祖母とやっている。雨の日 軒下にいる男に傘をさしかけると大
学時代の想い人 貴家だった。物静かだった貴家は 話してみるといい奴で 笑
顔が可愛かった。ところがある日 貴家と教授の関係を知ってしまう。そこで森
隅も自分の性癖を自覚した。そして 教授より俺の方がいいと告白するが 実は
他に好きな人がいると言われる。卒業して以来会っていなかったのにと・・。

過日の名残 後篇
貴家はカフェに来たが 昔 貴家を殴っていたのは兄貴だと言う。教授も兄貴に
似ていたから付き合っていたのだと話す。しかし兄には縁を切られたのだと。
なんでそんなこと今頃いうのだと森隅がきくと あの時ありがとうと言いたかっ
たと また友達になれないかと言うので・・。

Please Say Yes
健太郎と祐生は幼馴染だ。健太郎は台風で 落盤事故に巻き込まれた。祐生は死
ぬなと叫ぶと 健太郎はお前が好きだという。打撲と骨折しただけで 健太郎は
すんだ。あの告白は本当だと言う。祐生は 自分だけが健太郎を好きなんだと思
っていたので驚いてしまう。だが 健太郎は何でもできて 政治家の跡取り息子
だ。返事に迷っていると・。

二本の仁義
黒田組は 沖中氏を束ねているのだが 頭の放蕩息子のことは有名だ。女の事で
浅倉組と揉めたらしいと 男たちが話している。安威は小さい時から 坊の世話
をしている。武闘派の安威は 弟が坊を守るために死んでから 松吉を抱いた。
しかし松吉は逃げることなく今も 安威に抱かれている。頭が戻ってきて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR