コンテントヘッダー

金と黒の密やかな宿命 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/12/7 ふゆの 仁子 (著), 周防 佑未 (イラスト

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
金と黒の密やかな宿命 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/12/7
ふゆの 仁子 (著), 周防 佑未 (イラスト)
ふゆ

内容紹介

異国で出会った甘く危険な運命の人

明治時代、英国へ留学する英嗣は、家庭教師に託された指輪に導かれ、不遜な男・クラウスと出会うが……。

亡くなった家庭教師から、西欧の小国シュトラールの
『真の光となるべき人』に渡してほしいと託された黒石の指輪。
その指輪とともに英国に旅立った英嗣は、
太陽の如く輝く金色の髪を持つ不遜な男クラウスと出会う。
最初の印象は最悪の二人だったが、
互いの生い立ちを知り急速に惹かれ合っていく。
しかし、英嗣が持つ指輪を狙い危険な事件が周辺で起こるようになり…。
困惑する英嗣にクラウスは、ある大きな秘密を打ち明けるのだが!?

感想
おもしろかったです。ただ 日本人と外国人が出会って
恋愛したというのだけではなくて(それでもいいけどね)
お互いが素性に色々あって 今は とてもいい暮らしを
しているけれど 気持ち的に 穴が開いている二人とい
うことかな。傍から見たら 物凄く恵まれているのだけ
どねえ・・。
英嗣の場合は 実の父に捨てられているのだけど 養
父は心の大きい人で 実の息子の様に可愛がってくれ
ているし 母親もいるのだから 悲しむことなんてない
はず。
クラウスは 同じく 養父に育てられて大事にはされて
いるのだけど 両親を亡くした時は ある程度の年で
覚えているし 色々あって ちょっとねじ曲がったね^^;
二人は会うべくして会った訳で 指輪にひかれてかも?
運命なんでしょうね^^
出会ってから ずっと喧嘩ばかりしている英嗣たちだけ
ど お互い気になるからなんだよねえ^^
気になったのは 英嗣たちの養父たちや クラウスの
父親ねえ 英国での学生時代・・モーリスみたいなのか
な^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

執着の絆 (二見シャレード文庫) 文庫 – 2007/9 ふゆの 仁子 (著), 一馬 友巳 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
執着の絆 (二見シャレード文庫) 文庫 – 2007/9
ふゆの 仁子 (著), 一馬 友巳 (イラスト)
ふゆ

内容(「BOOK」データベースより)

美貌の捜査一課刑事・三宅は、かつて複雑な家庭環境のもと兄と関係を持っていた。以来かたくなに他人に心を閉ざし、忌まわしい過去を封印するために一夜限りの情事を繰り返している。しかしある日、行きずりで寝た男・黒崎と出向先の警察署で再会し、その上仕事でペアを組むことに。スルリと心に入り込み、強引に、思うがままに翻弄してくる黒崎に、これまでにない反発と戸惑いを覚える三宅。そんな折、捜査途中に負った怪我により過去がフラッシュバックした三宅は、手当てを終え帰ろうとする黒崎を思わず熱く引き止めてしまう。だがその後再会した兄に襲われ、いまだ解き放たれることのない呪縛によって、三宅は心と裏腹になすすべもなく貪られてゆくが…。

感想
円満に終わったといえばそうだんだけど・・やっぱり 
もっと三宅を苦しめた兄に天罰が下るとよかったなあ・・
これだと 散々非道なことをしていたのに 咎めがないよ
うで すっきりしないのですよね。
といっても この先 この兄は 落選したり 離婚するのか
もしれないけれど。
黒崎は ほんといい男で よかった。三宅もトラウマがある
にしても これだけの頭があるのだから 自分を貶めても
どうにもならないでしょうにねえ・・。
警官を失するようなことになる前に 黒崎に出会えて
よかったですよ。黒崎の後輩みたいな あくどいやくざに
捕まったら それこそぼろ雑巾にされてましたね。
黒崎が捨て猫に弱いというのは そのまま生き方に
なっていて 強面なのに 情が深いって 昔堅気のデカ
そのものだなあ^^

ピロトーク
黒崎の拾った猫を 三宅は飼おうとしたが すぐに音を
上げて 黒崎が引き取った。三宅は黒崎の家にいき
しばらくぶりに寝て・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

桃源郷の鬼 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/11/21 ふゆの仁子 (著), 小山田あみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
桃源郷の鬼 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/11/21
ふゆの仁子 (著), 小山田あみ (イラスト)
ふゆ

内容紹介

幼い頃両親を殺され、その後引き取られた家からも借金のかたに売られてしまった灯珂。
華やかな港湾都市・大連でそんな灯珂を買ったのは、日本人離れした体躯と容貌をもち、人を喰う鬼と恐れられている裏社会の男、鬼島だった。
鬼島が営む娼館に連れていかれた灯珂は美しく飾りたてられ、生気を吸われるかのごとく鬼島に貪り抱かれてしまう。
灯珂をずっと探していたと言う鬼島。彼は本当に鬼なのか? そして二人を繋ぐ過去の秘密とは…?

感想
映画や何かに出てくる 上海租界とか 思いだします
ねえ^^
灯珂の悲惨な子供時代から 売られるまでは 多くの
孤児の運命だったのでしょうけど 彼の場合は そば
に 知られないように百がいたから とりあえず命が
あったのですよね。
百は 可哀想だったなア・・・真面目に(といっても 怖
い奴だったようですが)自分の仕事をしていたのに・・
やっぱり 薬って 怖いです 善悪もわからない 薬を
手に入れるためなら なんでもするのですからね。
鬼島も普通に育っていれば 灯珂と会うこともなく親の
後をついて権力者になっていたのかも。
運命って不思議ですねえ 国籍や環境が違う二人が
出会って お互いに好きになるのですものね。
しかし 鬼島の恐ろしい能力は どうしてあるのか
わからないままで 知りたかったな 本当に鬼?の血
が入っていたのかも?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

悪魔の証明 / ふゆの仁子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

悪魔の証明 (ビーボーイスラッシュノベルズ) [新書]
ふゆの 仁子 (著), 立石 涼 (イラスト)
出版社: リブレ出版 (2012/7/19)
511rEACTcfL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容
大学で犯罪心理学を担当する服部。他人と関わらず地味に過ごす服部には秘密があった。大学研究室の場違いな客―粗野で危険な色香を漂わせた男・吉野こそが、服部を支配する彼の男だった。「君の熱いものを…私に挿れてください」命じられるままに痴態を晒す服部は、吉野の雄々しい凶器で突かれると、淫蕩にうごめく自分の最奥を止められない。悪魔のようなこの男に狂わされ、よがり求めるものは快楽、それとも…!?「エロとじ」収録作品初の単行本化。

感想
なんだか 可哀想な二人という気がしました。一緒にいてもセフレじゃないけど
恋人でもなくて だから甘い時がなくて セックスはよくするのだけどね それ
だけ。恋人もどき?なのか お互い違う相手とセックスしたり 別れようと思っ
たりしているのに結局 離れることができない。出逢って15年以上も関係がある
のに 気持ちを言い合うこともなく セックスだけしてるという ある意味 不
毛だなあ・・。それでも抱くときに吉野は乱暴にするときもあるけど 怪我をさ
せることもないしキスはいつも優しい。服部は 吉野に浮気するなと言われてい
るのに 昔の男と寝たり一夜の男とも寝る。で 吉野は女も抱くが 必ず服部も
抱きに来る。うーん よくわからない関係^^;吉野が怪我をすれば 真っ青に
なるのだから 服部は愛情はあるのよね。ハッピーエンドなのかなあ?^^;

悪魔の証明
服部は大学の教授で 15年前の助手の頃に吉野という18歳の青年と出会った。彼
はアル中で母と自分を殴る父親を刺殺したのだ。当時の教授と肉体関係があった
服部は 吉野の精神鑑定を助手としてサポートした。しかしゲイである服部は吉
野に魅せられて 彼に有利なような発言をした。その結果 彼は無罪放免となっ
た。それから会うことはないと思っていたが ある日 雨の中 吉野は服部を待
っていた。2人は 関係を持つようになった。相変わらず 教授と寝て一夜の男と
もセックスをしていた。だが 吉野とのセックスが一番だった。そして ある日
真面目に工場で働いていたと思っていた吉野を 繁華街で見る。いつもと違いいか
にもチンピラというスーツにアクセサリーをしていた。吉野は ばれたら仕方ない
とビルの地下に服部を連れて行き・・。

悪魔の過去
服部は中学生で大学生の家庭教師から男同士のセックスを教えられた。関係は続い
たが男が就職して 別れた。それからは適当な男とセックスしていたが大学の教授
に迫られた。強姦されて 相手を利用することにした。吉野と出会い関係を持ち彼
が ヤクザになったことを知らなかったが 知っても関係は続いた。吉野がやくざ
で若頭になり 連絡は一方的で普通に会うことができなくなった。それでも服部は
別れることができなくて ・・。

そして、未来へ
吉野が誰かの罪を被って刑務所に入り 1年が過ぎた。はやくて2年で出ると言うが
保証がない。だいたい 自分の元に来るかどうかもわからない。吉野が一体自分を
どう思っているのかも わからないのだ。ある大学の教授である小林から連絡があ
った。 最初の男の小林だ あの時は大学生だった。すっかり偉くなり 自分のい
る大学に来ないかという。部長待遇だと言う。何十年ぶりにあったが 普通に話し
てセックスもした。心地よいセックスで このまま大学を移ってもいいかと思う。
しかし 吉野と連絡がとれないのが ずっと引っかかっている。ある日 吉野から
電話があった。刑期はまだのはずと驚くが 仮釈放だと言う。急いで会いに行き
セックスするのだが 服部は やはり誰とするよりも吉野がいいと思う。吉野が
いうには・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

わすれられない唇 / ふゆの仁子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

忘れられない唇 (キャラ文庫) [文庫]
ふゆの仁子 (著), 新藤まゆり (イラスト)
出版社: 徳間書店 (2010/8/27)

51p6ODU2O5L__SL500_AA300_.jpg

内容
忘れたいのに忘れられない、俺の人生を変えてしまった男―。大学時代、短くも燃え尽くした恋の記憶を忘れられずにいた商社マンの小椋。けれどある日、新事業の顔合わせで、その恋の相手・曽根と再会!!十年前、突然姿を消したのに、なぜ俺の前に現れたのか?真意が見えないまま、再び曽根の昏い情事に絡めとられ…!?断ち切れなかった十年越しの執着に、捕まったら次は逃げられない―。

感想
最近は読んでないのですが 結構ちょっと前までは色々読んでいたふゆのさんで 
この方も長いですねー。ということで 少し前のも読み返したり 新しいのを
読んでみようと・・。読んでなかった一冊を。なるほどって なんか納得の一冊
でした。初めての男性で いい男だったけど 二人ともまだ若くて 小椋にはゲ
イとして生きていく決心がまだつかなくて ちょっと離れて考えたいと思ったら
相手がいなくなってしまった。決定的に喧嘩したり 嫌なところを見ての決別じ
ゃないから いつまでも相手の事が忘れられないのですよね。これはわかる。
そして穏やかな関係を続けてきて山科の方がいいと思っても 恋愛とまではいか
ない。やっぱり好きになろうとして 好きになることって 難しいと思うのです
よね。人から見てどうであろうと 自分でもよくないと思っても 好きになるの
は止められないですよね^^;

小椋は30過ぎの独身でゲイだ。頭の回転が良くて八方美人。周りの評価を気に
するあまり貧乏くじをひくこともある。大学を卒業して商社に入り 今まで上手
くやってきた。今回の仕事は珈琲で 一大プロジェクトを任されている。しかし
欠員が出て人が回らなくなり コンサルティング会社から優秀な助っ人がくるこ
とになった。ところがそれがなんと 小椋の初めての相手 大学の同級生の曽根
だった。10年も音信不通だった男だ。うまがあって 一緒にいて楽しく気がつ
けば 一線を越えていた。それでも関係は続くと変わらないと思ったのだが。
曽根の歓迎会でトイレにいくと いつの間にか曽根が来た。最初無視したクセに
小椋が無視すると怒り 無理やりキスをされる。懐かしいキスを思い出す。

具合が悪いからと抜け出したが 曽根も追ってくる。いくら言ってもきかないで
暗いところでキスをまたされる。とうとうマンションまでついてこられて何度も
キスをされると逆らえない。とうとう抱かれてしまう。この10年他の男の肌を
知らないわけはない。お前もそうだろうと曽根に言うが 女としかしていないと
いう。小椋は県警を持った男たちと 後ろまで使うセックスはしていない。それ
は曽根もわかっただろう。小椋がシャワーの間に携帯がなったようで 曽根に返
してくれというと シゲルというのは恋人かときかれる。ほっといてくれと言っ
ても曽根はきかず シゲルとわかれろという。そんなこと お前に言われたくな
い この10年どんな思いで俺が生きて来たと思ってると 小椋は怒るが 曽根
は 自分からシゲルに言ってもいいと 話をきかず・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR