コンテントヘッダー

片恋の病 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/8/10 久我 有加 (著),‎ イシノ アヤ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
片恋の病 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/8/10
久我 有加 (著),‎ イシノ アヤ (イラスト)
くが

内容(「BOOK」データベースより)

関西を中心に活躍する中堅お笑いコンビ『表面張力』。ネタ担当の由は相方の深野に十年以上片想いをしていた。デビュー直後から実力充分と言われながら中々ブレイクしないのは、自分の恋心が邪魔をしているせいではないか?由の気持ちも知らず、“由と一生漫才をしていくため”今年こそ絶対「全漫」で優勝すると広言する深野の言葉が、震えるほど嬉しい。けれど苦しい。迷いを抱えたまま今年も予選が始まった―。

感想
主人公のどちらにも 嫌いじゃないけど 突っ込んでやりた
いキャラだわ^^;
由は なんで こんなマイペースで 呆れるほど鈍い男が 
好きなのか。確かに 仕事は真面目でイケメンだけどねえ。

深野は 由の体調とか 気持ちの浮き沈み 感情の波と
かはわかるのに どうして 彼の恋心だけは 10年以上
も 気が付かないのかねえ・・そもそも こんな男が結婚
できたのも不思議で^^;これでは 離婚されるよねえ・・。
奥さんだって 自分が一番じゃないのなら 一緒にいる意
味あるのかしらって 普通 思うよ。
深野は奥さんと連れ子に それなりに優しくて 気を使って
いるのだけど やっぱり ちょっとずれてるよねえ・・。
由が 恋愛の対象になるんだってことは ずっと気が付か
ないけど 独占欲とかは しっかりあって けん制するんだ
から それなら 気が付けよ^^;
結構 先輩とか他の人には 二人の関係は 薄々気がつ
かれているのに 知らぬは 二人だけ?^^;
お互いしか見えてないのねえ^^
凛は ちょっと可哀想だけど まだ 子供だものね これか
らいくらでも 素敵な恋をして 相手がみつかるよ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

酸いも甘いも恋のうち (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/11/10 久我 有加 (著), 志水 ゆき (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
酸いも甘いも恋のうち (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/11/10
久我 有加 (著), 志水 ゆき (イラスト)
くが

内容紹介

芸一筋の落語馬鹿、山川小藤は、師匠の計らいでいやいや出演する羽目になったバラエティ番組で、二世落語家タレントの栗梅亭真遊と初めて顔を合わせる。
元より対極の芸風を持つ真遊を快く思っていなかった小藤だが、慣れない収録で彼を助けてくれたのは真遊だった。
敗北感と気まずさから礼も言えず自己嫌悪に陥っていたところ、若者向けの新しい落語会で真遊と共演することになり……?

感想
面白かった^^芸人シリーズは 途中まで読んでいるので
すが この話は 芸人シリーズの人が ちょっと出てます
ね。
付き合って お互いダメになってしまうとカップルもいるけ
れど 小藤と真遊は よくなっていったから よかった。
とはいえ やっぱり 同じ業界のカップルって なかなか
大変なんですよねえ・・。
前に音楽家同士で結婚したけど 離婚した人の話をきい
て まあ そうだろうなあと・・勿論 そうじゃない人もいる
でしょうけどね。
小藤も真遊も お互いにコンプレックスがあり相手に嫉妬
したところから 始まった関係なんだけど それがいつの
間にか 恋愛に発展していくって 面白いなあ^^
小藤がとにかく可愛くて 不器用なんだけど 恋を知って
少しずつ変わっていき 周囲に受け入れられるようになる
のが ほっとします。一生懸命 努力してるのだから報わ
れないとね^^
真遊が見かけによらず 明るく爽やかなんだけど 内面
は ぐずぐずしてて 面倒なんですよね^^;まあ 小藤に
出会わなかったら 芸人さんのままだったかもね(それが
悪いわけではないですが)
二人でライバルで恋人というまま 続いてほしいわ^^
それがまた 辛いところもあるのだけどねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

幸せならいいじゃない (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/9/10 久我 有加 (著), おおや かずみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
幸せならいいじゃない (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/9/10
久我 有加 (著), おおや かずみ (イラスト)
く

内容
脚本家の直登は、深夜のコンビニでアルバイトの大学生・北見と知り合う。
店の外でも一緒に食事をする仲になるが……? 初めて尽くしの恋♥

感想
ほのぼのしたお話でした^^もっと 悩むかと思ったけど 
意外にすんなりと直登は 年下とか 役割とか 受け
入れちゃったので あれ?って感じでしたけど まあ
北見を失うよりは!ということなんでしょうね^^
北見は 今までの恋人がしょうがなかったので やっと
心も体も ばっちりの相手に出会えてよかったです。
尽くし体質はわかるけど 相手を増長させちゃ 駄目で
すよねえ。最も 愛されてると胡坐をかいている 恋人
たちは もっと駄目だけどね。
直登はそこそこ売れて 顔だっていいけれど 一度落ちた
せいか?素直になって 北見に対しても 感謝を忘れない。
それが恋愛では大事だし 長続きの秘訣ですよね。
確かに年は離れているし 立場も隔たりはあるのだけど
それを越えても 好きだし 2人でいたいのだから 本物
ですねえ^^

愛されてるならいいじゃない
直登と恋人になりセックスもうまくいって 楽しい毎日の
はずの北見だが 就活が始まる。今までの様に直登に
会えないし コンビニのバイトも 直登好みの大学生が
来て 不安・・。

愛してるならいいじゃない
直登は 脚本の仕事がうまくいっていて 忙しい。一週間
ぶりに恋人とゆっくりできると 喜んでいる。北見は就職
して 2年目だが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

山神様のお嫁さま (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/3/31 久我 有加 (著), 金 ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
山神様のお嫁さま (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/3/31
久我 有加 (著), 金 ひかる (イラスト)
くが

内容紹介

山奥にある祖父母の家を訪れた穂高の所に、黒の和装の精悍な男が訪ねてくる。腹を空かせた様子の男におにぎりを振る舞おうとすると、いつの間にか男には黒い耳と尻尾が生えていた。思わずその耳を触ってしまうと、「何ちゅうことをしてくれたんや!」と男は突然狼狽して!?――曰く、彼は道中で倒れていた所を穂高が助けた狼・颯で、偶然にも山の神である彼の耳を触ってしまった穂高は、彼に嫁入りしなくてはいけないというのだが…!? 動物たちも登場☆もふもふ花嫁奇譚!

感想
面白かったです^^穂高は 信心深い祖父母に育てら
れて いい子に育ちましたよね^^
眷属のイノシシや蝙蝠も いいのだけど なんといって
も スズメのクリとマメですよー話し方も
そうだし 動き方とか ちょこちょこして可愛いのです。
穂高がすっかり好きになって いつでもそばで さえ
ずっていて まだまだ小さいのだけど これでも 色々
役に立つのですよね。
ムジナの留吉!呆れちゃいましたが・・ これってやっ
ぱり 人間がいけないのだろうなあ。人間がロクな事し
ないから 人間界に長くいるムジナも 染まってしまう
のですよね。楽してお金を儲ける 確かにねえ・・だけど
それって 多くのリスクがあるのですよ 留吉は 今だ
けよければいいという考えだけど これは いつか酷い
しっぺ返しをくらうのだよ。
最も 本当は力がなくなったので お金でカバーしたい
のかもねえ。
颯は 最初はとっつきにくかったけど 人間不信もあっ
たのかもしれない。穂高の祖父母くらいが神を信じる
最後の人間になってしまったからねえ・・。

山神様の新婚生活
祝言を上げてから 穂高は東京に戻り 大学に通って
いる。颯や 他のみんなもたまに東京に来て 穂高も
田舎に帰っている。今日は颯が来る日で・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

若様のヨメ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/7/31 久我 有加 (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
若様のヨメ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/7/31
久我 有加 (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)
くが

内容(「BOOK」データベースより)
幼い頃住んでいた地方都市の市役所の広報課に勤務することになった光。そこには、かつて男の自分に告白してきた「若様」こと地元の名家の息子・兼城が居た。見た目こそ上等に成長したものの、光が昔した「嫁になる」という約束を盾に、あちこちで光を嫁扱いする兼城。光は憤慨するが、仕事で接するうちに、彼が地元の復興や光のために奔走する、情に厚い人間と気づき始める。そんな折、東京からドラマの撮影絡みで訪れた業界人が光を気に入るという事件が起こり…!?

感想
いやいや 笑えて 面白かったです^^
珍味を味わう感覚で読んでいただけると ってありました
が 確かに珍味で でも美味しかったです^^
兼城は確かにいいやつで 見た目もハンサムで長身
がっちり系なんだけど ある意味 残念な男です^^;
ストーカーと恋する男の差がどこにあるのかわからない
けど兼城は なかなか微妙なライン上にいるので その
微妙さが面白いです^^;
一途な男ではあるのですが 何処かそれは違うだろと
周囲も思わないのかなあ・・思っても そういう人だから
と 流されちゃうのかしら?光は 丸っきり普通の人だか
ら 当然 兼城には 常識がないと呆れちゃいますよね。
だけど 兼城は恋愛に関しては しょうもない男なんです
が 自分の地元とそこに住む人々のことは とても大切
に思っていて 私財をなげうっても 地元の人達が将来
ここで生きていけるようにと 考えて行動して 人々を
助けているのですね。まあ これ見たら やっぱり人とし
て 惚れちゃうかもねえ^^;
恋人だけには でれでれして締まりのない兼城ですが
それもまた 光は愛されてる実感でいいかも^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR