コンテントヘッダー

幸せならいいじゃない (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/9/10 久我 有加 (著), おおや かずみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
幸せならいいじゃない (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/9/10
久我 有加 (著), おおや かずみ (イラスト)
く

内容
脚本家の直登は、深夜のコンビニでアルバイトの大学生・北見と知り合う。
店の外でも一緒に食事をする仲になるが……? 初めて尽くしの恋♥

感想
ほのぼのしたお話でした^^もっと 悩むかと思ったけど 
意外にすんなりと直登は 年下とか 役割とか 受け
入れちゃったので あれ?って感じでしたけど まあ
北見を失うよりは!ということなんでしょうね^^
北見は 今までの恋人がしょうがなかったので やっと
心も体も ばっちりの相手に出会えてよかったです。
尽くし体質はわかるけど 相手を増長させちゃ 駄目で
すよねえ。最も 愛されてると胡坐をかいている 恋人
たちは もっと駄目だけどね。
直登はそこそこ売れて 顔だっていいけれど 一度落ちた
せいか?素直になって 北見に対しても 感謝を忘れない。
それが恋愛では大事だし 長続きの秘訣ですよね。
確かに年は離れているし 立場も隔たりはあるのだけど
それを越えても 好きだし 2人でいたいのだから 本物
ですねえ^^

愛されてるならいいじゃない
直登と恋人になりセックスもうまくいって 楽しい毎日の
はずの北見だが 就活が始まる。今までの様に直登に
会えないし コンビニのバイトも 直登好みの大学生が
来て 不安・・。

愛してるならいいじゃない
直登は 脚本の仕事がうまくいっていて 忙しい。一週間
ぶりに恋人とゆっくりできると 喜んでいる。北見は就職
して 2年目だが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

山神様のお嫁さま (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/3/31 久我 有加 (著), 金 ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
山神様のお嫁さま (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/3/31
久我 有加 (著), 金 ひかる (イラスト)
くが

内容紹介

山奥にある祖父母の家を訪れた穂高の所に、黒の和装の精悍な男が訪ねてくる。腹を空かせた様子の男におにぎりを振る舞おうとすると、いつの間にか男には黒い耳と尻尾が生えていた。思わずその耳を触ってしまうと、「何ちゅうことをしてくれたんや!」と男は突然狼狽して!?――曰く、彼は道中で倒れていた所を穂高が助けた狼・颯で、偶然にも山の神である彼の耳を触ってしまった穂高は、彼に嫁入りしなくてはいけないというのだが…!? 動物たちも登場☆もふもふ花嫁奇譚!

感想
面白かったです^^穂高は 信心深い祖父母に育てら
れて いい子に育ちましたよね^^
眷属のイノシシや蝙蝠も いいのだけど なんといって
も スズメのクリとマメですよー話し方も
そうだし 動き方とか ちょこちょこして可愛いのです。
穂高がすっかり好きになって いつでもそばで さえ
ずっていて まだまだ小さいのだけど これでも 色々
役に立つのですよね。
ムジナの留吉!呆れちゃいましたが・・ これってやっ
ぱり 人間がいけないのだろうなあ。人間がロクな事し
ないから 人間界に長くいるムジナも 染まってしまう
のですよね。楽してお金を儲ける 確かにねえ・・だけど
それって 多くのリスクがあるのですよ 留吉は 今だ
けよければいいという考えだけど これは いつか酷い
しっぺ返しをくらうのだよ。
最も 本当は力がなくなったので お金でカバーしたい
のかもねえ。
颯は 最初はとっつきにくかったけど 人間不信もあっ
たのかもしれない。穂高の祖父母くらいが神を信じる
最後の人間になってしまったからねえ・・。

山神様の新婚生活
祝言を上げてから 穂高は東京に戻り 大学に通って
いる。颯や 他のみんなもたまに東京に来て 穂高も
田舎に帰っている。今日は颯が来る日で・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

若様のヨメ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/7/31 久我 有加 (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
若様のヨメ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/7/31
久我 有加 (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)
くが

内容(「BOOK」データベースより)
幼い頃住んでいた地方都市の市役所の広報課に勤務することになった光。そこには、かつて男の自分に告白してきた「若様」こと地元の名家の息子・兼城が居た。見た目こそ上等に成長したものの、光が昔した「嫁になる」という約束を盾に、あちこちで光を嫁扱いする兼城。光は憤慨するが、仕事で接するうちに、彼が地元の復興や光のために奔走する、情に厚い人間と気づき始める。そんな折、東京からドラマの撮影絡みで訪れた業界人が光を気に入るという事件が起こり…!?

感想
いやいや 笑えて 面白かったです^^
珍味を味わう感覚で読んでいただけると ってありました
が 確かに珍味で でも美味しかったです^^
兼城は確かにいいやつで 見た目もハンサムで長身
がっちり系なんだけど ある意味 残念な男です^^;
ストーカーと恋する男の差がどこにあるのかわからない
けど兼城は なかなか微妙なライン上にいるので その
微妙さが面白いです^^;
一途な男ではあるのですが 何処かそれは違うだろと
周囲も思わないのかなあ・・思っても そういう人だから
と 流されちゃうのかしら?光は 丸っきり普通の人だか
ら 当然 兼城には 常識がないと呆れちゃいますよね。
だけど 兼城は恋愛に関しては しょうもない男なんです
が 自分の地元とそこに住む人々のことは とても大切
に思っていて 私財をなげうっても 地元の人達が将来
ここで生きていけるようにと 考えて行動して 人々を
助けているのですね。まあ これ見たら やっぱり人とし
て 惚れちゃうかもねえ^^;
恋人だけには でれでれして締まりのない兼城ですが
それもまた 光は愛されてる実感でいいかも^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

華の命は今宵まで (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/6/9 久我 有加 (著), 花村 イチカ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
華の命は今宵まで (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/6/9
久我 有加 (著), 花村 イチカ (イラスト)
くが

内容紹介

跡取りの男児がおらず、爵位返上は避けられないと思われた
小一森(こいちもり)子爵家に念願の養子が見つかった。
次期当主として屋敷にやってきた実道の世話係を仰せつかった透(とおる)は、
美しく思いやりのある実道(さねみち)にたちまち惹かれてゆく。
実道も透を特別可愛がってくれるものの、華族の跡取りと男性使用人では叶うはずもない恋だった。
だが実道は偽物だと言う者が現れて……?

大正初期、お家騒動の渦中に花開く濃密情愛ストーリー。

感想
勧善懲悪でロマンチックなので 楽しめます^^
透が真面目でひたむきで可愛いのです^^小柄で女の子みた
いなのだけど 仕事は一生懸命で 性格も良くて 誰もが大
事にしたくなるような子です。実道が 惹かれるのもわかりま
すねえ。といっても 実道って ゲイなのかも?だって あまり
に 透を最初から可愛がるし セックスももなかなか 激しくて
Hだしね^^;
何かしら裏がありそうな実道だったけど なるほどねえ・・と
いうような 事情でした。しかし この屋敷の使用人って なか
なか個性的で 江戸時代の捕り物帳みたいじゃないけど^^;
それぞれの役と特技があるって感じです。
子爵に助けられて 庭師として働いていた(ボディガード兼)
作兵衛も 暗い過去があるんですよね。だけどそれが役にた
つ。まさに情けは人の為ならずで 子爵は人がいいから 多
くの人によくして それが戻ってきてますね。
執事の古川は独身で ずっと子爵についていて 最後まで
一緒なんですよねえ・・ちょっと妄想しちゃいます^^;
いろいろ悪党もでてきたけれど 最後はあっという間に解決
して 一件落着です^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

夜間逃避行 (フルール文庫 ブルーライン) 文庫 – 2015/3/12 久我 有加 (著), 絵津鼓 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
夜間逃避行 (フルール文庫 ブルーライン) 文庫 – 2015/3/12
久我 有加 (著), 絵津鼓 (イラスト)
くが

内容紹介
花嫁と親友に駆け落ちされた内野成一は、日に日に重くなる周囲の視線や口さがない噂から逃れるように、UFOが現れるという町を目指す。道中、キャップのつばに表情を隠した寡黙な青年・ナトリに出会い、旅をともにすることになるのだが、彼にも人に語りたくない事情があるようで……? 傷ついた二人の、再生への旅が今、始まる──。

感想
泣きそうになりましたねえ・・・。成一は確かに酷い目にあった
けれど ナトリの背負ったものを考えたら 家族もいるし一人
で 苦しむことがないだけ まだいいなと。その上 やり直し
だってできるし 新しい恋人 友達 仕事だって 得ることが
できるわけで・・。自分のせいじゃなくて 苦しむのは辛いで
すねえ・・逃げられない 死にたくなるのも無理はないです。
また 行く先々で いい人達に出あうのですよね。市井の普
通の人達なんだけど 人の痛みを知ってる 情けのある人
たちで しんみり ほっこりしました。
こうして読んでいると 誰も極悪人はいなくて ちょっと歯車が
狂ったと言う感じなのかなあ・・でも亜美と達哉は 嫌だなあ
裏切ってるなら ちゃんと言えばいいのに そんなの上手く
いかないよ。おとなしい二人とか いうけど そうでもないの
だなあ。
成一たちが いつか一緒に暮らせればいいのにって思いま
したねえ。犯罪は 本人だけでなく そのかかわりのある人達
も みんな不幸になるのですよね。

離れていても、そばにいる。
成一は 貧乏弁護士の事務所で働き 夜は法科大学院に通い 
節約してる。家族から食料の差し入れもあるが 安いアパート
に暮らしている。今日はひさしぶりにナトリがくるので・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR