コンテントヘッダー

シュガーミルク (マーブルコミックス) 単行本(ソフトカバー) – 2007/1/16 蛇竜 どくろ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
シュガーミルク (マーブルコミックス) 単行本(ソフトカバー) – 2007/1/16
蛇竜 どくろ (著)
どくろ

内容紹介

どうしよう、お前がいないと ムリ。

俺たちは物心ついた頃からいつも一緒で今までがそうであったようにこれからもそうなんだろうと思っていた。
けれどその関係が少しずつズレてきたのは俺の所為かもしれない…。

せつない気持ちが胸に響く7作品を収録。
史上最高のBLが詰まった待望の初コミックス!

感想
可愛いのやら 切ないのやら 色々交じって 楽しく読みまし
た^^好き同士でうまくいくのは いいとして 好き同士なのに
多分で 何故か 進まないまま ずっといたりする二人もい
て もどかしいなあ このままでいいのかな?どこかで変化
を期待するのだけど それが怖い人達なのかも。
太一と翔は離れていたけど再会して やっと好きだとお互い
いえて 恋人になれたけど 教師の古屋は ただ 好きな人
を待っているのだものねえ・・。いつになったら 会いに来て
くれるのかしら 切ないねえ・・。
あ あほの?山田も気になる!リーマンの山辺は 恋人に
なってくれるのかしら?わんこのケルベロスが 笑ってしまう
のよねえ どういう趣味なんだか^^山田スキ好きなんです。

ホワッツ ユア ネーム?
二十歳の山田は 彼女に振られた。他の男に 一目ぼれし
たからだというのだ。落ち込んでいたが コンビニのバイト
をしていて 男の客に 山田は一目ぼれして
 
十五歳
西原は 学校見学で バスケ部のやつに女と間違えられる。
入学して その時の井上先輩に再会し 付き合ってくれと言
われる。ところが 何もしてこなくて

虹の残り香
教師の古屋は 生徒の米國が好きだ。彼は天才で 他の
学校に異動させられる。米國は 古屋を好きだと

milk
翔は カラオケでバイトしているがイケメンなので次々と
注文をとってくる。厨房に入っているたいちは頭にきて

sugar
太一は 家が隣で学校も一緒の翔が ずっと一緒だと思っ
ていた。ところが卒業と同時に 翔がいなくなる。短大の
卒業後 バイトに入ったカラオケ店で 翔と再会した太一は

冬を待つ季節
仲村は フリーのカメラマンだ。2年前に こ汚い若い男を
道で拾った。自分のことを何も言わないヨーイチは 驚く
ほど綺麗な男で 仲村は・・

大晦日

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ゆめ糖花エンドロール / 蛇龍どくろ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ゆめ糖花エンドロール (シトロンコミックス) (CITRON COMICS) [コミック]
蛇龍どくろ (著)
出版社: リブレ出版 (2012/10/1)
51JnML1wpfL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
「ずっと好きでした」「嬉しい。言ってくれるのずっと待ってた」
決死の告白に、片思いの相手も同じ想いを返してくれた。2人は幸せの中、熱い抱擁をかわす---------END……といかない、蛇龍どくろ的スパイシーラブ!
想いが強すぎる恋人たちの迷いを描いた告白からはじまるストーリーv
34p描き下ろしを含む4作品を収録。

感想
うわーって感じで読んでました。なんといいましょうか せっかく片想いが成就
したのにそれを自分からぶち壊していくなんて 凪良さんの「夜明けには優しい
キスを」に出てくる 主人公の彼氏みたいと思いました。やっと手に入れた恋人
なのに どうしても相手の愛を信じられなくて自分から壊れてしまい 相手にも
酷い目にあわせるという。これは幸い 相手の稑が はっきりしていて透吾が
へタレなので なんとか壊れかけたのが修復できたけど。楽しいだけが恋愛じゃ
ないし ある意味恋愛は怖いですね。コヨーテひたひたひたコウサギにやにやに
やわたしたちふらふらふらあなただけにやにやにやは 可哀想だった。別にバッ
トエンドじゃないんだけど・・行き止まりみたいな気がして・・。

ゆめ糖花エンドロール
透吾はずっと片思いしていて稑に好きだと告白した。思いがけず 稑はこたえて
くれて二人は恋人同士になった。ところが 透吾は稑が好きすぎて いつでも考
えているし傍にいてキスしたい。セックスもして稑はとても優しい それでも不
安が拭えない透吾は 段々仕事もしなくなり・・。

コヨーテひたひたひたコウサギにやにやにやわたしたちふらふらふらあなただけにやにやにや1

タクマは目が覚めると ふかふかのベットで寝ていて周りはぬいぐるみだらけだ。
おとこらしいおかまちゃんが入ってきて 思わず怖い!と。オカマはマキ子とい
い タクマが公園で寒そうにベンチで寝ていたので 連れてきたという。タクマ
はネット難民だと言う。怪我をしているうちに貯金が底をついてアパートを追い
出されたと話す

コヨーテひたひたひたコウサギにやにやにやわたしたちふらふらふらあなただけにやにやにや2
マキ子がアパートに連れて行ってくれると タクマの荷物がほおりだされていた。
最低限のものを持ってきたタクマに しばらくうちに住みなさいという。部屋は
普通の男の子の部屋で あたしみたいな半端ものよりタクマにふさわしいとマキ
子はいう。

コヨーテひたひたひたコウサギにやにやにやわたしたちふらふらふらあなただけにやにやにや3
マキ子に職場に送ってもらって 終わってから帰ろうとするが地図を頼りによく
わからない。途中店で可愛いアクセサリーを見ると それはマキ子作だった。
感心していると女の子たちが来て・・。

きみしぐれ
東條は高校の時 猪瀬と仲が良くてお前の事よく知ってると笑われる。あれから
6年猪瀬は地元に寄りつかなかったが 突然連絡をよこしてきた。迎えに行った
東條にメガネかけるようになったんだといい 高校に行ってみようと。しかし
もう昔みたいに 簡単に入れなかった。高校の時 猪瀬は東條に 俺の事を好き
だろうといった。東條は弁当を投げつけて 猪瀬は東京にいった。今どうして
戻ってきたのかと東條は思うが・・。

キミシグレ
東條が俺の事 好きだって認めるまで待っていたけど 疲れたから戻ってきたと
いう猪瀬は 引っ越しするという。なんとマンションの隣の部屋で 大家さんが
猪瀬の親戚だったのだ。すっかり丸め込まれたような東條だが H臭く猪瀬に迫
られて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

野狐禅/野狐禅

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

野狐禅 (ドラコミックス) [コミック]
蛇龍どくろ (著)
出版社: コアマガジン (2011/6/3)

51RJgcztwHL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
大学生のモンジは、サークル仲間だったチバと体の関係はあるけれど、本当に彼の事が好きなのか自分の気持ちに疑問を持ち始め...? 他、純粋すぎる『恋心』を描いた珠玉のラブストーリー「致死量分の愛を込めて」も同時収録!

感想
変わった題名と話でついつい読んでしまった^^;ラブストーリー?だけど 一人称
みたいで しかも同じような立場の男女で面白い描き方だなあと。漫画かさんもいろ
んな個性の人がしますね。絵が前よりすっきりしてみやすいような気がしました。最
初の彼氏というかセフレ?嫌な奴だなあ^^;屈折してるのだろうけど いい彼氏が
できてよかった

野狐禅
文字は世話好きおかん体質で 今回もまた幼馴染のチエの話を聞きに行っている。
エは野田が好きだがはっきりしない男で 都合のいい女として付き合っている
。チエ
は野田がいいのだが他の男からアピールされるとそちらに気持ちが揺らいでそんな自
分が許せない。文字はチエを慰めスイーツでも食べようという。
チエはどうして自分じゃダメなのか 思い思われたいだけだと泣く。文字は彼女に自
分を重ね合わせて辛い
。萩原ことオハギにチエの話をするが オハギはチエはわから
ないがお前の怒る気持ちはわかると謎なことをいう。

今日は元サークル仲間の飲み会で 文字 萩原 千葉 本田で集まる。本田はオネエ
言葉で俳優の卵だ。
残りの三人は微妙な関係だ。本田はいつもオハギに構っていく。
酔った千葉がふらふら歩いていくので文字は追いかけていくとそのままホテルに千葉
は入っていく
。おいでって千葉は言うけど 文字はこういうの嫌だってこの前言った
という。好きだって告白したのは そういう(セフレ関係)事じゃないと
文字のこと好きだからと言うが 付き合うとかそういうのじゃなくてと ずるい男
だ。
そうやって抱こうとする千葉だけど好きな相手だから拒めない。肌を重ねてい
るのに凄く悲しい


千葉は体の相性がとてもいいという。嫌なことは目を瞑り良い事だけを見る文字。
千葉優しくて格好いい 理屈っぽいけど頭もいい。文字といると気持ちよく酔えると
いうが世話してもらえるから。沖縄に旅行に行きたいと言うから パンフレット持っ
て来たら恋人気取りという
。無神経な千葉は嫌いだ。ずっと不安定な足場を歩いてい
るような気持ちだ。
文字はチエはどうしただろうかと思う。オハギはチエがずっと大学来ていないと。
おまえも凄く疲れた顔して どうしたという。文字はチエが心配だけど己を見ている
ようで会いたくない。
オハギは文字を心配して映画に誘う。楽しくてオハギに大好き
だよって言う
。これでまだ頑張れると思う。

オハギがあそこにチエがいると。チエは文字に野田が二か月も前から彼女がいたと
いい泣く
。特別な相手が出来たら教えてと言っていたのに この半年はなんだったの
と嘆く。こんな扱いされても どうして好きなんだろうとチエは言う。同じだと文字
は思う
一緒に暮らそうという千葉 でもそれは便利だから。世話してもらってHも
しようと思ってる
。がりがりが好きだから痩せろっていう千葉。自分勝手で愛はない
文字はボロボロ泣きだす。オハギの優しさが余計悲しみを増す。セックスしても千葉
がはっきり見えてないと思う。千葉はぐるぐる何考えているのと 期待された大学落
ちて4年付き合った彼女に振られて 俺もう一度死んだからという。駄目なのって楽だ
よ 真面目は辛いという。


文字はだからおれを こんなふうに扱うの?と駄目な自分を誤魔化すために人を傷つ
けるの?全部言い訳で過去しか見ていない 今を生きろよと怒る
。俺に何をしても怒
らないと思っているのだろうと文字はいう。思ってないと千葉はいうが。それからし
ばらく千葉とは会わなかった。

千葉から「色々考えて文字とは会わないし連絡もしません」とメールが来て泣いてい
るとオハギが来 てそれを見て何これっていう。もうどうしていいかわからない も
っと俺が頑張っていればと文字はいうが オハギはこれでいいんだという。俺はずっ
とお前の顔を見ていてわかってると もう辛い顔を見ていたくないと言ってくれる

文字はありがとうと言ってまた泣く。オハギは映画に行こう ライブとか海とか楽し
い事一杯しようぜ。俺はお前の笑ってる顔が一番好きだと。文字は今度は大切な事を
間違えないと思う。


ポンちゃんはチャンスを掴みに東京へ行く。あたしの恋も終わったしとちらりとオハ
ギを見る。
文字のうじうじした性格が嫌だったけど もっと自分に正直に自分の事を
第一に考えなさいってポンちゃんはいう。大事なものは手放さないのよ 
オハギがい
るから大丈夫でしょうけどと笑う。電車に乗ってさようならしたら もう泣いてる文
字にオハギは俺がいるという。文字は俺の事すきになってくれてありがとう 今一番
好きだよという。オハギは照れて真っ赤だ。


チエと会ったら髪が短くなっていた。野田に会って彼女を幸せかきいたら 好きって
1年言うからボランティアで付き合ってると・・あいつはうんこだねとチエは怒る。
でも もう他に好きな人が出来て幸せなのだと。チエが辛い時側に居てずっと思って
いてくれた人だという。愛されることに慣れてないから どうしていいかわからない
けど心から大事にしたい人なのという
。文字はわがことのように思い二人で抱き合っ
て泣いてしまう。

痛みを経験したから もう間違えない。文字の隣にある ぬくもり かけがえのない
存在のオハギをじっと見入るこの瞬間がとっても幸せだ
布団の中で二人で笑いあう
オハギに会いに行く途中で千葉に会った。元気そうでよかったと言われ 今大學やめ
てきたと。一度諦めた大学またチャレンジするという。おまえの喝がきいたと。文字
は明るくバイバイをいい オハギに会いに走っていく。

致死量分の愛を込めて
内田は恋がわからない。また女の子に振られ平手打ちをくらう付き合えばそれなり
に情はわくけど。告白されて付き合って 飽きて別れて同じことの繰り返しだ
。でも
友達は違うという。身を焦がすような 胸が締め付けられるような恋を知らないのか
と言う。ちょっと可哀想だよ内田はと言われる。でも惚れたはれたで身を滅ぼす方
が不幸なのではと内田は思う。


隣の高橋は真面目くんだがブレスをしているので 内田がからかうと これは内田の
真似だと
女から貰ったブレスをしていたので これをやると高橋に渡すと真赤にな
り受け取る。
ふと見ると高橋にあげたブレスはボロボロになっている。ずっと肌身離
さすもっていらこんなになってという高橋。内田はふと罪悪感を感じで もう捨てろ
よという。他になんでもあげるからさというと 高橋はわがままいってごめんと返し
てきて代わりはいらないと。
内田はお前 俺の事好きなんだなといい 付き合う?と。初めて自分から 相手は男
なのに告白して付き合うことになった。


付き合うことになったが高橋は純情だ。どう思ってると言えば真っ赤になって好きだ
と。デートもして手も握った
握った時の泣きそうな高橋の顔!こいつはスゲー可愛
いと思う。わんこみたいで凄く可愛いと内田はいい 高橋の顔を掴んでキスをする

高橋は大泣きしてごめんと言い帰っていく。慌てて内田は追いかけて捕まえる。どう
いうことなんだと。
高橋は内田が好きすぎて 嫌われることが凄く不安で怖くて 一緒にいるのが耐えら
れないと泣いている。大好きです ごめんなさいと言い去っていく。


失恋だと初めて感じる。すきで好きでたまらなくて 熱く身を焦がす これって恋じ
ゃないかと内田は思う。高橋に酷いことをした 一度も好きって言ってやらなかった
と思う。
諦めきれない内田は人生初めての告白をするために全力で走る。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR