コンテントヘッダー

冷徹王は翼なき獣人を娶る (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/7/20 小中大豆 (著), 巡 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
冷徹王は翼なき獣人を娶る (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/7/20
小中大豆 (著), 巡 (イラスト)
kなか

内容紹介

「野蛮なケダモノ」という誤解を解き人間たちと手を結びたい――そう考えて一人山を下りてきたユノ・ファは、
レトヴィエ王国の山岳地帯に棲む獣人、ルーテゥ族の首長の息子。だが首長の血筋にあるべき翼がなかった。
怪我を負って国王ヴァルティスによって保護されたユノ・ファは、勇壮で美しい王に心奪われるが、
王にとってユノ・ファはただの交渉の道具でしかなく…。
そんなユノ・ファに年に一度の発情期が訪れる…。

感想
面白かったです^^ユノ・ファは ほんとうに可愛くて 
いい子ですねえ^^年は二十歳なんだけど 大事に育て
られたせいか ちょっと世間知らずで おぼこいのです
が そこがまた 冷たい王 ヴェルティスの気持ちを 
動かしたのですね。
ヴェルティスは 本当はとても優しい人なのだけど そ
れでは国を守れない。冷徹であれという父親の教えは
当然 国民を国を守るために絶対なのですよね。
大国にいつも脅かされていて 細々と暮らしている国民
を守るためには 蛮族と恐れられているルーテゥ族とも
同盟を結ぼうという 賢明な王です。
ユノ・ファはみそっかすとはいえ 王やみんなに愛されて
いる王子だから 最初はつかえると思ったのだろうけど
すっかりヴェルティスは ほれ込んでしまうのですよね^^
国同士の駆け引きとか スパイとか なんか 世情を
鑑みて ドキドキしますよねえ・・。
フランスもロシアに向かい 冬将軍で全滅したんだよね。
無謀に人の国を滅ぼそうとすると 報いがあるのか運が
よかったのか。
ヴェルティスの考えは 結局 上手くいって それぞれの
王子を 交換することになったのには ちょっと笑っちゃう
けれど 薄幸そうな優しい王子レヴィが幸せになったのは
よかったわ。次は この王子の話があるのかしら?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狗神サマにお仕えします! (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/2/1 小中 大豆 (著), 鈴倉 温 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狗神サマにお仕えします! (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/2/1
小中 大豆 (著), 鈴倉 温 (イラスト)
こなか

内容(「BOOK」データベースより)

とある事情から山奥の神社に勤めることになった朝比は、奉職初日に境内で袴装束に黒い耳と尻尾をはやした美形の男と出会う。実は男は神社の主祭神・大真名神で「見えざるもの」が見える朝比の力を見込んで、神様が住まう奥の院でお世話をするよう命じてきた。尊大に見えて意外に面倒見の良い大真名神や、チビッ子神使との同居生活は意外なほどに楽しくて、家族みたいな居心地の良さを感じ始めた朝比だったが、そんな折、突然疎遠だった父親が家に戻るよう強要してきて…!?

感想
可愛いーもう このちびっこ神使の 子天狗?が 気に
いったわー^^といっても 朝比よりも 年が 多分ずっと
上なんだけどね。
朝比の親は しょうがないねえ・・養子にとったくせに 
実子が生まれたら 虐めはしないけれど・・愛情のない
育て方だね。これでよく朝比も 我慢してきたわ。勿論 
育ててもらった恩があるからだろうけど 自分の人生
だからねえ・・。
大真名神は いけめんで優しい神様^^周囲のことも 
とても考えているから 他の神や人間から慕われるの
よね。
他の神様も個性的で 面白いので それぞれの恋愛
も 読めるといいのにね。
みんなの会話が 神様や 妖かしなんだけど 妙に
現代で 二ヤけちゃいます^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

S社長と愛されすぎな花彼氏 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/1/19 小中 大豆 (著), のあ子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
S社長と愛されすぎな花彼氏 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/1/19
小中 大豆 (著), のあ子 (イラスト)
こなか

内容(「BOOK」データベースより)

都内のフラワーショップで働く勇児は一人暮らしのマンションと職場を往復するだけの淋しい毎日。唯一の楽しみは子供の頃からの憧れの人・花澤秀とご飯を食べるひと時だけ。若くして社長になった秀は王子様みたいなイケメンで優しくて、でも「好きな子ほど泣かせたくなる」人らしい。…え、もしかしてこんなに甘やかされてる俺は恋愛対象外ってコト!?

感想
おまえは 頭いいけど バカだろって 花澤に突っ込み
をいれてました^^;
花澤は 勇児が小さい時から 遊んであげて とても
可愛がって 誰よりも大事に思ってるのに 虐めて嫌わ
れるとは それで ショックを受けるなんて あほだわ^^;

まあ でもいますね 相手に好かれたいがために 猫を
かぶったり 本当の自分を偽って 相手の理想を演じる
とか・・そういうの いつかはばれるし 続かないのにね
え。なんでわからないのかしら・・。
勇児は 隣のお兄ちゃんと思っていた花澤に 恋心を抱
くようになり どうせ駄目だと告白もせず 高校を出て
一人暮らしで働き始めます。偶然にも 花澤に数年後 
再会するのですが・・違うのね これって 花澤の凄い
執着心で まあ ストーカーみたいです。だけど さりげ
なく 勇児に近づいて 兄か保護者みたいに接するので
すよね。
だけど 結局 我慢できなくて手を出しちゃう。勇児を好
きなんだから 普通に告白して大事にすればいいのに
屈折してるんだから^^;だから 後半でしっぺ返しくらう
のよ^^;
能力があって頭がいい でも性格の悪い主人公が 大
好きな子を虐めつつ かわいがろうとして 実は尻の下
にひかれてしまうということ?^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

黒王子はいじわるに溺愛中 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/11/16 小中 大豆 (著), カワイ チハル (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
黒王子はいじわるに溺愛中 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/11/16
小中 大豆 (著), カワイ チハル (イラスト)
こなか

内容(「BOOK」データベースより)

カレシにフラれた大学生の伍夏は、ダメな自分を鍛え直そうと泊まりこみのバイトへ。オシャレなカフェ、美味しいパンケーキ、可愛いわんこ―素敵な職場なのに同室になった和臣が怖い。誰もが振り向くイケメンなのに仕事に厳しいし、伍夏が同類なのを見抜いて「でもお前には興味ないから」と最低な一言。これから一ヶ月、同じ部屋で耐えられるの!?

感想
いやいやいや 可愛かった!確かにね 伍夏はあまりに 
過保護に育てられているから 天然さんで 色々な境遇
で大変な人からは なにあれ?っていうことがあるかもし
れない。でも それは人それぞれだし うまれた環境が
違うのは その人のせいじゃないからね。

伍夏に いたらないところがあっても 三年も付き合って
どうして それが今までわからなかったのかと そんな
はずないよね。わかっていたなら 相手に ここが嫌と
いえばいいじゃないの。可愛いから 欠点も見ないよう
にして 他にいいのが出て来たから 今まで気に食わ
なかったことを全部言って それを理由に別れようなん
て ふざけた相手だよねえ・・。秀人は 酷い目にあっ
たほうがいいよ。というか 将来あうよね^^;
和臣は 高校からの厳しい状況で 更にきつい性格に
なったのかもしれないけれど 人は それぞれ違うか
らね。こんなに デリカシーがなくて 婉曲に言えない
のでは この先 仕事難しいのでは?接客うまいとい
うけれど 案外人って 見てるからね。
ま 純粋で真面目 可愛い恋人ができて まるくなって
きたから これからは和臣も 大丈夫でショウ^^
花山たちの恋愛も 知りたいなあ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

伯爵と囚われの華 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/9/6 小中大豆 (著), 小路龍流 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
伯爵と囚われの華 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/9/6
小中大豆 (著), 小路龍流 (イラスト)
こなか

内容紹介

無垢な華は、伯爵の指で淫らに色づく

貧民街で死にかけていたユーリスは、美貌の伯爵アルトゥールに拾われた。実はレテ公爵家の最後の血族だと素性を知らされ、ユーリスは貴族としての教養と知識を身に着けるよう強要されるのだった。
生きるために始めたユーリスの努力は、やがてアルトゥールを失望させたくない、彼の愛を得たいという狂おしい思慕へと変わっていく。しかし彼が想うのはユーリスの亡き父で…?
美しく冷徹な伯爵と養い子との、禁断の愛。

感想
面白かったなア^^まあ マイフェアレディ的なところは
十分あるのですが ユーリスは母親は高級売春婦だ
けど 父は公爵だから 全く庶民 というわけではない
のですよね。磨かずば 光らないですがね^^;
アルトゥールは 幼馴染の忘れ形見であるユーリスを
一人前にすることが 自分の贖罪だと思っているので
すね。それは ユーリスの父 コンラートを愛していた
から。
でも 読んでいくと 本当に愛していたのかな?と。確
かに兄弟のように育ち 冷たい実の家庭より コン
ラートの家庭にいたほうが 楽しくて家族みたいだった
でしょうけど のんけで報われないから 好きだったと
いうところもあるのでは・。
その後は アルトゥールは 次々と男性と浮名をなが
しているしね^^;
ユーリスは 生まれてほとんど貧乏で親なしになり 
やっぱり 生きていくために根性がありますね。
引きとられて 召使たちに酷い目にあわされるのだけ
ど 結果的に 教養や知識を努力して見につけ 貴族
たちからの 周囲の嫌がらせにも屈しない。
独立しても いい領主ですよね^^
ラストがよかったなあ・・その後の二人や ユーリスと
係わったフィリーネも 生き生きとした女性でしたね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR