コンテントヘッダー

ルナティック ガーディアン (リンクスロマンス) 新書 – 2016/7/29 水壬 楓子 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ルナティック ガーディアン (リンクスロマンス) 新書 – 2016/7/29
水壬 楓子 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
みな

内容(「BOOK」データベースより)

北方五都の中で高い権勢を誇る月都。第一皇子である千弦の守護獣・ルナは神々しい聖獣ペガサスとして月都の威信を保っていた。だが、半年後に遷宮の儀式をひかえ緊張感が漂う王宮では、密偵が入り込みルナの失脚を謀っているとも囁かれている。そんな中、ある事件から体調を崩しぎみだったルナは人型の姿で庭の一角に素っ裸で蹲っていたところを騎兵隊の公荘という軍人に口移しで薬を飲まされ、助けられる。しかし、その日からルナはペガサスの姿に戻れなくなってしまい、公荘が密偵だったのではないかと疑うが…。

感想
今までと違う意味で 面白かったですねえー^^
このシリーズは好きなんですが 割とシリアスラインで 
個人的に 涙でそうなほど可哀想と 思うのもあったの
ですが 今回はねえ とにかく 主人公が今風です。
守護獣として一番くらいのペガサスとして 最も気品が
あって 聖獣ってはずなんですけどねえ・・実はかなり
おちゃらけ?のルナで 悪戯好きでエッチだし 子供っ
ぽいところもあるんですよね。とても人間臭くて 千年
生きているとは思えないです^^
千弦とルナの関係も 今までとは違い ほんとに身内
の関係?が垣間見えて楽しいです。ルナと恋人の前
では 千弦も 普通の人間として振る舞えるのですね。
相変わらず無口で無表情の牙軌だけど 千弦を深く
愛していて 仲がいいのが読めてよかったです^^
助けてもらった公荘は ワイルドで 剣の腕前も確か
で 頭もいい渋い男ですね。彼の半生は なかなか
ハードですが やっぱり 運命にひかれて ここまで
きたのでしょうね。
あまりに 長生だから 恋愛も諦めていたルナだけど
この相手なら もしかして?大丈夫なのかもねえ・・。
最後の最後に 色々謎解きができて 密偵も捕まえ
られて めでたしでした^^;
ペガサスの姿で空を飛んでいて 落っこちてしまい
マジか?っていうルナ。ペガサスなんて 飛んでなん
ぼ というルナ なかなか笑えました^^

ルナティック  キス
公荘は 一位様に対面したいと秘書官に申し出る。
上司や周囲も呆れてしまうが 行幸の際に会える
ことになる。ルナも驚くが 恋人は俺でも主は一位
様なので 仁義をという公荘に

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ムーンリット・フォーチュン リンクスロマンス [Kindle版] 水壬楓子 (著), 白砂順 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ムーンリット・フォーチュン リンクスロマンス [Kindle版]
水壬楓子 (著), 白砂順 (イラスト)
みなみ

内容紹介
十四年前に両親を殺した男への復讐を誓う傭兵の采駕。男が眞都の王宮で暮らす武官だと知り、眞都を目指していた。その道中、湖のほとりで虹色に輝く鱗を拾う。水蛇の一族にとって重要なものであると、取り戻しにきた白ヘビのミトから知った采駕は、麗しい容姿の人間に変身するミトを復讐に利用することを思いつく。だが、旅を共にしている間に、不思議とミトに安らぎを感じ始め……。

感想
コウモリも可愛かったけれど 白蛇もいいなあ
末っ子の甘えんぼさんのミトだけど 家出して怖い目にたく
さんあって 恋もして すっかり大人?になりました^^
確かに自分だけ 龍になれなくて 白蛇のままで おっどア
イだったら みんなと同じになりたいと思いますよねえ。
最も 家族はミトを可愛がっていて そのままでいいと思っ
てくれているのだけどね。
采駕の半生は かなりのもので^^;普通 途中で死んでる
と思うけれど 巌窟王のように 復讐のためだけに生きて
るので 強いのですよねえ。誰とも馴れ合わない 恋人も
作らないはずだったのに ドジっ子で可愛い白蛇に やら
れちゃうのですね^^
ミトは おろちの仲間?だから お酒が好きなのね 酔って
るところが 可愛かったです。
コウモリもそうだったけど ミトも冬眠するのね 恋人が H
できなくて可哀想に(爆)

ムーンリット・ドリーミング
采駕は異母妹に 跡継ぎを譲って 気ままにミトと旅を続け
る。傷にいいという温泉に来るが 冬なのでミトは冬眠して
いて 采駕の首にぶら下がっていて

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ムーンリット・プレシャス ムーンリットシリーズ [Kindle版] 水壬楓子 (著), 白砂順 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ムーンリット・プレシャス  ムーンリットシリーズ [Kindle版]
水壬楓子 (著), 白砂順 (イラスト)
みなみ

内容(「BOOK」データベースより)
悠都の王宮には、人に変化できるウサギの兄弟が客人として暮らしている。第二皇子の葉月は父王の命で、人型の時は文武両道の精悍な青年である兄ウサギ・レンの面倒をみていた。成り行きからレンと身体を重ねるようになった葉月は、終わらせるきっかけがないまま彼との関係を続けている。だが、葉月の婚姻話が現実味を帯びてきた頃からレンの様子が変わり始めて…。第一皇子の珀苓と弟ウサギ・ユキのラブストーリーも同時収録。

感想
兄弟の王子たちと うさぎの兄弟の恋愛話です^^それぞれ
のカップルは どちらもよくて 甲乙つけがたいなあ・・でも
ユキが可愛いから 兄カップルがいいかな^^
ユキがひたむきに珀苓を好きで なんと5歳くらい?から
ずっと好きなのね!筋金入りですねえ・・一途な ドジっ子
ちゃんです^^
珀苓もね いつもガミガミ怒るけど 本当はとても大切に
思っているのですよね。自分で意識してないだけで ユキ
が危ない目にあえば 必死に助けるのだからね^^自分を
犠牲にしてもユキを助けようと・・いいわ
弟の葉月は ちょっとひねくれて?いるところもあるし や
や 恋愛に関してはにぶちんかなあ^^;レンが可哀想な
気もするけれど 彼も もっと素直に好きだって言えば
いいのにねえ・。意地っ張りカップルですね。だけど 相手
を失うかもしれないと思うと そこで いかに大切なかけが
えがないか わかるのですよね。
うーん 2人とも王子が結婚しない どうなるのかしら^^;
ま 王にはわかっているのだろうし これ実は子供産めた
りしてねえ・・

ムーンリット・デリシャス
珀苓は ユキという兎を飼っている。周囲のものは 可愛が
っているが あまえんぼうで我儘なユキに いつも珀苓は
ガミガミと怒っている。珀苓はユキを連れて 彩王の鷹狩り
に参加する。ところがユキがいなくなり 狼に襲われている
ところを助けるが 月鹿という少年を傷つけてしまい・・。

ラビット アンド ディア
衣織は 珀苓に月鹿を傷つけられたので怒って 兎のユキ
を連れて来る。月鹿は 可哀想だから返してやれという。
しかし 月鹿に怪我させただけでなく 特殊なゆりの球根も
掘って盗もうとしたので・・。

ムーンリット・プレシャス
珀苓の弟 葉月も 兎を飼っていて ユキの兄であるレンだ
が 子供の頃は喧嘩ばかりで 今は 体の関係がある。
それでも よく揉める二人だ。大人になったレンは見た目
も麗しく 仕事も良くできるが・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ムーンリット・ドロップス ムーンリットシリーズ [Kindle版] 水壬楓子 (著), 白砂順 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ムーンリット・ドロップス ムーンリットシリーズ [Kindle版]
水壬楓子 (著), 白砂順 (イラスト)
みなみ

内容紹介
銀の狼が異母兄の姿へ――それは幼き日に見た光景。彩都の王族は狼の血を引くという伝説があるが、皇子である怜夜は兄のように変化することはなかった。しかし心を許せる存在もなく、宮廷内で孤立している怜夜に、ある事件がきっかけで異変が起こる。中途半端にも、耳としっぽだけが現れたのだ。兄の友人で宮廷警備長の雪那にその姿を見られ、変化を口外しない代わりにある条件を提示されるが――。表題作他一編収録。

感想
このシリーズ 色々面白いのですが この王弟である怜夜の
話も なかなかいいのですよね^^兄と違って全部狼にはなれ
ないのだけど 耳と尻尾だけっていうのが キュートです。
本人は嫌がってるけれどね^^;
正室の子供だったのが 不幸の始まりで まあ 王室はどう
しても跡目争いがあるから しょうがないのだけど これだけ
母親に王になるためにしごかれて なれないのは確かに 可
哀想ですねえ。兄の衣織は なりたくないのに なっているし
うまくいかないです。
怜夜は 母もいなくなり 本当に孤独ですよねえ。これで雪那
が 気にかけてくれなかったら 一人ぼっちで そのうち 儚く
なっていたかも^^;
雪那も好きなら 怜夜をからかってばかりいないで ムーディ
にすればいいのに^^;怜夜も兄と性格が似ていて 結構 頑
固なんですよねえ で とても寂しがり屋で それを見せたく
ないのです。だから 愛してくれる人ができると もうべったり
なのですよね^^雪那は 大雑把で無神経なところもあるのだ
けど 大事にして可愛がってくれる恋人でよかったです^^
この話って 前にでてきた蝙蝠もその恋人も少しでてくるし
そこも なかなか楽しいです^^

ムーンリット・テンプテーション
珂耶は主人である 世継ぎの咲埜に 央伽を落とせるかと聞
かれる。珂耶は 主のために裏の仕事を 央伽は表の仕事を
している。ついできますとこたえてしまうが・・。

この2人の話は 珂耶がひねくれてるというか 孤独な任務で
一族からも離れているというのがもあって 素直になれないの
ですねえ だから 央伽とすれ違ってしまう。央伽の方は色々
と誤解していて 気になるけれど ただ そばにいてイライラ
しているだけなんですね^^;
しかし 仕事とはいえ 九の一みたいなことをするのは 辛い
気もします。珂耶も美しく その一族に生まれてしまったので
仕方ないのだけどねえ・・。
これにも月鹿と王が出て来るし 咲埜と真菜の二人がいいん
ですよねえ・・カップル二組!やっぱりこれはシリーズ全部通
さないとねえ^^咲埜と真菜は 切なくて悲しかったけど よか
ったですよ。
珂耶と央伽の2人は ほんとに読んでいても いい大人がと
何故 ちゃんとお互いの気持ち言わないと!と イラつくの
ですが 主持ちだから こんな感じなのかなあ。最後はほっと
しましたね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

フェアリー ガーディアン (リンクスロマンス) 新書 – 2015/3/27 水壬 楓子 (著), 山岸 ほくと (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
フェアリー ガーディアン (リンクスロマンス) 新書 – 2015/3/27
水壬 楓子 (著), 山岸 ほくと (イラスト)
みなみ

内容(「BOOK」データベースより)
守護獣であるフクロウのリクは、育ての親であり主人でもある蒼批の推薦で、神宮庁を立て直す役目を担う朔夜の補佐として仕事をすることになる。ガサツで乱暴者なうえ、サボッてナンパにいったりと、一向に仕事をしない朔夜に困り果てていたリクだったが朔夜の弱みを握ったことで、彼に仕事をさせることに成功する。そんなある日、酔っぱらいに捕まり死にそうになっていたフクロウ姿のリクは朔夜に助けられ暖かい懐に抱かれて眠ることに。そうして二人の距離は徐々に縮まっていくが、突然リクが誘拐されてしまい…。

感想
面白かったです^^普通に読めました^^;前のは 守護獣が可
哀想なのもあったので 進むのが のろのろってなってました
が 今回はさくさくと・・。前の黒江たちも出てきて よかったで
す^^ゲイルは相変わらずおっさん臭くて 黒江の尻に敷かれ
ていましたねえ・・。
ゲイルと朔夜の戦いが 何度もあるのですが 口でのやりとり
も 子供のようで笑っちゃいます。
リクは キュートなフクロウさんで・・まあ 他のトラとかクマとか
に比べたら いまいちかもしれないけれど 十分賢くて可愛い
と思いますけどね^^朔夜だって ふてくされているけれどリク
を必要としてきて離せなくなるのだし それだけ魅力があると
いうことですものね^^もっと いちゃついてるのが見たかった
なあ。リクの主人である蒼批も食わせ者で 彼の話も読んで
みたいです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR