コンテントヘッダー

夜を巡る人 / ヒマワリソウヤ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

夜を巡る人 (花音コミックス) [コミック]
ヒマワリソウヤ (著), 日輪早夜 (著)
出版社: 芳文社; B6版 (2012/7/30)

51esPw0EgcL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
「男に恋するなんて思いもしなかった」

交番勤務のおカタイ警官・荒川(あらかわ)は、
尊敬していた町医者・相馬 忍(そうま しのぶ)が
不特定の男とホテルに入るところを
目撃してしまう……………。

普段は優しく清廉な忍が
男に抱かれていると知り、
ザワつく心を抑えられない荒川は――!?

真面目ノンケ警官×淫らな顔を隠し持つ医者
ドラマチック社会人ラブ!
甘々Hな描き下ろしは必見★
『日輪早夜』あらため
『ヒマワリソウヤ』先生

感想
久しぶりの日輪さんで お名前も表記が変わってました^^;昔のは よく読ん
だのですが。今回は医師と警察官で なかなかよかったです^^受けがちょっと
トラウマのせいか 下半身いまいちでしたが 攻めが真面目で 思いこみやすい
人ですが あたしの好みです。もうちょっと ラブラブなところも見たいなあ。
ずっと仲良くいきそうなカップルで 読んでいて満足^^

夜を巡る人 1
荒川巡査は背が高く爽やか 其の上 真面目で親切だ。近所の人にも愛される
お巡りさんだ。今日も 腰が痛いというおばあさんを 相馬医院までおぶって行
く。医院の若先生は忍といい 優しく医師だ。具合の悪い子供を荒川が負ぶって
駆け込んでからの縁で よく顔をだすようになった。ある晩遅くに 荒川は 忍
が出かけるのを見た。風邪をひいて忍に見てもらい そのまま看護婦さんたちと
食事をする。彼女たちが言うには 忍は大学病院で優秀な外科医だったが 父の
具合が悪いので 戻ってきたというのだ。荒川は友だちと飲みに行った帰りに忍
を見かける。男と一緒にホテルに入って行って・・。

夜を巡る人 2
思い余って 男が好きなのかと荒川がきくと 君に関係あるのかと 冷たく忍に
言われる。そんな態度が変わらないなら 病院にも来ないでくれといい セクハ
ラをされる。荒川はどうしても 忍が男とセックスしているところも思って 落
ち着かない。そしてストーカーのように 忍の後をつけてしまう。

夜を巡る人 3
ホテルの外で待っていた荒川を見て忍は驚き 二人で飲む。捜査の関係かといい
俺は売りも買いもしていない と荒川にいう。荒川はただ忍が心配で いつも違う
男とホテルに行くので 恋人は一人がいいという。倫理観を押し付けるなと忍はい
う。荒川は先輩の巡査にも 人の恋愛観はそれぞれだからと言われてしまう。そん
な時 パチンコ屋でいざこざがあり 荒川は・。

夜を巡る人 4
忍は荒川を苛めすぎたと思うっていると 腰の痛いおばあさんの矢作が病院に飛び
込んで来た。荒川が 刺されて救急車で運ばれたというのだ。忍は 驚いて救急病
院に行ってみる。元気そうでほっとするが 5針も腕を縫って 頭を打って気絶し
ているので 検査するという。ほっとしていると 忍に 元彼の小野寺医師が話し
かけてくる。院長の娘と結婚するので 忍を捨てた男だ。トレイに行く途中で 忍
と小野寺を見て 元恋人だと知る。別れたことで 忍が傷ついて 次々と違う相手
と寝るようになったのだろうと荒川は思う。

夜を巡る人 5
色々悩んでいると矢作さんが 忍がわざわざ病院まで 荒川のために来たという事
を話す。偶然じゃなかったことに 背中を押されて 忍を待ち構える。そして忍に
好きだという。二人はホテルに入って セックスをしようとするが 荒川が好きで
すというと やっぱり本気の人とは付き合えない セフレがいいという。落ち込ん
でいるが諦めきれないで 忍にあい セフレでもいいという。忍は 本気になって
捨てられるのはもうたくさんだと・・。

夜を巡る人 6
いつか 女の元に行って俺を裏切るんだと 忍は悲痛に言う。世間体を気にして結
婚するんだ 小野寺のようにというのだ。俺は裏切らないと荒川は言うが 忍は受
けてくれない。看護婦たちに合コンに 忍と荒川は無理に連れて行かれる。ところ
が荒川はアルコールアレルギーで 倒れてしまう。気が付くと忍がキスしてくれて
いて・・。

恋に迷う人
荒川と付き合うようになり 二月。どちらも忙しいので そうそうプライベートで
会えない。顔は毎日のように見ているのだが この男はなにもしてこないと 忍は
怒っている。今までの男たちはベットに誘うのが早かった。もう7回目のデートで
いい加減に焦れている。夜景を見ていると急に忍さんと言われ キスすると驚かれ
る。告白の返事をもらっていないので 待っていたというのだ。それから・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

君と奏でる不協和音

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

君と奏でる不協和音 (ニチブンコミックス KAREN COMICS) [コミック]
ヒマワリ ソウヤ (著)
出版社: 日本文芸社 (2011/12/28)

512Tfsm-WyL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容
「琴なんていなければよかったのに」芸術的才能を持つ学生が集う「私立ムーサ芸術学院」に通うヴァイオリン弾き 相楽琴乃典と 幼馴染のピアノ奏者 三諸斎。平凡な斎はことに対して劣等感を抱いていたが憎むほどにいつしか特別な大切な存在となっていた。そんなある日 斎は事のおじ弓弦が寝ている琴にキスしようとする場面に遭遇する。琴には手を出さないという約束で斎は事の身代わりに弓弦と肉体関係を結んでしまい・・。

感想
最近読んでなくて 楽しく読んだのですが・・これってミューズに祝福されし者の
続きなのですね。独立して読んでも平気のようですが。なんとも すれ違うという
か気持ちがあるのに進まない まどろっこしい感じでそこが つぼなんですが。
斎は琴が大事で でもだからって身代わりにならなくても言えばすむことなのにと
思うのは大人だからかな?琴は自分の気持ちがはっきりしていないのか もっと強
引にいけばいいのにと・・。叔父の弓弦・・あたしの一番嫌なキャラ^^;まあ
悪役いないと進まないけど・・。何かを条件に肉体を求めるってどうも苦手だ・。

君と奏でる不協和音
芸術的才能を持つ学生が集う「私立ムーサ芸術学院」でもミューズに祝福されし者
は6学年で2人もいればいい方だったのに この学年では三人もいる。声楽の慧人
油絵の千春 そして幼馴染のヴァイオリン弾き 相楽琴乃典だ。休みはどうすると
話が出て琴は斎と一緒というので 千春がもしかして付き合ってるの?と斎は怒る
が 学園は女子がいないのでCPもいる。今回 慧人の歌声に男子が集まるので琴が
彼氏ということになっている。


斎と琴は親同士が声楽家で仲良しだったので いつも一緒に遊んだが 琴は才能に
あふれていて斎は平凡だった。琴なんかいなければいいのにと何度も思った。琴は
今まで友人として付き合い音楽の話はしたが 誰かとの恋愛話はきいたことがない。
斎は両親が亡くなり 相楽家に引き取られた。今ではここが家だ。奏という弟と歌
弥という妹がいる。しかしそこには弓弦という叔父 琴の父の弟がいる。
そろそろデビューをと母に言われている琴は今度の大会で優勝ねと発破をかけられ
ている。弓弦が帰ってきて 演奏の伴奏を弾いてと離れに斎を連れて行く。彼は
世界中をまわるヴァイオリン弾きである。琴の家は両親だけでなく一族音楽家が
多い。

弓弦は華やかな奏者で 憧れだった。今では無理やりいつも斎を抱く男だが。琴の
家に引き取られて この家族が大切になった。ある夜 弓弦が寝ている琴にキスし
ようとする場面に遭遇する。このとこがわかればこの幸せな一家が壊れる。そして
琴が悲しむと思う
弓弦は琴には手を出さないという約束で 斎は琴の身代わりに
肉体関係を結んでしまう。それから数年経つが こうして会うたびに脅して抱くの
だ。
斎が今も琴を好きなのを知って 恋人の一人にしようと思ったが 琴を傷つけ
るのに使おうと思う

散々抱かれて疲れて寝ていると 琴が心配して迎えに来る。熱がある斎を負ぶって
帰る。寝ている斎の傍らで練習しながら看病してくれる琴。嫌いだったのに今では
斎にとり琴といる時間がなによりも大切なのだ


休暇の最後まで斎を抱いて疲れさせる弓弦だが 琴への嫌がらせでキスマークを
つけてどうなるかなと ほくそ笑んでる
。また斎を迎えに来る琴は弓弦がだらしな
い男だと薄々わかっているのだ。寮までの帰りに琴は斎にキスマークを見つける。
学校で不知火先生に顔色が悪いぞと言われ キスマークを気をつけろと言われる。
わざとされたと知って 動揺する斎は先生に風呂を借りる。見ると体中に 琴に
見られてないなと心配になる。


慧人が歌う曲を琴たちに持ってくる。二人は伴奏をするのだが あからさまな恋
の歌だ。また大騒ぎになることはわかっているが それでも慧人は不知火先生に
自分の想いを伝えたいのだ
琴は騒ぎになってもいいと思える強さが欲しいとい
う。そして斎の手を取り 甲にキスをする
。才能はないかもしれないが 琴の伴
奏をするのは嬉しいと思う斎だ。

慧人の歌は素晴らしく大騒ぎになる。不知火先生焦って慧人を連れて行ってしま
う。伴奏した琴たちも感動する。レッスン室で斎はピアノを弾いて琴を待ってい
ると弓弦がくる。審査員としてきたのだという。相変わらずロボットみたいに弾
いているねという。ミューズに祝福されし者の伴奏ばかりで 嫌にならないのか
という。琴が好きだからいいのか 琴にキスされたい抱かれたいと思っているの
だろうという
斎は 琴なんて嫌いだったというと そこへ琴が来てしまう。
ショックを受けた琴が出ていき 弓弦は僕の部屋に来ればいいという。
二人はここで袂を分かつのか・・続く。

友人になりし者
相田は同室になった千秋を見たとき可憐な少女かと思った。しかし学園でもトップ
クラスの男前だった。まだ入学したばかりの時 千秋は高学年の男子に言い寄られ
ていた。相田がやめてくださいというと 突き飛ばした。腕をついて痛いと相田が
言うと 千秋は豹変して 音楽家の手を怪我させるとどういう了見だと鬼となる。
あれが千秋が本性を出した時で あれから千秋を可愛いとは思えない相田だ。

慧の家に遊びに行った千秋は 知らない男と写真に写っていて 女なら付き合った
とその男が言ったときいて 穏やかでない相田だ。胸がじりじりして 寝ている千
秋を見ていてキスしようとするが・・。

守る者守られる者
斎が中二の頃 上級生に琴を紹介してくれと 時々言われた。ドイツ人とのハーフ
で女の子のように見える。しかもミューズに祝福されし者だ。傍に置いて自慢しよ
うとする連中から 俺が守らなきゃと斎は思う。断ると上級生たちは君でもいいや
と乱暴しようとする。そこへ琴が不知火を連れてくる。気を付けないとと言う琴に
思わず笑ってしまう斎だ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR