コンテントヘッダー

不機嫌な弟 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/1/27 田知花 千夏 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
不機嫌な弟 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/1/27
田知花 千夏 (著)
たちばな

内容紹介

親の再婚で兄弟になった8歳年下の弟――。美大受験のために夏休み中、涼介は義弟の奏を預かることに。久しぶりに再会した奏は驚くほど義父に似て、ずっと片想いしていた涼介は動揺してしまう。けれど初日から、なぜか奏は反抗的! あんなに懐いてたのに…おれが嫌なら、なんでここに来たんだ!? 戸惑う涼介に、「あんた、親父が好きなんだろ? 代わりに俺が抱いてやる」と告げてきて!?

感想
なんか ハッピーエンドなんだけど 将来がちょっと不安
な気がして^^;
涼介はゲイだし この先 もし一人でも安定した生活をと
思っているのだろうから 恋に生きて・・大丈夫なのかし
ら とか・・まあでも やって後悔したほうがいいのだろう
けどね。
奏が 年下なのはまだいいとして 不安定な性格と職業
だからなあ^^;
まあ たいての芸術家って 情熱的で頑固で勝手者です
よねえ そうじゃなきゃ大成しないのだろうけど。
涼介は恋人になるのも 大変だったけど なってからも
色々と 意思疎通ができないというか あまりに世界が
違うから 他の人だって うまくやっていけないね。兄と
恋人と母も やらなくてはいけない感じ^^;
でも とにかく奏は 一途に涼一を愛してるから それ
だけで涼一はいいのかもしれない^^

いじっぱりな恋人
あまりに奏が抱くのが激しくて 涼一は役所で居眠りをし
たり とうとう仕事でミスをしてしまう。Hをひかえてというと
怒りだし 自分からはしないと言いだす。涼一は奏の大
学の展覧会にいくが そこで初めての人 和久井と偶然
会い

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

はじめてのひと (キャラ文庫) 文庫 – 2015/2/27 田知花千夏 (著), 橋本あおい (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
はじめてのひと (キャラ文庫) 文庫 – 2015/2/27
田知花千夏 (著), 橋本あおい (イラスト)
たちばな

内容紹介
10歳の時に家族を亡くし、15歳年上の叔父・千葉靖之に引き取られた里久。
5年後、千葉の柔らかな愛情に包まれて仲睦まじく暮らしていたある日、里久は千葉への愛情が恋愛感情だと気づいてしまう。
幼い愛情を必死にぶつける里久だけど、避けられ、拒絶されて、訪れる別れのとき――。

8年後、誰のことも好きになれずにいた里久は、偶然千葉と再会してしまい!?

感想
あら あたしが思っていたのと違う方向に というか そうだろう
なって思ったのだけど やや苦手な展開に^^;
ストーリーはよかったのですが どうもキャラがねえ。高校に入る
までの里久は 好きなキャラだったのですけど しょうがないです
ねえ 人は変わるから。その意味で 千葉はずっと大人なのに
ぶれずに 臆病ですね^^;好きだったら そのままずっと 見張る
というか そばにいなくても 気を付けてあげればよかったのに。
後でいくら悔やんでも その時の時間は戻ってこないから。
里久も 大学に入れば 18歳になれば大人なんだから 好きなら
いくらでも 自分からぶつかっていけばよかったのじゃあいかなあ。
結果的に 二人が一歩を踏み出せないので 周囲を巻き込んだ
気がするのですよね。という意味で 東江だけが悪いとは思えな
いのですよ。プライドもあるだろうし こけにされたって 思うのは
無理はないと・・だからって暴力は嫌ですけどね。
悪気はなくても 人の気持ちを傷つけると 痛みは戻って来ると
思うなあ・・まあ二人には戻って来たからこそ これからずっと幸
せに暮らさないとね^^

初恋中毒
里久は 千葉の家から親戚の家にうつされて 高校に通い大学
生になった。医学部では 千葉の友達 医師の三木と一緒にな
り・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

もうちょっとで愛 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2014/12/15 田知花 千夏 (著), のあ子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
もうちょっとで愛 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2014/12/15
田知花 千夏 (著), のあ子 (イラスト)
たちばな

内容(「BOOK」データベースより)
地元の小学校へ赴任した篠田正一は、犀川輔と再会する。幼なじみの輔が繰り返す「好き」を冗談だと取り合ってこなかった正一。しかし、米農家の稼ぎ手である輔が実は人気のクレイアート絵本作家で、その代表作のキャラクターのモデルが自分なのだと知って驚く正一に、輔は本気のキスを―。いつも飄々としている輔が見せる獰猛さに正一は…!?

感想
よかったなあ・・ずっとお互い思ってるのに 恋人になれないとい
う 焦れじれ感がすきなんですよねえー^^輔の方は とにかく
子供の時から好きで はっきりしてるのだけど 正一の方が自分
で認められないのね。
それはやっぱり 母子で田舎に戻って 馴染むまでの 辛い時期
を忘れてないので また 男と付き合って異端になるというのが
怖いからなのでしょう。まだ学生の時は 余計その気持ちが強い
でしょうね。
だけど 他の人のものになってしまうと思ったら 正一は我慢でき
ない 切ないですよねえ 母のこともあって 自分のことだけ考え
られない。
でもねえ 親は先に逝ってしまうので^^;愛に生きたほうがいいよ
後で いくら悔やんでも 時間も相手も戻ってこないから^^;
輔の忍耐力は 凄いですねえ・・10年以上好きなんだものねえ。
ちょっとほかの相手がいても 正一に心が戻ってしまうのですね。
お互い 唯一人の相手でよかった^^

もうとっくに愛
三郷村の祭りで輔は 天狗の面をかぶって 子供たちを榊の枝
で叩いている。正一は恋人の様子を 楽しそうに見ている。この
まま穏やかに暮らせると思ったが 輔の出版社から長谷川とい
う女性が来て・・。

ちいさな愛のもきろみ
輔に展覧会を見に来てほしいと言われて 東京に行く。予約し
てくれたホテルはスイートで 呆れてしまう。後から来た輔は
いつか南の島で二人でいちゃつきたいという。個展は成功して

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

独占欲 (B‐PRINCE文庫) [文庫] 田知花千夏

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
独占欲 (B‐PRINCE文庫) [文庫]
田知花千夏 (著), 田倉トヲル (イラスト)
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/1/4)
510d7ykLTiL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

弟に抱いたのは愛情、そして恐怖。
兄と弟。二人の穏やかな日常が、ある日を境に一変する。弟が見せる兄への異常なまでの想いは暴走し…。

感想
ええーlastは そうくるか!って感じだけど^^;面白かったです。面
白かったというと ちょっと語弊があるかなあ。兄の光と弟の真陽は 同じ
くらいの背格好だけど 力は真陽のほうがずっとあって 明るく人に好かれ
る性格。光は内向的で 友達もほとんどいなくて 在宅で仕事してるという
あまりにも対照的な兄弟。これで どうしてこんなに弟が兄に執着して愛す
るのか ちょっと不思議なんだなあ^^;中性的な顔立ちと雰囲気だけど
光は 見とれるほど綺麗ってわけでもないのよね。うーん 誰かを好きにな
るって 恋愛は不思議だわねえ^^;
話はややホラー映画っぽくて 光は今いる部屋に疑問を感じて気が付くと外
に出られなくなっていて 監禁状態。それをしているのが弟の真陽で 誰に
も連絡がつかなくて 義弟の執着心が恐ろしくなり だんだんとセックスも
乱暴なものになっていく・・って 確かにこれ怖いよねえ・。しかも不思議
な夢や フラッシュバックのようなものも見て 現実の自分か 夢の中に
いるのか わからなくなっていくんですよね。
こういうのって 書くほうは大変ですね。しっかり書かないと 読み手が
わかりにくくなりますからねえ。
そういう意味では よくできてるなあと ラストもいろいろ判明して ドン
と落とすし よかったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

同居人は魔性のラブリー / 田知花千夏

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

同居人は魔性のラブリー (B‐PRINCE文庫) [文庫]
田知花千夏 (著), CJ Michalski (イラスト)
出版社: アスキー・メディアワークス (2013/1/4)
61wmzmoFnsL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
母の突然の「留守にします」宣言で住む場所を失った高校生の尚吾は、母の同僚であるパン職人の千浩と同居することに。やたらと純粋で無駄に愛らしい彼は、謎のフェロモンを放出していて、尚吾は彼に欲情しっぱなしだ。母を捜しながらも、ずっと千浩とくらしたいと思い始めた矢先、母の失踪が原因でパン屋の立ち退きを迫られて!?肉食系高校生(18)×魔性の瞳顔(32)の、こんがり年下攻めラブ。

感想
どうしようもない母親っていう点で もう尚吾に同情して気に入ってしまう私で
すが^^;美丈夫で いい子だわ 無愛想だけどね。千浩がCJ Michalski の
イラストなので(好きだわ)14歳という年齢差をまるで感じなくて だいたい本
人が呆れるほど天然さんで その年に見えないしね。パン屋の店員二人も 濃い
キャラで あかりさんもいいけど やっぱりゴローが笑える。結構いい男なのに
どうして そんな小太りおじさんが好みなのかねーって 人それぞれだからしょ
うがないけど^^;尚吾は 本性出すと大きなわんこみたいに甘えんぼだし ま
だまだ子どもで 千浩はいかに童顔でのんびりしていても そこは大人で いつ
のまにか 尚吾を手のひらに乗せてるわね^^ 

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR