コンテントヘッダー

オオカミさん一家と家族始めました (クロスノベルス) 単行本 – 2017/3/10 成瀬かの (著), コウキ。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
オオカミさん一家と家族始めました (クロスノベルス) 単行本 – 2017/3/10
成瀬かの (著), コウキ。 (イラスト)
なり

内容紹介

ほとんどの人が動物に見えてしまう深瀬は、瓶底眼鏡で人を遠ざけて日々をしのいでいた。

出逢ったときから「人」に見えたのは特許事務所の同僚弁理士で、スパダリと名高い柚子崎だけ。
ある事情からクビになり深酒をした翌朝、深瀬が目覚めたのは柚子崎の腕の中。
しかも独身貴族だと思っていた彼の家には子犬の姿をした八人もの弟がいて、料理をふるまった深瀬は懐かれてしまう。

紆余曲折の末、同居まですることになり――!?

感想
いやいや可愛かった!話がっていうかね 話も可愛い
のだけど なんといっても イラストにやられちゃって^^;
帯のわんこたちが(おおかみ?)かわゆすぎるー^^
まあ 人間の子供に耳と尻尾があるのですけどね。
眼鏡かけたり 坊主だったりして^^;区別がつくのだけ
ど チビキャラが可愛い^^
深瀬は 子供の時から 恵まれてない環境でせっかく
成人して働いても やっぱり 碌な男にあわないわねえ。
どうせ自分なんかって 過小評価するから その自信の
なさを 目につけられて 変な男がよってくるのかも。
確かに人が獣に見えるなんて 人間がほとんどいない
と思える世界にいたら 正気でいるだけでも 偉いかも。

柚子崎は本当の意味でスパダリだわ!普通 引き取ら
ないよーいくら半分血がつながっていてもねえ・・。
人間多いと 軍隊式じゃないと暮らせないから それが
また 子供たちがいい子で 頑張ってるのよねえ^^
全部男子ってところが またいい!^^;
結局は すっかり 妻兼お母さんみたいになってる 深
瀬だけど とても幸せそうです^^
しかし 柚子崎父は いい気味だわ!もっと重い罰が
下ればいいのに!つかえなくなるとか^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

気がついたら幽霊になってました。 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/9/27 成瀬 かの (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
気がついたら幽霊になってました。 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/9/27
成瀬 かの (著)
なりせ

内容(「BOOK」データベースより)

どうせ殺されて死ぬなら、成仏する前にあいつに会いたい―。男とのトラブルで首を絞められ、気づいたら幽霊になっていた水葵。未練を断ち切ろうと向かった先は、高校時代に片想いしていた親友・黒須の元。けれど霊感ゼロな医師の黒須は、水葵の気配にも全く気づかない。しかも水葵の肉体を発見するや、激怒して犯人捜しに乗り出してしまう。霊体の水葵は、必死に止めようとするけれど!?

感想
面白かったです^^前半は ちょっと可哀想だったけど 
後半は さすがBLというか さくさく解決?^^;とはいえ
ドキドキするところも ありましたけど。
水葵も 何も悪いことしていないのに ただ 同級生の
黒須を好きになっただけだったのにねえ・・世の中 理不
尽ですよね 子供には 大人の暴力に逆らうことが でき
ないのですから。
でも 黒須と再会して まあ幽霊?生霊だけど水葵は
そばにいられて 幸せですよね。
水葵のことが見えるのが 子供と犬 そして 霊感強い人
だけというのが なかなか怖い・・^^;だけど きっと そう
なんだろうなあ・・。
水葵と黒須は 高校時代も 思いあっていかもしれないけ
れど その時 恋人になっても きっと 引き裂かれたり
酷い目にあっていたと思うから 10年も経ったけど 今が
一番 恋人になるチャンスだったのでしょうね^^
水葵はとても優しくて 黒須も中味は 情熱的で思いや
りがあります。ずっと仲良く暮らしていくでしょうね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

水神の契り (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/12/1 成瀬 かの (著), みろく ことこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
水神の契り (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/12/1
成瀬 かの (著), みろく ことこ (イラスト)
なりせ

内容紹介

謎めいた水神×不幸体質な青年のケモ耳ファンタジー!

「贄」の家系に生まれた天音は、常に化け物に命を狙われる不幸な体質の持ち主。持て余した母親によって呪術師の家系である東家に預けられるが、そこで導かれるように妖だらけの鏡の裏の世界に引き込まれてしまう。見知らぬ世界で天音を待ち受けていたのが、東の屋敷で唯一心を開いていた妖・十六夜だった。元の世界に戻るには妖と契って式神にする必要があると聞かされ、天音は戦くが、神々しいばかりに美しい十六夜に「私がおぬしの式神になってやろう」と体を求められて…!?

感想
いやー実際に こんなふうに産まれ付いたら 可哀想で
すね というか 生きていられない。どこかに飛び込んで
しまいそうですよ。子供の時は親だけが頼りなのに 相
手にされないで 変な子で終わりじゃね しかも生命の
危機なのに。
結構 大人は 信じられないものは たまたまとか 見
間違いとか 最初からなかったものにするからなあ・・。
天音の恐怖は凄いですよね この年まで 良く生きてた。
お父さんが もっと早く手を出していたら ここまで悲惨
な目にあわなくてすんだのに・・。
ヤマシタトモコさんの 三角を すぐ思いだして 怖いけ
ど好きな漫画だから^^;あれは大人だし まだ わかっ
てる人もちょっとはいるけれどね。
十六夜も言葉足らずで 神様だから偉そうなのかもし
れないけれど 好きならちゃんと言わなくちゃ^^純情神
様で 自分がボロボロになっても 天音が愛しくて 助
けようとするのですよね。
読んでいて あれ?って思ったら そうそうこれ 00の
契りシリーズだったわ^^;
橙弥が出てきて 妻子がいたからええーって思ったけ
ど なるほど・・他の式神も 色々でてきたわ^^
みんな幸せそうでよかった^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

鬼人の契り (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/12/26 成瀬 かの (著), みろく ことこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
鬼人の契り (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/12/26
成瀬 かの (著), みろく ことこ (イラスト)
なりせ

内容紹介

呪術師の家系に生まれた橙弥は、目覚めると妖だらけの異世界にいた。記憶にあるのは、橙弥をこの世界に送った親戚の清夏の「鬼と契れ」という言葉と、握りしめていた懐刀だけ。当てもなく彷徨う橙弥の前に現れたのは、正親という美しい鬼だった。自分を見て驚く彼を不思議に思いつつ、行き場もなく正親の屋敷に居させてほしいと頼む橙弥。寡黙な鬼との不思議な同居が始まるが、不意に見せる正親の熱を帯びた視線や、夢に出てくる誰かに抱かれた記憶が、橙弥を混乱させ…!?

感想
呪術を使う東一族の三人目の話ですね^^虎 豹ときて 
今回は相手が鬼なのですが 純愛ですねえ^^鬼のひた
むきな愛がいいです^^
鬼は 元は人間で 耐えられないほど酷い目にあって
鬼になったんですよね。鬼って 今まで読んでいるもの
は 元から鬼の一族という話が多かったのですが 最
近は 鬼になってしまったというのもあって これもそう
ですけど そういうのが真実かもなんて 思ったりもし
ます。人間のカタチをしているけれど 中味は鬼という
のも いっぱいいますからね。
正親なんて 見かけは鬼なのだけど 周囲の人間の方
が 余程 鬼だと思うなあ。そんな正親の中身をきちんと
見抜いた 橙弥もいいですね^^橙弥は現代の男子だか
ら 正親とは 少し考えにずれがあるけど^^;それでも
仲睦まじいカップルです。
正親は 自分に自信がないから橙弥の幸せのためなら
と 我慢していたのかもしれないけれど 橙弥の本当の
幸せは何かって 彼にきかないとね。
白虎と清夏も出てきて楽しかったです^^清夏も好きな
キャラで美貌じゃないところがいいんですよね^^;
水神さまも 最後は気の毒だったなあ・・でも不浄がと
れてきて 生意気な?白蛇がそばにいるから 案外 
その後 連れ合いになるのかも^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

黒豹の契り (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/8/29 成瀬 かの (著), みろく ことこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
黒豹の契り (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/8/29
成瀬 かの (著), みろく ことこ (イラスト)
なりせ

内容(「BOOK」データベースより)

呪術師の家系に生まれた由羅には、「漆黒」という人に変化する黒豹の式神がいる。契りを交わし、伴侶となった美しい由羅に漆黒はベタ惚れだが、初めての夜に未経験の自分を笑った事を根に持つ由羅は、漆黒に対していつまでも素直になれない。そんな折、古い顧客の家で感じた邪悪な気配を偵察するために遣わした漆黒が囚われてしまう事態に。彼を助けるべく向かった先で、敵の作る水晶の世界に閉じ込められた由羅は、そこで記憶を失った漆黒と再会するが…!?大好評ケモ耳ラブ。

感想
前回の 白虎の契りで 主人公 清夏の養父にあたる 由羅
とその式神の話なんですが 面白いのだけど 面倒な主人公
だねえ^^;由羅は どうしてこう ぐだぐた悩むのか まあ 今
まで 男に襲われるという日々で まさか自分が男の伴侶な
んて持つとは思わなかったのもあるし 自分だけが好きなの
も(認めないけど)面白くなかったのかも。
でも ちょっと考えたら 漆黒が いかに大事にしてくれてるか
わかりそうなもんだけど・・恋愛経験がないから わからない
のかもね。酷い彼氏って いっぱいいるから^^;由羅は 幸せ
なんだよー^^
清夏と白虎は 相変わらず仲良しで よかった^^
冬芽とヤマメ 夕貴丸のカップルがおかしいー^^なんで そん
なにH系が好きなのか 彼女がいるじゃないのね。冬芽にかけ
られた呪術が 一眼面白かった。勃起すると痛くなる^^;酷い
けれど しょうがない。女子会じゃなくて式神会も 面白かった
です。
人間 素直が一番。意地をはらないで 好きな相手には好き
と言わなくては。由羅は 大切な式神を 伴侶をなくさないで 
よかった^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR