コンテントヘッダー

嘘つきは恋に惑う/風見 香帆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

嘘つきは恋に惑う (リンクスロマンス) [新書]
風見 香帆 (著), 端 縁子 (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2012/1/30)

51JBY0m2tAL._SL500_AA300_[1]

内容
病気の祖父への仕送りのため、友人も恋人もつくらず貧乏な生活をする自動車修理工の弘名は、半月に一度、ゲイが集まるバーに通うことが密かな楽しみだった。有名企業の営業という偽りの姿を演じながら、いつものように飲んでいた弘名は、親しみの持てる大企業の子息・師堂から、強引に口説かれてしまう。「一晩、割り切って楽しまないか」と師堂に誘われた弘名は、彼の強さに惹かれ誘いに応じてしまうが…。

感想
すごく可愛いお話で いいなあと思ってサクサク進みました。まあシンデレラス
トーリーって感じではあるけれど 弘名は けな気で可愛いです^^攻めはちょ
っと王子様には年とってますけど 甘やかしたい気持ちが全開で いいわー^^
呼んでいると幸せってなります あたし的ですが^^;

嘘つきは恋に惑う
弘名は小さい時はほとんど施設で育った。両親も知らないが祖父は一時期一緒に
過ごして可愛がってくれた。しかし病気でまた施設に入った。高校を卒業してか
らはこの小さい自動車修理工場で働いた。発給で祖父への送金をすると ぎりぎ
りの生活だ。それでも 月一度の楽しみがある。一張羅のスーツを着て行くのは
お洒落なゲイバーだ。お金がないから月一度だが このために働いている。バー
では一流大卒で一流企業に勤めていると嘘をついている。そして誘われても誰と
も付き合わない。施設育ちと知ると相手の態度が変わるのは 十分わかっている
のだ。また誘ってきたが 弘名は断った。バーテンダーもちゃんと断ってくれる
のだ。がっちりして見栄えのいい いかにも富裕層の男が隣に座った。バーテン
ダーが本命がいるから弘名は無理と断るが 隣で飲むだけだと男はいう。

有名ブランド会社の御曹子だという。自分のウソがばれるのではと暗くなる。男
は師堂といい仕事の話は抜きでということで 弘名はおしゃべりをした。いかに
も金持ちそうだが 気さくだ。逃げようと思っても さりげなく強引でそのまま
いると 師堂はゲイだと自覚した時の葛藤などを話す。そして 弘名の片思いの
男の話になる。嘘なのだが適当に弘名は話を作る。弘名は24で彼は5つ上だと
いい 勿体ない俺なら君を話さないのにと言うのだ。今日は俺と付き合えと師堂
はいう。相手を忘れなくていいからと 出るぞと強引に連れだされる。

タクシーで連れて行かれたのは豪華な自宅マンションだった。育部屋あるのかわ
からない。大きなベットを見て動揺していると深いキスをされて 慌ててしまう。
誰ともセックスしたことがないのにと 俺と寝ても面白くないからと抵抗する。
真っ赤になっている弘名が可愛いと師堂は手を休めない 服を脱がせて乳首や性
器に触れてくる。あっという間に興奮して固くなる。とうとう泣きそうになり誰
ともしたことがないと必死に 師堂に言う。驚くがだから物慣れないのかといい
俺が全部教えてやるし 酷いことはしないからと。師堂は可愛いと喜んで体中に
愛撫して蕩けさせてくれる。チューブを取り出して後ろを剥ぐしだす。弘名はも
うなすすべもなくて 委ねるだけだ。本番まではしなくても十分気持ちがよくて
終わった後も 師堂はいたれる尽くせりだった。そしてまた会おうというのだ。
お金が続かないと思うが あと一度だけと承諾する。

師堂と会うために切り詰めるだけ切り詰め 食事もろくにとらないで 弘名はど
んどん痩せていく。其の上 掃除などのバイトも掛け持ちでした。体はきついが
会いたいと思う気持ちが強い。ホテルで会うと師堂は 何か隠していることはと
いい この痩せ方は普通じゃないと心配する。そこへ師堂の知り合いの松崎会長
という人が来て 話始める。弘名は自分の身分がばれるのではと怖れる。トイレ
で師堂の学生時代からの友達だという緑川に 話しかけられる。ゲイだろうと言
われて 俺の方がうまいからと強引に誘われる そこに師堂が来て・・。

ゴージャスな憂鬱
弘名は師堂のところに引っ越して二日になるが まだ慣れない。工場はもう少し
したらやめることになっている。汚れたまま帰宅するとお風呂の用意をして待っ
ていてくれる。そして一緒に入るのだが 師堂は洗ってくれるが いつものまに
かHになだれこんでしまう。師堂は可愛くて仕方ないと言うように膝に乗せてい
る。濃密な夜を過ごして起きれば ヘルパーさんの用意した食事が待っている。
休みだからどうしようというと マンションにいろんな施設があるから使ったら
と 師堂はいう。弘名の部屋は15条もある。祖父も師堂がいい病院に入れてく
れた。なにかお返しがしたいと言うが もっと甘えてほしいと師堂はいう。
家事をなんかしようと思うが ヘルパーから仕事を盗られることになると言われ
それもそうだと 一体何をしたらいいかわからなくて戸惑う弘名だ。

師堂に美容院に連れて行かれ 色々な服をそろえてもらうと 女性の目が違う。
弘名はお礼を言うが 磨きすぎてみんなが見るようになり失敗した と師堂は苦
笑する。たまには外に出ようと競馬場に連れて行ってもらった。馬は好きなのだ
馬の尻尾は幸運のお守りだから お誕生日にプレゼントするよと 師堂が言って
くれる。弘名は師堂からいわれて お店の洋服のリサーチをしていると緑川に会
ってしまう。どうせお前はお金目当てだろうと言われ 違うというが師堂とは住
む世界が違うから そのうち女と結婚するために捨てられるというのだ。リサー
チを終わって家に戻ると 綺麗な女性が出てくる。この先は師堂の部屋しかない。
弘名はまさかと思うが・・。

最高級の甘いキス
師堂は 弘名を何が何でも幸せにしたいと 豪華なものをプレゼントしたり高級な
ところに連れて行ったが 嬉しそうだが緊張している。もらったものも戸惑ってい
るようで 弘名の意見を聞くことにした。お誕生日はどうすごしたいかと。すると
修理工場の側に美味しい焼き鳥屋があるので そこに行きたいというのだ。今まで
そこでお腹いっぱい食べたことがないようだ。そこで 二人で出かけた。弘名は師
堂が驚かないか心配するが 大丈夫という。確かにかなり古い建物で安っぽいが。
中は酔客で賑やかだった。好きなものを食べなさいと 師堂がいい もっと弘名の
意見も聞かなくてはと思う。注文には女給が来たのだが あまりに師堂が毛色が違
うのでちょっと顔を赤らめている。弘名は笑って普段は ものすごい愛想が悪いの
に 師堂がかっこいいので緊張してるという。

師堂は見せの中のものが金髪だったり入れ墨が入っているので ちょっと心配にな
り 何かの時は弘名を守らなくてはと思う。二人で色々食べて弘名は もしかして
嫌われたらと思ったけど 同じもの食べてくれて凄く幸せだといい 泣きだす。客
たちは どうしたと声をかけてきて師堂が泣かしたのかと見てくる。そして二人が
随分いかして 個々の客とは思えないと 俳優とか といいからかいだす。師堂と
男たちと喧嘩になりそうになると 弘名が怒って間に入る。そしていかに自分はそ
この工場の修理工で お金がなくてここにきてもいつもたくさん食べられなかった
という。今日はお誕生日で だから美味しい焼き鳥食べたかったという。おじさん
は優しくて そっとおまけしてくれて凄くいい人だから ここで暴れたり焼き鳥を
貶すなと怒鳴る。みんなあっけにとられて 酔っている連中も謝ってきた。

おやじからも焼き鳥の差し入れがあって静かになった。師堂は こんな可愛い弘名
を抱きしめたくてしかたない。お金を渡して 揉めた連中に奢るように店の者に頼
み 弘名を豪華なホテルの部屋に連れていき・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

彼をさがして

彼をさがして (プラチナ文庫) [文庫]
風見 香帆 (著), 高宮 東 (イラスト)
出版社: フランス書院 (2011/3/10)

kaarewosagasite.jpg

内容紹介
……そうだ。幸せだったんだ、俺は。
エリートサラリーマンの勝倉に拝み倒され、恋人となった容姿も性格も地味な相馬。つきあい始めて一年、徹底的に甘やかされた相馬は、我が儘な女王様のようになっていた。そんな中、下僕扱いしていた勝倉が事故に遭い、記憶を失ってしまう。さらに優しくてヘタレだった勝倉は、相馬を見下し、傲慢で性格も最悪な男に豹変していた。だがそれが勝倉の本性だったと知り――!?

感想
雑誌で前半部分を読んでいてよかったので 購入したのです。最初はやはり
木原さんのコールドシリーズの雰囲気によく似ているなと。話の内容も
そうですし。でも 主人公の健気さが違うって^^;深刻なんだけど木原さんの
どこまでも堕ちていくような暗いところはないですよね。(木原さんの
大ファンですが)

見知らぬ恋人 事故で相馬が知らない人になってしまった恋人。それも
正確の悪い嫌な奴に。相馬はなんでも自分でやらなくてはいけなくなり しかも
いつも勝倉はバカにした態度。別れようかと思うけど 今までのことを考えると
いかに自分が大切にしてもらったかを思うとそれもできない。レイ0まがいの
性行で凄くショックを受けていよいよ実家に戻るが 追いかけてきた勝倉の
心の中をきけば とても別れらない。どんな勝倉でも愛しい恋人なんだと
思い知る。 
ノンケだったから 相手から告ってきたから大事にされて当然っていう鼻持ち
ならない相馬ですけど 根は悪くない。相手の素を知っても捨てることは
できないくらいは勝倉が好きで 更に本当は凄く好きだったこともわかり
自分の事も反省できてよかったよかったといえばよかった。でも 勝倉の
もう一人の人格?である 荒々しいほうも捨てがたかったのかも。一緒に
いれば情も湧くし 自分が誰だかわからないような苦しんでる様を見れば
抱きしめたくなる気持ちもわかる。
勝倉はしょうがないっていうか・・もうはっきりいって3高だけど嫌な奴です。
だけど恋愛には相馬には一途なところがやっぱりいいなあ。俺様なのに
相馬だけには下僕気質っていうところが可愛い。恋愛っていいことばかり
ないし いくらいいとこだけ見せておこうとしても いつかはばれてしまうと
思うのです。勝倉もここまで尽くさなくてもいいのではって思うけど 
どうなんでしょう?惚れた弱みでなんでもしてあげたいのかな?恋愛は
イーブンじゃないと続かないような気もするけど^^;でもまあ二人が納得して
幸せなら傍からどう見えてもいいですよね。お思っていたのと違っていても 
相手と別れたくない 好きだって気持ちがあるなら続くでしょうし。

彼をさがして ある朝目覚めて 勝倉がまた下僕の頃の自分に戻り 今度は
俺様だった三か月を忘れる。もう自分が素を出してしまったとわかったので
戦々恐々の勝倉。相馬に捨てられるのではと下手にでているが へこへこして
いると逆に怒り出す。女王様になにがあったのか?不安になる勝倉。隠していた
性格や好みも全部相馬が知っているのに態度が変わらず 家事もなにも一緒に
わけてやろうとし しかもHもずっと積極的になって嬉しい反面落ち着かない。
思い出せない三か月や急に態度が変わった相馬に勝倉は不安定で相馬の
見合い話や同級生への嫉妬など心配が絶えない。でも 最後には互いが愛情を
確認しより深い愛情を持つようになってよかった

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR