コンテントヘッダー

ふるえつもれ幸せの花 (drapコミックス) Kindle版 香坂あきほ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ふるえつもれ幸せの花 (drapコミックス) Kindle版
香坂あきほ (著)
こうさか

内容紹介
【ゆびだけじゃ足りない】
大学で講師を務める幼馴染みの秀暁を追いかけて、同じ大学に入学した唯里。長年の想いが叶い秀暁と結ばれた唯里だったが、繋がっていても拭えない不安を感じ始め…。

感想
なんで悩むのって思うくらい唯里は 秀暁に大事にされ
てるじゃないねえ^^;そこが 恋なんですかね 初めて
の相手でずっと憧れて好きな人だから 不安もあるの
でしょうね。嫌だったら 最初から 唯里を拒否してるも
のね。
及川準教授が兄弟で しょうもない^^;弟は いじわる
なんだか 親切なんだか よくわからない。
意外と弟の大海は おかんみたいに 世話やいてる^^;
兄の方は にこにこしながら いじわるだよねえ^^;
なんだかんだいって 友達も 唯里を心配してくれるし
悩むような環境じゃなくて よかった^^

ふるえつもれ幸せの花
唯里は 一回りほど年上の幼馴染 秀暁が好きで 彼
が講師をしている大学に入る。いつまでも一緒にいた
いと 院を考えるが

ふるえつもれ幸せの花 2
キスをしたが 震えているので 秀暁はそれ以上すすめ
ない。上司の及川には 唯里をどうするのかときかれる。
進路がどうでも いつまでそばにいろと秀暁はいい

ふるえつもれ幸せの花 3
秀暁に頼ってばかりではいけないと 及川の弟 大海の
ところで バイトを始める。秀暁は 唯里を抱いたので
心配で

ふるえつもれ幸せの花 4
しばらく離れて暮らすことになり 秀暁は 唯里をどれだ
け愛しいか再確認する。大海は唯里に電話してみろと

ふるえつもれ幸せの花 番外
唯里が大海から何かを受け取るだけでも 面白くなくて

シェイク
菊水の店に いつも来るリーマンがいて くどいてくる


おまけ
及川兄の提案で 温泉卓球をするが 圧倒的に

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

おっぱぶクラウン (Canna Comics) / 香坂あきほ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

おっぱぶクラウン (Canna Comics) [コミック]
香坂 あきほ (著), 栗城 偲 (著)
出版社: プランタン出版 (2013/1/25)
51Upt+d23lL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
男性専門おっぱぶ「クラウン」は、癒し系のあたたかな胸から、がっしりした頼りがいのある胸までお好み次第。特にナンバーワン・伊織の胸は、触り心地も感度も抜群!
常連の不動も伊織の胸に執着しているが、彼はかつて「君のおっぱい最高! 顔は好みじゃないけど!」と言い放ったことがある。以来、伊織は彼のことが嫌いだ。なのに胸を触られる度、その熱のこもった眼差しと優しくも淫靡な手つきに、心ごと感じてしまって……。

感想
なんだかシチュエーションが凄く変わってると思ったのですが 読むとそうでも
なくて ふんふんと読んでしまったわ^^;なんにでも対応できる自分が怖いで
すー^^凪も可愛いけれど トラウマのある 高階がいいかなあ・・繊細で傷つ
きやすいのだけど 結構 太いところもあるのよね^^;彼氏も純情でスポーツ
万だし。不動っていうのがいまいちよくわからなくて 伊織がほんとにすきなの
かどうか?なかなか楽しいクラブです^^ 

利己的な王子の話
才谷は彼女にプロポーズしたが振られてしまう。ショックを受けていると友達の
高階が おっぱいでも見に行こうと言う。ところがそこは 男性のおっぱいを触
れるという店だった。女装でも来るのかと思ったら 普通の若い子で話しを聞い
て 抱きしめてくれた。才谷が食事に入った店に おっぱぶで相手してくれた凪
が働いていて 彼は苦学生だと知り・・。

手負いの騎士の話 前篇
才谷の友達の高階は おっぱぶの常連だ。しかし ホールで働いているひろが
お気に入りで 酔っては抱き着いている。胸板があついので 何かスポーツして
いたと高階にきかれて おもわず突き飛ばしてしまう。怪我でラグビーができな
くなり 大学も内定も駄目になった。高階は・・

手負いの騎士の話 後編
高階にいやされたひろだが ほかのオトコにも優しいのを見て 誰でもいいのか
と怒る。その言葉で昔の事を思い出した 高階は泣いて出ていく。他の店で飲ん
でいると おっぱぶのママ達が来る。其の上 そこに元彼が・・

未熟な女王の話 前篇
伊織は クラウンの№1だ。客の不動は 大柄でイケメン いつも伊織を指名す
るのだが 伊織の顔は好みじゃないと言うので頭に来る。後輩の希望は伊織に懐
いているので 不動の事が嫌いだ。伊織は不動のマンションで胸を触らせるが
下半身も触れようとするので・・。

未熟な女王の話
不動に携帯を返しに行くと 若い男が出てきた。感じの悪い男に 恋人がいたの
かと伊織は泣いてしまう。不動からの指名が来ても受けないで 希望にいかせる。
希望は 不動に手をひけという。不動は拒否して伊織を追いかけて・。

花の宴
クラウンは今日は貸切パーティで やめた凪は 恋人と来ている。高階は伊織の
胸が触りたくて・・。

王の箱庭
ママの室山と不動が飲んでいて・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

スキを教えて/香坂あきほ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

スキを教えて (あすかコミックスCLーDX) [コミック]
香坂 あきほ (著)
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/3/1)

51gKD-hwJqL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
昴平が勤めるオフィスに出入りするデリバリーの大学生・遊は美少年で社内で人気があった。そんな中、遊が昴平の手帳を拾ったことで、2人は意識をし始めて…!?

感想
前の時も 絵柄が気にって ちょっと劇画?^^;みたいなときもあるんだけど
それもいいかなと。やっぱり スキを教えてが 気に入りました。どれも事件と
かあるわけではないけど 日常の普通の恋愛っていうのが好きです。

スキを教えて
湯木野はオフィスに出入りするデリバリーの大学生・遊がちょっと気になる。彼は
人気者だ。仕事中心で恋人もいない湯木野だが 手帳を遊が拾ってくれたことで少
し話して いいなと思った。ある日 遊が顔に怪我をして来た。どうやら恋愛絡み
らしい。あれだけ格好良ければ恋人もいるだろうな と思う。湯木野が一人で飲ん
でいると 遊がやってくる。二人で飲むと遊は好きな人がいたが 婚約者がいてち
ゃんとその人とは切れたのだが 相手に殴られたという。相手の言うことを馬鹿正
直に信じていたから 自業自得だと笑う。湯木野は大切な人がいるのかときかれ
そこまで好きになった人がいなくて いつも駄目だろうと諦めると。遊は 手帳を
大切にしていたから きっと相手も大事にする人だと思ったと。またこの店で会い
たいという。湯木野は店で待つが 遊は来ない・・。

スキを教えて 2
湯木野は初めて恋人ができて戸惑っている。残業がない時はお互いの家を行き来し
ている。お誕生日は何が欲しいと遊はきいてくる。ケーキでいいよというが遠慮し
ないでと遊は笑う。セックスも大事に抱いてくれるので 少しは慣れたが こんな
ぎこちない自分と付き合っていて楽しいのか と湯木野は気になる。歩いていると
遊と盛岡部長が話しているのを見る。二人が楽しそうにしているので 嫉妬してし
まう。金曜日は陽二があって 遅くにしか会いに来れないというので 誰とどこに
行くのと聞きたくなる。ところがばったり 遊と部長が一緒にいるのに会ってしま
う。一緒に食事をと言う部長に断り さっさと帰ると遊が追いかけてきて・・。

君に好きって言えない
同じゼミの久留米が 中島 おれと賭けをしないかと言ってくる。今度のレポート
発表で久留米が勝ったら 付き合わないかと言うのだ。冗談と言うと 本気だから
という。断るがひつこいので俺が勝ったらどうするんだと中島が言うと 何でもい
うこときいてやるというのだ。中島も じゃあ受けて立とうという。早速 中島は
久世先生のところに行き レポートの書き方を教えてもらおうとする。いつも通り
でいいよと言われるが それじゃだめだというと 久留米がうまいよと言われる。
丁度 久留米が来てどうして俺に頼らないんだという。俺は本気だから流すなよと
いい 賭けとは別に助け合おうと言い出して・・。

ラブリアル
哲哉はまたも補講だ。いつも補講で一緒の羽純は 今回ぎりぎりでパスしたという。
一寸後で 頼みたいことがあると羽純が言う。哲哉がバイト先に行くと 商品管理
ソフトがログが消えてフリーズして 店長もお手上げなんだと羽純はいう。いろい
ろやって修復がもう少しでできそうだと思っていると 羽純が入ってきて着替える。
裸を見てドキドキする哲哉だ。二人で協力してやっと修理で来た。羽純に褒めても
らってうれしくて 仕方ない。二人で羽純のパソコンを見に行く。哲哉は将来はパ
ソコンの知識を生かせる職業に就きたいという。それをまた 羽純が誉めて応援し
てくれるので 彼のために何かしてあげたくなり・・。

微笑みとあいのコトバ
カズキは店でギターを弾いている。今日は印象深い男性がいたので その人のため
に弾いてみた。彼は拍手してくれた。マスターに呼ばれ カズキはさっきの男性に
紹介される。望月は父がマスターと知り合いなのだという。かなり飲んでいるので
帰りがてら送ってやってとマスターに頼まれる。望月は歌詞がいいが君が作ったの
かと言う。仕事で落ち込んでいる時 自信がなくなった時にあの詩を聞いて 楽に
なったと言ってくれる。これからも望月さんのために歌いますよと カズキはいう。
安いアパートだからギターを弾くとうるさいと言われると話すと 昼間くればと言
ってくれる。遊びに行ってみると ひどく愛想が悪くて 同じ人とは思えない。そ
れでも カズキのギターを聞いて寝てしまい・・。

スキを教えて 番外編
遊が来月お誕生日だというので 何か欲しい?と湯木野がきくと 本当にと凄く嬉
しそうだ。そういってもらえるのが嬉しいので なんでもいいですという。出かけ
ると 遊はペアリングを見に行きたいという。最初は そんなのと恥ずかしいと言
っていた湯木野だが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

独占権利書

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

独占権利書 (ドラコミックス)
香坂あきほ (著)
出版社: コアマガジン (2011/8/3)

51mv6s-KBDL._SL500_AA300_[1]

出版社/著者からの内容紹介
広告代理店に勤める岬は、街で見かけた雅洋の立ち姿に一目惚れし、モデルの仕事を依頼するようになる。仕事をする内に雅洋に対して恋情を含んだ独占欲を抱くようになった岬だが、ある日突然、雅洋からキスされてしまい...!?

感想
雑誌で読んだ時はそうでもなかったけど まとめて読むと絵も綺麗だし話も面白い
のですね^^;あたしは結構そういうことが多くて まとめて読んで納得るする
パターンが最近特に多いです。

霧谷は本業の合間に岬に頼まれて匿名でモデルをしている。興味がなかったが撮影
中に岬が自分を見つめる焦がれるような瞳が 甘くてたまらない気持ちにさせる
ので続けている
。楠田からの依頼は断る。いつも撮影に岬が立ち会うなら受ける。
霧谷が欲しいのは岬との時間。岬の企画じゃなきゃモデルは引き受けないというと
岬は自分専属のモデルになれと言う。商談成立、霧谷は岬にキスをする。

霧谷が事務所にいきたいという。霧谷は来て岬が仕事をしている間 楠田と話して
いるが気になる。楠田の話を受けるのではと。仕事が終わり二人でファミレスに行き
何か話があるのか?と岬が言うと 会いたかっただけと。仕事上のモデルの一人じゃ
なくて特別にしてという霧谷に岬はもう特別だよって。霧谷は深いキスをして帰っていく。

霧谷は身体作りを始めている。岬だけのモデルだから意識しているのかも。霧谷は
岬をマンションに呼んで飲もうと。霧谷が岬の体を触り始めると拒否され傷つく。
好きだから触りたいセックスしたいと思って同じ気持ちだと思ったのに勘違いだった
のかなと霧谷はいう。俺相手になんでそんなに焦るのっていう岬。岬の周りには
イケメンのモデルがたくさんいるからだろうと怒る霧谷。独占欲は自分だけじゃ
ないんだと知る岬は二人で風呂に入ろうと誘う。最後まではしないものの充分触れ
あって満足した二人。


今回霧谷に使うカメラマン仁科はちょっと癖があり 以前モデルと揉めている。岬は
それが心配だし自分に馴れ馴れしいのも嫌だ。霧谷とは体を重ねる関係になっていて
2人で充分満足している。
撮影は順調にいっていたが仁科が岬を写したりして構うので
霧谷が怒り出す。仁科は撮影は岬を見ないで俺をみろカメラの奥を見ろと霧谷にいう。
岬は仕事で食事が一緒にできないと言うと 霧谷は沈んだ声で会いたいという。
仁科になんか言われてないかともいう。岬はなんかあったのかと心配するが仕事の
後 電話しても出ない。
仁科の仕事はよくて岬は満足する。しかし仁科は霧谷が岬ばかり見ているからいい
写真を撮りたかったら付添はやめた方がいいと言う。岬は霧谷に立ち会いをやめると
いうが霧谷は納得しない。人の評価はどうでもいいと霧谷はいう。岬を独占できるか
どうかが大切なんだと。焼きもちに吃驚するが独占欲が嬉しい岬だ

うーん よくわからいなあ 岬はどうしたいのか?自分専用のモデルで自分だけを
見てくれてるんだからそれでいいじゃない。だって霧谷が他の人みたら面白くない
わけでしょ?わがままな男だね^^;
結局そのまま霧谷に押し切られてHを延々とするんだけど こんな愛されてどんな文句
あるのかね?霧谷の独占欲はよくわかるけど 岬の独占欲がいまいちわからない自分で
した
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR