コンテントヘッダー

淫竜婚姻譚 ~蜜蘭は乱れ咲く~ 【電子特別版】 (角川ルビー文庫) Kindle版 鳥谷 しず (著), 葛西 リカコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
淫竜婚姻譚 ~蜜蘭は乱れ咲く~ 【電子特別版】 (角川ルビー文庫) Kindle版
鳥谷 しず (著), 葛西 リカコ (イラスト)
とり

内容紹介
恩人である竜人貴族の紫薇の密命で、名門竜人将軍の琳星樹の邸で働くことになった雪蘭。皇帝の落胤と噂の星樹の子・笙桜の出自の調査が目的だったが、雪蘭の献身的な働きに笙桜はすぐに懐き、冷徹に見えた星樹も次第に優しい一面を見せ始める。そんな折、使いに出た皇城で皇弟に陵辱されそうになった雪蘭を、星樹が「それは私が妻に娶る者」と訴え、助け出してくれる。皇弟の前で交合する恥辱にも耐えてくれた星樹に、雪蘭の心は使命感と恋心の狭間で揺れ出して…。

感想
面白かった!!まあ 話としては 中華系の勧善懲悪
なんですが 主人公以外のキャラが面白いのねえ・・。
雪蘭と将軍である星樹は 当然 見芽麗しくて腕もたつ
主人公たちですが 星樹の使用人である永福と宗馬と
いう兄弟!これが どうも おすぎとピーコみたいな感じ
に思えて^^;おねえじゃないけどね。
二人の掛け合いが 笑えるのです。特に 後半になると
コメディアンみたいだわ・・。
なんだかんだ 言っても 二人は雪蘭に親切で それは
一つに 笙桜が凄くなついているからでしょうね。子供は
正直だから いい加減にとりつくろっても 中味がわかる
のですよね。それになんといっても 雪蘭は料理上手だ
から 笙桜は 胃袋を掴まれちゃったのね^^
星樹は無表情で 言葉も少ない人だと思っていたけど 
案外情熱的で すけべだったのねえ^^;まあ そんなも
んか それだけ 雪蘭を愛しいと思っているからなのね。
そして 雪蘭は 恋する乙女なんだけど 戦う時は必ず
相手をしとめてしまうのねーそうじゃないと 自分が殺さ
れちゃうからだけど ちょっと吃驚^^;
ろばも可愛かったし なんといっても笙桜が とっても可
愛い!できたら 子竜で ふよふよ飛んでるところがイラ
ストで見たかったなア。
マウリと竜を思いうかべて 読んでました^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

白虎王の愛婚~誓いの家族~ (ダリア文庫) 文庫 – 2017/5/13 鳥谷 しず (著), 高星 麻子 (イラスト

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
白虎王の愛婚~誓いの家族~ (ダリア文庫) 文庫 – 2017/5/13
鳥谷 しず (著), 高星 麻子 (イラスト)
とり

内容紹介

愛する皇子と子をなしたい。

獣人国に暮らす千隼は、男ながら子を卵することのできる神子で、皇太子候補の子をなすために、皇都へ向かうことになる。
その護衛をするのは、幼い頃に結婚を誓った白虎の親王・紫凰だった。
しかし結ばれることは許されない2人の前に、千隼を「母上」と呼ぶ白虎の子が、時を渡ることのできる池から現れる。
3人で家族のように幸せなときを過ごすうちに、封印したはずの紫凰への恋心が溢れだしてきて――。

感想
面白かったです^^千隼は 波乱万丈な子供時代でした
ねえ 何不自由のない皇子から 見世物小屋に売り飛
ばされてしまう。これも はやり病がなければ 親や後
ろ盾が生きていたでしょうけど 不運の始まりですよね。
それでも 辺境の地で武将である 醒ヶ井に拾われな
かったら餓死していたかも。
それからは生きるために必死に 闘い 初恋の相手を
思いだすこともあまりなかったのに 聖宮として都にい
くことになり 初恋の相手 紫凰が迎えに来るとは 皮
肉ですよねえ。
宮中の権力争いがどろどろしてますが 可愛い白虎の
子供 白蓮が ほっとさせて癒されます。どういう子供
なのか やっと最後にわかりますが・・ちょっと 可哀想
だったかな^^;
紫凰の婚約者の火織子も 気の毒な気もするのです。
勿論 火を操り 人を殺していいはずないけれど 母の
話はでてこないし 父だけで 甘やかされて育ったようで
もっと違うように 成長したら 違っていたかも。
紫凰も 火織子を利用したことは間違いないから 後ろ
めたく思っていたようだしねえ。
紫凰と千隼のその後の話も 槐と その伴侶の話にでも
出てくると 面白いかも^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

愛しのオオカミ、恋家族 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/10/19 鳥谷 しず (著), コウキ。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛しのオオカミ、恋家族 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/10/19
鳥谷 しず (著), コウキ。 (イラスト)
しず

内容紹介

獣医学生の蓮は自分が持つ「治癒師」の能力を忌避してきた。だが、初恋の人・蘭篠と再会し、「鬼狩り師」となった彼が連れてきた瀕死の使鬼・白嵐と紅嵐の治療を頼まれる。その方法は、特殊な薬を用いて体内に二匹を取り入れ精気を分け与えた後、また体外に出す「擬似出産」。生まれ直した白嵐・紅嵐を育てるために始めた蘭篠との同居は幸せで……?

感想
面白かったです^^まあ なんといっても この可愛い
白い狐 天狐の白嵐 紅嵐に やられちゃったので
すけどね^^ほんと可愛いわーほしいー!笑い
蓮の世話係だった旭陽が 可哀想だったな・・。
妖怪だろうがなんだか 情が深い旭陽を失うのは
蓮にとって家族と同様ですものね 辛いですよ。
白嵐 紅嵐を再生させた蓮は すっかり母性本能が
生まれちゃいましたね^^
もう白嵐 紅嵐の言動がかわゆくてー連に懐いて 
おたーたま と呼ばれるなんて いいわー^^
初恋の相手 蘭篠も なかなかハードな生い立ちです
ねえ。確かに 誰でも 産みの親には 捨てられても
会いたいっていう気持ちは ありますからね・・わから
ないでもないけど 会わない方がいいってことも ある
のですよねえ・・。
普段の生活は まるで 小さい子供を育ててる若い夫
婦みたいで 読んでいて楽しかったです^^
蘭篠のことをも思うあまりに 過激な行動をとる秋俊
だけど 最後は なんとかなってよかった・・これも蓮の
力で素よねえ・・。母は強し!です^^
白嵐たちが この先 青年になって という話も読みた
いですねえ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

暴君は狼奴隷を飼い殺す (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/9/20 鳥舟あや (著), アヒル森下 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
暴君は狼奴隷を飼い殺す (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/9/20
鳥舟あや (著), アヒル森下 (イラスト)
とり

内容紹介

照国北方の都・吉佳。琥珀の髪に狼のごとき眼をした奴隷は、市場で城主のイェセカに買われシツァと名付けられた。
お前は俺の為に何ができる、と尋ねられ、アンタの為に死ねると即答したシツァ――賢く働き者で、だがどこか死の翳を纏った
狼奴隷にイェセカはいつになく執着を覚え、その逸物に金環を嵌めて使えなくした挙句、お側付きとした。
ある日、イェセカの弟である幼き皇帝トゥイシが、シツァを欲しいと言い出して…。

感想
ああー鳥舟あやさんは 面白いのですけどね・・やっぱ
り 怖いー^^;
前に読んだ 竜を娶らばも 面白いけど怖くて 何度も
中断したんですよねえ これも 拷問とか・・駄目だ^^;
シツァは 奴隷というのが 身に染みていて かなり
酷い目に 5歳くらいからあっていて 生死の境をさま
よい よく ここまで生きのこれた・・だから なにかを
望むとか幸せになるということが わからないのです
よね。
城主のイェセカが いくら 言っても 望みを言わない。
そんな シツァに イライラして イェセカは酷い目に
あわせるのですよね。これもちょっとなあ・・。
だけどイェセカが どんなにいい城主かシツァは わ
かっていて 心の底では好きだけど 命にかえても
守りたい相手だけど 奴隷仲間を裏切ることもできなく
て 死ぬことを選ぶのですよねえ・・うーん・・なんか赤穂
浪士 四十七士的?^^;
今 この世界で 信じられないけれど 奴隷制も人身売
買もあるのですものねえ・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

獣皇子と初恋花嫁 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/8/31 鳥谷 しず (著), みずかね りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
獣皇子と初恋花嫁 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/8/31
鳥谷 しず (著), みずかね りょう (イラスト)
とりたに

内容紹介

高校教師の立夏は、身投げする人を助けようとして川に落ち、気づくと獣人や耳と尻尾の生えた半獣半人が住む異世界にいた。不審者として捕らわれ、獣人に襲われるが、館の主人である麗しの東宮・紫藤に助けられ、山荘に匿われることに。そこで、自分の額に「呪禁師」の徴があり、それが獣人を惹きつけるのだと教わる立夏。けれど、それが穢れない者(=童貞)を意味すると言われ、憤死ものの徴に「この徴を消したい」と訴えるが、そのためには純潔を失わなければいけなくて…?

感想
面白かったですねえ^^これも 主人公の一人が人外で 
もう一人が 異世界に飛ばされるという話なんですが 
なんか この手が わたし 続いてますね^^
立夏は 一人ぼっちなんですが とても優しくて なんと
いっても 篝丸とのやりとりがよくて あー篝丸が 可愛
い!行き倒れを拾われて 子供なのに きつい目に
あっても いい子なんですよ 気が利いて向上心が
あるしね。立夏じゃなくても なんとかして上げたいとお
もいますよ。
でも やっぱり篝丸は 寂しかったのですねえ 立夏に
抱きしめてもらうと 親ってこんな感じなのかなって くっ
ついて幸せそうなんですよー・・。
東宮・紫藤は 全てを持ってる人だけど 実は孤独な
人です。立夏に出会わなかったら 愛を知らないまま
戦死してましたねえ・・。
愛してるから 立夏を人間界に返してしまい そのまま
戦い続けるところが よかったなあ・・^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR