コンテントヘッダー

好きだから弄ってほしくない (花音コミックスCitaCitaシリーズ) コミック – 2011/1/29 佳門サエコ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
好きだから弄ってほしくない (花音コミックスCitaCitaシリーズ) コミック – 2011/1/29
佳門サエコ (著)
かもん

内容
もうお前に頼むしかねえんだ」
学部きっての根暗な天才くん直は
腐れ縁のイケメン晃司のお悩み相談に震えた。

実は晃司は、尻に性的興奮が止まらない美尻ハンター男子★
大学のコをあらかた喰いつくしたからと
プリ尻とはいえ男の直を口説き始めたのだ!

(こいつ全然わかっていない…全然…)
ずっとナイショで晃司に恋しているのに
素直に告白も出来なかった直は
能天気で鈍感な晃司の態度にキレ……!?
恋人はフェチ男子ほか、
エロきゅん読切2編&
描き下ろしあり★

感想


恋という名の喫茶店
智和は 流行らない喫茶店のオーナーだ。そこへ 学生服の山口
という男子がやってきて ここで働きたいという。智和は年下の恋
人と喫茶をやっていたが 借金を残し女と逃げられてすっかり・。

好きだから弄ってほしくない 1
幼馴染の晃司は とにかく下半身が緩くて 次々と女と付き合い
別れる。晃司は尻フェチで どれも気に入らないので 直の尻を
舐めたいと言いだして・・。

好きだから弄ってほしくない 2
直の尻を知ってからは ほかの奴とセックスできない晃司だ。直
の尻が好きだという晃司に 女子たちは直だから好きなのでしょ
と言われてしまう。悩んでいると 直が教授に尻を・・。

好きだから弄ってほしくない 3
晃司は直が好きだと自覚して 告白して恋人になったと思ってい
る。しかし 直は冷たくて デートもしてない。部屋で鍋をしようと
誘うが・・。

痴漢衝動
椿は電車の中で具合が悪い時に 痴漢にあう。背が高くて がっ
ちりしている男だ。男なんか好きじゃない 結婚してと思う椿だが
また 男に電車で会い・・。

喫茶店にも春が来た
山口は 調理師学校に通いながらカフェで働き 同棲も始めたが・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

さいごの日の恋 / 佳門サエコ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

さいごの日の恋 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX) [コミック]
佳門 サエコ (著)
出版社: リブレ出版 (2012/11/9)
51k2rS-ggBL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容紹介
高校2年生の田辺は、退屈な卒業式の最中、見覚えのない美貌の三年生に目を奪われる! このまま離れたくない、と策を弄して近づくが、「ケンカを売りに来た」と勘違いされて―遅すぎた恋は間に合うのか!?
表題作他、優等生と不良生徒の初恋、同居を始めた幼なじみの戸惑いなど恋愛で人生が劇的に変わる瞬間を切り取り、学校という場所が愛しくてたまらなく感じられる、感動の卒業シリーズ。描きおろし付き。

感想
こういう高校生の恋って好きだなあ 青春!って感じで^^しかも最後の方で
カップル同士がなんとなく接触しているのが また好きなんですよ。どのカッ
プルもいいけど 浅野たちと 佐野たち ・・佐野たちかなあ^^;どの二人も
ずっと続いてるから 嬉しくて選べないわ。ふたりきりは 切なくて 先も読み
たい。

さくらのきみと
櫻井は母校に7年ぶりに行く。浅野から呼び出されたのだ。ピアノの音がして高
校生の時を思いだす。櫻井は真面目な委員長で 浅野は自由奔放な男で担任泣か
せだった。今回の卒業式は合唱をすることになったが 浅野はこっそり逃げよう
とする。探しに行くと 悲壮な顔で浅野がピアノを弾いている。櫻井はそんなに
ひけるなら伴奏をしろという。内緒にしてくれというので じゃあ合唱に出ろと
櫻井はいい・・。

さいごの日の恋
田辺は三年の卒業式で 一目ぼれする。相手は三年で綺麗な男なのだが 乱暴な
安達という三年だった。事情があってバイトに明け暮れ やっと卒業だというの
だ。生徒会長の矢井田は伝説の男で 荒れていた高校を立て直した。田辺は次の
会長に矢井田から推薦されていた。安達はどうも矢井田が好きなのではと 田辺
は思って・。

遅咲きのさくら
佐野は坂口と三年生になって出逢った。それは10年前のことだった。佐野はトイ
レでタバコを吸っている 坂口に遭遇する。小柄な佐野に 坂口は何も見なかっ
たよなと脅すが 面倒だから言わないよ 偏差値が上がるわけでもないし と憎
まれ口をきく。佐野は勉強ができるが 友達がいない。坂口は佐野に 勉強を教
えてくれと言う。しつこいので根負けして 勉強を教える。そして一緒に大学を
目指そうと言うことになるが・・。

ふたりきり暮らし
薫と仁成は 中学からの幼馴染だ。複雑な家庭の薫が気になり 同居を持ちかけ
た。親は海外に赴任していたからだ。そしてセックスはするが親友同士だったの
だ。ある日 彼女ができたから出ていくと薫が言いだした。驚く仁成だがバイト
先の年上の女性と同棲すると言うのだ。仁成は弁護士希望なので 勉強をしなく
てはいけないが 薫が出ていき気になって・・。

3つの恋
浅野の親しい人だけ呼んで弾くコンサートのパンフを 佐野達が見ている。坂口
は なんとなく嫉妬して佐野に抱き着くが そこに安達が来て・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋する虎はキスをする/佳門 サエコ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋する虎はキスをする (あすかコミックスCL-DX) [コミック]
佳門 サエコ (著)
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/2/1)

61-1nhDs12L._SL500_AA300_[1]

内容紹介
貧乏な大学3年生、國場敏明は大学1年生で男嫌いの御曹司、来栖アキの家庭教師になった。そんなアキの部屋で同居することになってしまい…!?

感想
可愛いおはなしでした。受けが男らしいのでいいかなと。可愛い受けもいいので
すが たまにはシッカリした?姉さん女房的なひともいいなと^^アキは主導権
を握ってる顔して 結局は敏明に振り回されているのが微笑ましい。気が付くと
佳門さんは結構読んでいます。絵も可愛いしね。

恋する虎はキスをする
敏明は貧乏なのでバイトに明け暮れている。親友が時給一万円というバイトを紹
介してくれる。今度の試験である人に単位をとらせるというものだ。楽勝と請け
負うが 会いに行くと女とキスしていた。男は来栖アキという御曹司だった。女
好きで男嫌い 勉強も嫌いだ。年下のくせに敬語も使わず 金は試験に受かって
からだという。頭に来るが 家賃を滞納しているので 我慢するしかない。勉強
させるが両側に女を侍らしているし まるで勉強がわかっていない。今まで金で
解決してきたらしい。必死に勉強させるが 替え玉になってくれと言われてつい
に切れてしまい・・。

恋する虎はキスをする 2
ついにアパートに張り紙があり督促状がきている。そこへアキが来てお前は俺の
もんだから家に来いという。追試が受かるまでは金も払わないから 一緒に住む
しかないと。超豪華マンションだが 汚い。アキは抱き着いてきて男好きなんだ
ろう 俺のものになれというが 敏明はぶっとばすと 告白するくらいなら一人
前の生活してみろ!と怒る。一緒に掃除してご飯を作り 大学もちゃんと朝から
二人で行く。せっかく来たのに 男たちはアキを馬鹿にするので 敏明は中傷す
るなという。すると今度は 敏明に対して・・。

恋する虎はキスをする 3
アキは男に3m側に近づけないし 触るなんて論外という。それなのに敏明のこ
とは抱きしめて キスができる。社会に出るのだから いつまでも男嫌いはでき
ないと 俺が矯正するといいだす。敏明はアキを連れて大学の中を歩くがそこへ
髪の長い子が兄さんと抱き着いてくる。それはなんとアキの弟で 女装が好きな
のだという。アキは一人だけ母が違い本家に引き取られた。別棟に住まわされて
冷ややかな空気の中 で話しかけてくるのはミクだけだった。ミクは料理も上手
くて 敏明は自分が不必要だと思う。其の上ミクに・・。

恋する虎はキスをする 最終話
敏明はコンビニでバイトするが すぐにアキに見つかってしまう。俺の家庭教師
代金があるでしょうと怒るので これはおふくろへの仕送り分だという。まさか
男じゃないでしょうねと アキは嫉妬深い。敏明も好きだと自覚してからどうも
落ち着かない。周りのみんながひそひそいい なんかおかしいと敏明は気が付く。
敏明が話しかけてもみんな逃げる。親友が理由を教えてくれた。ブログの上の子
が 敏明の黒い噂を流しているのだ。アキは怒っていいに行くというが まずは
俺が行くからと敏明が話に行く。ところが彼女は更におとしいれようと・・

彼が花嫁
要と亮は同じ服飾専門学校の同級生だ。要は亮のデザインに惚れこんで 二人で
制作することにした。要は縫製専門なので 彼のアイデアが頼みなのだ。才能は
あるがやる気がないので 要はとうとう 亮に今回のウェディングドレスのため
にイメージを持ってもらおうと 二人は恋人同士で・・。

夜のお勉強
昼間の勉強では敵わないが夜は俺が先生だと せっせとセックスするアキだ。可
愛くてつい泣かせてしまうのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

先輩の水着

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

先輩の水着 (ビーボーイコミックス) [コミック]
出版社: リブレ出版 (2011/8/10)
佳門 サエコ (著)

510kex46OpL._SL500_AA300_[1]

内容
何故か女物の水着を着たもも先輩が隣で寝ている?!男気あって頼れる大好きな先輩なんで?その姿態から目が離せなくてがっつり襲ってしまう大型わんこ後輩の本田。次の日から熱烈アプローチを開始したけど全然相手にされないので?「水着彼氏」も変態かつ純愛H。

感想
うーん楽しいですねーエロ満載で!どこがいけないのかなあ・・エロが多い所?
スクール水着っぽいのがいけないのかな?うーん^^;オフで買ったのですが
アマゾンも普通に出ていて 元より高いですが・・。絵も綺麗で話も面白いと
思うのですが。あの子の水着の方が高校生でエロくて好きなんですけど・・
攻めの高校生が好みだわ・・。

ちょっとご指摘があったので 訂正させてくださーい^^;
スクール水着ではなくて競泳水着です
すいません 知らなくて・・
つい例の妄想大好き漫画のスク水になってしまった^^;

もも先輩と本田は高校での水泳部の先輩で大學も一緒だけど先輩はもう水泳はもう
やっていない。今日もうちで鍋を食べつつ本田はまた彼女に振られたと愚痴って
いる。女からやってくるから据え膳食べるが続かないのだ本田は運命の人最愛の
人をみつけたらその人だけにするという
。桃はもう来ないと本多に言う。おまえの
恋愛話はうんざりだからとゼミも忙しいしと。好きな人ができたのですかと本田が
きくとそうだと答える。じゃあ最後に飲みましょうといって桃をつぶすが恋人が
できたの悔しくて仕方がない本田だ。見ると何故か桃は女子の水着を着ている。
それを見ていたら 本田はむらむらしてきて他の人にこの体を触らせたくないと
思う。
あちこちいじっているうちに我慢できなくて本当に抱いてしまう
桃も起きて吃驚するが気持ち良くてとろんとしている。本田に俺の女になっているん
ですよと言われ もっととねだってしまう桃だ。
本田は運命の相手は先輩
だと思うのだが桃にはは好きな人がいても水着の間は俺の恋人になってください
という。

本田は桃を抱いてから彼女になってくれと猛アタック。恥ずかしくて素直になれない
が桃も本田が好きだ。ところがそこに有馬がやってくる。本田の記録を抜いた男だ
有馬は桃にコーチとして見てほしいと言う。しかし俺以外の男を見ないでと怒る
本田だ。俺のものだからという本田に違うと桃が答えると じゃあなんでそばにいる
のですか?好きと言ってもこたえてくれない。俺の才能だけにしか興味がないの
ではと コーチもいらないと言いだす
。大会では有馬に負けてしまった本田は一人
ロッカー室にいる。才能なんてないけど桃に側にいてほしくて頑張ったんだと。
桃は本田を引き留めるものを何も持っていないのに それでも好きでいてほしい
なんていえないと。2人とも相手を想っているのにすれ違っていたんだね。
ロッカー室での恋人としてのHは またももは女子スクール水着だが 何故か燃え
てしまう二人だ

本田と有馬が争った試合後は イケメン水泳選手として取材がたくさんくる。有馬
より俺がいい男でしょっていうけど桃は記録で勝てという。最近桃が冷たくて構って
くれないし勉強が忙しそうだ。本田は恋人同士なのにとそれが不満である。図書館
で桃を捕まえ大学のパンフレットのため時間をさかれるので桃と会えないし そんな
のに載りまた女がよってきて面倒だと本田は言う。嫉妬してくれないのも悔しい。
でも桃は信じてると言ってくれる。寂しくなりキスマークをつけようとすると子供の
水泳教室のバイト始めたらから駄目だと言う。なんだか離れていくような気がする。
しかも有馬から桃が教育学部に転部するときいて頭に来る。なんで話してくれない
のか ますますあ会えなくなると怒る本田
。無理やり抱こうとするがこんなことしても
無駄だと本田は離れる。桃は引き留めて水泳で世界が広がるお前に縋りたくないから
邪魔になりたくないからという
しかし本田は桃の為なら水泳だってやめるという。
恋人だから一緒に歩いていきたい。もっと甘えてくださいと本田はいう。ふたりは
恋人同士なんだからもっと話してお互いの事知るべきなんだと。

鬼嫁の水着
もも先輩のしごきはスパルタで厳しいがお酒と女子スクール水着でいつもメロメロに
なってしまう。とっても可愛いエロ彼女でそんな桃に本田は鼻血ものなのだが昼間の
しごきに しっかり仕返ししつつ抱いてしまう


男の娘?!
有馬がいうには桃は男の娘じゃないのかなって。巷で噂になっていて まず女に興味
がない。女に間違えられる。確かに女子スクール水着のももは可愛くて前は小ぶり
で^^;お尻の感度は抜群

あの子の水着
篤志は悠宇と2年前の文化祭まで親友だった。しかし今はほとんど口を利かないので
みんなからいい加減仲直りしろとい言われている。できるわけない。文化祭で悠宇は
女子のスクール水着を着たのだがそれからずっと篤志のずりねたはその悠宇の女子
のスクール水着姿なのだ。
今日も悠宇が体操着に着替える時 乳首やら下着から
目が離せない篤志だ
。悠宇にプレステのソフトを2年前に貸したの返してと言われる。
従妹に渡したいからと。久しぶりに一緒に帰り もっと色々話したい昔みたいにって
思う篤志だが。プレステのソフトを捜していると悠宇に例の水着を見られてしまう。
なんであの時の水着がここにと問われて 篤志はこれでいつも抜いているとだから
おまえを避けていたと白状する
。悠宇にビンタされこれで終りかと篤志は思うが
悠宇はその水着に着替える。篤志にだったらどう見られてもいいから着替えてって
言えばよかったのにと。
本当にいいのかと篤志は悠宇の足の間にかけてしまう。ごめんって謝る篤志だが
悠宇はそのまま篤志の膝に乗り篤志の股間を刺激する。我慢できなくてとうとう
挿入してしまうが悠宇も気持ちよさそうに最後は二人でキスをする

これで前みたいに話してくれると言う悠宇に 篤志は水着なんてきてなくたって
ずっと一緒に居たいと思っているよ好きなんだからと

水着になれない
篤志がキスしていいかって いうが悠宇は無言。試験前だからしないよって篤志は
言う。キスだけって。篤志は僕に水着を着せないと抱けないという。穢すみたいで
いやだと
。でもこんな濃厚なキスしていたら同じだと内心思ってる。キスしながら
あそこがこすれていってしまった蕩けた悠宇を見て篤志は悶えている。


水着彼氏
悠宇は女みたいに綺麗な顔が嫌い。からかわれているうちに表情がでなくなった。
でも篤志だけには違う女扱いも嫌じゃない。今日も篤志の家に寄り 女子水着を
着て抱っこされている。悠宇が水着で乳首やあそこをたたせていると篤志は凄く
興奮する
。女扱いしてごめんって言いながら 悠宇見てるとわけわからなくてやめ
られないと篤志はいう。俺の前だけ他の奴の前で絶対見せるなよっていいながら
抱いてくれる篤志 好きって言ってくれる。俺だけの女に 俺の悠宇って


絶対水着
毎週金曜の午後 悠宇は女の子になる。篤志が水着を着た悠宇が好きだから。
新しい水着は少しきつい。フェラに挑戦すると手触りがよくて咥えていると夢中
になる。篤志も我慢できなくて口に出すけど やっぱり悠宇の中に出したいと


水着のあったかいところ
今日の篤志はちょっと違う。水着はお尻がまるく穴が開いている。そこに何度も
篤志がかける。中もいじられるけど入れてくれない。体育の着替えでお尻が見えて
ずっと篤志は悶々としていたらしい。悠宇も我慢できなくて初めて入れてって言う。
篤志がずっと見てるからお尻がむずむずしていたって言う。
篤志はまた興奮して
一杯中にだしてくる。こんなことずっとしてたらほんとの女の子に?

いやいやどれもエロが一杯でした

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

好きだから弄ってほしくない

好きだから弄ってほしくない (花音コミックスCitaCitaシリーズ) [コミック]
佳門サエコ (著)
出版社: 芳文社; B6版 (2011/1/29)

51K7WduAAJL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
「もうお前に頼むしかねえんだ」
学部きっての根暗な天才くん直は
腐れ縁のイケメン晃司のお悩み相談に震えた。

実は晃司は、尻に性的興奮が止まらない美尻ハンター男子★
大学のコをあらかた喰いつくしたからと
プリ尻とはいえ男の直を口説き始めたのだ!

(こいつ全然わかっていない…全然…)
ずっとナイショで晃司に恋しているのに
素直に告白も出来なかった直は
能天気で鈍感な晃司の態度にキレ……!?
恋人はフェチ男子ほか、
エロきゅん読切2編&
描き下ろしあり★

感想

恋という名の喫茶店 可愛いお話で好き
智和は流行らない喫茶を一人でしているがそこの学生服の雄一がバイトをしたいと
言ってくる。お金はいいから珈琲の入れ方を習いたいと。悠一は珈琲は入れ方が下手
だが料理は上手い。この喫茶で食べ物もしましょうと雄一はプチリニューアルまでする。
やってみるとなかなか流行るようになる。雄一は智和にキスをするが拒否される。
雄一は来なくなり二月 一人で寂しく珈琲を飲んでいると雄一が現れ調理師学校に
入ったからまたここで働きたいと。智和はそういってまた前の奴みたいに女と出て
いくんだろうと。元恋人は借金まで押し付けて行ったのだ

あなたが好きで ずっとそばに居ようとこんな計画してきたおれが そんなこと
するはずがないと智和を抱きしめる。

好きだから弄ってほしくない イケメン晃司と天才くん直は幼馴染で 晃司は次々と
女と付き合うが続かない。ということで お前の尻を舐めさせてくれと突然言いだす
晃司。尻フェチのせいで女に振られるというのだ。嫌々尻を舐めさせることになった
直だが晃司はしつこく一時間も舐めた上に我慢できないと抱いてしまう好きと
呟いてのを聴かれてしまった直は飛び出して
公園に。晃司は追いかけてきて二人で
昔の話をする。施設からきた直は友達がいなかったが晃司が誘ってくれたのだ。
その時土管から落ちてお尻を打った直の尻を見たのが尻フェチの始まりと気が付いた。

あれから1年経つが相変わらず晃司の尻フェチは治らず直の尻ばかり触りセックスも
している
。付き合ってるのかときかれるとただの幼馴染という晃司だが教授に直が
お尻を触られていると勘違いして逆上し酷く抱いてしまう。「俺の尻だお前も全部
オレのもんだ
!」って言うなら恋人じゃないの直は怒って
逃げて行ってしまう。考えたら尻もだけど直のことしか考えられないと気が付く
晃司は追いかけて土下座してやっと手に入れる^^;

幼馴染から恋人に昇格したはずなのに 何故か直が冷たい。誘っても断られる。
折角今晩は鍋の用意をしているのにやってこない。外に出るとそこに直が。絶対
叶わない夢がかなってどうしていいかわからないから そっけなくしていたと知り
晃司は徹底的に直を可愛がり抱いて自分でいっぱいにしてやる。これで俺たちは
恋人同士!

痴漢衝動 都心に転勤になった椿は満員電車に慣れない。今日もふらつくとがっちり
した男性が助けてくれたが誰かが自分の下半身を触っている・・?もてる椿はいつかは
普通の家庭をと思っているが また電車で下半身を触られ いかされてしまう。厭なら
逃げろと男は囁く。
電車も変えて安心だと思う椿だが頭の中で男の囁きが
とまらない。体が高まり耐えられなくてトイレで自慰をしてしまう。本当は男が大好きな
自分を認められないのだ。駅であの男に出会う。逃げるが追いかけてきてお前が
誘って俺をおかしくさせたんだという
。捕まえられてそのまま犯されてしまう。
でも 自分も早くって誘っているのだけど^^;

喫茶店にも春が来た 雄一は学校に行きながら住み込みで智和のところで働きだしたが
手を出してこない。よく見たら男で年上だからかという智和に前みたいに傷つけたく
ないと言う雄一だが抱かれないほうが不安だと。若さを侮っていた智和ですがとても
幸せなそうです^^;

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR