コンテントヘッダー

願いかなえば (ディアプラス・コミックス) コミック – 2006/4/28 三池 ろむこ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

願いかなえば (ディアプラス・コミックス) コミック – 2006/4/28
三池 ろむこ (著)
みいけ

内容
大学の演劇研究会に籍を置く窪田は、ある日、プロからも注目されている八木沼に「オリジナルの脚本を書かないか」と言われる。
彼とつるみながらも、密かにコンプレックスを抱いていた窪田は素直に喜べない。しかし、脚本の話を断ろうとすると、八木沼が突然キスしてきて……!?
表題シリーズほか四篇を収録!! 描き下ろしもアリ

感想
八木沼は 大胆で大まかに見せて 窪田のことは結構 告白らし
きものは必死で 可愛いですねえ^^恋愛は遊びじゃなくて真剣
なら 当然そうですよね。
窪田は 八木沼に苦手意識があって (「コンプレックスがあった
からだろうけど)彼にアタックされて?恋愛するようになり 雰囲
気かわったね^^でも やっぱり ねこをするのには 躊躇ってい
て 八木沼と 恋人もどきのままなんですねえ。二人ともゲイと
いうわけでもないみたいだし 窪田も飛び越えるのに勇気が
いりますよね。
恋人だけど 演劇で一緒というのが いいような悪いような・。
夫婦で店でずっと一緒に働くみたいなもんで なかなか難しいで
すね。
美化委員たちの恋愛 なかなか可愛いです でも高校生でこん
な 純情でキスだけーなの^^;

電子配信から
願いかなえば

listen to sweet music
晃伸の兄はゲイで 失恋するたびに泣きついてくる。バイト仲間で 
学生の時に好きだった男に また失恋して泣いているが・。

きのう きょう あした
宗一は華道の家元の息子で 高校三年だ。塚原は子供のの時
宗一のところに遊びに来ていた子で 高校生になって訪ねてきて
告白してきたが・。

クリーンアウト
保里は 同じ美化会員の片倉に突然キスされる。訳が分からな
くて避けるのだが 寂しくて・・。

クリーンアウト2
渋谷は 先輩の藤代に勉強を教えてもらっている。保里は 渋谷
にいつも構ってくる。藤代は 実は渋谷に・・。

恋のモヤモヤ
渋谷が藤代といちゃついていると 保里は気になる。そして片倉
と藤代が仲がいいのもいやだ。一方 片倉は 渋谷が・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ふつりあいなチョコレート /三池 ろむこ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ふつりあいなチョコレート (ディアプラス・コミックス) [コミック]
三池 ろむこ (著)
出版社: 新書館 (2012/3/30)
ringo.jpg

内容紹介
カタブツな図書館司書の深川に最近よく声をかけてくる男・大沢。
彼はクラブの経営者で、深川とは正反対な世界に生きている。
何度つれなくしても、めげない大沢に触れられるたび態度とはうらはらに心はざわめいて……。

いじっぱりなハートが優しくほどける、ビタースイート・ロマンス。

表題シリーズのほか「仲良し」「山のむこう空のむこう」「俺と虎の3日間。」、描き下ろしも収録。

感想
可愛いのもあるけど ちょっと切ないのもある。三池さんのは気が付くと
結構読んでいて さらりと読めるのもあるけど たまに あー可哀想にと
思ってしまうのもある。絵が可愛いから そう悲惨な感じはしないのだけ
と。山の向こう空の向こう は 切ない感じでした。やっぱり猫?虎のが
萌えでしたわ^^受けは勿論だけど 攻めのおっさん?がいいわー。

ふつりあいなチョコレート
大沢は水商売の店を三軒経営している。がっちりしていて金も力もあるので女に
もてる。しかし図書館に来て司書の深川に本を選んでもらいすっかり気に入った
のか 図書館に通い深川と親しくなろうとする。やたら話しかけてきて 店にも
遊びに来ないかと言う。帰りも待ち伏せしていて珈琲とチョコを一緒に食べるの
に 嵌っているんだという。そこのお店の女の子が来て 大沢にべたべたする。
其の上 深川を見て地味で堅そうな人ねと言うので・・。

あいまいなキャンディ
深川は仕事の前に喫茶に寄るが この二月は大沢も来る。彼は仕事帰りで眠そう
だ。ずうずうしく同席する大沢は これはデートだという。そしてキャンディを
プレゼントしてくるので 深川は自分で買うというのだが 貢がせてと言われる。
深川はキャンディを食べる度に大沢を思い出すが 自分をからかってるだけだと
思う。好きなわけがないと思うのだが ある日 大沢に本棚の間でキスされる。
怒ると はっきりさせたいからと大沢はいって 君の事だが好きだという。深川
は迷惑ですというのだが・・。

仲良し
上条と野上は同期だ。野上は同じ年で同じ課だ ちょっともさっとしてるが い
い男だと思う。少し硬いがいい加減な俺には ちょうどいい相手だと上条は思う。
野上の家は会社に近いので 残業の時とか それ以外もしばしばお世話になって
る。あいつの癖は面倒だと 時計をいじるのだ。女子から飲み会のお誘いだ。野
上も一緒にと言う。ところが 行ってみると 野上目当ての子がべたべたしてき
て怒って帰ってしまう。慌てて追いかけると 会社でも家でもずっと一緒で俺は
困っているんだ と野上が言う。迷惑ならそういえばいいのに と上条がいうと
野上はキスしてきて こういうわけだと・・。

仲良し 2
野上からキスされて 上条は恋人?なのかわからないが お互いのものをこすっ
たりはしてる。毎晩のように野上の部屋によって Hをする。この関係が心地良
くていいと上条は思っている。だが野上は気に入らないらしく 会社でもだんま
りで まるで無視してくる。気になってミスをして 上条は上司に叱られ残業す
る羽目になる。一緒に残業するのだが 黙っているので上条ははっきりしろと怒
る。野上は ただの友達の延長で ああいうことをするのはと言いだす。要する
に友達以上の関係だと はっきりさせたいらしいのだが・・。

山の向こう 空の向こう 前
健一は放送作家だが それだけでは食べていけないのでADの真似事もしている。
高校まで住んでいた街にロケに行くのだが そこで農協のお助け隊として康介と
出逢う。2人はお笑いを目指して頑張っていたのだが。康介は従弟の兄のつてで
農協で働いているのだという。康介は もう口きいてもらえないかと思ったとい
うが お前が勝手に携番を替えたんだろうと健一はいう。
高校でいつも二人でやってきて卒業して ちいさな事務所に入り 金はなかったが
夢を追って楽しくやっていた・・。

山の向こう 空の向こう 後
コンビを解消したいと一方的に康介はいい 健一も引き止めなかった。二人とも笑
うことがなく 打ち合わせさぼりがちで 仕事以外で口をきくこともなくなった。
康介は健一がずっと好きだった。高校の時みたいに 二人で笑っていられると思っ
たが 健一ほど真剣に仕事ができなかった。先輩にネタを盗られて喧嘩になりうま
くいかなくなった。今更だけど 自分の気持ちを伝えたいと康介は思い・・。

モエパラ☆スペシャル
生活に疲れたおっさんと 獣耳のある若者の組み合わせ。ぼろい家に連れて行くと
そのうちおっさんは情がうつり 若者は襲い受け というパターンか 逆に育って
獣耳がおっさんを襲うか^^;

俺と虎の3日間
昨晩 32歳無職の本宮のところに転がり込んできた けも耳尻尾つきは 何故か
気に入られてしまい 追い払ってもついてきた。けも耳尻尾つきが首からぶら下げ
ているものを見ると 連絡先があった。電話するとリキちゃんね 脱走してしまっ
て。3日預かって それで連れてきて 謝礼を払うからという。3日預かることに
したが・・。

俺と虎の3日間 2
本宮が髭を剃っていると興味を持って やりたいと。嬉しそうにやるが切ってしま
い血が出た。何でも謝るリキだが 血の匂いで興奮してきて 抱き着いてとろんと
している。どうもたってしまったようなのだが・・。

俺と虎の3日間 3
やっと3日経ち リキを研究会に連れて行く。そこはオカマバーのようだがリキは
大事にされているようだ。本宮はたまに預かるか会いにきたいと言うが リキのこ
とは秘密だからという。リキは本宮と一緒がいいといい・・。

深夜コンビニにて
いろいろCP総出演^^;でもって コンビニのお兄さんは・・誰だ?ほかのコミ
ックからも登場です。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ゆうぐれのまち

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ゆうぐれのまち (花音コミックス) [コミック]
三池ろむこ (著)
出版社: 芳文社 (2011/10/29)

51oK3BMx59L._SL500_AA300_[1]

内容紹介
借金取りの旭は、取り立てに行った風俗店でカンナと偶然再会。
経営者が逃げたため、住み込みで働いていたカンナは職と宿を同時に失った。
そんな 元クラスメートをなぜか見捨てることができない旭は、
自宅ボロ アパートで”居候”させるが…。

街の片隅で拾った孤独を
二人でゆっくりと愛に育ててゆく…優しい再会ラブストーリー。
読み切り6作に加筆、描き下ろし入りで待望の刊行。

感想
この人の漫画で一番好きかも。抒情的というか^^;切ない気持ちが溢れていて特
に事件があるわけじゃないのだけど 全部が事件っていうと そうかもしれないが。
都会の片隅で ぱっとしない生活なんだけど 小さな幸せを求めて生きていてそこ
には愛があるっていうのが じーんとするのです。まあ愛と自覚してるのかどうか
わからないけど いつのまにかお互いが離れがたくて いないと落ち着かないって
いうのは愛があるってことなのでは?いいねえー燃えるような恋じゃなくたって恋
は恋だよね。

ゆうぐれのまち
狛江旭はチンピラで 細野の兄貴の下で取り立てなどをしている。今日は男相手の
ソープ店の取り立てだ。
ところがもぬけの殻で若い男がいるだけだ。従業員で店長
が有り金持って逃げたので 住むところもないと騒いでいる。出ていかないという
ので がたがたいうなと締め上げると 男は旭!といい俺 桐原カンナ 川原中で
同級生だったなという。
知り合いだとわかると 細野はじゃあよろしくと帰ってしまう。
しかたなく旭はカンナを一晩泊めることになる。全然キャラ違うね 野球もやめた
んだという。あれから10年以上経ってる 野球は見るのも嫌だと旭は言う。途中で
カンナを思い出した ゆるゆるの髪に口元の黒子があったなと

ぼろアパートに呆れるカンナだが 下が金物屋でおばあさんがやっているので居心
地はいい。泊めてくれるお礼に口でしてやろうかというカンナはいう。一日で住む
ところと働くのはみつからないという。実家に帰れというともっと嫌だという
まともな仕事につけと旭はいうが 稼ぎいいし男好きだからいいんだよと。身を寄
せる相手もいないという
。仕方ないから後二日だという。金を借りに来る奴を見る
と暗くなる旭だが仕事だからしかたない。ボスはまだあいついるのか?と追い出す
のかと思ったよと。店長に捨てられたみたいだから 優しくしてやんなと

急に焼肉をおごってくれるのはなんでと カンナは驚いてる。仕事は決まったかと
いうと 言ってないというので怒るが 婆ちゃんにつかまって世間話をして店番も
頼まれたのだと。店から見る夕焼けが綺麗で川もキラキラしていたよとカンナはい
夜にカンナは女とかわらないからと フェラを旭にする。明日は仕事探すよと。
貸していた冴えないリーマンの吉田が自殺したが死にきれなかった。旭は自分の父
を思い出して暗くなる。

家に帰るとカンナはばあさんのひ孫とキャッチボールをしている。疲れてるのと
カンナはいい 明日には出ていくよと。嬉しい?寂しい?とカンナはきく。俺は中
学の時 ちょっと旭に憧れていたから寂しいかなと。だから出ていけなくなる前に
いかなきゃと。じゃあもう少しいればいいと旭はいう。どうして引き止めるのか
わからないけど 今離れたら寂しいからと


あさやけの詩
女が旭を訪ねてきたので 裸みたいな恰好でこういう関係と女にいって帰らせる。
旭の周りに来る女を撃退している。仕事も水が楽だが ほかの男としたくない

でも旭は働けと怒る どうしようかとカンナは試案中だ。
旭は事務所で赤ん坊の世話だ。兄貴の細野が未亡人とデートだからだ。カンナは
昔からどっかいっちまいそうな奴で 今手を出したら逃げちまいそうだと思う

カンナは前の店のやつから来ないかと言われたという。どうして引き止めたのと
カンナは言う 同情?ひとりが寂しいから?旭は それ以上の感情はないから
しんどいなら出ていけという。カンナはそうと言って 朝にはいなくなった


細野が飲んでると旭がやってくる。珍しいなと こんな商売だとひと肌恋しいよ
なと。これはと思う奴には 言うこと言ってやることやっておけよと言われる

家に帰るとカンナが待っていた。これ持ってきたとグローブを渡す。仕事も引き
止めてくれないし 何も言わないからわからないというと 旭はキスをする。
何も言わないでずるいよとカンナが言うと おまえが身軽がいいというからといい
かけて 悪かった好きだという。


あだなみに星
細野が行くはずだった熱海への旅行がキャンセルになり 旭に回ってきた。ただ
じゃないけど。カンナはすごく喜んでいるので まあいいかと思う。二人で坂道
を歩いていると中学のときみたいだと カンナはいう。学校は坂の上にあった。
帰り道 金星を見るのが好きだったなという。そんな遅くまでと旭が言うと家に
帰りたくなかったしという。
旅館の食事が豪勢で明日から粗食大丈夫かなという
カンナ。旭が機嫌がいいから嬉しいが 今までの悲しい場面が浮かんでくる。
昔のおとこ 重いからと捨てられた。母親もだ。

一緒に露天に入ると旭が最近おかしいぞという。はしゃいだり沈んだり どうした
のかはっきり言えと。
なんでもないというが 部屋に戻りセックス始めて 言わな
いならこのままだと旭が言う。我慢できなくて俺が重くない?という。すごく旭が
好きで重いかもという。旭は捕まえとかないと お前はどこか行きそうだから重い
くらいでいい そばに居ろという


雨上がりの部屋
旭は風邪で熱がありいらいらしている。だが子猫が3匹も部屋にいて どういうこ
とだとカンナに怒る。
二日くらい前から裏に居て 親が帰ってこないのに雨が降っ
てきたからという。返して来いというがカンナが頼んで雨がやむまでということに
なる。
露店の店番に駆り出されたが 熱があるからいかないでとカンナはいいタコ
と自分が行くと。
タコはまだおまえいるのか 兄貴は優しいなあと呆れている。この祭りに女つれて
来るみたいだったけど というので もしかして自分と来る予定だったのかなと
カンナは思う。


帰ると 旭は熱が下がっていた。おかゆを作るカンナを見て さっきまで広くて
ぼろいと感じた部屋がいつも通りになる
。猫たちはカンナに纏わりついている。
じっと見ていて ちょっと寂しい旭はカンナに抱き着いている。雨が上がって
子猫たちは母親が戻ってきて 出て行った。

勝手だけれど
誕生日だから帰って来いというカンナだが パチンコしていて忘れて慌てて帰る
と カンナは酔って寝ていて 食べ物もない。全くと思うがこのカンナがいる生
活に慣れてきている。


満点の青
狭いお風呂でHしてる旭たちだが これも最初で最後だなと引っ越すからと言わ
れる
。売る話がでているのだ。嫌だというカンナだがしょうがないだろと旭。
行くところないから 旭についていくからねというと ここより広いところ探す
が お前もいい加減働けと。
おばあちゃんに頼まれて カンナが電気を替えると
金代の名前が書類にある。ここが引き取り手ときくと そうなのと。

金代はあこぎだから関わりたくないと細野がいう。旭は なくなった祖母に金物
屋のおばあちゃんを重ねている
。兄妹の面倒を見てくれた祖母は病気であっけなく
なくなり 家も傾いて家族がばらばらになった。旭は横道にそれてしまった。
カンナは金代のところにいき 金物屋もうちょっと待ってという。あそこの上に
住んでいるからと。俺がいた前の店も その前の店もあんたがかかわっていると
今度もそうだろうという
。金代はよりを戻しに来たんじゃないのかという。自分が
重いと捨てたくせにとカンナはいう
。昔は俺もそれが楽だと思ったけど 今は違う
と思うよ。お互い重くても寄り添って支えて生きていくのがいいと思ってると

そこへ細野がやっていて おまえ旭の同居人じゃないかと。カンナどうしてここに
と旭が言うと お前が今のカンナの男かと金代がいう。金物屋待ってほしくて言い
に来たとカンナはいう。昔の男に会いに来る神経がわからないと怒る旭に でも
おばあちゃんもあの家も好きだから なんとかしたかったという

結局立ち退きはなくなった。

変わらずの日々
携帯忘れたので旭に届けに行くと 赤ちゃんの世話を頼まれた。細野の彼女 未亡
人の子どもだ。世話は結局旭がしている。飲み会で 旭が女にべたつかれているが
細野が旭はもういいのがいるから駄目だよ と女に言う。本当というと ああと旭
が言ったので カンナはささやかに嬉しい

帰り道二人で歩いて ソフトボール大会出ようよと話したりして帰る。今までセッ
クスは旭にとって日頃のうっぷんとか性欲処理だったが カンナと出会って今は意
味のあるものになっている。
中学生のあの時 カンナはいつも何を見ていたのか 
今は同じ空を見ているが。

カンナが起きると 音がして見ると旭が壁相手にボールを投げている。キャッチボー
ルするぞと。二人でキャッチボール なんだか嬉しいカンナだ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ハイファイライフ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ハイファイライフ (Dariaコミックス) [コミック]
三池 ろむこ (著)
出版社: フロンティアワークス (2009/11/21)

51z7GcDwQuL._SL500_AA300_[1]


内容
高校を卒業して7年。故郷を離れていた恩田は 高校時代に唯一ゲイだとばれてしまった小林に同窓会で再会した。気まずさを覚悟していたものの久しぶりに話す小林との時間には いつも他人と話す時に感じるノイズがなかった。しかし人との距離を測りかねていた恩田は小林と友達として過ごす時間が嬉しい反面 それが次第に苦しくなり・・。

感想
いくつかの短編なんですが 絵も可愛いけど話もきらきらってしているようで好き
なんです。劇的なことはあまりなんだけど日常の普通の恋みたいな感じがいいなあ。

ハイファイライフ 故郷に帰り同窓会に出たものの 浮いてる自分がげっそりしていて
そこへ小林が話しかけてくる。高校時代男とキスしてるのを見られた相手だ。恩田は
変な男に引っ掛かり実家まで被害がいきそうだったのでカムアウトしてきたのだ。
小林は彼女と別れて会社も辞めてという状況で浮いてる二人で話し軽い気持ちで東京
くればって恩田が言った。社交辞令って思ったらほんとに小林は来て恩田の家に泊まり
あちこち観光している。小林といるのは馬が合って楽しいが ゲイとわかっても優しい
彼が段々好きになる。
ある晩 布団を濡らした小林は恩田の布団に入り 我慢できなく
なった恩田は小林にフェラしてしまう。もうこれで終りだと思うが 小林は抱きしめて
きて恩田に触れたかったという。恩田は小林にキスをして抱き合う。あれから半年
小林は恩田の隣に住んでいる。高校時代にアルバムを見て懐かしむ二人。これから
もっと話そう。あーいい人に出会えてよかった!ってほっこりしました。

ネコの気持ち 花村は勉強ができないしとろい澤木は特進クラスで学年トップ。
自転車の鍵がなくて困っていると澤木が通りがかり鍵を壊してくれた。その時かごに
ごみが捨てられているのを見る。軽いいじめだよね・・。密かに好きだと思っている
澤木と話せるようになり浮かれる
花村は旧校舎で勉強も見てもらっている。澤木は
野良ネコを撫でながら勉強を見てくれるので花村はねこになりたいと思っている。
澤木の順位が落ちたので自分のせいかと落ち込む花だが澤木は花が上がったのを
喜んでいる。嬉しくて花は澤木にキスをするが・・。
花頭悪すぎ^;まあ澤木が悪食きで?よかった。ずっと大事にしてもらってくれ・・。

特別なんだ 鳩山と庭野は幼馴染で柔道部だ。泣き虫で可愛かったのに今は大きくて
自分より強い鳩山だ。最近は何故か自分と一緒に居るのを嫌がる。女子と付き合うの
だろうか ショックな庭野だ。庭野は小柄で可愛いので男にナンパされたり制服を
着るとまるで女の子だ。鳩山はそれを嫌がる。部室で整理していると鳩山が来て
突然キスをして触ってくる。投げ飛ばす庭野に ずっと庭野を想っていたと。

となりの恋人 萩森は大学のサークルで出会った人で司をくどいている。キスくらいは
するけど どうも言動が軽くて信用が出来ない。司は最近誰かにつけられている。
ついに ストーカーを捕まえると隣に越してきた中校生の斗馬だった。どうして
そんなことをするのかと尋ねると司の事を好きだからという。高校生の純粋さに
当てられたのか萩森もはっきりと司に好きだから付き合って欲しいと言う。真面目な
萩森に本当は好きな司はもう逃げられない。

変わらぬ日々 ちょっと切ない話だったなあ。悟は上京してきて大学で友達もできず
田舎の彼女とも別れた。大学に行かずゲーセンに通っている
。そこでゲーセンで働く
ユキという二つ上の男と知り合う。ゲームが上手くて?なんだかんだと話して親しく
なった。ある日ユキが男と言い争っているのを見る。ユキは暇ならどっかいこうと
悟を誘って海に行く。寒い海でドーナツを食べながらさっきの男の話をする。中学
カラ何をするのも一緒でバンド組んで東京に来た。だが 友達は彼女に子供ができて
バンドは解散。普通の勤め人になる。ユキはその友達が好きですべてだったから
どこにも行けずあのゲーセンにいる
。いれば時々男が心配してきてくれるからだ。と
そう言いながら泣くユキ。

はなせない! ちょっと意外? 飯沢はイケメンだが家庭部だ。米田に何故彼女を
作らないかしつこくきかれる。そこに陸上部の大喜が来て飯沢に抱き着く。飯沢は
大喜のシューズ入れを縫っていた。米田はこんな世話がかかるわんこがいたら飯沢に
彼女はできないと言う。すると大喜は自分は飯沢の彼氏だという。
大喜のほうが小さいんだけどね しっかり飯沢に乗ってる?という^^;飯沢は 
はっきりしてない関係だと思うが・・。

どれも可愛い 絵も可愛いし・・このほかにも色々あって最新の話もいいんですよね
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR