コンテントヘッダー

皇子のいきすぎたご寵愛~文章博士と物の怪の記~ (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/2/20 雛宮さゆら (著), まつだいお (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
皇子のいきすぎたご寵愛~文章博士と物の怪の記~ (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/2/20
雛宮さゆら (著), まつだいお (イラスト)
ひな

内容紹介

幼い頃より頭痛持ちの文章博士、最上夜藤春には、物の怪が見えてしまうという厄介な力が…。
そんな藤春の秘密に気づき、なぜかやたらと懐いてくるのはかつての教え子で今をときめく鍼師、佐須貴之だ。
藤春は貴之に乞われ、五条橋に現れるという女の霊の謎を追うことになるのだが…
なんとそこには帝の妃の死が絡んでおり、しかも貴之の正体は皇子!?
真実を探るべく、藤春は嫌々ながらも女装して後宮に潜入するはめに…。

感想
どうも平安時代のあたりって しょうもないというか^^;
王朝絵巻だから それが常識と思うけど よくまあ 仕
切りもなにもないところで あちこちでエッチするなと
下手したら 他の二人の声も聞こえちゃいそうですが
奔放なんですよねえ^^;
藤春は 真面目一方で 遊びとかしないけれど 好き
だってまとわりついてくる貴之が・・やっぱり信用でき
ないよねえ^^;この軽さといい 口のうまさといい・・。
後半は 藤春を大事にしてくれるけれど かなりやり
たい放題で抱いてますねえ・・^^;

藤春の頭痛が最後まで治らないのが 可哀想
ア・・。ずっとよくなるとはいえねえ しかも その物の
怪って いったい何だったの?見えるというけれど
読者に見えない野ですけどー!とっても気になる・・。
春宮のあほなこと!こんなの帝になったら 大変だわ。
もっとひどい天罰でも下ればよかったのに いちもつが
腐るとかね!
藤春は 幸せになったような これからもずっと振り回
されて大変なような?年取っても 大事にしてもらえる
んでしょうねえ・・^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ぼくの可愛い妊夫さま (Splush文庫) 文庫 – 2016/9/18 七川琴 (著), ミニワ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ぼくの可愛い妊夫さま (Splush文庫) 文庫 – 2016/9/18
七川琴 (著), ミニワ (イラスト)
なな

内容紹介

気弱な37歳童貞の産婦人科医、弓削のもとに下腹部からの出血を訴える男がやってきた。屈強な大工の青年、岩本だ。いくら検査しても原因がわからず途方に暮れるが、その症状からある可能性に辿りつく。「正常に機能する卵巣・子宮を持った男性」――MFUU。そんなこととは思いもしない岩本は、産婦人科に回されたことを訝しみ、不安と緊張で苛立っていた。岩本を安心させようと超音波検査を勧める弓削だったが…! ?

感想
面白かったです^^まあ がちむちが受けって どうも
いまいちだったんですけどねえ・・内田さんの漫画で
かなり 鍛えられて?結構 平気になりました^^;
弓削は 地味でもてるような感じじゃない医師ですが
岩本と係わるようになってきて 人間的に成長したと
思うのですよね やっぱり 人を好きになり 恋愛す
るって凄いですね^^
岩本は災害で 兄妹ふたりだけになり 苦労して生き
てきたけれど 真面目で一生懸命です。それが急に
正常に機能する卵巣・子宮を持った男性なんて言わ
れて 混乱しますよねえ・・。
なんで また自分だけが不幸にって・・ここで弓削に
会わなかったら 本当に精神的に 参ってしまったか
もしれないですよね。
岩本は 一部女性化しているのを知られたくなくて 
寮をでることになり 弓削と同居することになるので
すが やはり 運命の相手だからか?惹かれあって
いくのですが 二人とも純情で 思いやりがあります
ね。
意識して 付き合うようになってからは すっかり夫
婦ですよー^^妊娠もして 岩本の夫 父という意識が
読んでいて 微笑ましいです。必死に家族を守ろうと
努力するのですよね。
人と違う形の家族でも お互い大事に思って 愛が
あればいいんですよねえ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/6/20 不住水まうす (著), 幸村佳苗 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/6/20
不住水まうす (著), 幸村佳苗 (イラスト)
ふじみ

内容紹介

権力争いに勝利し社長となった有川は、ゲイであり秘密があった。そんな有川の前に敵対する叔父の秘書・忠村が社長辞任を求め、
有川が恐れている秘密をネタに訪れるが――逆に忠村の弱みを握り、己の秘書にしてしまう。
だが忠村を奴隷扱いにするはずが、その忠実な仕事ぶりに有川は次第に心を開き、また忠村も有川が気になり……
二人の関係と想いに変化が現れはじめた矢先、叔父の魔の手が有川に!?
そして忠村の取った行動とは!! 忠実な敵の秘書×美貌の社長。

感想
面白かったです^^初読みですが 二作目なのですね。
前作も読んでみたいなあ^^
有川は 最初から 妾の子ということで不利なのです
が 一生懸命勉強もし 頑張ってきたのにゲイだとい
うことだけで 不遇な目にあうのですよねえ・・。
その上 恋人に裏切られて 人間不信みたいになる
のですね。最も 見る目がないのか純情だったのか
相手は ふざけた男なんですけどね。

恋なんてしない 恋人なんていらない 体だけでいい
と デリヘルを買うだけになるのですが・・そうはいっ
ても 本当は 愛し合う恋人がほしいのですよねえ・・。
忠村も 家庭環境が悪くて すっかりやさぐれて 更に 
暴力的にすすんでしまうのですね。前科もついて これ
じゃいけないと せっかく心を入れ替えて勉強し 会社
に入って必死に仕事をするのだけど やはり 過去を
知られるのを恐れています。
有川も忠村も 人に知られたくないことがある という
のが共通なんですね。だけど やっぱり 愛する人が
ほしいと・・切ないですねえ・・応援したくなる二人です。
有川は とにかくHが好きで素が^^;これも個人差だか
らなあ^^;ま 忠村が可愛いと思ってくれるなら なんで
もいいですけどね^^

ドアの向こうで二人は
有川に避けられていると思った忠村は マンションに
いく。有村がデリヘルを呼んでいるのを知って 怒った
忠村は・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

俺の財布に迫られています (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/5/31 東町二丁目 (著), みずかね りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
俺の財布に迫られています (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/5/31
東町二丁目 (著), みずかね りょう (イラスト)
ひがし

内容紹介

「今日から、あなたの財布になりました!」
落とした財布が怪しい老人の不思議な力で超イケメンになって返ってきた!? 財布の精を名乗る宗一郎は、節約が生きがいの千尋の元に全財産を盾に転がり込んでくる。一千万円使わないと千尋から離れられないと言う彼を千尋は渋々受けいれるが、宗一郎は毎日勝手に高価な買い物をして大迷惑。そのうえ食事は“千尋の精力"だと押し倒してきて…!? 一途な財布(!?)×倹約家の青年のハートフルストーリー!

感想
面白かったです^^なんだかんだいいながら 千尋は財布
の精の宗一郎は優しいのですよね^^
財布の精なんて なんて怪しいのでしょう^^;あの自称?
神様もよくいうよって 感じですよねえー最初は千尋の
お財布かすめておいて^^;いつも 酔っているような
しょうがない爺さんですが あれで案外 偉い神様なのか
しら?
千尋が守銭奴みたいになったのは やっぱり親の死が
原因でしょうね。お金がないと 死なないといけないって
かなりのトラウマになってますよね。実際の記憶は ほと
んどないけど 周囲が子供の時から言うから 余計に
頑なになってしまったのよね 可哀想に・。
宗一郎は 人の言うこと聞かないというか わけわから
ないところが多いのですが それでも千尋をとても好き
で なんとかして幸せになってほしいと 思っているので
すよね。まあ 言動が斜め上とかで 空回りりも多いけど
ね^^;
藍川も普通の高校生だったのに 親のために嫌な目に
あい 曲がってますが 芯はいい子なんですよね。ワン
コの話 とっても可哀想だった。
唯の人になったとしても 宗一郎と千尋は これだけ好
きあってるので幸せになれると思うな^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

蜃気楼と灼熱の恋 (ショコラノベルス・ハイパー) 新書 – 2006/10/7 響 かつら (著), 御園 えりい (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
蜃気楼と灼熱の恋 (ショコラノベルス・ハイパー) 新書 – 2006/10/7
響 かつら (著), 御園 えりい (イラスト)
ひびき

内容(「BOOK」データベースより)

公務で国際会議に参加した西欧小国の第三王子・海里は、目映い美貌に残酷な微笑を浮かべた砂漠の国アルジャーンの国王ザイードに声をかけられる。「ようやく見つけたぞ。東洋の百合の息子」―海里の亡き母親にザイードの父・前国王は誑かされ、王家の家宝の指輪を奪われていた。そして、名誉を傷つけられたザイードは海里に復讐する機会を待ち続けていたのだ。憎しみの思いに囚われたザイードは海里を自国の王宮へと連れ去り、凌辱してしまう。王宮で鳥篭の虜囚となった海里は―。

感想
10年前のものなのですが 砂漠ものって 情熱的で好き
だなあ^^
主人公の海里は 兄たちと母親が違い 第三王子で天
才的に頭がいい。見栄えだけでなくて 国の宝と言われ
るだけの頭脳を 持っているのですね。それなのに ア
ルジャーンの国王ザイードに 恨まれていて浚われると
いう とんでもない目に しかも凌辱されるし^^;
自分の落ち度でもないのに 悲惨ですよねえ 長兄は
国益のためには 弟を売っちゃうし^^;次兄は 本当に
海里を 大事に思ってくれるからいいけれど。
ザイードも 国王なら 昔のことをそんなに恨みに思わ
なくても 他のことで復讐したらいいのに。
でも 結果的に 海里を囚われの身にして 嘲ってやろ
うとして 自分が囚われてしまって なんのことはないで
すね^^;ま 恋は落ちるものだから 仕方ない・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR