コンテントヘッダー

最強★恋敵 (あすかコミックスCL-DX) [コミック] RINO (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
最強★恋敵 (あすかコミックスCL-DX) [コミック]
RINO (著)
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/6/1)
最強
内容紹介
ヤンチャ者高校生の智晴は、片想いの辰巳が会長と親しげにしているところを見つける。傷心する智晴だが、そんな彼を誘惑してきたのは、なぜか生徒会長で―!?

感想
自分が攻めのつもりで 受けにされちゃうって あれ?って感じで 
最近のあたしの好みです^^前はちょっと抵抗があったのだけど
思っていたのと違う攻め とかにね。もしかして なんでもありに
慣れてきたのかもしれないです^^;
平野と榎本のカップルも 年季入っていて といっても榎本が
ずっと好きだったのだけどね。平野がわかりにくくて そんなに
意地っ張りしてると いつか嫌われちゃうよって 心配になる。
やっぱり ほどほどだよねえ・・。

最強★恋敵
智晴は小さい時 自分を庇ってくれた辰巳が高校生になっても好
きだ。今では強い智晴だが 辰巳が生徒会長とキスしているのを
見てしまい・・。

最強★恋敵 第二話
辰巳に彼女ができて いつの間にか 智晴は 生徒会長とHをし
てしまう。はっきりと恋人でもないしと 智晴は思っている。ところ
が 成績が悪くて 補修をさせられることになり 生徒会長が見て
くれると・・。

恋になる条件
平野は 同級生の榎本が二股かけて 殴られるところを見た。あ
れから10年経って 2人はリーマンになって榎本と友達付き合い
をしているが 相変わらず 女にだらしない榎本で・・。

恋人になる条件
昔から好きだったというが 今までの事があるので 平野はなか
なか榎本を信用できない。付き合い始めたが Hまでいかない。
榎本が簡単にあきらめるのに 頭に来るが するのは怖くて・。

アイドルと呼ばないで
瑞希はアイドルだ かわいこぶってるが 実はまるで違う。そん
な瑞希に マネージャーの吉田は ずっとついている。ところが
最近 吉田が態度が冷たくて・・。

ヒミツなカレ
大学生の北原は クールビューティの東城に告白する。まさか
の オッケーで喜ぶが 恋人らしいことが何もない。しかし テニ
スの試合に東城は来ている。東城が風邪だときいて 部屋に・

恋になる条件 番外編
平野は目が覚めると 榎本と同衾していて 色々思い出して恥
ずかしいので・・。
コンテントヘッダー

10年たっても愛してる?

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

10年たっても愛してる? (Dariaコミックス) [コミック]
RINO (著)
出版社: フロンティアワークス (2012/2/22)

510QeguDHGL__SL500_AA300_.jpg

内容
高校の時 木戸に告白された広瀬は親友を失いたくない一心で「10年経ってもお前の気持ちが変わらなくて俺がフリーだったらお前と付き合う」と提案する。そしてサラリーマンになった広瀬は外科医で多忙な木戸を相変わらず振り回していたが ついに約束の時が来た。

感想
鬼畜な医者っていうと木原さんで・・3人もっといるか^^;どうもそのイメージ
が強くて 漫画でも ちょっと意地悪そうだと ついそんな感じに思ってしまうの
ですが これは受けもしょうがないね。いつまでも生ぬるいところで いい思いだ
けしようとするから どんとしっぺ返しがーくるんだよって。でもこの攻めは結局
は結構甘い。あたしは甘いの好きだから いいんだけど

10年たっても愛してる? 1
酔っぱらった広瀬は 木戸を呼び出して迎えに来てもらう。長身でイケメンの木戸
がくると女の子たちがどよめく。家に連れてもらって介抱してもらう。そのくせ
もう帰っていいよと言う広瀬だが木戸に彼女に振られたんだってときかれる。そろ
そろ10年だが 約束の返事を待っているからなと言われる。広瀬はもう10年経
ったのかと焦ってしまう。

高校生の時 転勤で委員長だった木戸に世話になった広瀬。仲良くなって親友とい
える間柄に。しかし木戸は好きだという 大学も別だし告白したと。広瀬は男なん
て考えられないので でも木戸を失いたくなくて「10年経ってもお前の気持ちが
変わらなくて俺がフリーだったらお前と付き合う」と言うのだが・・

10年たっても愛してる? 2
従姉妹に偽装恋人になってもらったが あっという間に見破られて 木戸は約束を
守らないと怒ってしまう。キスされて車の中でやられそうになるが 猶予をもって
くれるという。会社の女の子たちは 相変わらず木戸を紹介してという。好きな人
がいるらしいよとか 付き合い始めたみたいといって 断る。自分が付き合うこと
になったとは 言えない。

今までのように食事したりするが それに性的なことがちょっと加わる。広瀬は胃
痛が酷くなり 木戸と一緒の時も腹を押さえている。俺が直してやるという木戸だ
が 広瀬は本当に痛くて倒れる。気が付くと病院で盲腸だったという。木戸にお前
が死んだら 生きてけないと言われる。ところがそれから 木戸は触れてこなくな
り・・。

10年たっても愛してる? 3
やっと恋人同士になりセックスもしているが 木戸はあまりに忙しくて ボロボロ
になって広瀬の家に来る。無理しなくてもいいのに セックスもして抱き着いてく
る。ところが 木戸が忙しくなり まるで会えなくなる。メールばかりで広瀬も会
いたくなってくる。つまらなくて合コンに行くが そこでばったり木戸と会う。
お互いむっとして その後は喧嘩になってしまうが・・。

屋上で咲く恋
前原は8年務めた会社を部長に首にされた。しかも仕事の失敗を押し付けてだ。屋
上で不満を怒鳴りながら このまま飛び降りようかと思う。アパートもでないとい
けないし これからどうしようもない。策を出たが怖くて戻ろうとするが 落ちそ
うになり助けてというと 大柄な男の人が来た。助けてあげるから 何でも言うこ
とを聞くかと。頷くと助けてもらって男の家に連れて行かれる。豪華なマンション
で面食らうが これから僕と付き合うんだからねと 晴海という男は言う。

屋上で咲く恋 2
晴海が濡れ衣を晴らしてくれて 会社に復帰した前原だ。飲み会で女子が怒ってい
るのを聞いていると あたしたちのハルミンに彼女ができたというのだ。どうも晴
海のことらしく 御曹司なので大人気だ。しかし晴海はまるで気にしないで 前原
のところに来るので 会社ではあはなしかけないでという。恋人としてみんなに披
露したいくらだ と寂しそうにされる。
それからも隠しているがとうとう 女の子たちに追及されて・・。

屋上で咲く恋 3
二人でベットに寝ていると 中年の男性が来る。なんと晴海の父で社長だ。部長が
用事らしいといい 前原にはここにいてもらえばという。前原は帰りたいが社長に
とめおかれている。ところでうちの晴海とどういう関係だときかれ 一番の親友と
いうかと お茶を濁す。前原はお茶でもと言うと 食事がしたいと。社長は今度の
土曜に晴海をお見合いさせようと思うのだがと言い出した。

晴海と別れたくないので こっそりホテルに見に来る前原。結局見つかってしまい
前原は腹をくくって・・。

木戸のお気に入り
手術が終わると 何故か病院に広瀬がいる。甘えてくるのでおかしいと思って何を
したんだというと 木戸の大事にしているオルゴールを壊してしまったという。
オークションで手に入れた骨董品なのだ。もう手に入れられないと木戸が暗くなる
ので 俺がなんでもするよと広瀬は言うが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

社長と僕

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

社長と僕 (あすかコミックスCL-DX)
RINO (著)
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/8/1)

51e-J46objL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
社長秘書として再出発をした葉山裕也。恋愛ベタな裕也に社長は恋愛レクチャーをはじめる。ワガママな社長と新米秘書のラブレッスンの行方は!?

感想
よく考えたら?2冊くらい読んでいたわ 初めてとか思ってしまって^^;絵が前
より少し細く?大人っぽいのかな。攻めの社長がいいなあ 子どもっぽくて嫉妬
深くて可愛いの^^;

会社が倒産してやっと就職したが 社長はイケメンだが変わっていて 裕也に恋人が
いるかとか好きなタイプとかを聞いてくる
。ここで採用してもらえないと困るので正
直に答えて採用される。仕事は社長秘書である。三か月経つが仕事よりも他の事が多
い。ボタンが取れたからつけてくれとか チェスの相手をさせられたり。
女の子から電話番号を貰い告白されると 社長がそれを見ている。仕事が忙しいから
断るつもりだと裕也が言うと恋愛経験がないからだろうとからかう。ぎくっとする裕
也に本当に付き合ったことないんだと社長は吃驚して恋愛の仕方を教えてやるよと
断っても童貞だというぞとからかわれて土曜に時間開けとけと。
デートに誘ったら笑顔だと社長が言うが からかっていると裕也は思うがちゃっかり
社長は裕也にキスをする
。もう関わらないと思うが九州に出張になる。

海の見えるホテルに社長と泊まるが 仕事というのは真赤な嘘だったお前と過ごし
たかったからと社長はいい またキスしてくる
。裕也は女性にするようにされるのは
不愉快だと 社長にいう。男とわかっていても本気で口説きたいと言われる。もしか
して本気なのだろうとかと思う裕也
に せっかくだから浜辺を散歩しようと。手を
出してくれたのに ひとりで歩こうとして海に落ちて捻挫してしまう裕也。そのまま
社長におぶわれて戻ってきた。ベットに押し倒されてキスを何度もされると反応して
しまう。駄目だと思っても流されてしまった。


出張から戻り 裕也は社長にそっけない。意識してまともに顔が見られないのだ。
家に社長が待っていて話そうと。裕也は自分をからかうようにするのはやめてくれと 
玩具じゃないと泣いてしまう。社長はただ側に居たくて触りたくて 俺のものにした
かっただけだ お前が好きだからという
。きまぐれで強引な勝手な男だが惹かれて
いることは否定できない裕也だ。もう俺の事好きになっているだろうって言いながら
キスしてくる。


社長とつきあうようになった。会社に入り半年 今夜は社長は人と約束があり会え
ないと。裕也は友達と合う。再就職したなら合コンしようと言われ今つきあってい
る人がいるからと断ると友達が驚く。恋愛音痴のおまえが?百戦錬磨のおねーさん
に誑かされたのではと言われる
。経験のない自分と自覚しているので恋愛の仕方に
ついて本をたくさん買う
社長は最近 裕也の部屋に来てご飯を食べていく。うまく
ないのにそれでもいいという。抱き着いてきては 和むな 仕事の疲れが消えていく
という。
一緒に話したりテレビ見たり 社長は膝枕が好きだ。なんだか気恥ずかしい
裕也だ。

今日は裕也から誘って デートのコースを考えていく。でも慣れないからレストラン
でも会話が続かない。焦ってトイレで本を見ていると 社長がにやついてくる
。好き
なように仕切っていいと言うが この先は考えてない。しかし本の通りに観覧車に
乗ったり恋人だらけの公園にいったりしたが ぐったり疲れてしまう。社長は焦って
困ってる裕也を見てずっと楽しそうに笑ってる。


社長は最近Hもしつこくて 駄目といっても社長室でHをしたがる。今日のパーティは
珍しくついてこなくていいと言われる。忘れ物を届けに行くと 女性と社長が親しげ
にしている。
女性は一緒に食事に行きましょうと言うが 社長は裕也に帰れという。
裕也は社長にはああいう女性が相応しと落ち込む。社長がやってきて 誤解をときた
いからと あれは従妹でいつも俺と男の趣味が被るから 遠ざけていたという
裕也
は自信がなくなったと。本当はあなたに愛されるような 可愛い恋人になりたかった
のにという。社長は今も十分可愛いし愛されてる。今のままでいいんだよという。
社長のセックスは優しくてもやもやがはれていく


社長と仕事が終わり一緒に食事をしよとすると ばったり先輩の神崎に会う。裕也の
前の会社でお世話になった人だ。
折角会えたから食事でもと神崎が裕也に言うと社長
がご一緒にという。しかし いちいち神崎に対抗するようなことを言い しかも裕也
と そういう関係だと匂わすような発言ばかりする
裕也がどうしてそんなことをと
怒るが 俺は嫉妬してるんだと逆切れされる。
そんな必要ないのにちょっと可愛いと
思う。神崎は酔ってしまい 裕也の家に連れてくる。社長もついてきてお前の過去を
知ってるのが気に入らないから 今度から気をつけろといちゃもんをつける
裕也は
呆れるが可愛いと思い奉仕をしてあげることに。スイッチが入った二人は隣の神崎を
忘れてしまった
。隣は新婚ねー激しかったねと神崎に言われて赤面する。

大嫌いは大好きのはじまり
桃井は奨学金が充実している大学に入ったが金持ちだらけだ。貧乏なのでバイト三昧
でご飯にふりかけで頑張っている。同級生の赤松はそんな桃井を貧乏人とからかう
今日もバイトを見ているとその三倍払うところしっているとそれも子供の相手と簡単
な家事だと。嫌だが家賃が困るので赤松に紹介してもらう。行くとなんと赤松の家で
弟の和人の世話だ
。彼はいい子で手間いらずだ。しかし赤松がなにかとちょあっかい
をだして用事を増やす。お前の事はしないと怒り 前金分はしたからやめると揉めて
桃井の服が破れる。弁償するからやめるなと赤松は言う。和人は好きな子を苛めるな
んて子供だねと呆れる
。桃井はそれをきいて驚く。バイトはまだ続けているが二人の
関係は微妙だ。

グループレポートで間違っていると同級生に指摘すると 相手が切れて桃井に貧乏人
がという。赤松が桃井は特待生でお前よりずっと頭がいいと 学校やめたくなかった
ら仲良くしろと脅す。あいつが何か言って来たら俺に家と赤松は言う。お前と一緒だ
ろうと桃井はいうが違うと怒る。
雨が酷いので泊まって行けというが 桃井は帰るという
のでカエル刑事のDVDがあるとつる。ニコニコして見ている桃井にいつも笑っていると
可愛いのにという
。夜中なのにお腹が空いたなんか作れという。二人で台所に来ると
丁度雷が鳴り桃井は蹲る。嫌な思い出があり 雷と暗いのが重なると駄目だと。赤松は
抱きしめて大丈夫かと。


見つめ合って赤松はキスしようとするが何故かやめて お前の事好きなんだよと
お前はどう思っているんだと。桃井は嫌いだよと だって貧乏人っていうし 家来の
ように扱うからという。それは好きだからと赤松はいいキスをしてくる。本当は桃井
もすきだから このくらいのキスじゃわからないといい 二人はまたキスをする

赤松は体まで触ってくるが そこで電気がついて和人がまだ終わってないの折角僕が
ブレーカー落としたのにとため息をつく。


ホテルで始まる恋もある
コウちゃんが東京にいってしまう千尋が泣くと これを持っていればきっと会ってわ
かるからと指輪をくれる。あれから会えないけどずっとおれは待っている
。今日はVIP
室にオーナーが止まっているので緊張する。カッコイイ人で有能だけど容赦がなく
すぐ首にするという。緊張して荷物を落としてしまい 謝ったが他のものと代われ
と怒られる。その時 千尋の胸に下げていた指輪が見えて それはなんだとオーナー
に言われお守りです。子供の時に貰ったのですという


千尋が廊下に出ると美香と会う。同じところで働いているのだ。結婚式の打ち合わ
せの事を話す。オーナーが折ってきているのを二人は気が付かない
。大きな声がす
るので千尋がいくと美香がオーナーたちに叱られている。時計をどうかしてしまった
ようだ。千尋は美香を庇う。オーナーは では千尋に身代わりで 2週間何でも言う
ことをきいて身の回りの世話をしという。
凄い部屋で吃驚しながら掃除するがこんな
提案を何故するのか不思議だ。仕事が終ってもソファで待機しろと言われじっとして
いる。オーナーは遅くまでずっと仕事をしていて疲れているように見える。海外に
留学していたという。

千尋はコウちゃんに何度も手紙を出したが返事はなく諦めた。もう自分の事忘れて
いるのだろうと千尋は思う。熱が出た時ずっとそばにいてくれた優しいコウちゃん。

目が覚めると目の前にオーナーがいてキスをされた
仕事に行きたくない突然キスされた意味が分からない。毎日オーナーの部屋に行き
掃除をしてじっとソファにいる。急に生い立ちを話せと言う。両親がなくなり田舎
の祖母と暮らし 高校卒業して東京の大学に来たと話す。祖母がなくなったし会い
たい人がいるので東京に来たと いつかあるかもしれないと

オーナーはあんな中学の時の約束を覚えているとはという千尋はコウちゃんなの
と驚く。
海外にいた時 誰もおまえからの手紙を教えてくれなかったという。ずっ
と会いたかったと千尋はいうが過去に引きずられたくない 迷惑だという。

千尋はそんなふうに思われていたのかとショックを受け指輪を返すと。大好きだっ
たから会いたかっただけだと。こんなことなら会わなければよかったと涙するが

オーナーはそんな顔してもあの女と結婚するのだろうと。千尋は美香は従兄弟で
千葉さんという人と結婚するんですという
。オーナーが千尋を抱きしめて誤解し
たからみっともないと。やっとお前に会えたのにこれで終りかと思って悔しかっ
たと。思っていたのとは違うコウちゃんだけど嬉しいというとキスをされる。
24時間俺の側にいろとあちこち触ってくるコウちゃんには まだまだ慣れない
ようだ


あなたのネコになりたくて
神谷は下町で獣医をしているが 皮膚病のネコを連れてくる人懐こいキラキラした
この男上原に恋をしている
気持ちを知られたくなくて冷たくするがめげない男は
今日も綺麗で先生とデートしたいという
。診察予約以外に来るので冷たくするが内
心はときめいている。診察室で高熱で倒れた時お姫様抱っこで病院に連れて行って
くれた上原に 運命の相手との恋かと思った。だがそれは神谷の思い込みで この
男は誰にでも愛想がいいのだ。


今日も看護師と来ているペットのオーナーと楽しそうに話している。もっと特別に
なりたい。上原のネコのように愛されたいと思う
。もうかなり直ってきた。あと数
回で終りだ。もうちょっと伸ばせないかなと思っている。コップがあり上原が使っ
たものだという。神谷はこっそり間接キスとかいって触れてみようとするがそこに
上原が忘れ物といって戻ってくる
。上原の使ったコップにキスしようとしていたの
を見られてしまう。誤魔化そうとするが赤くなる。そこへ看護師が携帯忘れてます
よとくる。

これで失恋だなと 神谷は今日は飲もうと病院を出ると上原が待っていた。逃げよ
うとするが捕まり先生は俺がすきですかと 俺は先生が好きですと。神谷はどんな
好きですか犬猫好きとは違うのだからと怒ると 上原はキスしてきてこういう好き
ですよと。
神谷はそのまま目を回してしまう。上原の家でお茶を貰いあれは冗談な
のかなと。上原はあれは本気ですよと。シロには優しい顔をするのに俺には冷たい
と面白くなかったんですよと上原はいう

神谷は自分もシロになりたかったと そうしたらずっと愛してもらえるからと告白
する。上原はそんな可愛いこと言われたら我慢できないと押し倒されてしまう。
神谷ぼんやりして いわれるまま抱かれてしまう

相変わらず上原は病院にやってきて意地悪な事をいっては神谷を赤面させて喜んで
いる。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR