コンテントヘッダー

傲慢君主の専属契約<特別版> (ビーボーイノベルズ) Kindle版 高尾理一 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
傲慢君主の専属契約<特別版> (ビーボーイノベルズ) Kindle版
高尾理一 (著)
たかお

内容(「BOOK」データベースより)
美貌のホースセラピストの湊は、アメリカ屈指の大富豪ジョッシュの依頼で彼の牧場を訪れる。そこで湊は彼の傲慢な口ぶりに反発を覚えるが、専属契約をたてに半ば無理やり同居させられることに。しかし2人で生活するうち、たまに見せられるジョッシュの優しさに徐々に惹きつけられ、気づくと身も心も甘い悦楽に蕩かされて―。だが、次第に金や契約で束縛したがるジョッシュの愛が見えなくなり…!?傲慢大富豪の束縛愛、オール書き下ろし。

感想
最初読んで思ったのは ハーレークインロマンスみた
いって・・好きなんですけどね^^
大富豪ジョッシュは イケメンで 傲慢で 嫌な奴なん
だけど それは過去に酷い目にあったからなのね。
お金もちもに ありがちなことだねえ。
湊は 動物が大好きで しかも特殊な能力があるので 
どんな動物にも好かれるのですよね。優しい性格で
馬が信頼するので 偉そうにしていたジョッシュも 湊の
ことは認めるしかない。ジョッシュも馬に対しては真摯だ
し 大事にしているのだから 湊が必要だと思うのです
が 自分にも必要だと^^;
ジョッシュは素直じゃないのだけど 好きだと思ったら 
情熱的で湊は圧倒されます。
恋人になってからは 独占欲丸出しで 馬だけじゃなく
て 犬や猫にまで焼きもちやいて 湊を呆れさせます。
読んでいて 楽しいです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

鬼の王に誓え: 鬼の王と契れ3 (キャラ文庫 た 6-3) 文庫 – 2016/6/25 高尾理一 (著), 石田要 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

鬼の王に誓え: 鬼の王と契れ3 (キャラ文庫 た 6-3) 文庫 – 2016/6/25
高尾理一 (著), 石田要 (イラスト)
たかお

内容紹介

恋人の夜刀が俺を鬼にしようとしている――!? 鬼使いの鴇守は、相棒の鬼・夜刀の企みに気づき愕然!! 今までにない鴇守の怒りに、夜刀は激しくうろたえる。そんな時、京に人食い怨霊が出現し、一族存亡の危機に!! 気まずいまま夜刀を使役するが、鴇守は戦いの中成果をあげ、次第に皆に認められる当主候補になっていき!? 永遠の時を生きる鬼と、儚い命を紡ぐ人間の異種恋愛譚、衝撃の完結!!

感想
これで完結んですが 切ないですねえ・・。特に 右恭は
鴇守が主なので 彼との決別は辛いです。熱烈な言葉
からは 主に対する想い以上のものが 現れてました
ね。
だけど鴇守は やっぱり夜刀を誰よりも愛していて 別
れることはできないのですね。最初は 自分が死ぬまで
そばにいてくれればと思うのですが 夜刀の深い愛を
知って 自分もそれに応えたいと・・そこに至るまでの
葛藤はかなり苦しいものでねえ・・ちょっと 涙を誘われ
ます。
他の小説もそうなんですが 人外は面白いのだけど
大抵 二人の命の長さが違うのですよね。残された
方がどうなるのかなと いつも思うのですよね。
鳥人と人間の時なんて あまりに鳥人の命が短くて
残された人間が壮年になり 愛した人の面影を捜す
場面とか 悲しかったなあ・・。
河童の時は 逆に 人間と同じ命になり 2人はいい
けれど カッパの家族が悲しそうでしたねえ・・。
ここにも河童が出てきて ややスローなんですけど 
純粋で可愛いです。
夜刀は 自己中で鴇守のことしか考えられないので
すが これだけ 愛する人のために生きられるって
凄いですよねえ・・。
正規と三春 鬼のあかつきのことも (若い時のこと
とか)読みたかったなあ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

天狗と神隠し (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2015/8/24 高尾 理一 (著), 南月 ゆう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
天狗と神隠し (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2015/8/24
高尾 理一 (著), 南月 ゆう (イラスト)
てんぐ

内容紹介

――愛してるよ。お前が思うよりずっと、深く愛してる
天狗の水篶は、かつて少年の冬征を助けた。冬征が成長するにつれ二人は想いを寄せ合うようになるが、天狗の体液は人間の毒で…。

「水篶を裸にして、隅から隅まで見て、探検して、思いっきりいやらしいことをして……そんなことばっかり考えてるよ……」――天涯孤独の天狗・水篶は、山で迷子の少年・冬征に出会う。天狗と人間は共に生きることはできないと知りつつも、二人でいる日々はとても楽しかった。やがて成長するにつれ、冬征は水篶へ一途な想いをぶつけ、水篶もまた彼を愛しく想うように。しかし、冬征の精液は水篶の糧となるが、その逆は毒。そのため、最後の一線を越えられずにいた二人だが…。

感想
天狗シリーズ4冊目ですね^^これは好きなのですよー。
今回は はぐれ天狗というか ひとりぽっちの天狗と 両
親のいない人間の男の子の話で ちょっとしんみりしまし
たね。お互いしかいない二人なのに 種が違うから 一緒
になれない。だいたい生きる時間が違うし 天狗は人間
世界では 普通の生活ができないのですよねえ。
この冬征は 山の中で水篶に助けられなかったら 死ん
でいたので 刷り込みだというのだけど これは運命の出
会いだと 思うんだなあ。だってその後も 人間社会で冬征
は生活するけど水篶に執着したままで 他の人と密接に
なろうとはしないし 唯一途ですよ。
冬征は 神隠しにあった子供として 孤独だったけど 努力
して頭もいいイケメンだから 女性が寄ってきていたわけで
それでも 水篶がいいのですよね。
水篶は冬征の人間としての幸せを 養い親として見届けた
いと思いつつ 一人になるのは寂しいし 愛されているのが
わかっているから 離せない 辛いですよねえ。
ここでは なんと六花がでてきて!赤ちゃんだったのに立派
になりました^^大天狗 剛籟坊たちの子供ですねえ 1巻の
主人公たちですね。
この話 次もあるのかな?六花や 水篶たちのその後も 知
りたいですね

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

鬼の王を呼べ: 鬼の王と契れ2 (キャラ文庫 た 6-2) 文庫 – 2015/6/27 高尾理一 (著), 石田要 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
鬼の王を呼べ: 鬼の王と契れ2 (キャラ文庫 た 6-2) 文庫 – 2015/6/27
高尾理一 (著), 石田要 (著)
たかお

内容紹介
異形の鬼を使役し、歴史を陰から支えてきた矢背家。最年少の鬼使い・鴇守と、
最強の鬼・夜刀は、唯一無二のパートナーで恋人同士だ。
とある事件を経て鬼退治することになった二人。けれどうまくいかず
陰陽道を操る“修復師”の元で修業することに!! 現れたのはクールな美貌に毒舌な右恭。
「才能がない」と一刀両断され戸惑うけれど、
そんな時、矢背一族が相次いで鬼に襲われる事件が起こり!?

感想
ラストがええーそうなの?ってことで・・・^^;でも 話は面白かった
です。まあ可哀想な部分もあって 鬼の方に同情するところも
あったなあ・・。鬼に生まれたのは 別に鬼のせいじゃないし勝手
に 手駒?として 使われる鬼は迷惑なところも 大いにあると
思うのですよねえ。
鴇守と鬼の夜刀みたに愛し合っていて 相手の命を守るために
戦うっていうなら別だけど 他の鬼使いは 自分の利益や一族
のために鬼を使うわけで・・しかも 鬼を大事にしない鬼使いも
いるので・・それはあんまりだよねえ・・。
前の話の 下級の鬼たちなんて あまり頭が良くないから 主が
好きでも 酷い扱いで可哀想だった・・今回も 小さい鬼の河童
みたいのは 必死に鴇守に好かれようとしたのにねえ・・。
まあ なんでも 長になるためには 非情でなければ いけない
のだろうけどね。
鴇守の苦悩も 重くて深くて 傍から見ていて鬱になりそうだわ。
夜刀がいなかったら ほんとにおかしくなっているかも。せめて
家族がもっと暖かいなら 逃げ場所もあるのにね。
夜刀の嫉妬深さは 凄いのだけど それ以上に愛が半端ない!
恋人のためには どんなことでもするという 人間以上の愛し方
で 鴇守は掌の上で転がされて 大事にされてるのね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

天狗の恋初め (二見書房 シャレード文庫) [文庫] 高尾 理一 (著), 南月 ゆう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

天狗の恋初め (二見書房 シャレード文庫) [文庫]
高尾 理一 (著), 南月 ゆう (イラスト)
てんぐの

内容紹介
なにをしでかそうと、今まで以上に愛してやる。お前の頭の中を俺で満たせ。

雪宥と剛籟坊の間にややこ・六花が生まれた。
しかし、成長した六花が修行に出向いた先で剛籟坊の記憶がなくなってしまい……。

不動山の大天狗・剛籟坊と、彼の伴侶となり天狗へと転生した雪宥。仲睦まじく過ごす二人の間についにややこが誕生!
名は六花。あっという間に成長してしまう六花に戸惑いながらも、こんな日がずっと続けばいいのにと思うほど雪宥は幸せだった。
だが、ついに六花が修行に出ることに。我が子と離れる寂しさはあるが、六花の更なる成長を願って三人で修行先へと向かう。
しかし、家族旅行も兼ねて山を巡っていた最中、事故でとある池に落ちた剛籟坊は雪宥のことも六花のことも忘れてしまい……。

感想
いよいよ三作目ですねえ^^子供まで できちゃって もうチビには
弱いので 小さい羽根がついてる子天狗に にまーってしてました。
剛籟坊はやっぱり天狗だから 愛し合っていても やや雪宥と思考
回路が違って 夫婦で頓珍漢な会話になったりして それが おか
しいのですよね。まあ 人間の恋人や夫婦でも 環境が違えばそん
なもんですね^^;
六花は(この名前も可愛い)見かけは 雪宥に似ているのだけど
中身はやっぱり天狗で 剛籟坊にそっくりなんですよね。いい組み
合わせで生まれてます。まだ 8歳なのにしっかりしていて 微笑ま
しいのだけど お母さんが一番で 愛情をお父さんととりあいする
くらい大好きなのね^^
こんなに大事にしてくれた相手が 記憶を失ってしまうなんてショッ
クだけど剛籟坊は それでも雪宥を愛しいと思うのだから なんか
凄いねえ^^あまり口は軽くないけど 愛情いっぱいで 唯一の欠
点は 凄く嫉妬深いことだろうなあ。それだって 雪宥は困ったと
言ったり溜息ついても 嬉しいのですよね^^
後半は 新しい?剛籟坊と恋愛している感じの雪宥で 戸惑って
いるのだけど 大事にずっと?Hしてる感じです(爆)
最後は ちゃんと親子三人で 元に戻るけれど また 六花の話
が ありそうだなあ^^(という期待)

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR