コンテントヘッダー

伯爵と革命のカナリア (キャラ文庫) 文庫 – 2017/2/25 櫛野 ゆい (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
伯爵と革命のカナリア (キャラ文庫) 文庫 – 2017/2/25
櫛野 ゆい (著)
くしの

内容紹介

美しい白い翼に、天使の歌声をもつ有翼人種――通称カナリア。愛玩品として見せ物小屋で歌うことを強いられていたノワールは心も声も枯れ果てていた。「そのカナリアは、私が言い値で買おう」そんなノワールを冷たい声で買ったのは美貌の貴族の男・シルヴェストル。不機嫌そうな新しい主人に、ノワールは怯えるばかりで…!? 王政への不満が募る革命前夜、身分差の愛に、激しい嵐が吹き荒れる!!

感想
面白かったです ちょっと ベルばら思いだしたりして^^;
ノワールの子供時代は酷い 奴隷だからねえ・・それに
しても 今でもこのようなことが あるのですからねえ・・
ノワールは まだ途中で貴族のシルヴェストルに 拾わ
れたからいいけれど リュリュなんて 娼館に売られてか
ら どんな目にあったのでしょうねえ・・。
シルヴェストルは 自分がハーフだということもあって 
余計にノワールに思い入れがあるのでしょうね。しかし
ハーフでも 羽が出なかったからいいけれど でたら
爵位も財産もなくて 同じように酷い目にあっていたかも
しれない。
肌の色やどこかに ちょっと違うところがあっても ほと
んど 自分たちと同じ人間を ここまで家畜以下に扱う
とは 今の私たちには 考えられない・・。
何も知らないノワールが 教育を与えられ 普通の生活
をして 恋を知る^^マイフェアレディっぽいところも 好き
なんですよねえ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

白狼王の恋妻 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2016/12/19 櫛野 ゆい (著), 葛西 リカコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
白狼王の恋妻 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2016/12/19
櫛野 ゆい (著), 葛西 リカコ (イラスト)
くさ

内容紹介

◆獣人度&溺愛度保証! ! 獣人×花嫁で大人気のヒットシリーズ、待望の第2巻◆
「あまり可愛い真似ばかりするな。とまらなくなるだろう……! 」
狼の獣人であるトゥルクードの王ウルスと、男でありながら婚礼を挙げたアディヤ。
逞しい男の体に白銀の被毛をまとうウルスの人外の姿が怖かったアディヤだが、
強引な言動に隠された不器用な優しさや切実な恋心を知って彼と心を通わせ…。
今ではフサフサと艶やかな胸の毛に顔を埋め、ウルスに過保護なほど溺愛されていた。
だが蜜月も束の間、アディヤが不幸をもたらす神子だという噂が流れ、国中が大騒ぎに。
命がけでアディヤを守るウルスにも危機が降りかかる中、アディヤのお腹に命が宿り…! ?
ウルスのもふもふの毛をお風呂で洗うべくアディヤが大奮闘する「白狼王と愛嫁のお風呂」も収録。

感想
わたしはどうしても もふもふとか 人外系に弱くて 続編と
いうと すぐ買ってしまいます^^;でも 好きなんですよ。
ウルス王は 相変わらず 嫁のアディヤが 可愛くて仕方な
い。こんなに大事にされていいわーまだ 新婚だとしても
凄い甘やかし方です。
せっかく 夫婦仲がうまくいってるのに アディヤに対する
心無い噂や嫌がらせ!こういうアジテーションは今も昔も
世界でも日本でも 変わらないのねえ^^;
アディヤは まだ若いし 純粋だから 傷ついてしまうの
だけど もうちょっとしたたかだと これが扇動だと 嘘だ
とわかるのですけどねえ・・。
相手が いい評判ばかりだから すっかり信じてしまう
アディヤですが 世の中そうは甘くない。あまりに良い
評価しかないと 逆におかしい と思うべきなんだけどね
え。
アディヤの力は 微々たるものなんだけど ご主人のた
めには 物凄いパワーがでるのですね!^^
お互いに助け合って支え合う 普通の夫婦なウルスと
アディヤです^^
王といえども 出産の時は おろおろしちゃうし 生まれた
ら 子煩悩だしね^^

白狼王と愛嫁のお風呂
王のお風呂は 数人の女官たちが伴い 体を洗うのだが 
アディヤは それが 面白くなくて・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

エルフ王と愛され子育て (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/11/16 櫛野 ゆい (著), 石田 要 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
エルフ王と愛され子育て (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/11/16
櫛野 ゆい (著), 石田 要 (イラスト)
くしの

内容(「BOOK」データベースより)

礼音と父親との不仲を心配した幼稚園の担任・尚人。優しく慰めていると礼音から「ぼくのママになって」と告げられ、同時に二人は光に包まれエルフの国に。そして目の前の美丈夫が礼音の父であり、国王のルシウスだと知らされる。人間界に戻れるまでこの国で過ごすことになった尚人は、礼音の子育てで反発しながらもルシウスの不器用な愛情に気付き…。

感想
礼音が 可愛いんだなア^^尚人との会話がまた 幼稚
園児なんだけど ちょっと大人っぽいのですよね やは
り 両親を亡くして 大人に囲まれて性格しているから
なのでしょうね。尚人も 自分の過去と照らし合わせて
つい 礼音を 気にして世話してしまうのですね。
人生のその後を決めると言っても過言でない 幼児 
少年期に親がいないって 大変なことですからね。
尚人が 大人になってもうなされるのは わかりますよ。
それでも曲がることなく生きてきた尚人に ルシウスも
亡くなった弟と同じく 人間に惹かれちゃうのですよね。

ルシウスは きっと王となるべく育てられたから ひたす
ら真面目に生きてきて 少し不器用なんですね。
自分の思ってることを うまく相手に伝えられないから
礼音とも ぎくしゃくしたりするのだけど 大人だと
ずっと見ていれば ルシウスが 思いやりがある王だと
わかるのですけどね。
礼音の世話係のリアムも気にいってます。イケメンだけ
ど じいや みたいなのが楽しい^^
大きくなったら 礼音は 幼稚園の時 婚約した相手に
会いにいきそう^^

エルフ王と初めての遊園地
尚人は ルシウス王の伴侶となったが 礼音と三人で 
人間界の遊園地に遊びに来る。ところが 王はジェット
コースターが苦手だとわかり

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

サーベルタイガーの獣愛 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2016/6/17 櫛野 ゆい (著), 九重 シャム (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
サーベルタイガーの獣愛 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2016/6/17
櫛野 ゆい (著), 九重 シャム (イラスト)
くしの

内容紹介

『赤い満月がのぼる夜、獣人族は恋する相手に発情する』
父王の側室に国を追われた王子ルシュカは、
最強の戦闘民族・サーベルタイガー獣人族の族長ディオルクに助けられ、心を通わせる。
「お前のように小さく愛らしい人間に触れたら、壊しそうで怖い」
と過保護ぶりを発揮するディオルクだが、
赤い満月の夜ルシュカは、発情し理性を失った彼に無理やり抱かれ…!
愛しさと独占欲を抑えられず苦しむディオルク。
獣である彼に怯えつつも惹かれていくルシュカ。二人の恋の行方は!?

感想
面白かったです グインサーガを思いだしたりして^^;
あれは 途中で読むのをやめちゃったのですけどね・・。
ルシュカは あまりに 可愛くて か弱いのですが 芯は
結構しっかりしていて 真面目で ひたむきですよね。
完璧な兄に対しても 僻むことなく 己のできることをし
ようとしているしね。
獣人族の族長ディオルクは 種族も違うから まるで相
手にしていないのですが 100歳以上 年も違うしね。
それでも 一生懸命なルシュカが気になって 気が付い
たら 誰よりも大切で 愛しているという・・何もかもすっ
とばしていて 凄いですよね^^;
でも 好きになったら命がけっていう ディオルクなので
ルシュカのために 父王や兄王子を助けてやろうと一族
を説き伏せるのに 努力してくれるのです。いい男だわ
獣人だけど^^;
敵役だけど ジーネットは 意外と好きで はっきり悪人と
わかってるから 読みやすい^^;これが もっと王の愛が
欲しくてとかいうと 面倒なんだけどね。
ルシュカの兄は最後の方にしか出てこないのですが こ
れが 重いブラコンで 楽しい人でしたね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

白狼王の愛嫁 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2015/6/19 櫛野 ゆい (著), 葛西 リカコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
白狼王の愛嫁 (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2015/6/19
櫛野 ゆい (著), 葛西 リカコ (イラスト)
くしの

内容紹介
■超エロス度&ケモノ度保証!!
獣人王ウルスがとにかく格好いい、異種間BL決定版!!

『お前の中に我が精を注ぎ、我が花嫁にする』
狼の神を崇める国トゥルクードを訪れたアディヤは、突然城に連行される。
「お前は百年に一度現れる特別な神子、そして王の花嫁だ」と言われ困惑するアディヤ。
その前に姿を現した王は、逞しい男の体に白銀の被毛をまとう狼の獣人だった!
傲慢な獣人王ウルスは怯え抗うアディヤを激しく抱く。初めて知る強烈に甘い快楽に蹂躙されたアディヤは、軟禁されるが…!?
『今宵一夜で、私との交わりでなければ満足できぬ体に仕込んでやる』
獣人王との恋、そしてエロス!!

感想
狼は好きだけど 人型の時に 顔だけ 狼ってちょっとなあと^^;
グインサーガかいな みたいに思ったのですが 読んでると
そう抵抗はなかったです。体は 毛でおおわれてるけど まあ
人の体型だしね^^
アディアは 最初ちょっと可哀想でしたね 何も理由もろくに説明
しないで すぐ嫁になれ はい Hって^^;それはいくらなんでも
無理だよね しかも 男同士だしアディヤじゃなくても panicに
成ってしまうと思うなあ。
獣人王 ウルスは あまりにアディヤに対して 言葉が足りない
ですねえ。美形だけど物凄く大きくて 始は ほとんど狼男の姿
なんだもの アディヤは怖いですよ。出て来る時に 美形の男
性のままだったらアディヤも こんなに脅えないのにね。でも
結局は 王様なのに 惚れた弱みで アディヤに 振り回されて
るのですけどね^^;
匂いで 自分の相手とわかったとしても 伴侶になるのだから
もっと 優しくしてあげないとねえ 気持ちはあっても 不器用な
んですね。
側近のラシードがなかなか かっこいいのですよ^^もっと活躍
してほしかったな。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR