コンテントヘッダー

淫らに咲く夜の花嫁 (ラピスmore) 文庫 – 2006/10 諏訪山 ミチル (著), 三城 遥稀 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
淫らに咲く夜の花嫁 (ラピスmore) 文庫 – 2006/10
諏訪山 ミチル (著), 三城 遥稀 (イラスト)
すわ

内容(「BOOK」データベースより)

五月晴れのとある吉日、喜多村柊は姉の身代わりとして花嫁になった。花婿は、ブライダル業界のトップ企業「TOJOH YUKI」の経営者、東條光顕だ。「TOJOH YUKI」と合併を予定している生花卸業「花喜」の跡継ぎである柊にとって、東條は冷酷非道な社長だ。柊は、そんな相手から思いがけなく初夜のベッドの相手を望まれ、しかも東條らしからぬ執拗な愛技で無垢な身体を嬲られる。身代わりとは思えないほど求められることに戸惑う柊は…。

感想
政略結婚の相手より 恋人をとって逃げてしまう姉の
代わりに花嫁になる。アリがちなんだけど なかなか
柊が可愛いのと 東條が いつも仏頂面で 怖そうな
んだけど 実は世話役で 愛情が深いという意外性が
好きだなア・・。
特に 東條が 横暴に見えて色々言うけど ちゃんと
柊のことを考えているところとか いいんだな。だけど
エッチが好きで^^;エプロンエッチとか・・いまいち東條
の 見とは あわないような趣味なんですよねえ^^;
ま 男性は エプロンに ロマンがあるのだろうけどね。
柊はおぼっちゃんで 素直な子だから 東條が気にい
るのはわかるけど 柊は恋人もなしで 童貞?のまま
嫁!とか ちょっと気の毒^^;
豪華なマンションから 慎ましい生活になっても 愛が
あるから 大丈夫な 柊でした^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

アッサラーム夜想曲 (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18 月宮 永遠 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
アッサラーム夜想曲 (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18
月宮 永遠 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)
1つき

内容紹介

ちょいポチャ平凡少年と麗しの褐色美男子の花嫁に!? 異世界シンデレラストーリー!
容姿平凡で少しぽっちゃりなどこにでもいる少年、桧山光希。
ある日、大いなる力に導かれ、竜が空を飛ぶ世界の砂漠に降り立たった光希は、
“砂漠の英雄"と呼ばれる剣闘士、ジュリアス・ムーン・シャイターンと出会う。
言葉が通じないながらも愛情を伝え続けるジュリアスに、次第に惹かれていく光希。
そして光希が言葉を理解した時、自らがジュリアスの“花嫁"として、
神の思し召しによって召喚されたことを知って――。

感想
なかなか 壮大であります^^;主人公が ちょいポチャ
男子高校生っていうのが 好きだなア 共感を覚える
というか^^;
とにかく 剣闘士であるジュリアスの 光希への愛情が
半端なくて 怖いくらいです^^;ゲイでもない光希が
ジュリアスの心を受け入れるのは 実際には 難しいよ
ね。だけど この世界に頼る人いなくて 生きていかれ
ないからというのもあるし これだけ献身的な愛を示さ
れたら イケメンで高貴な人だものねえ 普通 くらって
きちゃうよね^^;
17歳の普通の男子にとって この世界はあまりにワイ
ルドで 受け入れることができないこともあるけれど 
ここで生きていくしか ないのだものねえ・・。
まあ ジュリアスが まだ16歳!というのに驚いた!
まだ子供なのに 大軍を率いて戦うのだから それは
無表情で 敵に対して 親しくないものにも無情には
なるだろうなあ・・。
光希は ジュリアスの花嫁になると決心したものの こ
れから まだまだ 波乱がありそうです・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

眠れない二人 リヴィエル&タカミ 1 リヴィエル&タカミ (セシル文庫) Kindle版 白城るた (著), 雁川せゆ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
眠れない二人 リヴィエル&タカミ 1 リヴィエル&タカミ (セシル文庫) Kindle版
白城るた (著), 雁川せゆ (イラスト)
しろ

内容
パリの大学に通うモガール財閥の息子リヴィエルは、美しい天使のような日本人留学生タカミに一目惚れした。積極的にアプローチするリヴィエルだったが、タカミの対応は氷のように冷たい。彼には秘密があり、なんと怪しげなクラブで体を売らされていたのだった。リヴィエルは客としてクラブに通い、彼を買い取ろうとする。一途な愛でタカミの閉ざされた心を開くことができるのだろうか……!?

感想
いやー懐かしいです これは 新装なんですね 私の
持っているのは なんと!1996年のものですね。
最初読んだ時 驚いたんですよねえ このタカミが な
んでこんな簡単に やくざ?たちに 騙されて売春男に
なっているのか・・大使館に駆け込めばいいじゃないと
思ったのですけどね^^;
リヴィエルに出会わなかったら どうなっていたか 苦
界に沈んでしまい 日本に帰れなかったかも・・。
やっぱり リヴィエルとタカミは 運命の相手だったの
でしょうねえ・・花魁と大店の若旦那って感じですけど
ね^^;
意地っ張りのタカミだけど リヴィエルに大事にされて
本当はとっても好き 愛してるのだけど 素直になれ
ないのですよねえ^^;
恋人になってからは 2人で出かけるのだけど 次々
と事件が・・。このあたりも 面白いですねえ^^

肌色の悪夢
ギャングたちに金を支払うために 娼館で客をとること
になったタカミは 同級生にも買われ

闇に響く聖歌
リヴィエルに娼館からひいてもらったタカミは 恋人に
なり 一緒にニューカレドニアにいくが そこで事件が

湖畔の記憶
リヴィエルは コモ湖の別荘にタカミを連れていく。
そこで子供の時 不思議な体験をしたリヴィエルは
それをタカミに話し

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

憑いてる男 ~美形地縛霊の求婚~ (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) 文庫 – 2016/3/4 柴田 ひなこ (著), えまる・じょん (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
憑いてる男 ~美形地縛霊の求婚~ (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) 文庫 – 2016/3/4
柴田 ひなこ (著), えまる・じょん (著)
しばた

内容(「BOOK」データベースより)

可愛いくせに、本気の恋には臆病で、関係はセフレ止まり。そんな芳樹が引っ越した先には、惣介というとんでもなく美形の地縛霊が住んでいた!料理や掃除とかいがいしく芳樹の世話を焼く惣介。さらには乱れた性生活を叱りつけ、「僕がもっと満足させてあげますから」と、夜ごと凄まじい快楽を与える。このままではいけないと、なんとか成仏させようとする芳樹だが、彼に惹かれていく気持ちは止められなくて―!?地縛霊×便利屋の甘く奇妙な同棲ラブコメ!

感想
面白かったです^^芳樹は最初 あまりいい性格って
思えなかったけれど 色々過去のことで 自分を許せな
かったから 真面目に恋愛しなかったのかもね。自分が
幸せになったらいけない と 感じたのかもねえ。
惣介は 可哀想だった・・記憶がない時は ただの地縛
霊だけど 事実を知った時の慟哭は 思わず もらい泣
きしそうでしたねえ^^;
芳樹は 惣介と暮らすことによって 段々と普通の暮ら
しができるようになり 人を好きになる心を取り戻すの
ですね。
惣介の芳樹に対する愛情が物凄くて ちょっとでも害す
る者は叩きのめす!というのが まるで勇者みたいでし
た^^最も 幽霊の圧倒的な力は怖かったですが・・。
これから先はどうなるのかなあ 年取ったら 芳樹は看
取ってもらい 二人で天国にいくのかしら^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

カモミール・ラプソディ (SHY文庫) 文庫 – 2015/8/6 月乃 かりん (著), 高崎 ぼすこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
カモミール・ラプソディ (SHY文庫) 文庫 – 2015/8/6
月乃 かりん (著), 高崎 ぼすこ (イラスト)
つきの

内容紹介
ずっとおれを見てただろ?
高原のリゾートでベルボーイを勤める山吹日和は、毎夏バカンスに訪れる客・鳴沢一也に惹かれていた。
均整のとれた体躯、優雅だが堂々とした仕草、少垂れ目がかった目元に色気がある危険な男。
だけど住む世界の違う人だと思っていた。
ある日、鳴沢の部屋に招き入れられた日和は、低い囁きに抱き込まれ・・・
ホテルグランドテラスキタノを舞台に、ひと夏の恋がはじまる!!

感想
日和が可愛かったです^^お話は シンデレラストーリーっぽ
いけど 日和も両親が忙しいだけど 愛情ある優しい家庭
に育ってます。だからこそ 日和はゲイだって言えないで
ずっと悩んでいたのですね。
せっかく勤めた最初のホテルで 酷い目にあって いくらな
んでもって思うけど 学校でも 職場でもありえることで 許
せないですねえ。受け入れられなくても 傷つけることはな
いと思いますが。日和は すっかり一人で生きていくと決心
するのですが そこで ひねないで 素直に一生懸命 働く
ところが 健気でいいです^^
鳴沢は いろいろ完璧で ちょっと嫌味な?男だけど 確か
に王子様みたいで 日和は恋愛経験もないから惹かれちゃ
うわねえ・・。ひと夏の恋にならなくてよかったわ^^
鳴沢の叔父の恋愛がちょっと知りたかったなあ 彼氏のこ
ととか^^

ラストバカンス
鳴沢は 一族経営に参加するため みんなが納得できる
伴侶を探さなくてはならないが 女の趣味が悪いのか い
つも 叔父に却下されてしまう。いい加減 疲れていた時
ハーブティーを入れてくれた可愛い日和が 気に入るが

バレンタインの魔法使い
恋人同士になった鳴沢と日和だが 多忙でほとんど一緒
にいられない。ホテル内で会っても キスもできない。日
和は段々苦しくなってくる。その上 鳴沢が一月イギリス
に 行くことになり・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR