コンテントヘッダー

淫らに咲く夜の花嫁 (ラピスmore) 文庫 – 2006/10 諏訪山 ミチル (著), 三城 遥稀 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
淫らに咲く夜の花嫁 (ラピスmore) 文庫 – 2006/10
諏訪山 ミチル (著), 三城 遥稀 (イラスト)
すわ

内容(「BOOK」データベースより)

五月晴れのとある吉日、喜多村柊は姉の身代わりとして花嫁になった。花婿は、ブライダル業界のトップ企業「TOJOH YUKI」の経営者、東條光顕だ。「TOJOH YUKI」と合併を予定している生花卸業「花喜」の跡継ぎである柊にとって、東條は冷酷非道な社長だ。柊は、そんな相手から思いがけなく初夜のベッドの相手を望まれ、しかも東條らしからぬ執拗な愛技で無垢な身体を嬲られる。身代わりとは思えないほど求められることに戸惑う柊は…。

感想
政略結婚の相手より 恋人をとって逃げてしまう姉の
代わりに花嫁になる。アリがちなんだけど なかなか
柊が可愛いのと 東條が いつも仏頂面で 怖そうな
んだけど 実は世話役で 愛情が深いという意外性が
好きだなア・・。
特に 東條が 横暴に見えて色々言うけど ちゃんと
柊のことを考えているところとか いいんだな。だけど
エッチが好きで^^;エプロンエッチとか・・いまいち東條
の 見とは あわないような趣味なんですよねえ^^;
ま 男性は エプロンに ロマンがあるのだろうけどね。
柊はおぼっちゃんで 素直な子だから 東條が気にい
るのはわかるけど 柊は恋人もなしで 童貞?のまま
嫁!とか ちょっと気の毒^^;
豪華なマンションから 慎ましい生活になっても 愛が
あるから 大丈夫な 柊でした^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

アッサラーム夜想曲 (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18 月宮 永遠 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
アッサラーム夜想曲 (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18
月宮 永遠 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)
1つき

内容紹介

ちょいポチャ平凡少年と麗しの褐色美男子の花嫁に!? 異世界シンデレラストーリー!
容姿平凡で少しぽっちゃりなどこにでもいる少年、桧山光希。
ある日、大いなる力に導かれ、竜が空を飛ぶ世界の砂漠に降り立たった光希は、
“砂漠の英雄"と呼ばれる剣闘士、ジュリアス・ムーン・シャイターンと出会う。
言葉が通じないながらも愛情を伝え続けるジュリアスに、次第に惹かれていく光希。
そして光希が言葉を理解した時、自らがジュリアスの“花嫁"として、
神の思し召しによって召喚されたことを知って――。

感想
なかなか 壮大であります^^;主人公が ちょいポチャ
男子高校生っていうのが 好きだなア 共感を覚える
というか^^;
とにかく 剣闘士であるジュリアスの 光希への愛情が
半端なくて 怖いくらいです^^;ゲイでもない光希が
ジュリアスの心を受け入れるのは 実際には 難しいよ
ね。だけど この世界に頼る人いなくて 生きていかれ
ないからというのもあるし これだけ献身的な愛を示さ
れたら イケメンで高貴な人だものねえ 普通 くらって
きちゃうよね^^;
17歳の普通の男子にとって この世界はあまりにワイ
ルドで 受け入れることができないこともあるけれど 
ここで生きていくしか ないのだものねえ・・。
まあ ジュリアスが まだ16歳!というのに驚いた!
まだ子供なのに 大軍を率いて戦うのだから それは
無表情で 敵に対して 親しくないものにも無情には
なるだろうなあ・・。
光希は ジュリアスの花嫁になると決心したものの こ
れから まだまだ 波乱がありそうです・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

眠れない二人 リヴィエル&タカミ 1 リヴィエル&タカミ (セシル文庫) Kindle版 白城るた (著), 雁川せゆ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
眠れない二人 リヴィエル&タカミ 1 リヴィエル&タカミ (セシル文庫) Kindle版
白城るた (著), 雁川せゆ (イラスト)
しろ

内容
パリの大学に通うモガール財閥の息子リヴィエルは、美しい天使のような日本人留学生タカミに一目惚れした。積極的にアプローチするリヴィエルだったが、タカミの対応は氷のように冷たい。彼には秘密があり、なんと怪しげなクラブで体を売らされていたのだった。リヴィエルは客としてクラブに通い、彼を買い取ろうとする。一途な愛でタカミの閉ざされた心を開くことができるのだろうか……!?

感想
いやー懐かしいです これは 新装なんですね 私の
持っているのは なんと!1996年のものですね。
最初読んだ時 驚いたんですよねえ このタカミが な
んでこんな簡単に やくざ?たちに 騙されて売春男に
なっているのか・・大使館に駆け込めばいいじゃないと
思ったのですけどね^^;
リヴィエルに出会わなかったら どうなっていたか 苦
界に沈んでしまい 日本に帰れなかったかも・・。
やっぱり リヴィエルとタカミは 運命の相手だったの
でしょうねえ・・花魁と大店の若旦那って感じですけど
ね^^;
意地っ張りのタカミだけど リヴィエルに大事にされて
本当はとっても好き 愛してるのだけど 素直になれ
ないのですよねえ^^;
恋人になってからは 2人で出かけるのだけど 次々
と事件が・・。このあたりも 面白いですねえ^^

肌色の悪夢
ギャングたちに金を支払うために 娼館で客をとること
になったタカミは 同級生にも買われ

闇に響く聖歌
リヴィエルに娼館からひいてもらったタカミは 恋人に
なり 一緒にニューカレドニアにいくが そこで事件が

湖畔の記憶
リヴィエルは コモ湖の別荘にタカミを連れていく。
そこで子供の時 不思議な体験をしたリヴィエルは
それをタカミに話し

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

馬鹿と嘘と恋(SSペーパー付き) (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/7/10 さくら 芽留 (著), 陵 クミコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

馬鹿と嘘と恋(SSペーパー付き) (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/7/10
さくら 芽留 (著), 陵 クミコ (イラスト)
さくらい

内容(「BOOK」データベースより)

事故で過去の記憶を失った瀬川彰。病院で目覚めた時傍らにいた上杉啓太は、自分達は同じ大学の学生で恋人だったと言う。冷静な性分らしい自分と賑やかな啓太が恋仲だったことを疑問に思いつつも、啓太のサポートを受け日常に戻った彰は、ある日かつて恋人とキスした時の光景とその時の愛しさを思い出す。それにより啓太への愛を実感し、彼を改めて愛するようになるが、なぜか啓太は嬉しそうな半面時折沈み込むような姿を見せ…。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

感想
お話としては面白いのだけど ちょっと 長いかなあ^^;
啓太が 彰を好きで 好きでというのは わかるのだけ
ど あまりにやり方が しょうもないというか・・。
これ 春、君を想う (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
小川 いら (著), 水名瀬 雅良 (イラスト) を読んだ時の
感じと似ているのですねえ・・なんというか 悪いことし
ていないのに 恋人に去られてしまうという・・。
まあ 略奪されたってことなんですけど でも 恋人と
相手が 悪い奴じゃないので 悔しくても どうしようも
ないという話だったのですよね。単に自分がふられ
恋人が 他の人を好きになり選んだっていう^^;

今回も 満瑠が 可哀想だったかな・・でも 彼も 
もっと積極的に 自分の恋人にアピールして話すべき
だったと思うけどねえ・・。
啓太は 悪い子ではないけれど そこまで魅力がある
か というと・・どうなんでしょうね?^^;
大学生で付き合っている間は 自由だし 啓太の我儘
も 可愛いかもしれないですけどね^^;ちょっと先が
不安な二人ですが 恋愛で燃え上がってる時は そん
な先のことまで 気にしないか^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

殉恋王子 (ダリア文庫) 文庫 – 2016/3/12 辻内 弥里 (著), さばるどろ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
殉恋王子 (ダリア文庫) 文庫 – 2016/3/12
辻内 弥里 (著), さばるどろ (イラスト)
つじ

内容紹介

手放せないほど、私が欲しいんでしょう?

エリスランド国の第一王子・ディーネは、王位争いで、孤独な闘いを強いられていた。
そんな彼の心の支えは、自分のみに忠誠を誓う、美しく凛々しい近衛兵のシュリ。
ディーネは彼に主従関係以上の想いを抱くが、己の立場を慮り感情を押し殺そうとする。
ある日、雨宿りのため宿屋でシュリと一夜を共にするが、溢れる想いは止められず…。
禁忌と官能が織りなす、切なくも美しい主従愛。

感想
話は面白いのだけど なんだか 可哀想で・・みんな幸せ
になってないような・・まあ不幸せ ということもないので
すけどね・・。
ディーネ王子は 自分の愛を貫き通したのだから 不遇な
目にあっても 別にいいのでしょうね。これから 生きてい
けるのか その辺りが気になるのですけどね。
あーここで こんな裏切りが・・って 二回も裏切られて
ディーネも そこで めげないところが凄いわ。愛に殉じる
ということなのでしょうねえ・・。
近衛兵のシュリは ひたすらディーネ王子に尽くすのです
が 彼も 公爵のアーデイルと 同じく辛い過去があるの
ですね。
今は普通に生活していて そう見えなくても 子供の時に
体験した強烈な出来事は 簡単には忘れられないし そ
の後の人生に 大きく傷を残すのですねえ・・。
この主人公や周囲の人達は 自分が悪いわけでもない
のに悲惨な運命に巻き込まれて行ったのですね。
まあ でもー王が一番悪いかな^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR