コンテントヘッダー

この恋、受難につき (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/8/10 椿姫 せいら (著), 猫野 まりこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
この恋、受難につき (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/8/10
椿姫 せいら (著), 猫野 まりこ (イラスト)
つばき

内容(「BOOK」データベースより)

イケメン大好き美少年・粉雪は、エッチなことをしようとすると体が拒絶してしまう謎の現象に悩まされていた。これでは一生彼氏もできず処女のままだと悩んだ末に、近所で評判のお寺へ相談しに行く。だが、そこにいたのはお爺さん住職ではなく、長身美形の男・慈海だった。さらに慈海は、粉雪にはこの世に未練を残した霊が取り憑いており、成仏させるには年上の男とのセックスしかないと言い出して…!?

感想
おもしろかったです^^なんか最初は 粉雪 美少年だけど 
あほだわって思ったけど しょうもにない男にひっかかり?
気の毒かも^^;
慈海は 確かにイケメンで 体力も知力もあり生活力があ
り カレシとしては 表面的にはスペック高いけどねえ・・
あの 色々な趣味がどうよ^^;まあそれでも 惚れた弱み
で 粉雪は結局はなんでも 言うことをきいてしまうのだろ
うなあ・・。おバカさんだから ほかで引き取ってくれない
だろうし 変なのに捕まって 売られても困るしね^^;
なんといっても 憑依体質!だから慈海に やや虐められ
ても 守ってもらった方がずっとまし・・。
しかし 濃厚で変態エッチが多くて 体もつのか?爆

この愛、最強につき
慈海と恋人になった粉雪だが 相変わらずの変態彼氏に
参っている。今回はバーニーちゃんのカッコウをさせられ
て セックスだ。粉雪が お風呂に入ろうとすると 客が来て 
慈海が出て なんと慈海の兄だった。彼は 未来を見せて
くれる鏡を

溺愛坊主の不埒な笑み
慈海は 男女ともに遊んでいたが バカな子ほど可愛い
のコトバ通り 憑依体質でおバカな高校生 都にはまり
恋人となる。今回の試験が酷くて 追試の嵐なのでまた
慈海は 勉強を見ることになり

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狐王と花咲ける恋妻 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/8/1 塩山 オーロラ (著), 榊 空也 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狐王と花咲ける恋妻 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/8/1
塩山 オーロラ (著), 榊 空也 (イラスト)
しお

内容紹介

傲慢な狐の王×王国を救う鍵となる花嫁の、もふもふ異世界ファンタジー!

児童養護施設で働く英は、子供を助けようとして川に落ち、気づけば一面の花の海にいた。そこは狐耳としっぽを生やした種族の暮らす花の国フィオーレ王国。そこで待ち受けていた銀髪の王・スノウに「神託の花嫁」として迎えられた英は、訳の分からないまま強引にスノウに抱かれてしまう。憤慨する英だが、「死の花」といわれる毒花に侵食されたこの国の事情や、スノウの苦しい立場、不器用な優しさを知るにつれ、自分も力になりたいと思うが…。運命の花嫁の異世界ファンタジー!

感想
面白かったです^^異世界ものだけど 死の花という
シチュが なかなか興味深いですね。今世界で色々
新種のものが動植物で発見されているけれど 必ず
しも人間に役にたつものばかりじゃないものね。恐ろ
しい疫病だtって 奥地にあるかもしれないしねえ・。
若き賢王のスノウは 国民を救うために必死に働い
ていて そのためなら 神託で決まった相手は どん
な人でもなんでも伴侶とする決心をしてます。それば
かりか 身を削って 死んでもいいから民を救いたい
と必死なんですねえ。
理由もわからないから 反発ばかりしていた英だけど
事情を知ってしまうと スノウに対して 同情 尊敬
愛情をもってしまうよね・・。
表紙から この子狐は 英の子供かと思ったけど・・。
そのうち きっと 生まれるのよね^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

プライベートバンカー (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/7/7 手嶋 サカリ (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
プライベートバンカー (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/7/7
手嶋 サカリ (著), 小椋 ムク (イラスト)
てじま

内容紹介

外資系メガバンクで働く出永清吾は、二億の資産運用を検討する御曹司・祠堂晃の対応を任される。だが嫌な金持ちを体現したような祠堂は付け入る隙を与えず、成果ゼロに終わる。失意の中、思いがけず祠堂と再会した清吾は挽回を試みるが、彼にコンプレックスを刺激されうっかり「クソ金持ち」呼ばわりしてしまう。それを面白がった祠堂はなぜか清吾にキスし、さらに翌日には新規口座開設&五千万の入金があり…。

感想
面白かったですねえ^^今まで 2冊出されていて わた
しは読んでなくて 初読み作家さんなので 前のも 読
んでみようかなあ^^
清吾は なかなかハードな子供時代を過ごして 大人
になったので 見た目はともかくも 中味は かなり傷を
引きずって生きてます。
今は やりがいのある仕事をしていて 衣食住も 一般
よりはずっと上なのだけど 心は満たされていないので
すよね。更に上を目指して お金がないと安心できない
というところがあり(当然だろうけど)ちょっと強迫観念に
かられてますねえ・・。
慕っている上司から紹介された新たな顧客 祠堂が 
なんとも食わせ者で・・彼も ある意味 清吾に似ている
ところがあって 人を信用しなくて 孤独なんですね。
なんといっても バンカーが大嫌い。
清吾とのやりとりは いくらなんでもやり過ぎ・・彼が普通
の暮らしじゃなかったから 精神が強く 耐えられたけど
ね。
最も 小さい証券会社で数年持ったのだから 清吾は 
半端ない 根性があります。
それに 色々あっても そういう意味ではすれてなくて 
人を苦界におとすほど 悪いことはできないのですよね。
そこが祠堂にも わかっているから(調べているし)清吾
を 見捨てることが最後できなかったのよねえ・・。 
結局 二人とも根っこのところは 悪人になりきれないの
ですね^^
ラストも なかなかよかったなあ^^清吾が またどん底に
ならなくて ほっとしたわ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

淫らに咲く夜の花嫁 (ラピスmore) 文庫 – 2006/10 諏訪山 ミチル (著), 三城 遥稀 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
淫らに咲く夜の花嫁 (ラピスmore) 文庫 – 2006/10
諏訪山 ミチル (著), 三城 遥稀 (イラスト)
すわ

内容(「BOOK」データベースより)

五月晴れのとある吉日、喜多村柊は姉の身代わりとして花嫁になった。花婿は、ブライダル業界のトップ企業「TOJOH YUKI」の経営者、東條光顕だ。「TOJOH YUKI」と合併を予定している生花卸業「花喜」の跡継ぎである柊にとって、東條は冷酷非道な社長だ。柊は、そんな相手から思いがけなく初夜のベッドの相手を望まれ、しかも東條らしからぬ執拗な愛技で無垢な身体を嬲られる。身代わりとは思えないほど求められることに戸惑う柊は…。

感想
政略結婚の相手より 恋人をとって逃げてしまう姉の
代わりに花嫁になる。アリがちなんだけど なかなか
柊が可愛いのと 東條が いつも仏頂面で 怖そうな
んだけど 実は世話役で 愛情が深いという意外性が
好きだなア・・。
特に 東條が 横暴に見えて色々言うけど ちゃんと
柊のことを考えているところとか いいんだな。だけど
エッチが好きで^^;エプロンエッチとか・・いまいち東條
の 見とは あわないような趣味なんですよねえ^^;
ま 男性は エプロンに ロマンがあるのだろうけどね。
柊はおぼっちゃんで 素直な子だから 東條が気にい
るのはわかるけど 柊は恋人もなしで 童貞?のまま
嫁!とか ちょっと気の毒^^;
豪華なマンションから 慎ましい生活になっても 愛が
あるから 大丈夫な 柊でした^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

アッサラーム夜想曲 (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18 月宮 永遠 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
アッサラーム夜想曲 (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18
月宮 永遠 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)
1つき

内容紹介

ちょいポチャ平凡少年と麗しの褐色美男子の花嫁に!? 異世界シンデレラストーリー!
容姿平凡で少しぽっちゃりなどこにでもいる少年、桧山光希。
ある日、大いなる力に導かれ、竜が空を飛ぶ世界の砂漠に降り立たった光希は、
“砂漠の英雄"と呼ばれる剣闘士、ジュリアス・ムーン・シャイターンと出会う。
言葉が通じないながらも愛情を伝え続けるジュリアスに、次第に惹かれていく光希。
そして光希が言葉を理解した時、自らがジュリアスの“花嫁"として、
神の思し召しによって召喚されたことを知って――。

感想
なかなか 壮大であります^^;主人公が ちょいポチャ
男子高校生っていうのが 好きだなア 共感を覚える
というか^^;
とにかく 剣闘士であるジュリアスの 光希への愛情が
半端なくて 怖いくらいです^^;ゲイでもない光希が
ジュリアスの心を受け入れるのは 実際には 難しいよ
ね。だけど この世界に頼る人いなくて 生きていかれ
ないからというのもあるし これだけ献身的な愛を示さ
れたら イケメンで高貴な人だものねえ 普通 くらって
きちゃうよね^^;
17歳の普通の男子にとって この世界はあまりにワイ
ルドで 受け入れることができないこともあるけれど 
ここで生きていくしか ないのだものねえ・・。
まあ ジュリアスが まだ16歳!というのに驚いた!
まだ子供なのに 大軍を率いて戦うのだから それは
無表情で 敵に対して 親しくないものにも無情には
なるだろうなあ・・。
光希は ジュリアスの花嫁になると決心したものの こ
れから まだまだ 波乱がありそうです・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR