コンテントヘッダー

狐の婿取り-神様、決断するの巻- (クロスノベルス) 単行本 – 2016/12/10 松幸かほ (著), みずかねりょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狐の婿取り-神様、決断するの巻- (クロスノベルス) 単行本 – 2016/12/10
松幸かほ (著), みずかねりょう (イラスト)
はな

内容紹介

どんな時も、一緒に生きていこう

狐神の琥珀は、チビ狐・陽と本宮から戻り、医師の涼聖と三人で平穏な暮らしを再開……と思いきや、空から手負いの黒狐が降ってきた!?
その正体は、伽羅の師匠・黒曜だった。黒曜は各地で野狐化している稲荷の調査に出ていたという。
そして、琥珀の旧友も同じく野狐となっていた。
彼を助けるために、再び琥珀達が立ち上がることに。
命懸けの任務に、琥珀と涼聖は別離も覚悟し――。
緊張の本編&萌え全開な短編2本を収録♪

感想
相変わらずの狐神シリーズですが 段々 登場人物が
増えてきましたよねえ・・これ誰だっけ?みたいな人が
いて あー座敷童だったわ とか^^;
先の巻で出て来た 琥珀の友達?が悪霊に捕まり 目
を覚まさない このままだと 消滅してしまう。琥珀は彼
を助けたいが涼聖とも 離れたくない。もしかしたら 今
生の別れになるかもしれないから なんですね。
琥珀と涼聖の愛が試される時 って感じでしたねえ。
黒曜は重々しいのですが 白狐は軽いなア^^;一応 首
領なんでしょうけど 今風の言葉だしね!^^;
伽羅は まだ 琥珀が好きなんですが ちょっと 好きの
雰囲気が 変わってきていますね。師匠の黒曜と この
先 どうにかならないのかな?
天狗と倉橋医師も?💛になるかもだし 脇にいる 座敷
童や龍神も 会話が なかなか面白いです^^
まだ 続くのだろうな^^

烏天狗の恋は遠い
鴉天狗の橡は弟の淡雪の夜泣きに参っていて 琥珀たち
の家に来て 寝させてもらっている。そこに 涼聖の先輩
医師である倉橋が おはぎをもって

陽ちゃんの夢見る闇鍋
陽は 木馬を作ってくれた佐々木たちの家で 闇鍋の話
を聞いて 自分もしてみたいと言いだして

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋と小梅とご主人様 (クロスノベルス) 単行本 – 2016/9/10 松幸かほ (著), 古澤エノ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋と小梅とご主人様 (クロスノベルス) 単行本 – 2016/9/10
松幸かほ (著), 古澤エノ (イラスト)
まつ

内容紹介

おやすみなさい、またあした。

小梅は「おばあちゃんが最期に漬けた梅酒」の精。
時が止まったような蔵の中で、いろいろな酒たちや、唯一の人間であるおじいちゃんと幸せに過ごしていた。
しかし、小梅を可愛がってくれていたおじいちゃんが亡くなり、蔵が哀しみに包まれていた頃。
一人の青年が、その扉を開けた。
正体を知られてはいけないと、こっそり様子を窺っていた小梅だが、寝酒として寝室に連れていかれてしまう。
そして酔ってまどろむ彼に、人の姿をしているところを見られた小梅は、そのまま抱き寄せられ、優しく口づけられてしまい――!?

感想
いやいや イラストが可愛くて・・お話を一緒で 癒されま
した^^酒の精たち みんな個性的で イケメン!それぞ
れいいですよね^^
なんといっても 小梅が可愛いですけどね^^
和鷹は 長身イケメンだけど どこかゆるーい人で そ
れはそれで 小梅はいいのかもしれないけれど 伯爵
たちにしてみれば 可愛がってる我が子の伴侶として
なんとなく歯がゆいですよね^^;
それに 最初から 子供みたいな小梅に手を出したり
して しょうもないですよね。
まあ 小梅は ムラサキたちに 大事に育てられてい
るから 世慣れていないし 純粋で 一緒にいれば
いるほど和鷹も 好きになってしまうのわかります。
あちこちに 和鷹は にぃーととか つんでれなんて 
ひらがなで書くと 全て のんびり感じちゃいますね^^
実際は 和鷹も 両親を亡くして辛い目にあってきて 
それをうまく流すために このゆるゆるかんを 身に
つけたのかもね。
お金ができてからも 自分を見失わず ちゃんとした
金銭感覚がある和鷹は しっかりしていて 小梅を
愛して これからも大事にしてくれるでしょう^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

社長と溺愛子育て中 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/6/15 松幸 かほ (著), 陵 クミコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
社長と溺愛子育て中 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/6/15
松幸 かほ (著), 陵 クミコ (イラスト)
まつ

内容(「BOOK」データベースより)

求職中で、細々とわんこの散歩代行業をしていた柳沢槇は、コリー犬の散歩を頼まれる。槇が心の中で密かに“イケメン親子”と呼んでいた若社長の桜庭久仁と、見た目も中身も天使な子・祐輝の家からだった。就職活動もしないといけないと思いつつ、祐輝からはなつかれ、久仁にはちょっと強引だけど優しくされるうち、気づけば仕事を超えた関係に…!?

感想
私好みの 松幸さんのお話でした。最近は 狐シリーズ
で すっかりほっこりしている私ですが 今回は 子供と
犬です。好きなコリーだわ^^
久仁は イケメンで金持ちだけど 傲慢でなくて 愛情深
い人なんですね。子供と犬に優しいという点で 私的に
もう いい人になってるのですが^^;親の愛情がいまいち
だったことで 甥に対して余計に気持ちを注いで 大事に
しているのですね。
でも さすがに経営者で ちゃっかりしていることろもあっ
て 親切にしつつ 槇には 下心満載で手をかすのです
よね^^最も 槇は 本当にいい子なんですよねえ・・。
出来過ぎの兄と比較されるから 可哀想ですが ちゃんと
幸せは 槇を待っているのです^^
槇の仕事は不安定で 真面目にやっているので 報われ
ないので心配しちゃいましたが^^;久仁は にこにこしつ
つ 槇の包囲網を考えているのですね^^
派手派手しいのを 選ばないで 槇を求めるあたり 久仁
いい奴だわ!^^ま 子供と犬に好かれる槇だからね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狐の婿取り-神様、旅立つの巻- (クロスノベルス) 単行本 – 2016/5/10 松幸かほ (著), みずかねりょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狐の婿取り-神様、旅立つの巻- (クロスノベルス) 単行本 – 2016/5/10
まつゆき

松幸かほ (著), みずかねりょう (イラスト)

内容紹介

神様、今度は京都でマジヤバい!?

「いつまでも続いてほしいと思う、この幸せ」
狐神としての力を取り戻しつつある琥珀は、山奥で医師の涼聖と共に、チビ狐・陽を育てていた。
ある日、本宮の代表である白狐に陽を連れてくるよう請われ、断りきれず琥珀は応じる。
だが人間の涼聖は本宮には入れず、陽と二人で向かうことに。
着いて早々、琥珀は白狐の手伝いに駆り出されてしまい、その間、子狐達が集う館で生活することになった陽。
しかし、琥珀と離ればなれ状態が続き、陽は寂しさとお菓子ロスのあまり本宮を脱走して――!?
ドキドキの本編&ほんわか短編二作を収録♪

感想
このシリーズも5冊目ですね^^琥珀と涼聖の夫婦の間に 
子供の陽 ここまではあるけれど 座敷童に竜神とか
段々凄くなってきてます。鴉天狗の兄弟もいるしね^^
でも やっぱり 昔話の主人公たちって 好きなんです
よねえ・・。
涼聖は よく この神や妖怪?みたいな メンバーと
やっていけます^^;
倉橋という医者も なんとなく 鴉天狗の橡と この先
恋愛が芽生えそうな気がして でも義弟の淡雪がいる
から どうなるのかしら?
伽羅も 涼聖がなくなるまで待っているとか どこまで
本気なのか?^^;
陽の 天真爛漫さと食いしん坊さが 笑えます。子供
って うるさくて我儘だけど 面白いですよねえ・・。
夫婦のHもほどほどあって 楽しい一冊です。

小守と夜泣きと不整脈
涼聖のかわりに 3日診察することになった倉橋のとこ
ろに 夜遅く 赤ん坊を連れた若い男が来る。赤ん坊
は 少し熱があるくらいだが アルビノだ。実は鴉天
狗の子供の淡雪なのだが 義兄の橡は 涼聖だと
思ってきたので 内心 焦っていて

陽ちゃんの鹿満喫記
陽は琥珀たち4人で 本宮の後 奈良にやってきた。
鹿におせんべいをあげるのが 陽の最大の?目的で
伽羅はその可愛い姿を 月草に見せるためにスマホ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

それは、やさしい思い出 (リリ文庫) 文庫 – 2015/11/25 松幸かほ (著), Ciel (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
それは、やさしい思い出 (リリ文庫) 文庫 – 2015/11/25
松幸かほ (著), Ciel (イラスト)
まつ

内容紹介

複雑な家庭に育った暁海は、療養に訪れた島で葵と名乗る青年と出会う。昴という少年と暮らす彼は、どこか懐かしい雰囲気を纏う不思議な存在だった。葵の優しさと昴の愛らしさに癒され、穏やかな生活を送る暁海だが、ふとしたことから二人は人狼の末裔と知って? 驚くと同時に、遠い昔に葵と過ごした記憶を取り戻す暁海。――自分を守ってくれた葵を、幼い昴を、今度は自分が守らないと。秘密を共有することを決意した矢先、島に不穏な人影が!?

感想
最初ちょっと怖くて・・こういう暴力と借金がセットになって
追いかけて来るのは ほんと怖いです。しかも 学校 会
社 友達のところとか 自分のコミュニティ全てに来て 関
係を破壊していくのですからねえ・・。それも 暁海は 小さ
いころから虐待されて 更に金づるとして ずっと逃げられ
ないのだから 凄い恐怖ですよ。親友の信介がいなかった
ら 自殺していたと思いますね。

暁海が あっさりと昴たちを受け入れらたのは 自分を受
け入れてくれたというのもあるけれど 暁海自身が 誰か
らも受け入れてもらえなかった というのが大きいでしょう
ねえ。まあ 係わりたくないと思うのが普通だろうから 可
哀想と思っていても 暁海を助けられなくて 遠巻きにみる
しかな方のだろうなあ。
昴が暁海に懐いて とってもかわいいのですが 小さくて
も 男ですねえー^^番にしようと 暁海をみていたなんて
笑えます。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR