コンテントヘッダー

愛しきことかな (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2017/1/7 chi‐co (著), Ciel (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛しきことかな (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2017/1/7
chi‐co (著), Ciel (イラスト)
ち

内容紹介

大好きな兄上をお守りしたい!

帝の影武者となった兄上を守るため、右近衛府の少将となった幸成は、
帝本人に突然口づけをされてしまい!?

「兄上を、守りたいのです!」
右大臣の正妻の息子・幸成は、腹違いの兄である貴将を慕っていたが、
父の出世の駒として兄が帝の影武者にされてしまったことを知る。
兄の身が危険に晒されることを心配した幸成は、
帝の護衛に就くことを志願し、ついに対面を果たすも、
そこにいたのは兄に似た面差しの本物の帝で……。
兄は一体どこへ?
兄を探し女人の姿で夜の内裏に忍び込んだ幸成の運命は!?
平安のスパダリ帝との禁断愛!!

感想
のんびりしてる平安物語なんだけど 幸成は可愛いか
ら それでいい^^
女の位で 子供の運命も決まるみたいなところがあって 
可哀想で素よねえ・・。出自が悪いと 男性は出世でき
なくて 女性は いいところに嫁にいけない。実力や性
格は関係ないのだから むっとしますよねえ。
幸成は 母親の位は高いけれど 性格は良くて 容姿
も 可愛い^^愛でられる存在ですね 本人はちょっと
不服みたいだけど・・。
貴将は 母の位が低いから 父親から捨て駒みたいに
されるのですが 幸成は 兄が好きでしょうがないから
追いかけていくのだけど・・この兄の貴将が 結構 食
わせ物なんだなあ・・幸成の前では 猫被っていたのね。
それでも 見目も頭もいいのは確かです^^
貴将と幸成の関係も楽しいのだけど 脇役の橘と桂木
が 気になってしまうなア^^幸成は やや天然さんだから
この二人のこと 単純にいい人だと思ってますが・・。
二人の話も でるのかな?^^楽しいと思うなア。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

海上の絶対君主―既往の罪と罰― (リリ文庫) 文庫 – 2016/7/25 chi-co (著), 周防佑未 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
海上の絶対君主―既往の罪と罰― (リリ文庫) 文庫 – 2016/7/25
chi-co (著), 周防佑未 (イラスト)
ち

内容(「BOOK」データベースより)

行方不明の父が残した言葉に誘われ、海辺の洞窟から異世界にトリップした珠生。海賊船長のラディスラスに拾われ、強引に愛人にされてしまったことを恨めしく思いつつも、屈託なく一途な愛情を向けてくる彼に複雑な思いを抱き始めていた。そんなある日、珠生の父親の瑛生もこの世界に来ているという話を耳にして!?真偽を確かめるため、ラディスラスたちと共に父が住むという街に向かう珠生だが…?タマ&ラディが急接近の異世界ロマンス第2弾。

感想
面白かったです^^でも 第二巻なのねえ・・^^;前の時
に色々と謎?だったところが 少しわかったのですが
まだ 続くって感じで(予想がつくところもあるけれど^^;)
次も楽しみですね^^
珠生が 異世界なので 言葉がわからなくて 凄く苦労
しているのですが これがリアルで 好きなんですよ。
最初から 理解できるような話もあるけれど(それは
それで 展開が早いからいいです^^)この じれったく
て 意思疎通ができなくて 怒ってる珠生が 子猫みた
いで 可愛いのですよ 海賊船長のラディスラスもそう
思って 溺愛してるのですよねえ^^
今回は 行方不明の珠生の父のこと ラシュルの元主
の王子など 盛りだくさんでしたね^^
珠生はラディを怒っているけれど 言葉もわかってきて
彼が海賊だけど 部下にも周囲にも思いやりがあって
いい男だと 自分を大事にしてくれるので 少しずつ
好きになっている ところ?ですかね^^

意地っ張りと意地悪
イカの塩辛?もどきをラディに食べさせ 今度は美味し
かったようで 珠生は満足する。ラディが自分を好きで
親のことでも尽力してくれたことで なにか返したいと
思っていた。応じのことを名前で読むラディに何故か
腹が立ち

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

秘密の夜のお伽噺 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/6/6 chi-co (著), タカツキノボル (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密の夜のお伽噺 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/6/6
chi-co (著), タカツキノボル (イラスト)
ちこ

内容紹介

魔法で大事な人が子供にされちゃった!?

ライナ国の第五王子エリオットは、信頼していた親衛隊長マティアスの謀反により、王族の身分を剥奪されてしまう。王族は国外追放とされたが、男娼として城に居残ることを選択したエリオット。隙を見て密かに魔女が住む森へ行ったエリオットは、仕返しを願い出る。すると魔法でマティアスが子供になって!? 罪悪感を抱くエリオットに、マティアスは謀反を起こした本当の理由を教えてくれるのだが……。溺愛下剋上ストーリーv

感想
面白かったです^^末っ子だったこともあり 何も知らない
で育ったお菓子みたいなエリオットでしたが 謀反により
世間を知り 王族が今までどんな王政をしていたか よく
わかったとおもいます。最初は ただ父 兄 一族を助け
たいと思って マティアスを憎んでいるのですがね。
真実がわかると エリオットも辛いですよね 自分の信じ
ていたものが崩れていくのですから。
そして 憎むべきマティアスが たった一人 エリオットを
庇って これ以上傷つかないようにしてくれてると わか
るのです。美丈夫で 思いやりがある これでは エリ
オット マティアスを好きになりますよねえ^^
魔女のノアが 傲慢なんだけど 最後の方であっという
相手に屈服されちゃうのが笑える。魔女というより 魔族
たちなのかなあ・・。ノアは 少し躾された方がいいよ!
この性格で 色々 悪いことしてそうだからね^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

海上の絶対君主―支配者の弱点― (リリ文庫) 文庫 – 2016/5/25 chi-co (著), 周防 佑未 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
海上の絶対君主―支配者の弱点― (リリ文庫) 文庫 – 2016/5/25
chi-co (著), 周防 佑未 (イラスト)
ち

内容紹介

「満月の夜、ここで別の世界への扉が開くんだよ」父の残した言葉に誘われ、海辺の洞窟に足を踏み入れた大学生の珠生。意識を失って目覚めるとそこは、見知らぬ世界の海賊船・エイバルの上だった! しかも船長のラディスラスは珠生を気に入り、愛人にするつもりのようで? 意思疎通もままならぬままラディスラスの強引な溺愛行為に振り回される珠生だが、エイバルの船員たちをめぐる事件に巻き込まれ――!? 海の覇王と現代の大学生が織りなす、海上の激甘ロマンス登場!

感想
面白いのですが これって もしかしたら この先も続く
のかしら?これで終わると 珠生が 少し 可哀想なん
ですけど^^;だって 言葉がほとんどわからないままな
んですよね ということで 海賊の船長ラディスラスの
気持ちは まるでわからないままですよね。
最も 色々助けてもらったから ラディスラスの好意は
わかってるかもしれないけれど でも 好きだとか何も
わからないまま セックスは嫌ですよねえ というか強
姦にしか珠生には思えないのでは・・。
気になるのは 行方不明の珠生の父です。これって
もしかして 今は海賊だけど 元は王族の親衛隊長が
言っていた男が 珠生の父親とか?でも 年があわな
いなあ・・。
ラディスラスもそうなのだけど 乗組員の素性というか
どういういきさつで 海賊になったのかも あまりわかっ
てなくて それも 知りたいなあ。
言葉が分からないから ラディスラスとの会話が おか
しいのですけどね^^続編あったら 言葉が分かるように
なるといいなあ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

指先の記憶 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/5/20 chi-co (著), 小路龍流 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ロマンチストは止まれない! (Splush文庫) 文庫 – 2016/5/19
指先の記憶 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/5/20
chi-co (著), 小路龍流 (イラスト)
ヒ

内容紹介

暴力団『開成会』の会長・海藤との運命的な出会いを経て、海藤の恋人となった真琴。
海藤は周囲に真琴の存在を認めさせるため、伯父であり前会長の菱沼に真琴を引き合わせる。
そんな中、海藤に見合い話が持ち上がり、動揺する真琴だが――。さらに、菱沼の片腕だった海藤の父が狙撃される!
冷めた関係の海藤と父。真琴は海藤との関係を認めてもらうため、その想いを伝える。
だが、親子の再会により真琴に新たな危険が――!
内容(「BOOK」データベースより)

感想
これって 指先の魔法の続編だったのですね でも こ
れだけでも 大丈夫でした^^登場人物以外のキャラの
ことが 最初は よくわからなかったのですが 中ごろ
からは なるほど と。
海藤は 14歳?も年下の真琴に ここまで執着して愛し
てる原因が 自分の家族にあったのね。この年まで 
家族の暖かさや 人を愛するというのが実感できないの
は 確かに不幸だといえるけど ちゃんと応じてくれる
可愛い真琴と出会えて よかった^^
側近の綾辻や倉橋も いい味出していて 綾辻は見かけ
はチャラくて美形で おねーさんだけど 実は頭がきれて
強くて結構怖い!倉橋のことを 大事に思っていて 恋愛
の好きなのか うーん?そこがわからない。
倉橋は 海藤のために刺青までいれるような 男なんだ
けど 恋愛というよりは 崇拝してる感じなんですね。真琴
に対しても ライバル視はなくて 主の大事な人って感じ
だしねえ。
今回は 養父母とも言える 元親分夫婦にもあって 真琴
は大緊張でしたが いつのまにか 周囲だけでなく 海藤
の養父母や実の両親にも認められるという 凄いね!^^
海藤の異母弟にまで 好かれてしまうという 魔性の男?
真琴でしたねえ^^
まだ 一波乱ありそうなんですが・・?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR