コンテントヘッダー

神獣皇帝と初恋の誓い (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/9/1 市川紗弓 (著), 高星 麻子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
神獣皇帝と初恋の誓い (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/9/1
市川紗弓 (著), 高星 麻子 (イラスト)
いち

内容(「BOOK」データベースより)

神獣の加護を受ける昊国で、皇太子を皇帝と共に養育する「連理梓」に任命された薬師見習いの修莉。しかし今代皇帝・楊玄は、歴代の連理梓に比べて平凡な修莉に冷たい。くじけそうになりつつも皇太子・桃寧とは打ち解け始めたある日、楊玄がおぼつかない手つきで薬を搦じている場面に遭遇する。あまりの不器用さに思わず代わりに薬を煎じると、感謝の気持ちだと手に口づけられ、柔らかな笑みを向けられた。距離が近づき、修莉は初めて感じる胸の動悸に戸惑うが…。

感想
面白かったです^^皇帝シリーズに ちょっと似ているの
ですが まず皇妃候補ではないのですよね。
皇太子を皇帝と共に養育する「連理梓」って 面白い
発想ですよね 普通だと宰相とか そんな感じなのに
もっと皇太子に近くて 世話係と身内の混ざった感じ?
修莉は 平凡な男子だから とにかく 皇帝に対しても
どうしたらいいのか わからないのですよね。
でも 結局 皇帝の周囲には いくらでも優秀で見目麗
しいのはいるのですから どれだけ心から皇帝を心配
して愛してるかって ことなんですよね。
楊玄は 勿論 悪い人ではないけれど あまりに子供
の時から 皇帝として生きるように育てられているから
情けがないように見えてしまうのです。周囲に弱みも
見せられないし 常に冷静沈着でいることろを見せて
ないと 側近も 国民も 動揺するからなんだろうけど
孤独で辛いですよね。
少しずつ楊玄と修莉の心が近くなり 好きになっていく
ところが 初々しくていいですね。どちらも 恋ってした
ことがないのでしょうからね。
兄の李珀は 複雑な気もちを抱いて 20年以上も神官
を勤めていて 徐々に心がくすんでいったのでしょう。
可哀想だけど 許されることじゃないしねえ・・。それで
も 温情のほうだと思うなア。
皇太子・桃寧も可愛かったし これから 修莉たちに愛
情を注がれて 立派な皇帝になるでしょう^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ロマンスの鐘が鳴る (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/12/10 越水 いち (著), 石田 要 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ロマンスの鐘が鳴る (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/12/10
越水 いち (著), 石田 要 (イラスト)
こしみず

内容紹介

会社員の江見は、買ったエロ雑誌の付録が破り取られていたことに文句を言うべく書店に踏み込む。だが綺麗な顔立ちの男性店員・山口を見た直後、世界が薔薇色に染まった。はじめて男に欲情を覚えた江見は、蛇の道は蛇とゲイ専用SNSで相談し恋を確信。彼を落とすため行動し始める。一方、山口はセクハラ野郎のクレームでのストレスを発散しようとSNSにログインするが、ゲイ初心者の恋愛相談に乗ることになり……。

感想
初読みさんです 面白かったです^^
江見はがっちりイケメンだけど ちょっと おまぬけさん
ですよね・・そこがまた いいんだけど。
山口は綺麗な顔で華奢なもんで その手が好きな人に
は もてて ビッチしてるけど いつまでも それは 続か
ないからね。
やっぱり いい気になってると?鉄槌が下されるんだよ
ねえ・・まあ 相手も少し変な奴だったけど それにして
も 山口は 今まで ほめられない恋愛態度でしたね。
というか 恋愛してないのね ただ セックスしているだ
けです。
時々 高校時代の 淡い想いなど 思いだすのだけど
いい男見ると すぐそばに いっちゃう^^;
もっと大事になる前に 単純で 空気よめないところもあ
るけれど 好きだって一生懸命に言ってくれる江見に 山
口は出会えて よかったですよ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

夢の続きは異世界で (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/20 藍蜜 紗成 (著), 古澤 エノ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
夢の続きは異世界で (ロワ・ノベルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/20
藍蜜 紗成 (著), 古澤 エノ (イラスト)
ゆえ

内容紹介

ネットで700万回以上読まれた人気作!
病弱な少年と美王子の超甘々生活を相互の視点で描く、異世界ラブファンタジー!

大病を患い何年間も入院生活を送る少年・相原朱鷺は、病の苦しみや孤独感から、何度も見ていた不可思議な夢に現れる、
優しき美王子・アッサムに会いたいと日ごと願うようになる。
そしてある日、病の痛みに意識を失った朱鷺は「夢の世界」にトリップ。
邂逅を果たしたアッサムから伴侶として共に生きることを求められ、今まで味わったことのない、幸福感に満ちた生活を送ることに

感想
最近 異世界 好きなんですが 読んでいて楽しかった
ですねえ^^やっぱり 人が死なないっていうのが 読ん
でいて 楽なんですよね。といっても 他の異次元もの
や 人外で 闘いとかあっても しっかり読んでますが。
朱鷺は かなり気の毒な少年だけど ひねくれもせず
懸命に生きてい多から アッサムの心を とらえたの
でしょうね。
重い心臓病で治療費がかかるから 両親が見捨てたと
いう形にして 国からのお金で治療するというのは あ
るみたいですねえ・・。前に 仲のいい夫婦だったのに
奥さんが難病になり ご主人が離婚して子供と暮らし
てましたよ。やっぱり 治療費のためだったようで・・。
他人だから お見舞いにもいけないのですよねえ・・。
とても可哀想だと ききました。

朱鷺は その純粋で可愛い性格で アッサムや家来た
ちに愛されて ホントによかった。
魔法で心臓を治す これができたら いいのにねえ・。
アッサムと父王とのすれ違い 愛のない行為で生まれ
白い子供たちなど ちょっと悲しいですねえ。
アッサムの家来たちが それぞれ 面白くて ラハムと
ヤラの二人も よかったなあ やや暴力的なところは嫌
だけど なんだかんだいって お互い大切に思ってる。
ラハムが 朱鷺大事 アッサム大事に なり過ぎてるけ
れどねえ・・。
朱鷺も 言葉や習慣 文化を覚えて 段々 国のために
なろうと アッサムの伴侶として生きてく覚悟が最後の方
は しっかりと現れてましたね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狼王と異界の花嫁 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/5/20 相内八重 (著), カミギ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狼王と異界の花嫁 (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/5/20
相内八重 (著), カミギ (イラスト)
あい

内容紹介

愛犬とともにキャンプに出かけた大学生のナツキ。夜更け、犬が突然しゃべりだし…目を開けるとそこは見知らぬ世界。昔祖父が語ってくれた、犬の耳をした人々が暮らす初夏の国ゴルラゴン。ナツキの曾祖父はかつてこの国に迷い込み、そして祖父が生まれた。雌体種という特殊な性であるナツキは、国を統べる狼王サイロの御子を産むツガイ候補として連れてこられたのだった。尊大な王サイロに、ナツキは出会い頭で押し倒され…。

感想
面白かったです^^サイロが 最初 あまり好きじゃない
と思ったけど 後半は結構 可愛いなと^^;
敵国でずっと人質で その後も 戦争があって 国のた
めにずっと働いて 人間らしい感情とか持つ暇も な
かったのですよね。しかも 親兄弟みんな死んでしまった
のですから 愛情を持って心配してくれる人も 癒してく
れる相手もいないのです。孤独ですよねえ・・・。
だから 殺伐とした雰囲気になってしまうのですね。
ナツキにしてみたら 異世界にきて サイロの態度は
わけがわからないし 好きでもない相手とセックスして
子供を産むなんて とんでもないですよ。
ぶつかったり近寄ったり 揉めつつも 気持ちが寄り添
い やっと恋人になります^^わかっていても 好きな展
開だわー。
後半は ナツキを 凄く大事にしてくれるサイロが とて
も よかった。
ナツキの飼っていた シェパードのラッシーがサイロの
側近ボルテなんだけど まあ 有能で優しいのだけど 
あまり 人の言うこときいてない^^;ちょっと 笑える
キャラでした^^;

星月夜の恋
ハティは 兄のスコールをずっと好きだったが サイロ
王の元へ行くことになった。王の子供を産めば 兄の
ためになるとはいえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

皇帝が愛した小さな星 (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/4/10 紀里雨 すず (著), みずかね りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
皇帝が愛した小さな星 (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/4/10
紀里雨(きりう) すず (著), みずかね りょう (イラスト)
きり

内容(「BOOK」データベースより)

全ての人の運命が記された予言の書“アガスティアの葉”。それを人々に読み伝えるナディ・リーダーのアスラは、突然ヴァドラ帝国への赴任を命じられる。ドジで出来の悪い自分がなぜ?アスラは困惑するが、謁見した皇帝は八年前、泣いていたアスラを励ましてくれた旅人のシャリアだった。再会を喜ぶアスラとは対照的にシャリアは当時を覚えておらず、民に憎まれる暴君に変わり果てていた―。心を閉ざした皇帝と、一途な少年の運命の邂逅。

感想
よかったですー!アスラがね とっても可愛いの^^
まあ 会話が成り立つような 成り立たないような子
なんだけど いつも一生懸命で 意見が斜め上だった
りして みんなに ため息つかせたりもするのだけど 
愛されてますねえ・・バカな子ほどかわいい^^;
特別な力を持っているのだけど それで 偉ぶるでもな
く 素直ないい子です。だけど素直過ぎて 思ってるこ
とが なんでもわかってしまうのがねえ 困ります^^;
シャリアも 好青年だったのに 8年の間に これだけ
色々あったら 片目も失うし ねじまがってもしょうがな
いかもしれない。
だけど 上に立つものは 悲しいけど泣いて馬謖を切
らないとなア・・。
ドジっこアスラだけど 彼が来たことによって シャリア
が そばに仕えるサイラも変わったのですね。結局
アスラ自身には 魔力とか何もないのだけど その純
粋な性格と優しい気持ちで 人を変えて みんなの心
を照らしたのですね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR