コンテントヘッダー

アネモネと嘘 (ショコラ文庫) 文庫 – 2018/4/17 天瀬 いつか (著), ビリー・バリバリー (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
アネモネと嘘 (ショコラ文庫) 文庫 – 2018/4/17
天瀬 いつか (著), ビリー・バリバリー (イラスト)
あま

内容(「BOOK」データベースより)

鹿島は会社帰りに喧嘩で怪我をした美しい青年・犬童を拾う。お人好しの鹿島は、女の家を転々としていた犬童を「家族は旅行中だから」と家に住まわせた。その後、知人の娘・ひかりを預かり、孤児だったという犬童を含め、本当の家族のような温かい日々に幸せを感じる鹿島。ある日、犬童に「好きだ」と告げられ、現状を壊したくない思いから受け入れる。だが幸せな日々が続く中、犬童は一向に帰ってこない鹿島の家族を不思議に思い始め…

感想
ハッピーエンドなんだけど 切ない話でした。
鹿島みたいな経験をした人は います。同級生にも 
そういう人がいたのだけど これも どうしようもない
運命なんだろうなあ。
たまたま 路地に倒れて怪我している青年 犬童を
拾ってしまった鹿島。普通は拾わないよねえ 警察に
連絡するくらいだよ。
でも それだけ鹿島は 人がいいってこともあるし常の
状態と違っていたのでしょう。
結果的に 手負いの獣みたいな犬童を世話することに
より 鹿島も少しずつ こちらの世界に戻ってきた感じで
すよね。
犬童は 最初 まわり全て敵だって攻撃的だったけれど 
産まれて初めて 親切で 心配してくれるという相手に
出会えて 幸せですよね。鹿島に偶然 拾われなかった
ら もっとひどい生活で 罪を犯していたかもしれないで
す。
犬童にとって 更に よかったのは 4歳のひかりとの
生活です。喧嘩ばかりしてる二人だけど 犬童は 自分
みたいになったらと ひかりを心配してます。
鹿島を中心に 犬童 ひかり その母 大家さんなどが
集まって それぞれ問題を抱えているのだけど 寄り添
い 助け合って 支えあって生きていく いいですよねえ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

魔法使いの住む森 (ロワ・ブラン) 単行本(ソフトカバー) – 2018/3/20 あさちぐ (著), 篁 アンナ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
魔法使いの住む森 (ロワ・ブラン) 単行本(ソフトカバー) – 2018/3/20
あさちぐ (著), 篁 アンナ (イラスト)
まほう

内容紹介

お酒を飲むと甘え癖が出る『規格外』な魔法使いと、生真面目な騎士団長の一気読み必至のラブファンタジー!

街の人間は誰も近寄らない森の中で、ひとり暮らしてきた少年ルト。
二年前に祖父に先立たれた彼はある日、森で怪我をした騎士団長ブライアンを助け、お酒を飲み交わす仲になるのだが……。
次第にブライアンの来訪を楽しみにするようになっていくルト。
一方ブライアンは、世間知らずな上に、見たこともない強力な魔法を使うルトを、森から連れ出そうとして――!?

感想
面白かったです。途中 ちょっと なんでこれをルトが 
するのかなって 意味がいまいちわからないところが
あって・・なんか急にこれが身内とか・・。
ルトの祖父と思われているキャラも どうして拾って
育てたのかなとか・・謎もあるんですが・・。
でも 内容は読んでいて 楽しかったです。
ブライアンは明るくて強い騎士 しかも貴族だから 何も
苦労してないと思ったら なかなか複雑な家庭環境で
だからこそ ルトを大事にするんですね。

ブライアンの異母兄 ネルシスは 変わった人で これも
家庭環境かも知れないけど 友達も恋人もいなさそうな
人で・・国を思ってるのか なんなのか^^;
ネルシスと 耳輪?を片方ずつつけてる騎士副団長の
キイサ これがまた 食わせ物で コロコロ変わる よう
に見えるんですが・・腕は凄い。
ルトも どう対応したらいいか困る相手です。

ブライアンを好きになり 恋人になってからのルトは
段々かわっていき はっきりと意見を言えるように
なります。ブライアンとも アツアツで?^^一人で
森で寂しく過ごして終わらないで よかった^^

結構 好きなのは カイという名前の魔物ですね。
ずっと 黒ネコになってますけどね。

とてつもない魔法の力をもっているレトだけど それを悪
用することもなく 静かに暮らしたいだけなんですよね。
魔物だって なにもしなければ 普通は襲ってこない。
人間が都合のよいように森を切り開き 魔物のテリトリー
を荒らしてるとも言えるのですよね。
弱くてなにもしない魔物まで殺そうとすることに ルトが
怒りを爆発させるのは わかるような気が 共存って
ことはできないのですかねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

堕天使の求愛 (プリズム文庫) 文庫 – 2018/1/23 釘宮つかさ (著),‎ Ciel (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
堕天使の求愛 (プリズム文庫) 文庫 – 2018/1/23
釘宮つかさ (著),‎ Ciel (イラスト)
くぎ

内容紹介

──自分が拾ったのは、子供だったはず?
昨夜、会社帰りの碧生は、流れ星に激突されるという信じ難い体験をした。
しかし、無傷のまま病院で目覚め、医師に健康体だと告げられる。
不思議なことに、碧生が子供の頃から抱えていた持病さえ治っていたのだ。
腑に落ちないまま帰路についた彼は、草むらに外国人の子供が倒れているのを見つけたのだが、
その子供がいつの間にか全裸の成人男性に変わってしまい……!?

感想
面白かったです^^多分 初読みの作家さんで 前に 
読みたいと思ったのもあったのですが 機会がなかった
ので 今度 買おうかなア^^
天使と人間ものなんですが 碧生は子供の時から心臓が
悪くて もう心臓移植しかないというところまで きているの
ですよね。
それが 偶然?天使が落ちてきて 碧生とぶつかってとい
うところから 話が始まります。

中味は 天使っていうイメージからかなり違うルシアスです
けど 見かけは凄いイケメンです。
碧生はゲイなのですが 酷い失恋を大学時代にしたので 
恋人なし友達もなく 真面目に働くだけの生活です。
だから 見かけは素敵な男性だから ルシアスに 碧生は
ドキドキするけど とにかく 人間と常識が違うから 彼の
デリカシーのなさに がっかりしたりします。
でも 基本的に ルシアスは優しいのですよ 無理強いし
ないしね。
もっと碧生も ルシアスに腹を割って話したら こんな面倒
なことにならなかったのに と 思うけれど まだ 知りあい
ひと月かそこらだしねえ。碧生の性格も あるからね。
途中から出てくる悪魔が ほんとに嫌な奴ですが 彼も
最下層から 這い上がってきたからねえ・・ねじ曲がったの
かもしれない。ま 悪魔だしなあ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

傲慢皇子と叛逆の花嫁 (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/12/10 鹿嶋アクタ (著),‎ 石田要 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
傲慢皇子と叛逆の花嫁 (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/12/10
鹿嶋アクタ (著),‎ 石田要 (イラスト)
1かしま

内容紹介

超帝国カルナ=クルスの皇子レオスの成人を祝う舞踏会の夜、女たらしの小国の王子ノアは、レオスの許嫁をうっかり寝取ってしまう。死罪も覚悟したノアに、冷たい美貌と恐ろしく尊大な態度のレオスが命じたのは、純潔でなくなった許嫁に代わり妃になること。なんとカルナ=クルスには男を孕ませる秘術があるというのだ。母国のために嫌々受け入れたノアは、精霊の前でレオスに犯され、後戻りできない程の快楽に怯えるが――。

感想
初読みの作家さんですが 面白かったです^^もう五冊
目なんですね。
小国の王子ノアは 見栄えも頭も力もあるのだけど 母
親が貴族ではないということで 部屋住みで しかも宮廷
や次兄に虐められていて それなら 俺が王になると国
を飛び出すのですが それにしては ちょっと女好きで
ちゃライよねえ^^;もう少し 志が高くないとなアって 
思ったら 案の定 つまずいてしまい 王になるはずが
なんと王妃に^^;それも 魔法で子供も孕ませますとか
スゴイね・・^^
皇子レオスは 誰もがひれ伏すほどの 王としての
オーラがあり 美丈夫なんだけど傲慢で 人の心があま
りわからない。それは 彼の生い立ちに寄るものだけど
ノアと付き合う?ようになってきて 少しずつ人間らしく
なってきます。だけどねえ これだけの帝国を保つため
には 人としてのなにかを捨てないと ならないのです
よね。
誰も愛さない 愛せない そういう中で 自分に媚も売
らず 自由に生きてるノアに 惹かれるのはある意味
当然かも。
ノアは 傲岸不遜なレオスが 最初は嫌いなんだけど
段々彼のことが わかってくると 気の毒でもあり 優し
くしてあげたくなるのですよね。彼は 王としては 優し
すぎるから 王妃で丁度いいのかも 情があり過ぎる
ものねえ・・。
とにかくノアとレオスの会話がおかしくて 笑えました。
一番 おかしかったのは レオスが 敵の矢を 魔力で
燃やさないで 落として後で拾って使うというところ。
銭形平次が 悪人に銭投げて 後で手下に拾わせる
というのを思いだしました^^あ 若い人知らないか・・。
子供まで 見たかったなア・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

王子様は魔性の変人 (プリズム文庫) 文庫 – 2017/11/22 栢野すばる (著),‎ 桜之こまこ (翻訳)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
王子様は魔性の変人 (プリズム文庫) 文庫 – 2017/11/22
栢野(かやの)すばる (著),‎ 桜之こまこ (翻訳)
かや

内容紹介

町内の古い日本家屋にイケメン外国人が引っ越してきた。
彼の荷解きや片付けを手伝うアルバイトをすることになった男子高校生の宗司は、初日から振り回されてばかり。
彼、レイモンドには生活能力がまるでない上に、一般常識も通用しない。
こんなバイトは早く辞めようと決心したけれど、今まで見たこともないほどに美形で変人なレイモンドが気になりはじめて……。

感想
なんか あまりに主人公が変わってる?ので すらーっ
て読んでしまったけど 宗司は 今もだけど 将来も
大変そうですねえ・・。
まあ 最初から レイモンドはうさん臭いというか 変な
外国人ですよね。なにしてるのかもわからないけど 
働かなくても お金だけは持っているみたいな人で
それって限りなく妖しい人ですよね^^;
善良な宗司は 大学も決まってのんびりしている高3な
ので うっかり いいバイトだと ひっかかってしまうの
ですが・・これで 一生が変わったわね^^;
もっと レイモンドの元ステディのストーンカーが酷くな
るかと思ったけど さすがに大人だし 自分の地位も
あるからねえ・・。
人の気持ちはわからないね 妻子持っても 恋する心
が消えないというか 執着だね 怖いわー。
宗司に告白して ずっとそばにいた女の子は可哀想
だったけど 命短しだよ 他の素敵な彼氏をみつけよ
うねえ^^
結局は レイモンドどの出会いで 宗司は自分がゲイ
だと自覚して 更にハイスペックな彼氏ができたから
ハッピーなんですよね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR