コンテントヘッダー

狼さんと幸せおうちごはん (幻冬舎ルチル文庫) Kindle版 今城けい (著), 金ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狼さんと幸せおうちごはん (幻冬舎ルチル文庫) Kindle版
今城けい (著), 金ひかる (イラスト)
いましろ

内容紹介
高名な陶芸家の父と愛犬のクロを同時期に亡くし、すっかり塞ぎこんでしまった一果のもとに、華やかな美貌と均整のとれたスタイルを持つしなやかな狼のような幼なじみ、黒埼王貴が現れた。現在はモデルだという王貴は、一果が背負った莫大な相続税を肩代わりする代わりに、半ば強引に一果を王貴の東京のマンションで同居させることに。そこで身の回りの世話や食事を一緒にするようになり、王貴の押しは強いが優しい人柄に触れ、一果の気持ちに変化が現れる。そんな時、一果に読者モデルの話が舞い込み、王貴のプロデュースで美しく変身することに……!? 電子限定書き下ろしSSを収録!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

感想
よかったです^^一果が 可哀想だったから なんとかし
てほしかったわ。お兄ちゃんって ほんと 気の毒だよ
ねえ。特に親が一人だったりした場合 自分がしっかり
しないとって まだ子供のなのに 凄い負担ですよね。
一果の おでぶの原因だって 好きで太ったのではな
いのですよね。いい子過ぎて 可哀想。
虐めにあっても 親兄弟を心配させたくないと ニコニ
コして 自分だって相当辛いのに 王貴に親切にする
なんて できないよ 普通は。
情けは人の為ならずだなあ・・。

王貴もね 一番 きつくてどん底だった時に 助けてく
れた人を忘れなかったから 今の成功があるし 言わ
れた通り 驕慢にならなかったから 人気が継続して
いけるのですよねえ・・。
壊れた一果が 段々 戻ってくるのに 王貴のやりた
方は 荒療治だったけど 正解で あれくらいしないと
こちらの世界に戻ってこれなかったかも^^;
王貴の母親には呆れるけれど ある意味 義父にも
呆れたというか・・偉いというか^^;
人にも動物にも優しい一果が ちょっとオレさまで わん
こみたいに構ってちゃんで 嫉妬深い?王貴に愛され
てよかった^^

子ブタちゃんと素敵な外ごはん
一果は王貴に たまには 外で食事しようと 一泊二日
のキャンプに誘われる。自然の中でのキャンプだが
想像とまるで違い豪華で・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

IBARA―茨の檻 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2009/12/18 今城 けい (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
IBARA―茨の檻 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2009/12/18
今城 けい (著), 北沢 きょう (イラスト)
いまじょう

内容(「BOOK」データベースより)

借金持ちのホスト。そのわりに必死さに乏しい、飄然とした遊佐省吾。彼の元に、ある日、某社長令息の子守りという高報酬の仕事が舞い込んだ。楽な仕事だ。遊佐はそう高を括り、即応じた。が、あまりに華奢な体、色のない髪、意思を灯さぬガラスの瞳―相手はまさに生きた人形だった。堂薗木眞。彼は一体なぜこんな状態なのか。一言も喋らず、感情に揺れることもない。それを是とする堂薗家の禁忌の秘密とは―。茨邸の眠り姫に捧ぐ、全身全霊の奉仕愛。

感想
結構テーマは 重いのだけど 省吾の愛情が深くてい
いですねえ 主人と執事 下僕とか 将軍と 側近とか
なんか 主に愛を捧げるみたいなの 好みなのでこれ
も 省吾が眞木に注ぐ愛がグッときますね。
最初は同情だったけれど 守ってやりたいと思うように
なり どんどん愛が深まっていくところが好きだわ。
眞木はこれだけの家に生まれたから この状態でも周
囲が面倒見てくれるので 生きていけるけどね 心に
傷を負っても 普通の家だったら・・とっくに死んでし
まっているでしょうねえ。
最も ここに生まれてなかったら 眞木もこんな目にあ
わなくて 普通の生活だったのだろうなあ。
恋愛の愛じゃないけど 眞木にずっとついている田中
看護師の三島も 愛情はとてもあるのですよね。
三島は 可哀想だったなあ・・まあ 相手が悪かったね。
身の丈にあった恋愛だったら みんな不幸にならな
かったのでは と思っちゃいますねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

奇縁愛艶宿縁の (ショコラ文庫) 文庫 – 2015/8/10 今城 けい (著), みずかね りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

奇縁愛艶宿縁の (ショコラ文庫) 文庫 – 2015/8/10
今城 けい (著), みずかね りょう (イラスト)
いましろ

内容紹介

深い山間にある村を代々統治する紫尾家の幼き当主・良香と、前当主の隠し子とも噂されながら下男同然の扱いを受けていた広瀬隼人。話すことも禁じられていた二人だったが、隼人が村を出る前夜、誰にも秘密の接触を持ち、良香に何かがあったら必ず助けると隼人は約束をする。それから9年が過ぎ、東京で会社を興し忙しい日々を送っていた隼人は、紫尾家で火災が起こり、良香の乳母が死んだことを知る。その後良香の行方を捜し新宿のバーにいることを突き止めるが、昔と変わらぬ美貌の彼は、「お前など知らぬ」と冷たい横顔を見せ――。

感想
もっとドロドロになるのかと思ったら そうでもなかったです。
その地方の おどろおどろしいものかと思っていたら 主人
公には特殊な能力とかもないし それでも 人間関係が 
横溝さんの小説風ですけどね^^周囲の人 地域から隔絶
されていて 主として祭り上げられてるというのは なんで
こうあちこちにあるのでしょうねえ・・。良香も子供なのに
象徴として生きなくてはならなくて しかも親がいないのだ
から 色々と抑制された暮らしなのに 素直に育ってます。

純粋で世間知らずだけど優しく美しい良香を 隼人は慕う
ようになるのだけど 最初は8歳と15歳?郷を離れた時
は11歳と17歳!!ちょっと 隼人ショタ?かなあ^^;;
お互いに何も言わないけれど 好意はわかっていて 10
年近く経っても 相手を思ってるのですよねえ 純愛だわ!
里で火事が起きて 良香が東京に出てきているが どこ
にいるかわからない。隼人は会社を立ち上げていて余裕
があり 良香を探すなんて ちょっと出来すぎなんだけど
隼人はここで 王子様にならないとね^^
悪事を暴いて復讐するために?良香は隼人と里に戻る
のだけど こうなると 良香の父の死も 不審かも?
色々 安心して読めるお話です^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

町工場にヒツジがいっぴき (二見書房 シャレード文庫) [文庫] 今城 けい (著), 周防 佑未 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
町工場にヒツジがいっぴき (二見書房 シャレード文庫) [文庫]
今城 けい (著), 周防 佑未 (イラスト)
出版社: 二見書房 (2014/6/24)
工場

内容紹介
僕をぎゅっと抱きしめてくれませんか……そうしてくれたら……あとは僕にどんなことをしてもいいです

御曹司の遥季は電車事故を免れたことで自身の生き方を見直すように。
町工場の面々に受け入れられ、その中の皆瀬に心惹かれていくが…

美味しいご馳走を目の前に、おあずけか――。八重垣遥季は小さな約束を果たすため、元実業家の従兄弟のアパートに住み込み、
彼の娘・美羽の面倒を見ている。一族の跡取りという期待に応えられない自分に存在価値を見出せない遥季だが、美羽の夏風邪を
きっかけに町工場の皆瀬と親しく会話を交わすように。過去の出来事が原因でほとんど眠らない皆瀬。強面で表情も読みづらいけ
れど、遥季はどこか心安らぐものを感じていた。一方で皆瀬は……。

感想
遥季が可愛くて^^親の期待に押しつぶされていて 可哀想だった
けど ちゃんと自分んを認めてくれて 愛してくれる相手に巡り
あってほんとによかった。
普通じゃない家族と暮らしていても ただ辛いだけだものねえ・。
人扱いじゃないというか 一定の基準に達してないと駄目ってい
う選民意識の強い人達って セレブには多いのかもねえ。遥季
みたいに 純粋で優しい人には 暮らせない世界だったのかも。
従兄弟も変な奴で なんかねえ・・娘は可愛いけれど この男に
遥季が捕まらなくてよかったわ^^;
いかにも下町 町工場って感じだけど みんな優しくて遥季には
こちらの方が 楽に息ができる場所なのよね。
これから先がどうなるのか ちょっと心配だけど 遥季はお金が
なくても 皆瀬さえいれば いいみたいだから^^きっと幸せに
なれるだろうと いい話でした^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

しなやかに愛を誓え (幻冬舎ルチル文庫) [文庫] 今城 けい (著), コウキ。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
しなやかに愛を誓え (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
今城 けい (著), コウキ。 (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2014/2/17)
しなやかに

内容(「BOOK」データベースより)
「抗うことをあきらめて、弱いままで死んでいくのか?」―。街中でチンピラに絡まれた小塚利翔を助けた男・佐光は、元警察庁のエリートキャリア。怪我の手当てだと強引に家に連れ込まれた利翔だったが、懐かない猫のようにふるまってしまう。だが荒んだ暮らしの中で会ったこともない不思議な魅力を持つ佐光に、いつしか距離を縮めていき…。

感想
話はよかったのですが 主人公の利翔が ちょっと好きになれ
なくて読むのが進まなくて^^;悲惨な状況の生い立ちなので 
人に これ以上傷つけられたくないという感じで いつも毛を
逆立てているのですよね。まあ わからないでもないけど あ
まりに強情で せっかく手を差し伸べてくれる人達を みんな
拒否してしまうのです。
どん底まで落ちて 佐光に拾われたのですけど 自分でも 
これが最後ってわかってると思うのですよねえ・・。ここで 
佐光に捨てられたら ほんとにクズとして そのあたりで 野垂
れ死になるって・。それでも 反抗的態度をとってしまうので胸
が痛むというか いい加減にしろよって思ったりもして^^;
まあ 気持ちがわかってからは ちょっとは 可愛い?猫になり
ましたけどね。佐光の忍耐強さと 愛情に吃驚ですねえ。ここ
まで 普通できないなあ・・。彼にも色々と 警察であったから
かもしれないですね。利翔を救い 愛することで 自分も救わ
れるというのが 心の奥底にあるのかも・・。
いずれにしても 幸せになればいいのですけどね^^
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR