コンテントヘッダー

待ち合わせは額装店で (キャラコミックス) コミック – 2015/2/25 ミナヅキアキラ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
待ち合わせは額装店で (キャラコミックス) コミック – 2015/2/25
ミナヅキアキラ (著)
みなづき

内容紹介
人嫌いな額装店の職人・菱田のもとに、見知らぬ美青年・近が来店。
「この絵の額の修理をしてよ」といきなり馴れ馴れしく仕事を頼んできた。
そんな態度に、菱田はいやいや仕事を請けるが、修理の途中、絵の裏に隠された手紙が…。
その手紙を渡され、今まではしゃいでいた近は動揺し涙を流す。菱田はそんな近が気になってしまい――。

感想
どちらも 切ない話だったなあ ハッピーエンドでは あるのだ
けどね。やっぱり 死んだ人には敵わない っていうところが
あるので 菱田は 時々 真人には 勝てないって 思うので
はないでしょうかね。まあ これは同じ立場の人って そう思
うだろうなあ・・。それでも 近は可愛いし このまま 二人で
寄り添っていけると思うけど^^
千歳も勝手者なんだよねえ もしも転勤がなかったら このま
ま 公高のこと たまには思いだしたかもしれないけれど 都
会で違う相手と 恋人になってるだろうしね。まあ 高校生だ
ったから この恋愛が怖かったのもわかるけどねえ・・。
だけど公高だけが 誰とも一緒に慣れなくて 孤独だったと思
うのね。千歳が戻ってこなかったらね・・それを思うと 絶対 
千歳にずっと 大事にしてもらわないとね!^^

待ち合わせは額装店で 1
額装店の職人・菱田は 見知らぬ若い男に修理を頼まれる。普
段はしないのだが 死んだ知り合いの描いた絵なので 直して
家族に返したいと言われ・。

待ち合わせは額装店で 2
菱田は 絵の裏に手紙を見つけ それを近に渡す。酔っぱらっ
た近が やってきて 泣いて眠ってしまう。菱田は泊めるが 近
は 近くの喫茶店に勤めていて・。

待ち合わせは額装店で 3
近と 絵を描いていた男が付き合っていたのだろう と菱田は
思う。もやもやとした菱田は そのまま近を無理やり抱いてし
まう。

待ち合わせは額装店で 描き下ろし
恋人になった近は 時々店に来て 何かしら作っていて・・。

待ってなんかいない 前篇
インテリヤンキーだった千歳と おとなしい公高は 高校時代
接点がなかった。ある日 パンが縁で 話すようになり キス
をして 触りあうようになったのだが・・。

待ってなんかいない 後篇
千歳は東京の大学に行き 公高とは それっきりだった。とこ
ろが 8年ぶりに仕事で戻って来た千歳は 公高と接触してき
て また関係を持ってしまう。女がいるのに どうせ遊びだろ
うと・・。

待ってなんかいない 描き下ろし
千歳は 恋人になった公高が 可愛くてしかたない。寂しい思
いをさせたくないと・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

3LDKおおかみ付き (B`s-LOVEY COMICS) [コミック] ミナヅキアキラ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

3LDKおおかみ付き (B`s-LOVEY COMICS) [コミック]
ミナヅキアキラ (著)
出版社: KADOKAWA/エンターブレイン (2014/6/13)
みなずき

内容紹介
お前が…べたべたしてこないと寂しい

塾講師の佑大と絵本作家の那知は、一軒家でルームシェア中。そこに2人の幼なじみ・凜太郎が加わることになる。
かっこよくてモテまくりの凜太郎は、なぜか那知に対してスキンシップ過剰で、それを見せつけられた佑大はモヤモヤしてしまう。
そんなある日、凜太郎が眠っている那知にキスしようとしているのを目撃した佑大は、自分の気持ちに気づき……!?
幼なじみのラブ・トライアングル★

感想
なんかあっさりと解決してしまった 三角関係で というか そこま
で いってなかったのでは?とにかく 凛太郎が思いこみが激しい
から 彼の10年近くの片思いの力には 佑大はかなわないと思う
なあ^^;ちょっと好きくらいじゃないから。
ちょっと そのあたり 佑大は ぼけっとしてる気がするので 同僚
の真中に狙われているのでは?って思うのだけど どうなのかな?

3LDKおおかみ付き 001
那知は 絵本作家だ。幼馴染の凛太郎がほめてくれたのがきっ
かけだった。今は もう一人の幼馴染の佑大と一軒家をシェア
している。そこに大学生の凛太郎も来るというので・・。

3LDKおおかみ付き 002
佑大は 寝ている那知に 凛太郎がキスしていたのを見て自分
の気持ちにも気が付く。凛太郎は可愛い年下ではなく 狼だった
のだ。はっきり那知への気持ちを凛太郎に言われて 悩んで
佑大は 予備校講師仲間に愚痴るが・・。

3LDKおおかみ付き 003
那知が凛太郎を避けるようになったので 凛太郎も寝に帰るだ
けになってしまう。間にいる佑大は おろおろして 自分の気持
ちは 凛太郎ほどではないとしる。凛太郎が女の匂いを・・。

3LDKおおかみ付き 004
佑大に どうしたいかときかれて 那知は凛太郎を誰にも渡した
くないと認識する。那知は凛太郎に はっきりと

はじまりに鐘は鳴る
宮内は 女の子を振ったが 自分が振られた時 こんなにきつ
いのだと 反省した。今度 もし告白さられたら もっと真剣に
考えようと思う。美術の時間には 絵のうまい越川の隣で描い
ている.。ある日 なんと越川に 告白されて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

めくるめくハイライト (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック] ミナヅキ アキラ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
めくるめくハイライト (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック]
ミナヅキ アキラ (著)
出版社: 幻冬舎 (2014/2/24)
51nZmdwo48L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

完璧な男として社内で有名な甲斐谷専務と、出会い系で偶然会ってしまった遥介は、会社での姿とのギャップにそそられてしまい! ?

感想
どれも面白かったし ちょっと切ない部分もありましたね。遥介は最初は
専務は単に抱く相手ってことだったのだろうけど 好きになったら自己嫌
悪で 一緒にいられないって 案外純情だわ^^;専務も大きくていけて
るのだけど 乙女ねえ^^
ニックと昴至の話がよかったなあ・・。日本に来るのだけど その後はど
うなるのか 凄く知りたいです。
自慢のきみ は 他での話の その後なんですけど。カムアウトってやは
り難しいねえ 親に言うというのは勇気がいるし 拒絶されたらその後は
どうなるのかとか・・でも避けて通れないしね・・。芳川とその家族が
和の相手で よかった^^

めくるめくハイライト 前篇
遥介は 先輩に会社を代わるように誘われている。今日は社内で有名な イ
ケメンの甲斐谷専務が来た。遥介はゲイで 出会い系で相手を探すのだが
今日は 背が高くてハンサムなのだが 地味な男だ。ホテルに行くがメガネ
をはずすと なんと甲斐谷で・・。

めくるめくハイライト 後編
うっかり甲斐谷専務を抱いてしまった遥介は すっかり気に入って 脅すよ
うに会社でも抱くようになる。しかし どんどん甲斐谷に惹かれていき こ
のままでは・・。

溺れて 背のび
迪は 年下で自分より小柄な遥介を 好きになってしまった。本当の自分を
好きになってくれたので・・。

おもいで話は秘密
藤咲は 大手広告会社に勤めていて 明るく感じが良いので 周囲に好かれ
ている。実は人づきあいが苦手なのだが 必死に努力している。ある日 昔
の自分を知っている高校の同級生 市之瀬に出会ってしまう。クライアント
なので・・。

まよって、あいして。
ニックは 不良仲間と 日本人の男をかつあげする。ところが男はバックを
盗まれたらしい。呆れて 路を教えてやった。その後 ニックはまたその
昴至に会い お礼がしたいと言われたので 寝てお金を貰おうと・。

まよわず、あいして。
二コルの親の仕打ちに怒り 昴至の気持ちが同情から愛情に変わっていく。
好きになっても 日本に還らなくてはならないので・・。

自慢のきみ
和は 芳川の家に 連れて行かれた。家族がいっぱいいて 和が男の恋人
だと知っても フレンドリーだ。和は自分の家族には 言う勇気がないの
だが 芳川は・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋文十色 (Canna Comics) [コミック] / ミナヅキ アキラ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋文十色 (Canna Comics) [コミック]
ミナヅキ アキラ (著)
出版社: プランタン出版 (2013/9/26)
51v9xgBdNDL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

僕が大人だったら、ちゃんと続きをしてくれた……?

町の小さな書店・純星堂。
そこで怪奇書を立ち読みする学生の朝日向は、古くさい着物を身にまとった怪しげな男と店内で出会う。
男の名は佐野。職業、小説家――。
ぶっきらぼうな佐野に最初は戸惑う朝日向だったが、
本当は優しいところや、仕事をしている時の大人でかっこいい佐野を知ると次第に惹かれていき……。

――ミナヅキアキラ、5つの恋の短編集。

感想
雰囲気のある絵も好きで ちょっと白黒がはっきりして切り絵みたいって
思います。短編もそれぞれいい話で ええ ここで終わりなのとか ハピ
エンド?かなっていうのもあるけれど そこは想像で補うしかないので
しょうねえ^^
佐野は結構 今までの生活が男女食い散らかしてきていて しょうがない
奴だけど 真剣に好きになると なかなか手をだせないですねー。案外
純情なのかな?朝日向じゃないと たたないなんてね^^;朝日向はまだ
子どもだけど 思い切りがいいですねー若いってすごいです。
長谷川と伊佐の話は ロマンチックで いいですね 年齢とかわからない
のだけど 長谷川が 上なんだろうなあ?
三浦たちも 古風なやり取りで それが またいいんですけどね。もう
ちょっと はっきりとしたラストがいいなあ わかっているのだけどね^^

書画喰う虫も好き好き
学生の朝日向は 時々古い書店で怪奇小説を読んでいるのだが そこで会
う着流しの男性を 妖怪かと・・。

つまみ喰いの言いわけ
着物の男性は佐野といい小説家だった。朝日向はすっかり懐いて いり浸
るが・。

子供騙しと机上の恋 前編
佐野は押し倒したものの あまりに子供な朝日向に呆れて 手を出さない。
朝日向は 佐野にドキドキするようになり 家でキスをされるが・。

子供騙しと机上の恋 後編
手を出せなくてもやもやする佐野はなじみの女を呼び出す。朝日向は丁度
出くわしてしまい 佐野の家にいかなくなる。本屋の主人から呼び出され
て行くと 佐野がいた。朝日向は佐野のものにと決心して・。

大人と絵本
佐野と恋人同士になったものの 抱かれるといつも恥ずかしそうだ。誰か
が見ている気がすると・。

午前四時、ささやくように
宗一郎がバーで酔いつぶれていると 若い男が 君は死相が出ているとい
う。そして死んだら体をくれというのだ。ふざけた奴と思うが みんなに
見えないのだ。車にひかれそうになって さっきの男が出てきた。一晩
泊めてくれというのだ。その後 居ついたようになり 宗一郎は みちと
名前を付けて・・。

落下恋文
伊佐は何の目的もなく 親のアパートの管理人をしている。長谷川という
物書きがいて いつも書き損じの原稿を庭に捨てるので 伊佐は頭に来て
文句を言う。家賃もためているし 出ていかせようかと思う。ある日 長
谷川の本を読んで・。

あたりくしはずれなし
沖崎はゲイで 恋人を求めてバーに通うが ろくでもない男ばかりに引っ
かかる。のんけの友達 新山に いい加減バーに行くのやめろよと言われ
てしまう。そして・・

花と手紙
三浦は 雪国の花屋だ。いつも 会う人は客以外ほとんどいない。ある日
ラブレターをもらった。それも男性からで驚くが 局留めで断りの返事を
書く。すると 返事が来て そこから 名も知らない男と三浦は文通を始
め・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

知らぬはおまえばかりなり

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

知らぬは おまえばかり (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック]
ミナヅキ アキラ (著)
出版社: 幻冬舎 (2011/7/23)

51TSQkUxvGL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
大学生時代、同じサークルの芳川と、酒の勢いで体の関係をもってしまった和有希。社会人となった現在でも関係は続いていたが!?

感想
絵柄独特ですね 白がおおいというか。ちょっと白と黒がはっきりしているのが
猫田さんの絵みたいです。雰囲気は全然違いますけど。知らぬは おまえばかりが
やっぱりよかったかな。切ない感じは いつ読んでも好きなんですよね。ミナヅキ
さんはもう4冊くらい読んでるのかな?いいですよね 特にこういう擦れ違いとか
が気にいってます。

知らぬは おまえばかり
和有希と泰紀は恋人同士ではないが 週末郊外のビジネスホテルでセックスをする
大学時代に居酒屋で一緒になり 泰紀が女の話をしていて それもいつも違う女の
話だった。女が嫉妬深くべたべたすると文句言い もう当分女はいいやというので
じゃあ男はどう?と和有希はもちかけた。和有希がゲイという噂は広まっていたの
冗談と流されてもいいやと。

ところが泰紀は乗ってきて二人でホテルに来た。酔いが醒めたので もう男とわか
っただろうと裸で和有希がいうが いいよやり方教えてやろうよという。自分が
いい気持になりたくて 何も知らない泰紀に男とのセックスを教えた

派手に女にもてる芳川といつも一人のゲイの小宮が 体だけ繋げる関係を始めた
2年が過ぎた。就職しても関係は続き芳川は女のことを話さない。また来週と帰り
気をつけろよと それだけいう芳川。小宮は苦しくてしかたない。芳川が和有希と
名前で呼び恋人のように抱いてくれるのが辛いのだ。おれだけのものになってくれ
ればいいのに。


ホテルで待ち合わせて 小宮はもうやめようと言いに来たという。元々遊びだった
んだからいいよね と小宮はいうとおまえが誘ってきただろうと芳川は怒る。帰ろ
うとすると 最後だからやらせと芳川に手を縛られて犯される。俺のこと好きだろ
うという芳川。涙がとまらない小宮だ
。芳川の前に三人の男と付き合ったが みん
なセックスだけで 女が来るから帰ってくれと。本気になるんてくだらないと思っ
た。きっと芳川も今だけと思ったが 女の影が消えて もしかしたら本当に俺のこ
と好きなのかな と思ったけど。


あれから十日経った。携帯も変えて勿論連絡してない。お互いの住所も勤務先も
知らない。
食欲もないが段々忘れていくだろうと思う。アパートに帰ると入り口に
芳川がいた。なんでここがわかったのかと驚くと和有希を知ってるやつを探して
そこから実家をきいて 母親にまで会って教えてもらったというのだ
。知らない人
に教えられないというから 和有希の彼氏だと言ったと。家族にゲイだと言ってな
いんだなと芳川はいう。和有希は信じないと怒る。どうせ女の代わりとか興味本位
で抱くだけだと泣く
。俺のこともそう思ってるのかと芳川が言うので おまえは違
うけど 俺が傍にいたらおまえが人に笑われるから それが嫌なんだという。本当
はそばにいたい 恋人になりたいのだ

芳川は俺がお前を好きなんだから 周りはどうでもいいんだよと キスしてくる。
切なくて嬉しくて そのまま抱き合ってセックスをする。好きだって言えと芳川に
言われて好きという和有希だ。


彼のみぞ知る
昼間のデートの芳川と和有希だが ベンチに座っていちゃつきたい芳川に和有希は
そっけない。今までろくな男と付き合ってなかったようで 人に知られるのが嫌ら
しい。芳川の趣味は 和有希を甘やかすことになった。ベンチでくっついていたら
やりたくなりホテルに入るが 和有希はセックスでも普通でも甘え方を知らない。
俺しかいないから好きなことを言っていいよというと もっとぎゅとしてと甘えら
れて俄然張り切ってしまう芳川だ。Hもすっかりその気になって二回戦に突入


だから顔も見たくない
武は部活引退し受験だが 彼女に振られてへこんでいる。友達の唯に愚痴っている
が 彼女に振られてよかったと言われる。怒ると 唯は実はお前が好きなんだと告
白してくる
。武はなんで今いうのか このままでいいじゃないかと部屋を出ていく。
小5からの付き合いなのに。武が唯とご飯を食べないので どうしたんだと言われ
る。飯島に口が堅い?ときいて 実は唯に告白されたという。きもい?というと飯
島はそんなことないが 唯は国立受かればいってしまうから はっきり返事した方
がいいと言われる。

唯は国立の工学だけど 武は家が飲食だから料理学校進学だ。ばったり唯に会うと
おめでとうと言われる。普通なのでほっとして 少し痩せたのではといい肩に触れ
ると 引き寄せられてキスされる。武は思わず殴ってしまう。勉強ができてカッコ
いい友達 いつもそばで駄目って笑って話を聞いてくれた。絞り出すような声で震
えて告白してくれた唯
。でも俺は男だから友達としてしか傍にいられない。
雪が降ってきたので武は校庭に行く。いつも唯は雪が降ると校庭にいたから。見る
とやっぱりいた。

合格したら遠いから あまり帰れないという唯。ほっとするかと笑うが 武はお前
と一緒にいたいよ
 女だったらよかったのかなという。唯は武が女でも友達じゃな
くなってもどこであっても 好きになっていたよという。ずっと好きだったから嫌
われても 告白できてよかったと。武は泣きながら俺もお前が好きだよという


なのに手も触れられない
唯は下宿して大学に通い 武は週末に一時間半かけて電車できてくれる。付き合っ
て半年だ。抱きしめてキスしたいが
 まだ何もしたことがない。無理強いされて嫌
われたくない。武はいろいろ御馳走を作ってくれた。美味しくてワインも飲んで気
が付くと武は寝ている。唯はちょっと触れてしまうがそれ以上ができない
結局時間切れで 帰ってしまう武だ。唯はこのままじゃ駄目だと 次はお酒を勧め
てみるが日本酒は怖わられて そのあとはバイクできているからと。やけになって
自分が飲んでしまう唯だ。

気が付くと寝ていて上から武が覗きこんでいるので 引き寄せてキスをする。夢だ
と思っているので起き上がって武に激しくキスをするが 
痛いと言われて目が覚め
る。武はこの間も起きていたんだよと 付き合ってるからいつかはするけど同意が
ほしいなといわれる。俺も触りたいからと言われて 唯は舞い上がってしまう。
死ぬほど嬉しいと武を抱きしめる唯。セックスを始めるが 唯は可愛いを連発する
ので武は照れてしまう。やっと武を抱くことができた


おとなりからの恋のおと
大学を出て就職し一人暮らしを始めたのだが 隣人が毎晩のようにベースを弾いて
いて寝不足だ。一度文句言おうと思うが 面倒な奴だとどうしようと。帰宅すると
階段でベースをしょってる男に出会う。捕まえて古川といいますけど ベースの音
がうるさくて朝は7時に起きないといけないからと怒る。隣の男はすいませんと丁
寧に謝る。不規則な時間に出入りするから挨拶もできなくて と常識のある人だ。
お詫びに食事をご馳走しますという。すると古川の好きなバンドの曲が流れファン
とわかる。男は小野といい いい人かもしれない。

小野は料理がうまくて部屋も居心地がいいので 古川は入り浸るようになる。もて
るだろうというと 音楽馬鹿なのですぐ振られるという。小野は働きながらバンド
活動をしている。古川はライブを見に行くという。すっかりお互い名前で呼ぶよう
になる。古川は春生をちょっと意識している。ライブ楽しみにしていたがクレーム
が入り駆けつけると終わっている。楽屋に挨拶に行くと春生は女に抱き着かれてい
る。
古川は急いで戻るが悔しくて泣いてしまう。その晩隣からは女の喘ぎ声が聞こ
える。
会いたくなくてそのまま過ごし CDだけホストに返そうとすると春生に捕ま
えられる。

どうして避けるんだというので 古川はあの日遅くいったら 女と抱き合っていた
じゃないかと お持ち帰りしただろうと怒る。春生は断ったよといい女は幸成に会
えないからDVDで抜いて といいかけて焦る。そのまま幸成を部屋に引き込み 俺は
白状したよと 幸成のも嫉妬に聞こえたよと。幸成は 春生の指が好きで 春生も
好きと抱き着く。春生は抱きしめたままキスをしてきて 性器にも触れてくる
。隣
いないから声出してと。

みんなのおと
今日こそ幸成とエッチしようと意気込む春生だったが 幸成は聴覚が発達して・・。
Hは不発に終わる。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR