コンテントヘッダー

ひつじの鍵 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/8/10 一穂 ミチ (著), 山田2丁目 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ひつじの鍵 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/8/10
一穂 ミチ (著), 山田2丁目 (イラスト)
いちほ

内容(「BOOK」データベースより)

金持ち学校に通う羊は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま…。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義務はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

感想
おも路白かったです^^羊は 一般的には 気の毒な境
遇なんだけど 貧しくても 母親とそれなりに幸せに暮
らしていたんですね。 そこから一転 お母さんの再婚
で お金持ちの子供になって 可哀想な子供じゃなく
なったけど 別の意味で 可哀想になり どこにも居場
所がなくなってしまうのですよね。
だけど 周囲にはなんでもないふりをして 義父にも心
配をかけたくないから 明るく ちょっと軽い高校生男子
として生きてる。
本当は 元からセレブのみんなと 合わないで浮いてい
るのだけど そこもさりげなく過ごしている。そんな日常
に イケメンの大人の男 一色と知りあい 惹かれてい
くのですねえ・・。
これきっと 羊が元からセレブだったら 一色を気にも
とめなかったかもね。
優しいけれど なかなか強い義父や 親友の和楽も 
面白い人達でしたね。
素を出してから 恋人になってからの一色と羊の会話が
凄く面白くて 笑っちゃった^^
年齢さが一回り以上だから どうしても 一色は保護者
的なんだけど 羊の純粋でちょっと天然 傷つきやすい
ところもあるエロかわいい羊に やられちゃってます^^

ひつじの夢
羊は一色と恋人になったが 社会人と学生なので な
かなか会えない。高校三年で 義父が金も値でも 将
来のことに 漠然とした不安がある羊。一色と ずっと
生きていきたいと思うが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

さよなら一顆 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/11/9 一穂 ミチ (著), 草間 さかえ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

さよなら一顆 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/11/9
一穂 ミチ (著), 草間 さかえ (イラスト)
いちほ

内容(「BOOK」データベースより)

それは7月3日、涙の日と言われる日だった。中古貴金属買取店に勤める座波は、閉店間祭に婚約指輪を売りにきた男性客に気まぐれに夏みかんを振る舞った。無表情で淡々としていた男がふいに「おいしい」と言って涙をこぼし、その出来事は妙に印象に残った。だが数日後、ホテル街で女にひっぱたかれた場面を、伴の客・矢神に目撃され…?愛を見失った男と心を見失った男の、センチメンタル・グラフィティ。

感想
面白かったです^^最初の入りが特に おおーって感じで
読んでましたね。中古貴金属買取店に指輪売りに気て
泣く男って もうそれだけで引き込まれちゃいます。
矢神が エリートではあるのでしょうけど 謎な正確です
ねえ。真面目で悪い人じゃないけど 可愛がられる天然
じゃないんだなあ・・。ややずれているというか 他の人
から 浮いてしまうし 上手くあってないのですよね。
いるなあーこういう人。
だけどね 矢神の性格を理解すると 可愛いと思えるの
ですよ。座波は 女好きなのに 矢神の他の人には あ
まりわかってもらえない可愛さにやられちゃうのですよね。
矢神と妻は 価値観がかなり違うし だいたい 矢神は
妻を好きだったのかしらねえ・・あまりに反応がないから
妻も嫌になったのかも(勝手だけどね^^;)
好きだと 誤解されたら悲しいし 追いかけるし必死です
よね ということは 矢神は妻よりも 座波に愛情がある
ってことなんだろうなあ・・。
矢神も元妻も どちらも幸せになったから これでいいか
な^^

またきて一顆
恋人になった矢神と座波は 一度セックスして 座波は
矢神に鍵を渡した。忙しくて なかなか会えないのだが
呑み会で矢神は女の子を助けて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

青を抱く (フルール文庫 ブルーライン) 文庫 – 2015/6/15 一穂 ミチ (著), 藤 たまき (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
青を抱く (フルール文庫 ブルーライン) 文庫 – 2015/6/15
一穂 ミチ (著), 藤 たまき (イラスト)
いちほ

内容紹介
静かな海辺の街で暮らす和佐泉は、毎朝の日課で海岸を散歩中、ひとりの男と出逢う。少し猫背の立ち姿、振り向いて自分を映した黒目がちの瞳――叶宗清は、海での事故以来、病院で2年間目覚めないままの弟の靖野に良く似ていた。旅行中だという宗清の飾らない人柄を疎ましくも羨ましく、眩しく感じてだんだんと惹かれていく泉。だが泉には、同じように好意を寄せてくれる宗清には応えられないある秘密があって……。

感想
ある意味衝撃的というか・・昔 知っていた あるブログを思い
だしましたね。そこは ゲイカップルのブログだったのですが
いろんな 形の愛があるのだなあって 感心しましたね。
これも やっぱり 一般的には 考えられないけれど そういう
愛もあるのかなと(泉の親のこと) 思わせる話でした。
泉達は 親の愛に振り回されてしまったのだけど それよりも
植物人間状態の弟の靖野のことが 何よりも大事なので 真
実がわかったとしても 命に比べたら 色々なことは まあい
いかなって家族で思う気持ちは わかります。
泉と宗清の話なのに 何故だか その母親の切ない思いの
方が気になってしまって^^;子供を通して 誰を見ていたのか
なとかね。
宗清は一人になってしまったのだけど 恋人ができたことにより
新しい家族とつながりを持てるようになったので よかったです。
一人はあまりに寂しいですものね。
靖野は 眠る前も起きた後も ちょっと報われない気もするの
だけど きっと違う人との人生が待っていると信じてあげたい^^;
泉の家族の気持ち 宗清と母の気持ち それぞれに 切ない
思いでしたねえ・・。
しかし 泉の父親も ほんと人がいいなあ^^;この人がいるから
みんなバラバラにならないのだろうなあ。、

青が降る
靖野は少しずつ働くようになり 泉は 在宅を終えて また本社
勤務になったので 引っ越した。靖野は引越しの手伝いをして
宗清と 食事をした。靖野は兄である泉を好きだったが 眠り
から覚めると 兄には宗清がいて それについて・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ワンダーリング (ディアプラス文庫) [文庫] 一穂 ミチ (著), 二宮 悦巳 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ワンダーリング (ディアプラス文庫) [文庫]
一穂 ミチ (著), 二宮 悦巳 (イラスト)
出版社: 新書館 (2014/6/7)
ワンダー

内容(「BOOK」データベースより)
七つの年にラスベガスのカジノで拾われた芦原雪。自分を拾ったシンガポール華人の令輝から徹底的にルーレットを仕込まれ、雪は一流の腕を持つまでになる。厳しい育ての親とは対照的に、“雪”に名前をつけ、無条件に甘やかそうとするのが令輝の腹違いの弟、藤堂だった。雪にはそれが煩わしくて仕方ない。現在は藤堂が社長を務める東京の公営カジノで働く雪だが、どんなに素っ気なくしても藤堂の態度は変わらず…?

感想
雪って 一言でいうと・・ひねくれ者?なのかしら^^;まあ 色々な
ハードな環境で生きて来たから ちょっと神経がすり切れちゃった
のか 意地っ張りしてないと 自分が崩れてしまうのか・。同情を
受け入れたら 泣きがでるから ずっと突っ張ってるのかもねえ。
愛情だって 受け取ったら それを無くした時に どれだけ辛いか。
そう思うと 雪は本当は臆病で 掴めないのかも。壊れないため
の自己防衛で 藤堂の愛を拒むのかもねえ。
藤堂の方も 変わってるというか^^;もっと素直で可愛い子がい
くらでもいるだろうに これも 好きの不思議ですねえ^^;最初は
保護対象だったのでしょうけど いつの間にか 雪は恋愛対象
に。それでも 雪にこれだけ言われて なんてがまん強くて 健
気なの^^;
今までの人生 可哀想なのは雪なのだけど やや節操なしなの
で^^;(しょうがないのかな?)藤堂の方が好きだなあ^^
段々 雪もやわらかくなり 堕落の光景では コミカルに!これが
一番気に入っていたりして^^;

ワンダーナイト
雪は 高級店を いくつも藤堂とまわって疲れていた。何時間も
回ったので 食事でもということになったが 藤堂が 男の子が
ずっと座っているので気になる と言い出す。子供は貧しい身な
りで 父親は カジノに・・。

堕落の光景
雪は大好きなものに 頬ずりしている。それは 藤堂に買っても
らえない 炬燵で 逸の部屋にあるのだ。すっかり・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン) /一穂 ミチ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン) [文庫]
一穂 ミチ (著), 竹美家らら (イラスト)
出版社: メディアファクトリー (2013/9/12)
51xnHVXzXDL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

同棲中の恋人とのセックスレスに悩む一顕。報われないと知りながら、一緒に暮らす幼馴染を想い続けている整。ある日、一顕が送信したメールが手違いで整に届いたことから、互いの正体を知らぬまま、ふたりの奇妙な交流が始まった。好きだから触れてほしい、抱き合いたい――互いに満たされない愛を抱えながら、徐々に近づいていくふたりの距離。降り続く雨はやがて大きな流れとなってふたりを飲み込んでいく

感想
面白いとか そういう話じゃなくて BLなんだけど ふつうの男女話の部分が多
いので 普通の話にBL入ってるって感じ?なのかなあ・・。あたしだけなのかも
しれないけれど どうもこの一顕の彼女の かおりのことが気になってしまって。
こういう女性もいるのだろうけど セックスしないで恋人って あたしの感覚だ
とありえないなあ・・好きで一緒に生活したいというけど したくない 家族み
たいなのがいいと・・それは男性にとって無理なのでは^^;一顕に同情しちゃ
うなあ・・。
整も 好きな男と同居していて 和章に抱いてほしいがノンケだからと諦めてい
る。それにしては 和章は 独占欲もあるしとにかく整を大事にしてるのよね。
恋人のような扱いで 好意も持ってるが やっぱりセックスしない。片方は恋人
同士 残りは友達同士なんだけど 凄く不自然な二組に思える^^;
一顕と整が同期だと知ると  それぞれの秘密がもうばれているので あっとい
う間に密接になって 惹かれあうのね。こっちのほうが 自然に思えるのはあた
しが腐脳だからかしら^^;
和章とかおりは可哀想だとは思うけど 和章は 黙っているから相手に気持ちが
伝わらないし かおりは相手を蔑ろにしているから(そういうつもりがなくても)
恋人の心が離れていってしまったのは 仕方ないと思うのねー。恋愛は片方だけ
じゃできないし 楽しことだけ話すんじゃなくて 気になることいやでもはっき
りさせたいことは 言わないとだめじゃないのかなあ・。
気持ちの伴わないセックスは ただの処理だし 愛あるセックスが一番だと思う
のですが^^;

ふったらびしょぬれ
一顕はかおりと別れて 整は和章の部屋を出た。平岩を交えて飲んだ時 整が
引っ越しのあと 部屋がまだ汚いままだと話が出た。一顕が手伝いに行くことに
なった。別れてひと月経ち どうやって整に アプローチしていいかわからな
かったので丁度よかった。買ったすいかをもって一顕は・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR