コンテントヘッダー

徒花は鬼につがう (ガッシュ文庫) 文庫 – 2018/1/27 高岡ミズミ (著),‎ 笠井あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
徒花は鬼につがう (ガッシュ文庫) 文庫 – 2018/1/27
高岡ミズミ (著),‎ 笠井あゆみ (イラスト)
たかおか

内容紹介

ごく普通の大学生活を送り、ただゲイという性的指向を受け入れられず地味に生きてきた湊。
その日、自暴自棄になり初めて訪れたゲイバーで湊の運命は大きく変わる。
店を出た直後に意識を失い、目が覚めた時は孤島に拉致されていた。
その孤島には人間の体液を食する「鬼」の一族が住んでおり、湊は生贄として連れてこられたのだった。
なんとか逃げ出そうとする湊だが、
鬼の長・蘇芳を前にするとその美貌にまるで操られるように体を委ねてしまう。
しかも湊の血と鬼には深い因縁があるようで──?

感想
面白かったなア^^思っていたのと キャラが違って 
それが 私的によかったです。
湊は まあ 地味で普通の男子なんですが そう見せ
てるだけで 意外と気が強くて 肝が太いです。
そうでなかったら こんな島に拉致されて おまえは 
食料だって言われたら 神経が参ってしまいますよ。
昔 身寄りのない人ばかり雇って 保険をかけて殺す
という事件があったけど ちょっとそれ思いだした。
案外 人がいなくなっても わからないものなのですよ
ね。怖いです。
蘇芳の側近である 夏目と蔵間がそれぞれユニーク。
過去に何があったのか 二人とも 主命です。
島の鬼?たちも 好きで人を浚ってきているわけじゃな
くて 食べなきゃ 自分たちも死んでしまうのでしょうね。
人間だって 肉食べてるし・・難しい。
暮羽も 蘇芳に情があったと思うのだけど・・養父があく
どいわ。そいつがいなかったら 湊も存在しないのだけ
どね。
最後はまるくおさまってよかった^^

永遠の愛を誓う
チカは島にとどまることを選び 湊は大学に戻った。
遠距離恋愛になったが 湊は 島に通い蘇芳との生活
を続け

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

仮面皇帝と異界の寵妃 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2018/1/1 高岡 ミズミ (著),‎ 鈴倉 温 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
仮面皇帝と異界の寵妃 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2018/1/1
高岡 ミズミ (著),‎ 鈴倉 温 (イラスト)
たかおか

内容紹介

異世界に飛ばされた先は、中華風王朝!? しかも皇帝に後宮に囲われて!?

父親の借金返済のため斎が選んだのは、異世界へ飛んでその存在を証明するという眉唾ものの高報酬バイト。背に腹は変えられず異世界へと飛んだ斎は、到着した中華風の世界で、突然密入国者として憲兵に捕らえられそうになる。ところがそれを制したのは、この国を統べる仮面の皇帝・璃王だった。璃王は国に繁栄をもたらす「龍痕」を持つ斎を後宮に通し、愛人として匿ってくれる。本物の寵妃のように愛でられ、斎は次第に璃王に心を開くが、璃王になにか秘密があることを知り…!?

感想
お話じたいは 面白いのですが 主人公の斎に あまり
魅力を感じなくて・・特に 前半は ちょっといくらなんで
も ぼんやりというか おかしいと思わないのかなと・・。
純真といえばそれまでなんですが あまりに怪しい実験
に参加するとか・・お金のためとはいえ 危ないよねえ。
親の借金 子供関係ないし^^;治験は 金額が高いと
か 一筆とられるなんて 危険そのもの・・いやいや。
後宮に入れられてからも 無防備っていうか 相手の気
持ちが全然わかってなくて すぐだまされちゃう・・。
何度も 奴隷にされそうになって・・懲りないなア・・。

璃王は なかなかいい男で 片目ですが美形で 性格も
穏やかで 斎には 勿体ないカモ^^;
賢王になるのですが それも 斎がいるからと思えば 
彼にも 大事な役割があるのですね。
世話になった兄弟のこと気になっていたのですが 最後
の最後に出てきて ほっとしました。もっと 生活がまし
になると いいのだけど。
最後に斎も決断したから よかったけれど 戦が終わり
それから 戻ることになるというのも ちょっとなあ^^;
仕方ないけど。
これって きっと 飯田さんや 朝霞さんの異世界もの
ばかり読んでいるから 強い主人公をイメージするから
だろうなあ・・。

仮面皇帝と異界の寵妃 後日談
戦が終わり 璃王は奴隷村を開放した。斎は 最初に
助けてくれた 貧しい兄弟の江のところに度々訪れ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

竜神様と僕とモモ~ほんわか子育て溺愛生活~ (カクテルキス文庫) 文庫 – 2017/4/18 高岡ミズミ (著), タカツキノボル (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
竜神様と僕とモモ~ほんわか子育て溺愛生活~ (カクテルキス文庫) 文庫 – 2017/4/18
高岡ミズミ (著), タカツキノボル (イラスト)
たか

内容(「BOOK」データベースより)

縁側に現れた動物の赤ちゃんを拾った大学生の千寿也。「みいみい」と鳴く声と、ごはんを食べる姿がとても可愛い。モモと名付けて可愛がるも、この動物の親だという男・炎奇が現れて!?モモを返すように迫られるも不審すぎて抵抗すると、一緒に生活していいと許可が。しかし、なぜか炎奇も同棲することに。翌日、モモの姿が見えず、なぜか小さな男の子がちょこんと座布団に座っていて!?竜神様と大学生千寿也とモモの三人(?)の不思議な同棲生活はじまるよ。

感想
ある程度パターンがわかっていても 好きなんだなあ 
人外と子育て^^
ちょっと主人公の千寿也は おおざっぱというか あまり
深く考えない質なのかなあ・・。普通もっと 見たことない
動物には警戒するし 簡単にさわったり 家にいれないと
思うのだけど そのおおらかさと 優しさが龍神に好かれ
たのかも。
子供は 口がきけない赤ん坊でも 相手の好意はわかる
し 誤魔化しがきかないから 千寿也は本当に善良な男
なんだなあ^^
モモがとにかく可愛くて まだ 舌足らずなんだけど 言い
たいことはわかるわ そしてなんでも吸収するから変な
言動はとれないよねえ・・。真似されても困るしね^^;
炎奇の柔軟性というか 溶け込み方には笑える。でも
案外 そんなものかもしれない。
しかし 町でしっかり ゲイ夫婦として認識されてるって
面白いよねえ^^;
モモの母親は 結局 どうなったかわからないけど 大丈夫
なら また狙いそうだわ。まあ 鬼みたいな女 猫又だけど
自分の子供が可愛くないのかね。希少種だから 番って
子供を得たっていうことなのかな?怖いよねえ・・。子共が
可愛いんじゃなくて 金になるって考えなんだよね・・。
モモは 炎奇たちの愛情を注がれて ちゃんとした竜に
成長するでしょうね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

人類学者は骨で愛を語る (キャラ文庫 た 3-8) 文庫 – 2010/2/27 高岡 ミズミ (著), 汞 りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
人類学者は骨で愛を語る (キャラ文庫 た 3-8) 文庫 – 2010/2/27
高岡 ミズミ (著), 汞 りょう (イラスト)
たかおか

内容(「BOOK」データベースより)

人骨を見れば一目でその死因がわかる―21歳にして大学准教授で、将来有望な人類学者・御厨。未解決の少年失踪事件を追っていた私立探偵の坂巻は、調査中に御厨と出会う。頭脳明晰だけど天然な御厨は、理想的な黄金比率の骨格を持つ坂巻に一目惚れ。これが初恋だという純粋さに、坂巻は不埓な欲情を煽られる。ところがある日、御厨の鑑定で、坂巻が捜す少年が殺されていたと判明し!?―。

感想
面白かったです。御厨は天才な上に 家族や愛情を知
らないので ちょっと変わってるのですけど 純粋ですよ
ね^^子供時代が可哀想だった分 幸せになってほしい
です。
御厨のラッキーなところは不遇だったけれど 小野塚教
授に出会ったことと 頼もしい恋人ができたことですね。
事件の被害者は可哀想だった・・10代では まだまだ 
楽しいことが待っていたのにね。
人間はやっぱり隠し事というのがあると 常に落ち着か
ないし ドキドキハラハラして生きていかなくちゃいけな
い 平凡に生きるのが楽ですねえ・・犯人には同情する
点もあるけれど 罪は罪だなあ。
頭が良くて可愛い天然さんの御厨には これからも坂巻
は振り回されそうだけど 10歳近く年下だし 可愛くて
仕方ないようでだし このまま恋人としてすごせそうです。
教授も坂巻の相方も理解があるようだしね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ニライカナイ〜此岸の徒花〜 (花丸文庫BLACK) 文庫 – 2015/10/20 高岡 ミズミ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ニライカナイ〜此岸の徒花〜 (花丸文庫BLACK) 文庫 – 2015/10/20
高岡 ミズミ (著)
にらい

内容(「BOOK」データベースより)

甥の池端伊織と水虎のたまが、条件付きながらも共に生きられるようになってしばらく。ようやく安堵した清貴に、ある衝撃の再会が待ち受けていた。閻羅王の側近である五部衆、その最強の存在―大鉈の鉈弦。人形に変化もする鉈弦は、その昔、清貴の大切な持ち物だった。彼を傷つけた最悪の別れが一瞬でよみがえり、清貴は激しく動揺する。ところが、そんな清貴にかけられたのは、予想だにしない第一声だった。「なんだ、俺を知ってるのか?」―たった一人を恋い、命をかける、ニライカナイシリーズ第2弾!!

感想
面白かったです^^でもなんか 前半がシリアスだったので 
後半が笑えて^^;え?なんか 恋人にになったら この人
鉈弦 こんなキャラだったのねー^^;まあ それだけ清貴
が好きなのよね^^
清貴が 20年もずっと一人で 鉈弦の事を思って孤独な
日々を過ごしていたのは 可哀想だったね。それも可愛
がっている甥の伊織に 恋人ができちゃったしねえ^^
それが突然 篁が鉈弦に閻羅王の命令で会わせるなん
て 清貴にしたら 本当に辛いですよ。しかも 鉈弦は清
貴のことを覚えてないのだから・・。
だけど やっぱり魂?は 好きだった相手を 忘れてない
のですよね。
考えたら 人と物(あやかしだけど・・)の恋愛なんですよ
ねえ。つくも神?みたいなものなのか。
最後には 愛が勝ってことですかね(笑)鉈弦は いつで
も 清貴の愛を疑わないのですものね。あなたとだったら
地獄までって この2人にはシャレにならないからなあ^^;

彼岸の劣情
清貴は 田舎の街で新しい生活を過ごし 一月に一度
鉈弦が戻って来るのを待っている。前回 ついに鉈弦に
抱かれ 胸には文字をいれられ・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR