コンテントヘッダー

人類学者は骨で愛を語る (キャラ文庫 た 3-8) 文庫 – 2010/2/27 高岡 ミズミ (著), 汞 りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
人類学者は骨で愛を語る (キャラ文庫 た 3-8) 文庫 – 2010/2/27
高岡 ミズミ (著), 汞 りょう (イラスト)
たかおか

内容(「BOOK」データベースより)

人骨を見れば一目でその死因がわかる―21歳にして大学准教授で、将来有望な人類学者・御厨。未解決の少年失踪事件を追っていた私立探偵の坂巻は、調査中に御厨と出会う。頭脳明晰だけど天然な御厨は、理想的な黄金比率の骨格を持つ坂巻に一目惚れ。これが初恋だという純粋さに、坂巻は不埓な欲情を煽られる。ところがある日、御厨の鑑定で、坂巻が捜す少年が殺されていたと判明し!?―。

感想
面白かったです。御厨は天才な上に 家族や愛情を知
らないので ちょっと変わってるのですけど 純粋ですよ
ね^^子供時代が可哀想だった分 幸せになってほしい
です。
御厨のラッキーなところは不遇だったけれど 小野塚教
授に出会ったことと 頼もしい恋人ができたことですね。
事件の被害者は可哀想だった・・10代では まだまだ 
楽しいことが待っていたのにね。
人間はやっぱり隠し事というのがあると 常に落ち着か
ないし ドキドキハラハラして生きていかなくちゃいけな
い 平凡に生きるのが楽ですねえ・・犯人には同情する
点もあるけれど 罪は罪だなあ。
頭が良くて可愛い天然さんの御厨には これからも坂巻
は振り回されそうだけど 10歳近く年下だし 可愛くて
仕方ないようでだし このまま恋人としてすごせそうです。
教授も坂巻の相方も理解があるようだしね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ニライカナイ〜此岸の徒花〜 (花丸文庫BLACK) 文庫 – 2015/10/20 高岡 ミズミ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ニライカナイ〜此岸の徒花〜 (花丸文庫BLACK) 文庫 – 2015/10/20
高岡 ミズミ (著)
にらい

内容(「BOOK」データベースより)

甥の池端伊織と水虎のたまが、条件付きながらも共に生きられるようになってしばらく。ようやく安堵した清貴に、ある衝撃の再会が待ち受けていた。閻羅王の側近である五部衆、その最強の存在―大鉈の鉈弦。人形に変化もする鉈弦は、その昔、清貴の大切な持ち物だった。彼を傷つけた最悪の別れが一瞬でよみがえり、清貴は激しく動揺する。ところが、そんな清貴にかけられたのは、予想だにしない第一声だった。「なんだ、俺を知ってるのか?」―たった一人を恋い、命をかける、ニライカナイシリーズ第2弾!!

感想
面白かったです^^でもなんか 前半がシリアスだったので 
後半が笑えて^^;え?なんか 恋人にになったら この人
鉈弦 こんなキャラだったのねー^^;まあ それだけ清貴
が好きなのよね^^
清貴が 20年もずっと一人で 鉈弦の事を思って孤独な
日々を過ごしていたのは 可哀想だったね。それも可愛
がっている甥の伊織に 恋人ができちゃったしねえ^^
それが突然 篁が鉈弦に閻羅王の命令で会わせるなん
て 清貴にしたら 本当に辛いですよ。しかも 鉈弦は清
貴のことを覚えてないのだから・・。
だけど やっぱり魂?は 好きだった相手を 忘れてない
のですよね。
考えたら 人と物(あやかしだけど・・)の恋愛なんですよ
ねえ。つくも神?みたいなものなのか。
最後には 愛が勝ってことですかね(笑)鉈弦は いつで
も 清貴の愛を疑わないのですものね。あなたとだったら
地獄までって この2人にはシャレにならないからなあ^^;

彼岸の劣情
清貴は 田舎の街で新しい生活を過ごし 一月に一度
鉈弦が戻って来るのを待っている。前回 ついに鉈弦に
抱かれ 胸には文字をいれられ・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

愛と欲望のパライゾ (ガッシュ文庫) 文庫 – 2015/8/28 高岡 ミズミ (著), 笠井 あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛と欲望のパライゾ (ガッシュ文庫) 文庫 – 2015/8/28
高岡 ミズミ (著), 笠井 あゆみ (イラスト)
たかおか

内容紹介

3年前、両親を殺され、穏やかな日常を奪われた悠一。
事件後は、親の仇である男・浅倉の愛人に仕立てられた。
大手有名グループ企業のナンバー2である浅倉とは
弁護士だった父の仕事相手として知り合い、以前は恋心すら抱いていたのに…。
心は凍え、憎い男の腕の中で快楽に溺れる刹那だけ渇いた現実を忘れる。

そんな日常を繰り返しながら、復讐の絶好の機会を狙っているが――!?

感想
面白かったですが 結構 強烈ですねえ^^;まあ 両親が殺
された時に そばにいたというのは 他の作家さんでも あっ
たのですが あれは 子供だったので 犯人を見てないので
すよね。今回は 見ていただけでなくて 酷い目にあるのだ
けど 殺されないで 浅倉の愛人にさせられる。密かに い
いなと思っていた相手だったから 余計に辛いですよね。

しかし 浅倉は乱暴するわけでもなく 高校大学と通わせて
くれて何不自由ない生活をさせてくれる。憎みたくても これ
では憎みにくいですよね。だけど いつでも監視だかボディ
ガードのように 手下がついてるので 嫌でも自分の立場を
悠一は 思いだすしかない・・これだけでも 凄いのに 後半
で 浅倉兄弟の話がまた なんともいえないです・・。
でもその時は 2人とも子供で 誰も助けてくれなかったから
二人で生きていくしかなかったのでしょうねえ・・。可哀想でし
た。だからといって その後の生活を認められないけど。
悠一の 選択は自分なりに納得したことだから しょうがない
ですね。復讐の相手とわかっていても浅倉と 支え合って生
きてくしかない。
でも その辺がね なんで両親が殺されたのか はっきりし
ないのですよねえ 知らぬが花なのか?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

青の華燭 (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) 文庫 – 2015/2/4 高岡 ミズミ (著), 雪舟 薫 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
青の華燭 (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) 文庫 – 2015/2/4
高岡 ミズミ (著), 雪舟 薫 (著)
たかおか

内容紹介
空和は特別な子だからーー。
幼い頃に両親を事故で亡くした蓮見空和は、大きな屋敷に暮らす人嫌いの洸仁の庇護の下、宝物のように大事に育てられた。地味で目立たない空和にとって、ずっと変わらない圧倒的な美貌を持つ洸仁は憧れの存在であると同時に、いくつもの秘密を感じさせる人だった。 洸仁のためならなんでもできる、そう思っていた空和
だが、いくつもの知らなかった事実が露になっていき!?

感想
面白かったです。人外ものですが みんな人から思われないと 
力がなくなっていくというのは 色々読んでも 一緒なんですね
え。なんだか 寂しい気がします。た
洸仁は空和だけは特別で 他の人 妖には かなり冷たくて
気に入らないと 屠っていますね・・怖いわ・・。
そういう意味では 本家の息子も つぶしてよかったのに・・結局
どうなったのかなあ・・。
洸仁と空和は 運命の相手なのでしょうね。そうじゃなければ空
和は 他の生贄と同じ運命だったはずだし 洸仁の魂がこの世
に留まるはずはないですからね。
風早と鳴守の2人もいいんですよーこの二人はパートナーなの
かなあ?優しい風早とクールな鳴守ですが 鳴守は冷たく見えて
ちゃんと風早を心配していて 恋人かどうか気になります。
空和の 友達 峰もねえ・・普通に考えたら 犯罪の匂いがする
から 手を貸さないと思うけど・・。やはり家族のために 友達
裏切ることになったのねえ・・これって 結局 一生傷になると
思うのだけどね。
伴侶になってからは すっかり洸仁が人間臭くて 独占欲の強い
夫で ちょっと笑えます^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

今宵、神様に嫁ぎます。 ~花嫁は強引愛されて~ (カクテルキス文庫) 文庫 – 2014/12/18 高岡ミズミ (著), 緒田涼歌 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
今宵、神様に嫁ぎます。 ~花嫁は強引に愛されて~ (カクテルキス文庫) 文庫 – 2014/12/18
高岡ミズミ (著), 緒田涼歌 (イラスト)
たかおか

内容(「BOOK」データベースより)
山で化け物に襲われていた浩介を救ってくれたのは、光を纏いながら、鮮やかな剣さばきで化け物を倒す不思議な男・須佐だった。何でもお礼すると言ったせいで、屋敷へ連れ込まれ、豪奢な天蓋つきの寝所で熱い愛撫に何もかも搾り取られてしまう。須佐の体液を粘膜吸収したせいで屋敷の外に出られないと言われ戸惑う浩介に、須佐は秘密を告白してくる。『愛の意味を教えてくれ』と、彼の花嫁にさせられそうになって!?神様×いたって普通の青年の寵愛ラブ、オール書き下ろし!!

感想
面白かったです。ちょっと浩介は まだ子供?なところがあるけ
れど だから 純情でロマンチックを夢見る乙女?で 須佐に
気に入られたのね。須佐は自覚ないけど 余程 最初に好きに
なったのだろうなって・・。だって 青目とか 比留間は 平凡な
子だと浩介をいうけれど 須佐は 凄く顔も体も性格も 可愛
いっていうのですよね^^最も青目は 何でもハードル高そうだ
けど^^;
乱暴者に思える須佐だけど 結局 惚れた弱みで 嫌がる
浩介には無
理やりできない へたれな神様です^^でも 最後は
浩介の要求をみんなかなえようとするし ちゃんと伴侶にすると
いうのだから 男らしい!神様だけど^^;
Hも 結構 あるのだけど 恋人になってから親に許してもらうま
でとか 結婚式とか なかなか笑えたです^^
そう 綿貫と比留間の関係が知りたかったなあ・・青目との関係
なのか?
お気に入りは ヤモリのルーナ先輩です 

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR