コンテントヘッダー

その愛に終わりはあるか (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/4/24 谷崎 泉 (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
その愛に終わりはあるか (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/4/24
谷崎 泉 (著), yoco (イラスト)
たにざ

内容紹介

けれど、これはきっと、愛がなければできないセックスだ
警視庁捜査一課係長・南野の唯一の弱点は、暴力団組長・鷲沢と長年パートナー関係にあることだったが…。

事なかれ主義のなんでも流せる及び腰――警視庁捜査一課係長・南野の弱点は、指定暴力団組長・鷲沢と長年パートナー関係にあること。
少年時代を血の繋がらない兄弟として過ごし、再会した時には刑事とヤクザ、そこから始まった鷲沢の深すぎる求愛行動が今に至るのだが…。
南野の班が保護した事件の目撃者が鷲沢の若い頃に瓜二つ、しかも父親を捜しに来たことが判明し!? 
とんだ溺愛ヤクザと枯れた中間管理職カップル、いきなり別離の危機!?

感想
いやいや 凄かったねえ・・なんというか45歳同士でも 
あれだけ濃厚なエッチができるのね^^;
まあ 受けはできるだろうけど 攻めが強烈!エッチも
なんだけど これだけ一途に 南野を愛せる鷲沢が
半端ないなと。
最も 南野からしてみたら めちゃ迷惑だよね。
恋愛もできない 家庭も持てない 仕事だって 危うい
状況だし。
だから 色々と 逃げようとしたけれど 結局 15年 
付き合ってる・・か 逃げられてない南野なんだけど 
とどのつまりは 鷲沢を 嫌いじゃないから 逃げられ
わけよね。

鷲沢は あまりにも 問題があり過ぎる男だけど 見か
けと財力は 男女ともに惚れて くっついてくるような
奴なんだなあ。
今回の 隠し子?事件がなければ 南野も 自分の
奥底の気持ちを 自覚しなかったかもねえ。
知ってても 認めたくなかったのかも。
ま 割れ鍋に綴じ蓋って ことなか?

これ読んで 部下の胡桃が 気になったなア・・前の本
を読んでないので 見てみようかな^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

華蜜の斎王 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2010/2/27 谷崎 泉 (著), 稲荷家 房之介 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
華蜜の斎王 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2010/2/27
谷崎 泉 (著), 稲荷家 房之介 (イラスト)
たに

内容(「BOOK」データベースより)

疾風の国の王子・青嵐は、国の密命を受け、幻の国といわれる華蜜の国へと旅立った。辿り着いた華蜜の国で、青嵐は人目を避けるように幽閉されていた一人の佳人と出会う。イリスと名乗るその青年は他人と交わる事を禁じられていた。世間知らずで純真無垢なイリスを愛おしく思う青嵐。秘めた逢瀬を重ねるうちに、イリスもまた闊達な青嵐に惹かれていく。だが、疾風の国からの帰還命令やイリスに課せられた過酷な運命が二人の前に立ちはだかって―。壮大な世界で繰り広げられるデスティニーロマン。

感想
これは 結構好きで 谷崎さんは20冊は読んでいるけれ
ど ファンタジーぽいのは これくらい?(読んでないので
瑠璃国正伝シリーズも そうかな)で ちょっと切ないとこ
とが 好きなんですよね。BLだから ハッピーエンドでは
あるのですけど(人外に多いけれど)生きる長さの違い
これは やっぱり 辛いですねえ・・。
青嵐は 見かけや中身も 一番王として相応しいの母親
の身分が低いので 後ろ盾もないし 母がなくなっている。
そのため 王位継承が低いのに警戒されて 不遇なめに
あっているのですね。明るくしているけれど 孤独であるこ
とは間違いない。
一方 イリスは 空に浮かぶ国の住人で 誰よりも美しい
けれど 誰とも接することなく 数百年後に 朽ちていく
運命なんですね。青嵐と同じく 孤独な魂の持ち主です。
お互い 出会うべき相手だったのでしょうね。
塔に閉じ込められていた 御姫様?は 他国の王子様と
愛し合います たとえ死ぬことになっても あなたといたい
という 話です・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

告白は背中で (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/4/25 谷崎 泉 (著), みろく ことこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
告白は背中で (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/4/25
谷崎 泉 (著), みろく ことこ (イラスト)
たにざき

内容紹介

つまり、桜庭さんはゲイ?
出会い最悪の営業部のエース社員桜庭からの突然の告白。怯える詠太をよそに告白を取り下げたかと思いきや、今度は大暴走!?

俺とつき合ってくれないか――。公務員という安定の職を捨てデザイン系制作会社に転職した詠太。
接触のなかったやり手営業部員・桜庭との初仕事&初対面は最悪。なのに突然の告白!?
最悪の一端は桜庭が深夜、男同士でキスしていたから…ということはつまりそういうこと!? そして桜庭の本命らしき健三郎とは?
女装子の従兄弟・泰史やその隣人でオネエの梓、色気も才能も絵に描いたように平凡を地でいく詠太の周囲がにわかに騒がしい!?

感想
いやいや ちょっと詠太が可哀想すぎない?明るく描
いているからそうでもないみたいだけど 良く考えると
踏んだり蹴ったりで^^;
公務員やめて 都会のデザイン系制作会社に 入った
のはいいけれど 先輩のイケメンだけど怖い桜庭に
散々な意地悪をされて?会社は傾いて・・どうする?の
と言う感じで素よねえ・・^^;
これ お金持ちの従兄がいるからまだいいけれど と
いっても これがまた 生活能力がない(お金は稼ぐけ
れど女装子だし^^;)奴で いつも詠太に 迷惑かけて
るし・・。だから 詠太の家賃くらいもって当然だけど^^
これで終わりなのかしら?詠太に いいことが まるで
ない気がするのですが・・。
詠太がゲイだったらね 桜庭はイケメンで頭もいいし
お金もありそうだから 玉の輿?なんだろうけれど。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

願いごとは口にしない (リンクスロマンス) 新書 – 2015/9/30 谷崎 泉 (著), 麻生 海 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
願いごとは口にしない (リンクスロマンス) 新書 – 2015/9/30
谷崎 泉 (著), 麻生 海 (イラスト)
たにざき

内容(「BOOK」データベースより)
十二歳で唯一の肉親であった母を亡くした大森朔実は、施設に入ることを拒み、母と暮らしていた家で一人、生活していた。そこに、母の弟だと名乗る賢一が現れ、一緒に暮らすことになる。穏やかな賢一に見守られ、二人で寄り添いあう日々は、裕福ではないものの小さな幸せに満ちていた。賢一と暮らすようになってから十六年経ったある日、国立大に進学し順調に准教授までのキャリアを重ねてきた朔実は、研究のためドイツ行きを勧められる。しかし賢一と離れて暮らすことは考えられないと葛藤する中で、朔実は賢一への想いが保護者への思慕ではなく、恋愛対象としてのそれだと気付いてしまい…。

感想
よかったですねえ^^一目惚れとか 幼馴染というのも 
好きなんですけど こうやって長く一緒にいて 雪が
静かに 細かくたくさん降り積もるような 愛情がうず
高くなっていくというようなのも ぐっと胸にきますねえ・・。
一人で生きていこうとしても 朔実はまだ12歳ですからね
17歳だったとしても 施設いきですよねえ・・。
賢一の過去に驚いたけど その年で一人だと やっぱり
学歴もなくて お金を得るのはむつかしいですねえ。
どうやって 賢一が その相手と知り合ったのか その辺
が書いてないし 朔実の母親も 何故産むことになったの
よくわからないですね。
だけど 朔実は みんなの運命の出会いによって生まれ
て また 運命によって 相手とめぐりあったのですよね。
賢一が 可哀想で・・本人は 朔実が生きがいみたいに
なって生活しているのだから いいのでしょうけど 傍から
見ていたら 幸が薄い人ですねえ。
朔実の思いが深くて激しいので かなり感情移入しちゃい
ましたね^^絶対に幸せにしろよ!みたいな^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

君の秘密 (ガッシュ文庫) [文庫] /谷崎 泉

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
君の秘密 (ガッシュ文庫) [文庫]
谷崎 泉 (著), 高橋 悠 (イラスト)
出版社: 海王社 (2013/11/28)
51dhP5zdC7L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
危なっかしくて、目が離せないんだ
元刑事の伊吹はなりゆきで、女装家タレントのマネージャーを務めていた。
近頃、不審な人物の陰が気になっていたのだが、いざ捕まえてみると、その男・行司はタレントのファンだという。
小綺麗な容姿も、不自然な言動にも違和感ばかり募る伊吹だったが、行司の正体は刑事で、ある事情から近づいたのだと知って…。
ひとりで突っ走って捜査をしようとする行司を放っておけず、伊吹は手を貸すことになるが、人との接触に慣れていない行司の掏れてなさに、心が動かされ―。

感想
なかなか面白かったです^^女装家タケコって そのまんまあの人ですねー
体格といい言動といい^^;伊吹とタケコのやり取りが また笑えた!まあ
三年も浸食共にしてると ゲイにすっかり慣れてしまうっていうのも わか
るけど だからって なかなか趣旨替えも実際はむつかしいね というか
美青年とか美少年ならまだわかるけどね(汗)
行司は真面目過ぎて 刑事にあってないのではって思えるほどですねえ。
H関係も清らかだし いまどきその年で大丈夫?って
おばさん 心配だわ(爆)
ゲイバーでの雰囲気や会話もよかったし 臨場感あふれてましたねえ^^
お互い惹かれあってるのが 周りはなんとなくわかっていて 本人たちが
はっきりしてないのね。その年にしては 純情な二人だわ
恋人になってからの行司の素直で可愛いこと!続編あるといいのに。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR