コンテントヘッダー

色恋沙汰

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

色恋沙汰 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) [コミック]
春日 直加 (著)
出版社: ジュネット (2011/7/30)

61GaPQpgDKL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
幼い頃に父親から性的虐待を受けていた喜春は、ボロボロになったところを、母方の親戚でヤクザの組長である高杉家に引き取られる。
家族のように温かく迎えられる中、次男の匡虎にだけは何か違和感を感る喜春。
数年後、成長した喜春の前に現れた匡虎は、強引に喜春をさらい、力づくでそのカラダを奪って犯しつくす!!
そんな匡虎に抱かれた喜春に、世話係で常にそばにいた倫は、静かに嫉妬と欲情の炎を燃やしていた…。
3PありSMありと、ハードでアブノーマルなエッチシーンのオンパレード!! 期待を裏切りませんv

感想
2冊目です。雑誌では時々読みますが単発で読むことが多いです。可愛い絵とかでは
ないけどよく描きこまれていますね 今回じっくり見て背景や小物が細かいなあと。
あまり得意じゃない3Pが最後に出てくるのですが 意外といつものようには嫌じゃ
なくて 凌辱とかではないからかな。主人公は酷い目にあってトラウマがある割には
天然さんのところもあって 今は周りに愛されてるからかもしれないなあ。でも全く
純情ってわけでもなくセフレも作ったりしている。なかなか複雑は性格?

喜春は母親がなくなり収入がろくにない父の代わりに 年を誤魔化してまでバイト
で生活費を稼ぐ真面目な子だった
。しかしある時父親に売られてしまいチンピラに
強姦される。それからその男が客を連れてきて父親があがりを分けてもらうという
酷い生活になる
。嫌がっても客を取らせる父親は学校に行こうとした喜春を殴り
監禁する。目撃者が通報
して 喜春は気が付くと母の親戚の家 高杉家にいた
高杉は名の通ったヤクザで母が生きてるときはよく遊びに来た。男三兄弟がいる。

竜興は喜春を引き取り 子供の鷹來や凌翔もよくしてくれた。しかし次男の匡虎
みんなの前ではそっけないが 何故か自分に執着したように見つめてきて怖い喜春
。三男の凌翔は高校卒業して一人暮らしをしたが 凌翔は離れに住んでそのまま
いた。遊びで始めた株で儲けてそれをもとにホストクラブなどを始めた。竜興の側に
いれば安心だと刷り込まれている喜春だ。
長男の鷹來も 構成員じゃないから無理してお金を持ってこなくてもいいと言って
くれる。竜興は大人しくて綺麗な喜春を連れて歩くのが好きで 服を買ったり可愛
がってくれる。
しかし竜興には愛人がいてこれが鼻持ちならない女だ。夜時々喜春が竜興の部屋で
寝ていることを知っていて嫌がらせをする。女は竜興が喜春と寝ているのではと疑
っているがそうではない。喜春はまだトラウマから立ち直れなくて 時々客に乱暴
されたり 女装されられたことを思い出し寝られなくなるのだ
そんな時は竜興の
部屋にいき抱きしめてもらって寝る。あくまでもプラトニックな関係だ

女でも持つかと言われれても喜春は女は駄目だ。この前ひっかけた男は敵対組の奴
だったし安全なのを見繕ってくれと竜興に頼む。


久しぶりに家に戻った匡虎は 竜興の部屋から出てくる男が喜春と知り驚く愛人の
サキは匡虎に 喜春と父親が関係しているという
。流石に売りしてたやつは違うわと
いい 何でも言うこと聞くから 跡継ぎも喜春になるかもよという。しかし 匡虎は親父
は身内の悪口は嫌いだ 捨てられないようになと嘲笑う。サキは直接喜春を攻撃して
追い出そうとする。昔アンタを買った男が 犬みたいになんでもさせる と言ったわよ
と煽ってのってこないので つきとばす。喜春はそのままガラスで手を怪我をする

大騒ぎになり 逆にサキが追い出されてしまう。匡虎は親父に愛されてるなと喜春に
構うが 番犬の倫が黙っていない。倫は長い事 喜春の世話をしていてガードも兼ね
ている。


サキがいなくてせいせいしたと組員たちは言うが 喜春が組長の愛人だと思っている
ようだ。匡虎は喜春のホストクラブに顔を出す。からかうので倫がきりきりしている
喜春は滝田と寝ているが ただのストレス発散だ。組長から相手をしてやってくれと
言われた滝田だが 親父が息子同然にかわいがっているので複雑な気持ちだ。しかし
この前まで付き合っていた男が実は他の組の若頭で 組長に喜春をくれと土下座した
のには驚いた
若頭は恋人と思っていたようだが 喜春には遊びでしかなかった
喜春は優しくして食える親父さえいればいいのだ。
倫は喜春が誰かと寝てきた日は必ず風呂に入ってきて体を洗ってくれる。誰と寝ても
本気じゃないからいいという。でも 匡虎だけは嫌だと言う。
倫が女の子の店を見回って
いる間に 喜春は匡虎に攫われてしまう。

気が付くとラブホテルで手足を縛られている。匡虎はなんで滝田に抱かれているのか
と。しかも凄い事させてるし。喜春はそういう体験が多かったせいか縛られたりとか
ソフトSMのようにしないと 感じないのだ
。早速 匡虎は喜春を道具で苛め始める。
初めて見た時から小さくて可愛くて 遊ぶのが楽しくて女子と居るより嬉しかった
でも行方不明になってうちに引き取られてきた時には ボロボロになっていた。
親父や兄たちは普通に接していたが 匡虎は喜春を見ると抱きたくてしかたがない
親父はわかっていて匡虎を寮にいれたのかもしれない。しかし相変わらず親父に
べったりな喜春を見て 匡虎は奪ってやろうと思った。実際抱いてみるとエロいし
気持ちがいい。とても離せそうにない


それからは何かと匡虎は喜春に絡んできて 食事に行こうとか誘ってくる。いつま
でも他人なのに この家にいるから匡虎にいじわるされるのかと喜春は思う。匡虎が
倫と話しているのを見て どうしてと動揺する。匡虎が来て抱いてほしそうだから
明日マンションに来いよと言う。どうせ自分の欲しいものなんてくれない 遊びで
するだけだと喜春は思い
 もうかまうなと怒鳴る。匡虎はこの間の画像がたくさん
あって俺と遊ぶ度に消してやると
。親父に見られたくないだろう と言われて喜春は
匡虎の膝の上で苛められる。

倫は喜春が本当に好きで忠犬のようだ。彼の使ったものはみんなとってある。夜中
組員が喜春の部屋に夜這いにくるが 倫に捕まり首を日本刀で切られそうになる
倫が側にいる様になり喜春に不埒を働こうとするのはいない。倫にはいつまでも側に
居てほしいと喜春は思っている。いつも嫌な顔もせずいてくれて安心する
。今夜は
一緒に寝てというといいですよと抱きしめて 添い寝してくれる。
喜春と倫が仕事をしているとまた匡虎が来て 攫って行く。喜春が嫌がっても車の中
匡虎に半裸にされてしまう。倫に電話しろといい 匡虎はしてる最中だよと言って
怒らせる。喜春を全裸にしてまた縛って悦んでいる匡虎は嗜虐癖があるのだろう。
散々苛められて 喜春は組長とは関係がないのに どうしてこんなことするのかと
匡虎に言うと 好きな奴とはやりたいに決まっているだろうという。喜春はそんな言葉
を信じられない。

連れてこられた家まで倫が来る。心配したと抱きしめるが 匡虎の匂いがするといい
洗うと。倫はいつもと違って怒っている。喜春の体を洗いながら中を触って匡虎に抱
かせるなら自分にもやらせてくれと倫がいう
。喜春がどうしてと尋ね俺が悪いのと言う
と倫はあなたは悪くないと 離れていく。喜春は倫に嫌われて 自分から離れていくの
ではと落ち込んでしまう。


将馬さん 喜春さんは来てないですかと倫がくる。将馬は来てないというが喜春は
その店に隠れている
。将馬は倫や匡虎と何があったの?と。倫が嫌なら他の人をつけ
ればといわれ 倫以外は嫌だという

匡虎のところにいき倫がなにかいってないかと喜春がいうと 心配していたぞと。プチ
家出なんてするなと言われてしまう。匡虎は何も考えられないようにしてやると喜春を
散々嬲る。そこへ倫が来て俺が貰うんですからという
いつの間にか二人で話しが出来
ていていたのだ
。それから二人に交互に抱かれて可愛がられる倫は他の誰かに喜春を
抱かせたくないから匡虎と手を組んだのだ。匡虎もそばを離れるときがあるので倫なら
安心して任せられると。

家族と恋人と両方欲しいんだろと匡虎はいい だから倫も側におくんだと。片方でいい
のかときかれ 喜春はどちらかが離れるなんて考えられないと。喜春は両方を受け入れ
てどちらにも可愛がられることを選ぶ
。 

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

「恋してる」ということにした。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

「恋してる」ということにした。 (ビーボーイコミックス)
春日 直加 (著)
出版社: リブレ出版 (2011/9/10)

51syy8s7tcL._SL500_AA300_[1]

内容
山本莉珠 便利屋勤務。先輩の三好さんに「泊りに来て」てお誘いを受けました。期待半分でお邪魔したら ちょっとの間も一人でいたくないって必死の御様子。ちょっと待て 出るとか怖いとか心霊系?速攻逃げようとしたら「気持ちよくさせるから逃げないで」っていきなりのな展開に?!

感想
今までほとんど読んだことない漫画かさんなのですが 今回読んで 前作もちょっと
記憶にあったの 某雑誌でですが 通すと ああ なかなか楽しいじゃないと
悦んでしまいました。他のも読んでみようと。

山本莉珠22歳は便利屋勤務で面白そうと入った仕事だが 毎日違うことをするので
なかなか俺的に楽しい。今日の仕事は花嫁の親戚役で先輩の三好さんと一緒。
普段は俺は力仕事が多いから三好さんと組んだのは初めてだ。三好は女性にもて
捲りで携帯番号を全部に教えている。事務所に帰ると三好が騒いでいる。今日は
みんな仕事でいないので三好は一緒にいてくれる人を捜している。山本に家に
泊まりに来てと言う。山本はほとんど話したことないのにというが 三好の必死さに
負ける

一緒にDVDを見るがちょっとでも離れようとすると必死に縋ってくる。ちょっと変
だなと まさか ここって亡霊が出るとか・・山本はがたいから想像できないが怖い
系が苦手で帰ると騒ぐ
。三好は帰らないで 誰かいないと寝られないと必死だ。
結局山本は泊まるが寝ていても三好は山本の洋服を握っている。

あれから三好を観察していると誰かの家に必ず泊まっていて 自分の家には週に
一度くらいしか帰っていない
。今日は山本の大好きな酒饅頭を三好が持ってきて
泊まりに来てほしいと
。テレビを見ていると友達から合コンの誘いだ。三好は山本が
帰るのではと不安そうに見ている。ちょっとからかうつもりで 山本は合コンどうしよう
かな最近たまっているしあんた相手してよという。
嘘嘘 冗談だよって言いかけると
三好がズボンを下ろしてフェラを始める。山本は三好に居てほしい時に居てあげるけど
やらせてくれるなら外行かなくもいいからという
。我慢できなくて入れさせてといって
抱くが 三好は凄く可愛くてすっかり嵌ってしまう

山本は三好が気になって誰のところに泊まりに行くのか 他の人ともHしてるのか
どうして一人で寝られないのか知りたいと思っている
。今夜は繁華街で家出少女を
捜しに三好と一緒に行くが 三好はおっかなびっくりでちょっと山本が妖しい友達と
話していて目を離すと 男に絡まれている。三好に俺を守ってくれよといい山本は
はいはいと返事している
。三好は恵と買物してると 山本の好きなものばかり買って
いて恵にいちゃいちゃしてますものねって からかわれる。三好は無理して居てくれ
てないか山本にきくが全然と答え お風呂でのセックスを楽しんでいる。
パソコンを見ると三好宛に100通以上のメールが来ていて三好の写真が添付されて
いる。三好は過去の事が浮かび上がり気持ち悪くなるが 莉珠に知られたくないと。

三好の兄が事務所に来る。彼は刑事で便利屋の社長は元パートナーである。兄は
福永が行方不明だから気をつけろと言う。毎日決まった時間に連絡するようにという。
莉珠は三好に帰ろうと言うが今日は仕事があるから学野と一緒にいるからと。最近
一緒にいないので不満な莉珠だだが 歩いていると社長の八城と三好兄にあう。
そして三年前の優流のストーカーの話を聞く
優流はコンビニ カフェ ホストとバイトを変えると それにずっとついてくる男がいる
と兄に告げる。親が不動産屋だという男だが おかしいからバイトを辞めろと兄は言う。
夜勤続きで帰ると優流がずっといないのがわかり 監禁されていたマンションを探し当
てた時は10日も酷い目に合っていた。それから1年も外に出られなくなりやっと今の
状態までになったのだという

嫌な予感がして莉珠は事務所に戻る。優流は恵と歩いていて 最近 莉珠を避ける
のはどうしてですかと恵にきかれ ストーカーの話をする。自分が酷い目にあった
ことを莉珠に知られたくないと。優流は道を男に聞かれこたえようとすると男たち
に車に恵も一緒に連れ込まれてしまう


莉珠が優流はというと恵と弁当を買いに行ったと言う。しかしPCの写真を見て迎えに
行くと。そこへ莉珠がの怪しい友達が来て あの子たちが連れ去られたと言う。優流は
以前手足を拘束されて監禁された時 助けてと暴れて酷い暴力を受けた。優流が気が
付くとどこか店にいて 福永が拉致した男たちといた。捜すのに苦労した また躾け
なおすと訳の分からないことを言っている。福永はビデオを回し男たち二人に優流を
犯させる
。友だちは拉致したのはこの間絡んだ奴でいつもいく店を知ってると言い
2人で飛び出す。学野が戻ってきて優流たちが拉致られたと言うと居場所はわかると
発信機のあとを追う。莉珠は店に来て男たちをバットで殴り飛ばす。優流を助けるが
福永に椅子で殴られ倒れる。そこへみんなが駆けつける。
病院で優流は莉珠を巻き込んで怪我をさせたと泣いている。大丈夫だよって言ってると
三好兄が来て相手は全員病院送りで過剰防衛だと怒っている。

やっと退院するが莉珠は優流を連れて行き 今日から俺とここに住むから兄貴にも
了解とったからという
。優流は女じゃないからそんな気にしないでと 前の方がもっと
ひどい事されたしという。莉珠は俺がどんなことされたか知っていて一緒に住むとか
いうの?普通嫌でしょと優流が言うと嫌だと莉珠はいう。あんな目に合わせたくない
から させない!もしあっても俺が助けに行くからという
。一杯キスしてくれる莉珠に
優流が好きになったかもというと突然押し倒してHさせてと
。莉珠は病院でもずっと
我慢していたんだと がっついてじっと顔を見てくる。顔をそんな見ないでと言うと
莉珠は好きな子のエロい顔見たいに決まってると。
優流は一緒にいていい?べた
べたするからうざくないときく。莉珠は好きな子にはデレデレのべたべただから気に
ならないと。

三好は最近この便利屋にほっとするためにいる。可愛い弟の優流とむかつく彼氏の
いちゃいちゃを見ようとも。三好の疲れる原因は相方の息吹だ。無駄に爽やかだが
書類は出来ない犯人にはびびる 
こんなドヘたれと組まされるなんてシェパードの
ステファン嬢のほうがいいかもしれない。最初に来た時もみんなの前で息吹は三好
が大好きですと宣言した
。今日も死体を見られない癖に帰りはしっかり三好の家に
押しかける元気がある。鍋をしてにこにこ嬉しそうな伊吹は寝るときも勝手に布団に
入ってきてなんと三好に精0をひっかけるという犬並
^^;家にいついた息吹は触り
たいの連呼でとうとう体を触らせると二人でいってしまう。そんな変態さんだが女子
には大人気で 三好がこき使うから合コンにもでられないとみんなに責められる。
しょうがなくて半分命令で合コンにいかせるが行くときも帰っても息吹はがっくりして
暗い。
2人で帰る途中 事務所荒らしを見つけ踏み込むが 三好は一人にバットで腕を
殴られてしまう
。応援を呼べと言う三好だが息吹は暴れて犯人を捕らえる。あれ
だけできるならいつもやれと怒る三好に息吹がやられたから助けようと必死だっと。

息吹はまたマンションに来て怪我した三好に纏わりついている。体中嘗められます
といって奉仕しますからという息吹。フェラしながらちゃっかり後ろに指を入れて三好
に怒られるが風俗でしたでしょと言う。
入れるなと言ってもきかない息吹は好きです
といいながら抱く。息吹は三好に殴られ頭を怪我しているが幸せだからとニコニコ
している。更に腕が酷くなった三好は息吹のペースが正直うざいが・・しょうがない
ちょっとだけ我慢してやると思っている。

うちのワンコ
わんこの育成ゲームに夢中な優流に構ってもらえないのでつまらない莉珠はその
辺にあった耳をつけて構え構えとうるさい。べろべろ攻撃とかしてかわいこぶるので
とうとう優流はゲームのりずたんを構えなくなる 数週間後 恵はチワワだが優流
の犬はなんとケルべロスになっている・・・。
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR