コンテントヘッダー

甘い誘拐犯 (ショコラノベルスハイパー) Kindle版 真崎ひかる (著),‎ ねこ田 米蔵 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
甘い誘拐犯 (ショコラノベルスハイパー) Kindle版
真崎ひかる (著),‎ ねこ田 米蔵 (イラスト)
まさき

内容紹介
大手製薬会社の跡取りである茅野稔吏は、取引相手との商談後、端整な顔立ちをした謎の男に誘拐される。男の名は桐生慎。誘拐を依頼した人物に稔吏が引き渡されるまでの数日間、行動を共にすることになった。はじめは桐生の乱暴な物言いに腹を立てていた稔吏だが、一緒にいると不思議と心が休まり、次第に興味を抱くようになる。そんな時、からかいまじりにはじまった桐生の強引な愛撫で、稔吏の身体は淫らに反応してしまう。しかも、誘拐犯である桐生を好きになりはじめてしまい……!?

感想
これ 結構 好きな話で ローマの休日みたいな感じな
んですよね。勿論 そこまでの格差じゃないけどオーナー
企業の 世間知らずの後継ぎと誘拐犯の話。
稔吏は男しては勿体ないほどの美貌と それなりに
優秀な頭を持っているのだけれど 政略結婚で生まれ
たために 愛情をしらないで育っているのです。稔吏も
自分が なんか 人から疎まれて友達もいないのは
おかしいと思ってるのだけど 誰も 原因を言ってくれ
ないのですよね。
ところが 誘拐されて その犯人の桐生と暮らすうちに
いかに自分が 世間と違う生活をしているのかを知る
のですね。
なかなか どんでん返しで 面白いのです。思っていた
結果も得られたけれど 違う方向にいってしまって
この先が ちょっと心配ですねえ・・稔吏は操り人形で
は なくなったけれど そのために これから辛いこと
も 多くあるだろうなあ。
だけど 魂がないような生活をするよりは 恋を知って
それを続けるために 努力する方が 生きてるかいが
ありますね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

賢神×恋神 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2018/1/1 みずかね りょう (イラスト),‎ 真崎 ひかる (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
賢神×恋神 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2018/1/1
みずかね りょう (イラスト),‎ 真崎 ひかる (著)
まさき

内容(「BOOK」データベースより)

恋愛を司る縁結びの神の血を引く愛甲結仁は、しかし見た目の華やかさとは裏腹に奥手で純情。姉夫婦のカフェを手伝い、週3日大学の出張カフェに出向いているが、そこに通ってくる助教授・和智に密かに片想いをしている。けれど、お堅い和智は、軽く見える結仁をよく思っていない様子。そんな中、和智のカフェでの忘れ物をきっかけに結仁が、なんとか仲良くなろうと話しかけると、和智は「毛色が違うのを試したいのか?」と誤解し、誘いに乗ってやる、とキスをしてきて…。

感想
なんか 随分 差がある?カップルでしたが でも そう
いうのが 案外うまくいくのかも・・。
結仁は 男女ともに 頭のいい人 委員長タイプが好き
だから 和智に すっかりほれ込んでしまっているし 
見た目もいけてるしね^^和智も 愛想がなくて怖く感じ
るけれど だからって人を馬鹿にしたりしないから いい
よね。
結仁の気持ちは 少しわかるな 表面だけ見て こういう
人って決められてしまうのは 辛いよね。相手の思ってい
たのと違うって言われても それはあなたの思いこみで
しょって 言いたいわ。
失望されたり 嫌なことを言われたくないから 結仁は
相手にあわせて話すことはできても 深く付き合えない
のよね 臆病っていうと それまでだけど わかるなあ・・。
そんな結仁に 憧れていた和智が 誤解でも寄ってきた
のだから それは 少しでも 相手にしてもらいたいと
思っても仕方ないことよね。
BLだから?悪い相手じゃなくて よかったけれど 酷い
目にあうことだってあるからなあ・・。そんな時は 縁結び
のご先祖様が 助けてくれるのかもしれないけど。
赤い糸が見えても 自分に有利にできにのだから もや
もやしちゃうね。悪いことに使えないように なってるので
しょうねえ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

【Amazon.co.jp限定】しっぽだけ好き?~恋する熊猫~(ペーパー付き) (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/11/10 真崎ひかる (著),‎ 小椋ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
【Amazon.co.jp限定】しっぽだけ好き?~恋する熊猫~(ペーパー付き) (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/11/10
真崎ひかる (著),‎ 小椋ムク (イラスト)
まさき

内容紹介

巨額スポンサーの父に頼み、特殊絶滅種研究所の視察に同行した珠貴。偶然出会った珠貴を特別扱いしない笠原と、彼が抱いていたレッサーパンダに興味を持ち、珠貴はコネで彼の雑用係になる。だがスポンサーの息子だとばれ、笠原を買収しレッサーパンダを融通させようとしていたと誤解されてしまう。人間だから信じてもらえないと考えた珠貴は、半獣化すべく故意に自らを混合汚染させると、ふさふさの尻尾が生え……。

感想
これは しっぽが好き~夢見る子猫~ の話で出てきた研
究所が 舞台になってますね。
あの時は 雪豹でしたが 今回は レッサーパンダ ど
ちらも 好きだなア^^
前回は天才だったけど 今回は ちょっとおバカな珠貴
が主人公^^素直で可愛いのだけど あまりに家族に甘
やかせれて育ち しかも家が大金持ちってことで 色々
世の中わかっていない。
天然純粋培養だから ぽわわんとしているけれど だか
らって 傷つかないわけじゃないし 周囲からどう見られ
てるかってわかってます。
それでも 僻んで 偏に曲がってないから よかった。
そんな 良い面が ひねくれ者の笠原にも 受け入れら
れたのでしょうね。
笠原は 誰もが釘つけになるほどの 美貌と優秀な頭脳
をもっているのだけど 孤児で ここまでくるのに とても
苦労して来ているので 誰も信じられないのです。
まあ 気持ちはわかるけれど このままじゃ 寂しい人生
だよね ちょっとおバカなくらいの珠貴が いいパートナー
だよね。癒しになるし^^素直じゃない笠原は 言葉には
うまくできないけれど 珠貴を 大事に思ってます。
凸凹コンビの二人は ある意味ほほえましいわ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

クマのおいしい縁結び (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/11/1 真崎 ひかる (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
クマのおいしい縁結び (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/11/1
真崎 ひかる (著), 六芦 かえで (イラスト)
まさき

内容(「BOOK」データベースより)

モノの声を聞くことができる大学生・夕偉は、バイト初日の帰り道、薄汚れた喋るクマのぬいぐるみを拾う。クマの前の持ち主“はぁちゃん”にもう一度会いたいという願いを叶えようとする夕偉にクマが示した“はぁちゃん”は、バイト先の苦手な社員・佐久良!?クマのために佐久良に近づく夕偉は、ぶっきらぼうながら優しい佐久良と接していくうちに苦手意識が解消されていく。そんな中、飲み会で酔った佐久良にキスされ、意識するあまり人探しどころではなくなって…?

感想
可愛い話だった^^最後ちょっと くまさんが 気の毒
だったなあ もう少し早く 夕偉が気を利かせて 佐久
間に きいてあげればよかったのにあ。
夕偉は 得意な体質だから 上手く利用すれば 楽し
く暮らせるのかもしれないけれど 真面目だから悪いこ
とにも使わないし ただ 疲れるだけで 可哀想ですね。
でも 真面目に一生懸命働いているから 周囲の人が
みていてくれて なんだかんだと 助けてくれる^^
佐久間は ある意味 わかりやすいのだけど 小澤が
明るいイケメンで 誰にでも好かれるけれど 中味は
そうでもないのでは?なんか 裏がありそう^^;
佐久間は 見た目は怖いのだけど 真面目で一途だか
ら 恋人にしたら 大事にしてくれそう。さりげなく優しい
のですよねえ^^
くまちゃんは 天国で神様のお使いとして 幸せに暮ら
すのだろうなあ♡

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

桃色蜜月 ~雪兎とヒミツの恋人~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/10/24 真崎 ひかる (著), 明神 翼 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
桃色蜜月 ~雪兎とヒミツの恋人~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/10/24
真崎 ひかる (著), 明神 翼 (イラスト)
mさき

内容紹介

……『雪兎』が融けてしまうまで、夜に訪ねておいで

義兄・史顕に想いを寄せる雪兎に夜だけ体を貸すことになった大学生の理生。
普段と違い素直な理生を史顕はとことん甘やかしてきて…。

子供の頃から三つ年上の兄・史顕が大好きな理生。中学時代は王子と呼ばれ、成績優秀、容姿端麗な兄が自慢だった。
しかし史顕が実の兄でないと知って以来、妙に意識して意地を張ってしまうように。
そんなある晩、かつての想い人とそっくりな史顕に恋をしたという雪兎が理生の前に現れる。
雪兎の一途な想いに同情した理生は、雪がとけるまでの間、夜だけ自分の体を貸してやるのだが…。
「……そんな可愛い顔をされたら、困るな」――普段とは違い素直な理生を史顕はとことん甘やかしてきて!?

感想
主人公たちはいいのですけどね・・わかっていても 切
なくて可哀想だったなア・・雪兎ぴょん太は 生まれ変
わり 幸せになってほしいけど できたら 初恋の人と
結ばれるといいなあって そっちに気持ちがいってまし
たね^^;
理生も 悪い子ではないのだけど あまりに素直じゃな
くて^^;普通3年も こじらせる?相手が史顕だから こ
こまで 耐えてる?けれどねえ。
史顕がブラコン過ぎて・・確かに可愛いのだろうけど 
身内の好きと恋愛相手の好きが 一緒になって 恐ろ
しいほどの 愛と独占欲ですよねえ。
きっと理生には 史顕の裏の顔?は一生わからないま
まなんだろうなあ 理想の王子さまで 終わるのかも^^;
これだけ愛されて 理生は 幸せだよねえ^^
史顕は 完全に理生を手に入れるために これからも
様々策をねりそうです^^

恋人とヒミツの夜
恋人になった 史顕たちだが 長野から戻り 理生は
前と同じ態度で 母親に叱られる。しかし 史顕には 
わかっていて 理生が 恥ずかしくて・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR